初めて車はやはり中古車が多い?200人に聞いて分かった初めての車購入

合同会社ラビッツ(本社:愛知県名古屋市、代表社員:石川 貴裕)は、男女200名に「初めて車を購入した時に関するアンケート」を実施しました。

人生で初めての大きな買い物が車になる人が多いのでは。経験のないことで分からないことばかり。そこで今回は、初めての車購入事情を調査してみました。

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

今回のアンケートの調査概要

今回のアンケート概要は下記のとおり。

  • 調査対象:日本全国
  • 質問数:全13問
  • 調査期間:2019年10月29日
  • 回答人数:200名
  • 調査方法:WEBアンケート

結果の概要は下記の通りです。

アンケート結果サマリー

  • 学生のうち(22歳まで)に自動車免許取得が約9割
  • 免許取得後その年に車を購入するわけではない
  • 初めての購入は「新車」も人気だが、運転技術や予算の兼ね合いからか「中古車」が半数
  • 初めての車だから自分好みに「車種(ボディデザイン)」重視もしたけど、やはり「価格」が1番重視
  • 初めての車は約70%が100万円前後
  • 不安の現われか?現金での購入が40%も!
  • 価格交渉「した」:「していない」は6:4
  • 価格交渉によって金額の値引き以外の特典もあるので、交渉はするべし!
  • 価格の比較をしていないのは20代前半までの若年層
  • 初めての車購入という経験をし、後悔や苦い思いをしての学びが多い方が多数

Q1-2.アンケート回答者の属性

今回、アンケートに回答してくれた200人を「性別」「年代別」にまとめてみると下記のとおり。

20代後半以上の方が多く答えてくれています。

アンケート結果の男女比に関しては、女性6:男性4の比率となりました。

Q3.学生のうちに自動車免許取得が約9割

まずは、免許を取った年齢について質問してみました。

  • 「19~22歳」 97人
  • 「18歳」 79人

22歳までの取得者は、全体の約9割。やはり学生のうちに自動車免許を取得する方が多いようです。

高校を卒業後、就職をする人は免許が必要になってくるため18歳のうちに取得。

大学在学中の時間がある夏休み・冬休みに合宿等で短期で取得するのでしょう。

就職後、仕事をしながらの免許取得は難しくなります。

自動車学校に通う時間を取るのも、学生の時ほど簡単ではなくなります。

Q4.免許取得後、すぐに車を購入するわけではない

では、免許取得後すぐに車を購入しているのか聞いてみました。

初めて車を買ったときの年齢を教えてください 」の質問に

  • 「19~22歳」 75人
  • 「23~25歳」 52人

回答結果を見ると、高卒での就職後もしくは大学在学中が最も多く、次いで社会人数年の年代でした。

先程の免許取得年齢と車購入年齢の人数が同じでない事が分かります。

そこで免許の取得年齢と車の購入年齢を比較してみました。

比較してみると、23歳以上から車購入人数(52人)が免許取得人数(13人)と逆転しています。

まずは、取れる時に免許は取っておく。そして、社会人になってから購入するという事でしょう。

そして金銭面での兼ね合いもあり、18歳で免許を取得しても購入しないというよりは購入できないという事情もあるのでしょう。

学生でもクルマがほしい!大学生におすすめの中古車と購入のポイントを徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消 大学生でも中古車を購入したい 大学生でも買えるオススメな中古車が知りたい 自分が支払える範囲で ...

続きを見る

Q5.初めての購入車は「中古車が」半数

続いて、初めて買った車について質問してみました。

  • 「中古車」 101人
  • 「新車」 72人
  • 「未使用車・新古車」 26人

初めての車。欲しかった車、憧れの車に乗りたい方も多いでしょう。

初めてだからこそ、新車に乗りたい!という方も多く、全体の36%。

ただ初めてという事もあり、まだ不慣れな運転でぶつけたり擦ったりすることは多いはず。

それを見据えてや予算の兼ね合いでしょうか、初めて購入した車は「中古車」との回答が半数となりました。

新車か中古車かで迷ったら「中古」をオススメする理由と理想の車を探す方法

こんな悩みをスッキリ解消 車購入を検討していて、新車か中古車か迷っている人 自分には新車と中古車のどっちが向いているのか ...

続きを見る

Q6.価格&車種(ボディデザイン)を重視して購入約70%

初めての車は何を重視して購入したのかを聞いてみました。

  • 「価格」 70人
  • 「車種(ボディデザイン)」 65人

大きな買い物なので、やはり気になるのは価格。憧れの車でもローンが通らなかったり高額すぎて購入できないこともあります。そこは理想と現実との戦いです。

そして2番目に上がってきた「車種(ボディデザイン)」も予想通りの結果。価格も気になるけど、初めての自分の車なので気に入ったデザインには誰しも乗りたいものです。

1台目に乗ってみて、色々見えてきての2台目3台目で維持費や燃費、安全性能などの現実的なところに目を向けるようになるのでしょう。

Q7.購入金額は100万円前後の車が約70%

初めての車購入、「価格」重視が多い中、いったいどのくらいの価格で購入しているのでしょうか?

  • 「100万円未満」 74人
  • 「100~150万円未満」 62人
  • 「150~200万円未満」 47人

回答結果は価格の低い順から多くなりました。

100万円前後が136人と全体の約70%。

Q5での回答結果、購入車の「中古車」が半数を占めているため、100万円前後の車が多くなるのも納得です。

中には初めから300万円以上の車を購入の方もいます。価格より、自分の乗りたい車を重視されたのでしょう。

Q8.ローン審査への不安からの現われか?初めてのマイカーは現金購入が40%

20代前半での購入が半数以上を占めていたので、購入方法が気になるところです。そこで、次は購入方法を質問してみました。

  • 「現金」 76人
  • 「ローンを組んだ」 60人

車=ローンを組んで購入のイメージが大きいため、現金での購入者が多いことに驚きました。

学生や新入社員の方はローンが通りにくいと思われがちなので現金での購入者が多いのかもしれません。

ローンは学生でも組むことはできますが条件もあります。

アルバイトなどの安定した収入が必要であったり、親の同意・連帯保証人が必要など。

そして審査を通りやすくするポイントとして、購入する車を新車ではなく中古車に変えることでローンの金額を減らす。借入金額が少なければ、それだけローンの審査も通りやすくなります。

車の購入はローンでするべき!賢い購入方法をプロの目線で徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消 車をローンで購入しようと考えている人 車の購入方法で悩んでいる人 どの方法が一番車をお得に購入 ...

続きを見る

車購入は「分割」でするべき!一括ではなくローンにする理由

こんな悩みをスッキリ解消 車を一括か分割どちらで購入するか迷っている人 自動車ローンにはどんな種類があるのか知りたい人 ...

続きを見る

Q9.初めての車購入でも価格交渉している人は6割もいる

車購入や売却をしていくと価格交渉を身に着けていくかと思います。ただ今回は初めての車購入。

価格交渉をしてみたのかを聞いてみました。

価格交渉「した」6:「していない」4

意外にも価格交渉している方が多いという結果に。

Q10.新車、中古車問わず価格交渉は挑むべき!価格の値引き以外でのカットがある

初めての価格交渉での車購入、どのくらい変わったのか気になるところです。

  • 「5万円未満」 40人
  • 「5~10万円未満」 27人
  • 「10~20万円未満」 23人
  • 「オプションパーツからの値引き」 14人

誰しもが価格交渉で期待する金額での値引き。

期待に応えてくれた価格での値引き結果となった方は、価格交渉した人たちのうち80%と高い結果に。

中には30万円以上の値引きという結果も。

「オプションパーツからの値引き」はディーラーでの新車購入時によくされるものです。

そこで、各車ごとの価格交渉結果をまとめてみました。

価格での値引きは新車49人、中古車41人と回答結果はほぼ同じ。

オプションパーツからの値引きは、やはり新車が多いことが分かりました。

価格交渉は、金額で値引きされなくても何かしらの恩恵を受けることがあるので、ダメもとで試してみるべきだと筆者は考えます。

ディーラーの営業も知られたら困ってしまう「新車値引き」を引き出すコツと3つのポイント

こんな悩みをスッキリ解消 新車はどれくらい値引きできるのか知りたい人 新車の値引きを引き出すテクニックを身につけたい人 ...

続きを見る

Q11.購入時、価格の比較をしないで購入が70%も

初めの車購入、価格を重視して購入している方は70人と全体の35%いました。

大きな買い物なので価格を比較検討した上での購入をされているのでしょうか。

そこで「価格の比較はしましたか?」と聞いてみました。

  • 「していない」 139人
  • 「した」 61人

価格を重視して購入した人数より少ないという結果。

普段の買い物での服や靴、旅行に行くときのツアープランなど皆さん比較していると思います。

車はさらに値の張る大きな買い物。ましてや初めてのマイカー。

ここはもっと慎重になり比較している方が多いのかと思いましたが、予想外の結果です。

そこで、年代で比較をしている・していないが違うのかを、年代別でまとめてみました。

「比較していない」を見ると、20代前半までの若年層が比較をしていない中の80%を占めている事が分かりました。

面倒くさいが先行しているだけでなく、比較の仕方を知らない(販売会社を知らない)という事情も考えられます。

Q12.知りたかった、不安に感じたことは多数・中でもお金に関わることが約半数

初めての車購入。経験したことのない場面、不安に感じる事や悩むことは出てくるでしょう。

実際に購入時どうだったのかを質問してみました。

「はじめて車を購入する時、不安に感じたことや知っておきたかったことは何ですか?」

  • 「必要経費はどのくらいかかるのか」 58人
  • 「特に何もない」 49人
  • 「初めて乗るのにオススメの車は何か」 23人
  • 「保険はどれに入ったらいいのか」 20人

初めての経験で「特に何もない」の回答者が1/4もいました。

これは身近にいる経験者からのアドバイスをもらったり付き添ってもらった。

もしくは自分で調べたり、良い担当者さんに当たったのかもしれません。

車購入時、経験がないため本体価格しか頭にない方が多いと思います。思いついてもガソリン代、駐車場代、車検。

購入時には様々な税金(自動車重量税、自動車取得時、自動車税など)や保険(自賠責保険料)がかかります。

これを見れば全てが分かる!自動車に掛かる税金丸わかりガイド

こんな悩みをスッキリ解消 車の購入を検討していて車にかかる税金を知りたい人 消費税増税による車関係の税金がどう変更された ...

続きを見る

他にも、自分で手続きをすれば費用はカットできますが、初めてで分からない為お願するとかかる代行費用(車庫証明取得代行費用、登録代行費用など)。

想像以上に諸経費でプラスの料金がかかるのです。

これを踏まえた上での価格検討ができると、手の届く範囲で理想の車を探す近道になります。

この通りにやれば簡単!初心者が絶対知っておくべき中古車の買い方と流れを完全解説

こんな悩みをスッキリ解消 初めて中古車の購入をしたいけどどんな買い方があるの? 中古車を買うオススメの方法って何? 中古 ...

続きを見る

オススメの自動車保険はどれ?年齢別保険料と節約の4つのポイント

こんな悩みをスッキリ解消 これから自動車保険を選ぶ予定の人 自動車保険料を節約したいと思っている人 自分にピッタリな自動 ...

続きを見る

Q13.その他参考になった回答を紹介します

  • 一人で買いに行くのではなくて、できればちゃんと知識のある人と買いに行くと安心安全だと思います。色々オプションつけられて高くなる傾向にあるので、注意。
  • 初めての車は擦ったりする確率が高いので、中古車がおすすめです。
  • 価格の比較や事前に情報収集はしておけばよかったと思っています。
  • デザインだけで決めず試乗すること、値引き交渉は絶対にするべき。その際には男性にしてもらうこと。
  • 中古車を買う時は、各中古車店のサイトを見てあらかじめ値段の相場を見てから実際に店舗に行くと良い。中古車フェアなどに行くのもオススメです。
  • 本体価格だけに気を取られるのではなく、購入後の維持費についてもきちんと考えておいた方がいいです。税金に車検、ガソリン代や洗車代など、維持費は馬鹿になりません。自分にとって本当にその車でなければならないのか、この先長く乗り続けられるのかを考えて購入して欲しいと思います。

調査結果からわかる概要

今回のアンケート回答の中に「値段の相場を見る」「価格交渉はするべき」「価格の比較をしておけばよかった」という声が。

以前行った「車売却についてのアンケート」でも、時間や手間を惜しんだ結果「何社も比較すれば良かった」「相場を知っておけば足元見られなかった」と売却金額を後悔する人が多数いました。

売却でも、初めての購入でも同じ内容で後悔しています。

経験したことのないことなので知識がなくて当たり前。

しかし自分から動かなければ、得することも出来なければ、後悔しない満足のいく結果へも導けないのです。

初めての車購入ガイド!必要な5ステップと全体の流れを徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消 これから初めて車を購入するから不安という人 車購入の流れを全て知っておきたい人 車購入で損をし ...

続きを見る

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-アンケート調査

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.