中古車といえば「グー」でお馴染みのプロトコーポレーション様に突撃取材

投稿日:

プロトの前で映る

中古車情報サイトで有名な「グー」。

テレビCMや看板など交通広告も見ることが多く、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

今回は、中古車情報サイトの老舗「グーネット」で知られる株式会社プロトコーポレーション様に突撃取材してきました。

最初に

中古車情報サイトで有名な「グーネット」は株式会社プロトコーポレーションが運営されています。

創業は1977年10月、本社は名古屋と東京にあります。今回は東京本社にお邪魔させていただきました。

プロトコーポレーション様は、東京に2つビルを所有しており、2つとも自社ビル。

プロト本郷ビル(東京本社)

プロト本郷ビル(東京本社)

プロト本郷第3ビル(IT本部)

プロト本郷第3ビル(IT本部)

所在地・拠点(北海道地区)| 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)
所在地・拠点(北海道地区)| 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)

「カーといえばグー!」でお馴染みのクルマ情報誌 グーをはじめとする自動車関連情報や、習い事・リユースなどの生活関連情報を ...

続きを見る

受付は、とてもキレイで洗練されております。壁紙がカッコいいです。

取材対応頂いた方々

今回、取材に対応頂いた方は

  • ITソリューション1部:加藤様
  • ITソリューション1部:上館様
  • ITソリューション4部:竹村様

皆様とても気さくな方で終始和やかにお話を頂きました。

株式会社プロトコーポレーションについて教えてください。

株式会社プロトコーポレーションは、創業が1977年。今年で42年目になります。

元々は、中古車情報誌の「Goo」を中心とした事業をスタートしました。いま会長をやっている横山が、創業しました。

当時は、中古車の情報をまとめたものが世の中にありませんでした。

中古車を買いたいときに、お客様がいろんな中古車屋さんを回らければいけないということに不便を感じたことをヒントに、横山が解決したいということで「Goo」ができました。

しばらくは、雑誌の事業をメインでやっていて、1990年後半ごろから徐々にインターネットが普及。Webサイトがいろいろ立ち上がってきた頃に、いまの「グーネット」というWebサイトができました。雑誌で出していた「Goo」のWeb版になります。

グーネット以外にも様々なサービスを手掛けている?

そういった中古車の事業を皮切りに、車まわりのいろいろな事業を立ち上げています。

例えば、「グー買取」も、その一つになります。

車買取・車査定はグーネット買取|営業電話なしで中古車買取相場を調べる
車買取・車査定はグーネット買取|営業電話なしで中古車買取相場を調べる

車買取・車査定・車売却の検討ならグーネット買取!※300万人以上が利用する営業電話なしで、車の買取相場が無料ですぐ分かる ...

続きを見る

その他にもあります。

  • グーピット:整備工場が検索できるサイト
  • グーパーツ:車のパーツが買えるECサイト
  • グー新車:新車の情報サイト

他にもあります。

  • メーカーさんとかディーラーさんに対して、業務改善のサポート
  • 車の値付けの参考になるようなデータを提供
  • ディーラーさんが下取りをするときの査定の参考になるようなサービス

車まわりのソリューション事業を、いろいろやっております。

中古車の雑誌は御社が一番早かった?

中古車情報誌の中で決まったフォーマットを活用して中古車販売店の在庫車両を紹介し始めたのは、その当時では先駆けでした。

実は最初は全国で展開はしておりませんでした。最初は、東海地方から西のみに展開しておりました。

中古車情報サイト「グーネット」と他社サービスとの違いは?

中古車の掲載台数で言うと、どんぐりの背比べでほぼ変わらないと思います。

弊社の特徴は、予約機能があること。これは弊社だけの機能です。お客様からも中古車販売店様からも、ご好評いただいている機能です。

あとは、第三者鑑定をしている車両(鑑定車両)の台数は、弊社の方が多いと思います。お客様目線で中古車が選びやすいようなサービスになっていると思います。

弊社は、鑑定をする会社を持っています。大手オークション会場のすぐ近くにあり、その場で中古車の写真を撮り、すぐ「グーネット」に掲載されるような仕組みにしています。なので弊社は中古車の情報が世の中に出るスピードが早いと思います。

営業所の全国にある?

北は北海道から、南は九州、沖縄(ただし子会社)まで全国にあります。

全国津々浦々、営業所があって、各地の中古車販売店様に営業がまわっています。

また、弊社は都市圏のみ構えているわけではありません。

例えば、九州でいくと、熊本、宮崎、鹿児島などにも営業所を構えております。

所在地・拠点(中・南九州地区)| 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)
所在地・拠点(中・南九州地区)| 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)

「カーといえばグー!」でお馴染みのクルマ情報誌 グーをはじめとする自動車関連情報や、習い事・リユースなどの生活関連情報を ...

続きを見る

弊社は、社員の営業マンが直接まわっているので、中古車販売店様に対して質が高いソリューション提案が出来ていると思います。

テレビCMや看板をよく見ますが、知名度向上に力を入れている?

特に石川さんが住んでいる名古屋は多いと思います。

テレビCMは、頻繁ではないですが、時々打っています。

CMギャラリー | 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)
CMギャラリー | 株式会社プロトコーポレーション(PROTO)

「カーといえばグー!」でお馴染みのクルマ情報誌 グーをはじめとする自動車関連情報や、習い事・リユースなどの生活関連情報を ...

続きを見る

また、名古屋であれば、地下鉄等の看板広告をよく利用させてもらっています。

名古屋が多いのは本社が名古屋だから?

本社が名古屋にあるから、企業PRも兼ねてということもあります。

地下鉄看板などの交通広告は、継続してずっとやっています。

あと最近、中日ドラゴンズのスポンサーとかもやっております。名古屋ドームの中に、広告が出てたりしています。あとはドラゴンズの選手の帽子に弊社「グーネット」のロゴが入ってたりしています。また、ヒーローインタビューの後ろのパネルもあります。

それらの効果もあるのか、名古屋では弊社の認知度高いと思います。

「グー買取」はラジオCMされている?

主要都市圏は、一通りやっています。北海道、関西、東海。

特に朝の時間帯。7時30分とか、車で通勤されている方をターゲットにしています。

おかげ様でアクセス数も伸びており、月間20万人以上見られるサイトになっています。

グー買取と他の車査定サービスとの違いは?

グー買取は2016年頃に誕生しました。同じような買取サービスは他にもいくつかありますので、後発組となります。

実は、「グー買取」が出来る前に似たような形のサービスを作っており、一度閉鎖しております。2016年に復活をして、いまの「グー買取」ができたという経緯があります。

グー買取は車一括査定と違う?

グー買取は、車一括査定ではないサービスです。

車一括査定とは、ネット上からの1回の申し込みで、複数の買取業者への査定依頼できるサービス 

僕(加藤様)は、昔、買取店で仕事をしており、出張査定からコールセンターでお客様の電話対応までしておりました。

その時の経験からお話しします。

車一括査定から申し込まれたお客様は、他の買取業者に取られてしまう可能性があります。

なので、買取業者としては、どこの買取業者よりも早くお客様と話したいと思うわけです。なので、1秒でも0.1秒でも早く申し込みされたと同時に電話を掛けるわけです。

もし、他の買取業者よりも遅くなってしまった場合は、電話中になってしまいお客様とお話しすることができません。買取業者としては、お客様とお話しできて初めて、ビジネス(買取)のスタートラインに立てるわけです。

ですので、とにかく何度も何度も電話をかけ続けるわけです。

一方、車一括査定を申し込んだお客様目線で言うと、そんな電話が掛かってくると想定しなかった人ばかりです。1社目の買取業者と電話が終わると、着信履歴が何十件とわるわけです。

「今はちょっと都合が悪いので、明日かけなおしてください。」と話した8秒後にまた同じ会社から掛かってくることもありえます。

また、仮に電話がつながって、一番最初にアポイントを取って見に行けたときは、とにかく即決させることを優先します。

そうしないと他の買取業者に買い取られてしまう可能性があるからです。結構、押しの商談みたいな感じになってしまっている現実があります。

もちろん、それはお客様にとっては、メリットもあるかもしれないです。ただ、逆に言ってしまえば、大きく迷惑をかけることもありますし、不快な思いをさせてしまっている可能性があります。

私も買取業者時代に正直なところ、お客さんに不快な思いをさせてるなというのは正直思っていました。

(編集補足)車一括査定を申し込むと電話がたくさん掛かってくることは事実です。私も過去に5回、車一括査定を利用しておりますが、すべて電話の量はすごかったです。

【着信履歴付き】車一括査定の電話の量を検証!「メール」にはできない?
【着信履歴付き】車一括査定の電話の量を検証!「メール」にはできない?

車一括査定は一気に買取店を競合させることによって最高額を引き出すことのできるサービス。 メリットがあるということはデメリ ...

続きを見る

「お客様が納得して買取業者様を選んで、納得をして売ることができる」のが、そもそも車査定サービスの大前提としてあるべきではないかと考えています。

グー買取」であれば、それが可能です。

例えば、私がプリウスを売りたければ、プリウスが得意な業者様が表示されて、自分で決めた業者様からの問い合わせだけを対応できます。そういう形であれば、お客様も納得できると思います。

また、買取業者にとっても、お客様にガツガツ営業掛けなくてもよくなります。「このお客さんのために高く買ってあげよう」っていう気持ちが起こると思っています。

買取業者様から好評なのでは?

おかげ様で買取業者様からご好評を頂いております。

弊社に参画されている買取業者様は、約366(※2019年8月取材時)にもなります。

もちろん、全国対応しています。

その車種に強い買取店というのはどういうこと?

先ほど私が話した「プリウスを売りたければ、プリウスが得意な業者様が表示」といったことですよね?

買取業者様に開放している管理画面があります。そこに自社の欲しい車だったりとか、得意な車っていうのを登録できるようになっています。

あとは買取業者様によって得意なエリアというのもあるので、自社の欲しいエリアというのも登録できるようになっています。

「グー買取」の競合はどこになる?

やはりネットで車査定という意味で「車一括査定」になります。

ビジネスモデルが同じという意味での競合は、いないと思います。

グー買取
グー買取は車一括査定?最大の特徴と2つの違いを徹底解説

これから車を売ろうと思っていて、グー買取がどんなサービスか気になっている人 グー買取について調べているけどその内容がイマ ...

続きを見る

取材を通して感じたこと

グーのブランドで展開される株式会社プロトコーポレーションは、創業して42年の歴史があります。

想像以上に「お客様」と「中古車販売店様や買取業者様」の双方を大事にサービスを運営されていました。

そんな想いが42年もずっと愛され続けるサービス運営の秘訣だと感じました。

パンダ店長のキャンペーン

-中古車購入, 車買取業者

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.