【店舗潜入】ラビットの車買取は高い?実際に査定してもらった結果を公開

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車を売ることが決まっていて、ラビットについて調べている人
  • 車を売るならどこの買取店が一番高いのか知りたい人
  • ラビットの査定風景や実際の会話のやり取りを知りたい人

「車売るなら〇〇」というCMは山ほどありますが、ラビットもその一つ。

同じキャッチフレーズのテレビCMが多すぎて、「どこで車を売ったらいいのか」と迷っている人は少なくありません。

そこでこの記事では、車買取会社のラビットについて利用方法やメリットを解説。

実際に筆者の車をラビットに査定してもらった風景も、写真付きで紹介しています。

ラビットに査定してもらっている様子

合計8社に査定してもらった結果も公開しているので、この記事さえ読めば「どこの買取店の査定が一番高いか」がハッキリわかります。

その上、最終的には「ラビットは自分にとってピッタリの買取店かどうか」がわかるようになっています。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

ラビットの評判はどうなの?査定額は高い?安い?

車買取店ラビットの創業は1998年で、20年以上も中古車の買取を行っています。

中古車買取台数のランキングでは、ガリバーやビッグモーターに次いで業界第三位にランクイン。

多くの利用者がいる中古車買取店なのです。

車買取業者 車買取台数 中古車販売台数
1位 ガリバー 22万台 7.1万台
2位 ビッグモーター 13万台 7.1万台
3位 ラビット 12万台 非公表
4位 T-UP 7.2万台 4.0万台
5位 アップル 6.5万台 非公表
6位 カーチス 4万台 非公表
7位 ユーポス 4万台 0.5万台
8位 カーセブン 3万台 9.6万台
9位 JAC 2万台 非公表
10位 ケーユー 非公表 非公表

※買取台数:矢野経済研究所「中古車流通総覧2017」、各社報道資料より
※販売台数:各社報道資料より

オリコン満足度調査でラビットは第4位(※2020年8月現在)

オリコンランキングでのラビットの評価はライバル企業を大きく上回っています。

オリコンでは、ラビットは第4位にランクインしているよ!
パンダ店長
2019年度の車買取会社のオリコン満足度調査

2019年度の車買取会社のオリコン満足度調査

※画像出典:オリコン顧客満足度ランキング「ラビット 車買取会社の比較・評判」より

オリコンでは、

  • 売却手続き
  • 担当者の接客力
  • 見積もり・査定
  • サポートの充実さ

で評価されております。そして、ラビットはどの項目を見ても4位に位置しています。

ラビットのオリコン満足度調査(2019年度)

ラビットのオリコン満足度調査(2019年度)

もちろん、どの項目も全体平均を上回っています。

ラビットのオリコン満足度調査(2019年度)

ラビットのオリコン満足度調査(2019年度)

ラビットはTwitterでも高評価の口コミが多い

Twitterにもラビットの査定額に関する高評価な口コミが投稿されています。

当サイトがクチコミを見る基準としては、匿名で率直な意見が多いSNSや第3者運営のサイトにしています。ただし、匿名であるが故に、悪い評判の方が書かれやすい点や全国展開している中古車業者は店舗により異なるという点はご理解ください。

口コミを見る限り、スタッフの対応が良く査定額も満足できそうです。

ラビットでは「USSオークション」という日本最大級の業者オークションと連携。

買い取った車はすぐにUSSオークションで販売するため、常に最新の相場で車を査定することができるのです。

業者オークションというのは全国の中古車販売店が参加するオークション。

ラビットが連携する「USSオークション」は年間239万台の中古車が流通しているよ!

パンダ店長

業者オークションの図

買取店が利益を出すためには、オークションの落札価格より安く車を仕入れてくることです。

ラビットではUSSオークション連携により最新の相場を把握しているため、落札相場ギリギリの査定額を提示することが可能。

自社の利益も出しつつ、他社より高額査定を提示できるのはそのためなのです。

ただ、もちろんラビットだからと言ってすべての車を高く買い取ってくれるわけではありません。

下記、口コミにあるように他の買取業者の方が高いことも十分ありえます。

ラビットに限らず査定額は買取業者によって差が出ることはよくあるよ!
パンダ店長

このように買取業者によって査定額に差が出るのはよくあること。

後ほど説明しますが、高く売りたいなら車一括査定というサービスを使うと楽に複数社の査定を取れます。

車一括査定を先に見たい方はコチラ

ラビットの評判については下記記事で詳しく解説しています。

ラビットの評判・口コミってどう?減額トラブルはないの?

こんな悩みをスッキリ解消 ラビットのテレビCMを見てどんな買取店か気になり、評判を知りたい人 車の売却を検討していて、ラ ...

続きを見る

ラビットの評判と高価買取の理由が分かったところで、それが本当かどうか検証していくよ!
パンダ店長

【店舗潜入】ラビットの査定額が高いかどうかを実際に検証した

ラビットで査定をしている様子

ラビットの車買取について調べてみた結果、スタッフの対応も買取価格も高評価でした。

とはいえそれはネット上の口コミにすぎず、信憑性は定かではありません。

そこで本章では実際に、筆者が所有する車をラビットで査定してもらった結果を公開。

他社の査定額も同時に公開しているので、ラビットは本当に高価買取してくれるのかどうかがひと目で分かります。

今回はディーラーの査定を含め、同時期に同じ車を合計8社に査定してもらったんだ!これはその結果だよ。
パンダ店長
査定会社 査定額
スバル(ディーラー) 178万円
ガリバー 200万円
ビッグモーター 225万円
ラビット 210万円
カーチス 200万円
T-UP 154万円
ユーポス 210万円
ネクステージ 217万円

この結果を見ると、ネット上の口コミの通りであることがわかります。

そこでこれから、査定をしてもらった車の条件や、査定当日のスタッフとのやり取りを全て紹介していきます。

査定を依頼した車の条件

今回ラビットに査定をしてもらった車は、実際に筆者が所有する「スバル インプレッサスポーツ」です。

査定車:スバル インプレッサSPORT

条件 内容
メーカー・車種名 スバル
インプレッサスポーツ
年式 2017年式
グレード 2.0i-Sアイサイト
購入年年月 2017年2月
走行距離 12,000キロ
パールホワイト
事故歴・修復歴 なし
オプション 純正カーナビ
新車購入価格 約340万円

各社に一斉に査定をしてもらう前に、まずは交渉のベースとなる現在の相場を知っておくことが大事です。

そこでまずはじめに、売りたい車の相場が調べられるナビクルの「下取り・買取相場」を使って予想買取価格を確認しておきました。

スバル インプレッサSPORTの査定相場

ナビクルの結果は154万円となり、次にスバルのディーラーで下取りの査定を依頼しました。

ディーラーの下取り査定額

スバルのディーラーでは178万円という結果が提示され、今回は最低でも178万円という目標を立てて各社に査定依頼をしました。

ラビットの査定額は「210万円」

178万円を最低ラインとして交渉がスタートしましたが、ラビットの提示額は「210万円」という結果に。

ビッグモーターには及びませんでしたが、ガリバーよりも高い査定額となりました。

ここでは、査定の流れとスタッフとの交渉内容を、写真付きで詳しく紹介していきます。

ラビットの査定の流れは以下の通りだよ。
パンダ店長

ラビットの査定の流れ

  1. アンケートを記入して査定の依頼をする
  2. スタッフが実車を確認、査定額を算出する
  3. 査定額の交渉をする

流れ1.アンケートを記入して、査定の依頼をする

査定の依頼をするためには、車検証を提出する必要があります。

住所氏名などをアンケート用紙に記入し、車検証を提出して査定の依頼をします。

ラビットのアンケート

このアンケート用紙には「希望金額」「他社の査定金額」という項目があるけど、それは答える必要はないよ!
パンダ店長

事前アンケートに希望金額を記載してしまうと、仮にそれより高く売れる車であっても、希望金額以上の提示はされなくなってしまいます。

「いくらぐらいがご希望ですか?」と聞かれても「なるべく高く」と答えて具体的な金額は答えないようにしましょう。

2.スタッフが実車を確認、査定額を算出する

アンケートの記入が終わると、カギをスタッフに渡します。

そのカギを持ってスタッフが車の状態を確認、査定を行います。

ラビットに査定してもらっている様子

スタッフは内装の確認後、外装の傷や修復歴の有無を確認していきます。

内装は汚れやタバコの跡がないことを確認する他、カーナビやドライブレコーダーなどの装備品をチェックします。

外装は傷や凹みをチェックした後、ドアやボンネットを取り外した形跡がないかどうかをチェックします。

ドアやボンネットを取り外した跡があるということは、修理をした可能性が高いと判断できるんだ!
パンダ店長

ラビットに査定してもらっている様子

査定は細部まで行われ、車両の下回りまで確認します。

ここに衝撃を受けた跡があれば、オイル漏れや燃料漏れの心配があるのでマイナス査定となります。

インプレッサスポーツのように車高が低い車は、わずかな段差で下回りをぶつけてしまうのでしっかり確認するとのことでした。

車査定額の基準は下記記事で詳しく解説しています。

車査定8つのチェックポイント・基準と今すぐできる買取額アップの方法

こんな悩みをスッキリ解消 車査定の基準を知って高価買取のために役立てたい人 車査定を受ける前にしておいた方がいいことを知 ...

続きを見る

3.査定額の交渉をする

査定の時間は20分ほどで、車両のチェックが終わったらスタッフは専用のパソコンを使って、業者オークションをチェックします。

そこで似たような車の落札履歴を確認し、その金額を相場価格として査定額の参考にするのです。

ラビットは提携している「USSオークション」の落札相場を調べ、その金額をベースに査定額を算出します。

お待たせしました。査定のご依頼を頂いたインプレッサスポーツですが、相場としては190万円前後といったところです。
マサキ(車買取店A)
なるほど。その金額が査定価格ということですか?
パンダ店長
正式に決めていただくとなればもう少し頑張れますが、他社さんの金額は聞いている感じですか?
マサキ(車買取店A)
単刀直入に言いますと、ガリバーで条件付き210万円、ビッグモーターで225万円という査定額を提示されています。
パンダ店長
ビッグモーターさんは本当にその金額で買うと言っていましたか?到底信じられません…。
マサキ(車買取店A)
当日決めたらという条件が付いていました。
パンダ店長
ビッグモーターさんの金額はさすがに張り合えないので、ガリバーさんと同額ということではどうでしょうか?
マサキ(車買取店A)
210万円ですか?
パンダ店長
この場で売却を決意していただけるなら、もう1〜2万円の上乗せはしたいと思います。
マサキ(車買取店A)
最高で212万円ということですね。他の結果も知りたいので即決はできません。
パンダ店長
それでは210万円という結論にさせてください。
マサキ(車買取店A)
わかりました。ありがとうございます。
パンダ店長

ラビットではこのように、190万円と言われた査定額が交渉により210万円まで引き上げられました。

本当は他社の査定額を伝えるのはオススメできませんが、すでに複数社の結果が出揃っていている場合には、交渉の材料として提示するという方法もあります。

今回の場合は、200万円が相場というのが分かっていたから単刀直入に伝えたんだ!
パンダ店長

ビッグモーターの金額はあとで減額される可能性が高いということで参考にはならず、今回はガリバーの「条件付き210万円」という金額をベースに交渉する結果に。

売買契約後の減額については、以下の記事で詳しく解説しています。

車買取の再査定は本当にあった!減額された時の対処法と回避する方法

こんな悩みをスッキリ解消 車買取の契約後に減額されるってどういうことか知りたい 再査定で減額されてしまったらどうしたらい ...

続きを見る

また、車査定の交渉については下記記事で詳しく解説しています。

【真似するだけ】車の高価買取を引き出す5つの交渉術!事前にやっておくことも全公開

こんな悩みをスッキリ解消 これから車買取の交渉をする予定で、交渉術を知りたい人 車を高く売るためにはどんなツールやテクニ ...

続きを見る

筆者はラビットの査定を受けてどう感じたか

今回、筆者は実際にラビットの査定を受けて、車買取の交渉を行いました。

ネット上で書かれている評判が本当のところどうだったのか、実体験に基づく真実をここでお伝えします。

査定額は安い?【嘘】

査定額は決して安くなく、しっかり他社と競合してくれました。

ラビットが提携しているUSSオークションは、国内でも最大級の流通台数を誇ります。

そのためラビットは正確な相場価格を知ることができるため、限界価格を強気に提示することができるのです。

交渉の会話の中でも「ガリバーさんもきっと同じオークションの落札相場を見ていると思います」と言っていたよ!
パンダ店長

同じオークションの相場を見ているということは、同額の提示は可能ということ。

1〜2万円を上乗せしても利益は確保できるため、ガリバーよりほんの少し高い査定額を提示することが可能だったのです。

スタッフはしつこい?【嘘】

スタッフも会話の中で、「ビッグモーターの査定額には勝てない」と正直に話していました。

そのため「自社が最高価格を提示できていない」という理由で、しつこい営業はかけられませんでした。

しかしビッグモーターの査定額には疑問を呈しており、「後日減額される可能性が非常に高い」と話していました。

「あまり他社の悪口は言いたくないけど、本当にその金額で買い取られることはないと思う」と話していたよ。
パンダ店長

事実、各社の査定額は200万円前後で横並びという結果になり、それはオークションの落札相場を見ても明らかでした。

結果として筆者はネクステージにインプレッサスポーツを売却しており、後日中古車検索サイトにはその車が、「225万円」で掲載されていました。

筆者の売却したインプレッサ―がカーセンサーで中古車として販売されていた

※画像出典:カーセンサーより

この結果を見ると、ビッグモーターが225万円で筆者のインプレッサスポーツを買い取ることは非常に難しいことがわかります。

確かにラビットのスタッフの話は筋が通っており、誠実な態度で交渉してくれていたことは好印象です。

225万円で売られる車が225万円で買取となると、買取店の利益はゼロってことになっちゃうからね。
パンダ店長

査定後の対応はしつこい?【嘘】

今回は残念ながら、ラビットの査定額は最高価格となりませんでした。

そのためラビット側からしつこい営業はなく、その後は営業電話など一切かかってきていません。

「この場で決めてください!」という話を断っているから、ラビット側も過剰な営業はしないと予想できるんだ。
パンダ店長

これが、ラビットの車買取の様子です。

提示金額、スタッフの対応のどちらも問題なく、条件さえ良ければ是非利用したいと思える買取店でした。

そこで次章では、ラビットで車を売るメリットをカンタンに紹介します。

ラビットで車を売るメリット2つ

ここまでの話で何度か、ラビットの買取を利用するメリットをカンタンに紹介しています。

ここでは実際の査定の流れを見た後で「ラビットなら安心して利用できそう」と感じた人のために、ラビットで車を売るメリットについてカンタンに紹介していきます。

ラビットで車を売るメリット2つ

  • メリット1.プラス査定となる項目が多い
  • メリット2.USSオークション連携による正確な査定額の提示

メリット1.プラス査定となる項目が多い

ラビットは公式サイトでも、「徹底したプラス査定」をアピールしています。

徹底したプラス査定

※画像出典:ラビット「選ばれる理由」より

ディーラーの下取りでは、基本的に後付の社外オプションは全てマイナス査定となります。

理由はカンタンで、ディーラーの中古車は純正状態が一番高評価となる査定システムだから。

しかしラビットでは、社外オプションでもしっかりプラス査定できるシステムを採用。

知識が豊富なスタッフが査定することで、見落とされがちな細かなオプションまでしっかり評価してくれます。

僕の車を査定する際も、伝え忘れていたオプションパーツまでしっかり査定してくれていたんだ!
パンダ店長
車買取でプラス査定になるオプション・パーツと買取額一覧表!

こんな悩みをスッキリ解消 車買取の際にパーツを外すべきかどうか迷っている人 どのパーツがいくらくらいのプラスになるのか知 ...

続きを見る

メリット2.USSオークション連携による正確な査定額の提示

この記事の中でも何度もお伝えしていますが、ラビットは全国の中古車販売店が利用する「USSオークション」と連携しています。

国内最大級の中古車オークションなので、年間239万台が取引されています。

そのオークションの落札相場を調べられるため、ラビットでは正確な査定価格を提示することが可能。

「オークションに出品すればいくらになる」というのが分かっているため、限界価格を提示することができるのです。

僕の車の査定額を算出する際も、USSオークションで似た車の落札相場を調べていたよ!
パンダ店長

この他にも、前章でお伝えしたような「スタッフの対応の良さ」があります。

誠実な対応をしてくれるスタッフだったので、「ここなら安心して依頼できそうだ」と感じました。

査定価格も他社と遜色ないため、これらがラビットで車を売るメリットと言えそうです。

ラビットでは中古車も買える

前章でお伝えした「USSオークション連携」というのは、車を買う時ににもメリットとなります。

筆者がUSSの関係者に取材をしたところ、ラビットは買い取った車は必ずUSSオークションに出品しているとのこと。

逆に、USSオークションに出品されているお値打ち車はラビットが落札し、そのまま中古車として販売しているようです。

ラビットの店頭パンフレット

※ラビットの店頭パンフレットより

このように、業者しか参加できないオークションと連携していることで、ラビットなら希望の車を安く買うことができます。

もちろん買い替えの相談もできるので、査定のついでに車を探してもらうことも可能です。

まどか
ラビットでは車を売るだけではなくて、買うこともできるんですね!
そうだんだ!ただし、売る際には「一番高く買い取ってくれる業者に売る」という鉄則を忘れてはいけないよ!
パンダ店長

車を高く売るなら一括査定を使う

今回の取材の中で、ラビットが最初に提示した査定額は「190万円」でした。

その後ガリバーやビッグモーターの査定額を提示することで「210万円」となったため、交渉で査定額が20万円も変わったことになります。

まどか
それって交渉せずに車を売ったら、20万円も損をしていた可能性があるってことですか!?
そういうことになるね。だからこそ、他社と競わせることは大事なんだ。
パンダ店長

車を高く売るためには、他社と競わせることは必須です。

今回、筆者はこれから説明する車一括査定を使わずに合計8社の買取店を回りました。

自分で最寄りの買取店を探して、訪問するので時間が掛かるし、1日で回る店舗数も限界があります。

車一括査定を使うと、1回の申し込みで複数社が自宅に査定をしにきてくれます。

車一括査定は車が高く売れるサービス

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

同じB買取店に売った場合でも、車一括査定経由の方が高く売れるんだよ!
パンダ店長

まどか
どうしてなんですか?

車一括査定を申し込んだお客さんは、ライバルがいることが分かっているからね… 足元を見た査定をしにくくなるんだ。
パンダ店長

まどか
なるほど!よく分かったわ。 車一括査定はいくつかサイトがあるみたいだけど、どこがオススメなんですか?

参加している業者数が多いカーセンサーにしておくのがいいよ。
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

まとめ

  • ラビットはガリバーやビッグモーターに次いで業界第三位の車買取会社
  • 国内最大級の業者オークションと連携することで高価買取を実現している
  • ネット上の評価も高く、取材でも口コミは本当であることが分かった
  • 査定額はガリバーより少しだけ高く、他社と比較しても十分な価格だった
  • 他社の査定額を引き合いに出さないと高額査定が出ないため、車一括査定を使うのがオススメ

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車買取業者

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.