車売るなら離婚前にするべき!財産分与の割合と注意点を解説

更新日:

  • 離婚時の車の扱いで悩んでいる人
  • 財産分与の方法を調べていて、車の財産分与方法を知りたい人
  • 離婚で名字が変わった車を売るための方法を調べている人

結婚は2人で生計を共にするものですが、離婚となると築いた財産の配分に困ります。

財産分与について調べている時、「車の処分方法」が気になるという人も多いのではないでしょうか?

この記事では財産分与の中でも車にフォーカスし、どうやって財産分与の割合を決めるべきかを解説。

最後まで読むことで、どのタイミングで車の財産分与をすべきかハッキリ分かります。

離婚前にしておくべきことも解説しているので、財産分与の方法を調べているなら最後まで読むことをオススメします。

離婚するときに考えなければならないこと

離婚の際、夫婦が共有していた財産はすべて2人で平等に分け合うことになっています。

これが財産分与と呼ばれるもので、財産と認められるものであれば財産分与の対象になります。

まどか表情笑顔
まどか
財産分与の対象となるのは、以下に挙げたものです。
財産分与の対象となるもの
  • 預貯金(タンス貯金なども含む)
  • 有価証券(株や社債など)
  • 不動産
  • 年金
  • 家財道具(家具や家電など)
  • 生命保険など(個人年金保険なども含む)
  • 自動車
  • 退職金(将来もらえる予定のお金も含む)
  • ローン(住宅ローンや自動車ローン)
パンダ店長通常表情
パンダ店長
これらは夫婦共有の財産として、離婚する時は話し合いか調停で分配割合を決めることになるんだ。

ただしこれらの中でも、結婚前に持っていたものはどちらか片方の財産として認められ、財産分与の対象とはなりません。

つまり、結婚前に買っていた車は財産分与の対象とならないのです。

ただし、婚姻中にローンの支払いをしていた場合は財産分与の対象となってしまうので注意しましょう。

財産分与は離婚協議書を作成して明文化しておく

財産分与は基本的に半々に分けるのが大前提。しかし夫婦間の環境によってはそうならないケースもあります。

そのため、離婚協議書(サンプルはコチラ)と呼ばれる契約書を作成して、財産分与の割合を明文化する必要があるのです。(※離婚協議書サンプル出典:離婚協議書・離婚公正証書相談室「離婚協議書の雛形と文例の見本」より)

財産分与は基本的に夫婦の話し合いで割合を決めるもの。そのため後々トラブルになる例も少なくないので、必ず離婚協議書を作成しておきましょう。

書式や内容に法的な定めはないため、夫婦間で取り決めたことを箇条書きし、双方の署名と捺印をする程度で問題ありません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ここまでの説明で、離婚時は車も財産分与する必要があることがわかったね。

婚姻中に購入した車であれば、当然財産分与の対象になります。

次章では、車を財産分与する2つの方法をわかりやすく解説していきます。

車を財産分与する2つの方法

車は夫婦の共有財産となるため、離婚する時は財産分与をする必要があります。

車は年々価値が下がっていくため、財産分与の際は「現在の価値」をハッキリさせることが大事。

ここでは離婚の時に車を財産分与する2つの方法について解説します。

車を財産分与する2つの方法
  • 方法1.売って財産分与する
  • 方法2.売らずに財産分与する
パンダ店長通常表情
パンダ店長
基本は売って財産分与するものだけど、手放したくない場合は2つ目の方法を使うことになるんだ!

方法1.売って財産分与する

売って財産分与する方法は非常にシンプルで、車買取店で車を売り、その売却額を半分ずつにするだけ。

例えば200万円で車が売れたら、100万円ずつ分けるだけでいいのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
でも、購入時の頭金を支払った割合によっては、多く支払った方が財産分与の割合が高くなるんだ。

財産分与の際には、購入時に支払った頭金も考慮されます。夫婦のどちらか一方が頭金を出している場合、当然頭金を出した方が財産分与の割合が高くなります。

どちらかの実家が頭金を出してくれた場合、その頭金分は財産分与の対象になりません。

売れた額が新車時の何割かを計算し、それぞれが支払った頭金の割合を出して財産分与をしましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ローンで買った車の場合、扱いが変わってくるんだ。

もしローンが残っている車であれば、売却額でローンを支払い、残った額を2人で分けます。ローンの残債より売却額の方が低い場合は、残ったローンを財産分与する必要があります。

前章でも紹介した通り、財産分与は夫婦間の話し合いで決まります。

ローンの方が高い車は資産価値がないという見方もあるので、その際は夫婦間でその車をどう扱うか話し合う必要があります。

売って財産分与をする場合は、売れた額が全ての基準になるので、なるべく高く買ってくれる業者に売るのがオススメです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
1円でも高く売れれば、財産分与で手元に残るお金が増えるということだね。

方法2.売らずに財産分与する

例えば今の車が気に入っているなど、どうしても手放したくない時は売らずに財産分与することもできます。

詳しい方法は後述しますが、仕組みとしてはどちらか片方がその車を買い取って乗り続けるというものです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車に乗り続ける方に名義変更するのを忘れないようにしようね。

車の財産分与には上記2つの方法がありますが、カンタンなのは売って財産分与する方法です。

トラブルになる確率も低いので、そのメリットを次章で紹介します。

車を売って財産分与する方がわかりやすくてもめずに済む

今の車が特別気に入っているわけでなければ、離婚する時は車を売るのがオススメです。

なぜならその方が財産分与がスムーズにでき、トラブルの心配がなくなるから。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ここではその理由を詳しく紹介するよ!

車の財産分与は離婚前にするべき理由

車の財産分与は、必ず離婚前に行いましょう。何度も紹介している通り、財産分与は話し合いがベースとなります。

離婚前に財産を処分して現金にしておかないと、離婚後にトラブルに発展する可能性があるのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
離婚後も財産分与に応じないで、その車に乗り続けられてしまうことがあるんだ。

離婚前は夫婦の共有財産であるため、手放す時の印鑑などの書類が用意しやすくなります。

離婚後は車検証に記載されている名義人の財産になってしまうので、名義人が手放すのを拒否したら車を売ることができなくなります。

そのため離婚前に車を売る方がトラブルの心配がないのです。

離婚後の手続きは大変

当然ですが、離婚をすると名字や住所といった個人情報がガラリと変わります。

人によっては印鑑を作り変える必要もあり、全ての情報が揃わないと法的な手続きが一切できない状態になります。

車売却には、以下の表にある書類が必要です。

必要な書類(もの)普通自動車軽自動車
実印 
認印 
印鑑証明書 
自動車検査証(車検証)
自動車税納税証明
自賠責保険証
リサイクル券
譲渡証明書 
委任状 
振込先のメモ

車売るときの書類については下記記事で詳しく解説しています。

【写真付き】車売却時の必要書類は?保管場所や発行方法・費用まとめ

車売却に必要な書類って何? 必要書類の発行方法を知りたい 書類を紛失してしまったけどどうしたらいいの? 車の購入には、数 ...

続きを見る

実印や認印はもちろん、振込先の銀行口座の名義も変わる可能性があります。

姓が変わってしまうと車検証に記載された情報とも合致せず、そのままでは車を売ることもできないのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
もし、姓が変わってから車を売る時は名義変更が必要なんだ。

姓が変わっただけで名義変更と聞くと大げさですが、車検証に記載されている名前と車を売る人の名前が違えば、離婚で名字が変わっただけとは言え手続きができません。

その際は運輸支局で「変更登録」というものをする必要があり、以下の書類が必要となります。

必要な書類(もの)入手先費用
申請書運輸支局無料
手数料納付書運輸支局登録手数料として350円
住民票役所300円
戸籍謄本役所450円
車検証すでに持っているもの 

これらの書類を持って運輸支局へ出向き、車検証に記載されている情報を書き換える必要があります。

離婚で引っ越しをしてナンバーの管轄が変わった場合、ナンバープレートの発行手数料として2,000円ほどかかります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
車の名義変更方法は下記記事で詳しく説明しているよ。
自分名義・他人名義の車を売る時の名義変更方法と流れ・必要書類・費用まとめ

車を売る時の名義変更の重要性を知りたい人 名義が違う車を売る方法を知りたい人 名義変更せずに車を売ったらどうなるか知りた ...

続きを見る

離婚前に手放せばこれらの手続きが不要ということを考えれば、離婚前に財産分与をした方が良いことがハッキリ分かります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
離婚で住所変更をしなければいけないのは車だけじゃないから、面倒な手続きは極力避けたいよね。

車を売らずに財産分与をする方法

どうしてもこの車は手放せないというケースがあります。

例えば子供がいて、離婚後にどちらかが引き取るなら、送り迎えに使う車が必要になるなど。

こうしたケースは車を手放さず、そのまま財産分与をする方法を取ります。

売らずに財産分与をする場合、まずは車の現在の価値を算出する必要があります。

現在の価値が分かったら、その額を半分にして、車に乗り続ける方が相手に対してその額を支払います。

車の価値はシミュレーションサイトを使うとざっくり調べることが可能です。

夫婦が共に合意が取れていれば、シミュレーションサイトの結果を使ってもOK。

シミュレーションサイトについては下記記事で詳しく解説しています。

個人情報を守りながら車査定はできる?
車の売却相場を調べるときに必ず知っておくべき3つの注意点とオススメサイト

車の売却相場を調べたいけど、注意点を知りたい人 車を売るかどうか、相場を知ってから検討したい人 車査定の相場を調べる方法 ...

続きを見る

一般的に財産分与で車の価値を調べるときは、「レッドブック」と呼ばれるものを使います。

一般人は見ることができませんので、専門の業者に依頼することになります。もちろん有料になりますので、あまり的確な方法ではありません。

レッドブックについては下記記事で詳しく解説しています。

レッドブックを使えば車査定で有利?気になる本の内容を徹底解説

車査定を受ける予定で、レッドブックが何か知りたい人 レッドブックがどんなシーンで使われるのか知りたい人 カンタンな方法で ...

続きを見る

どうしても夫婦間でシミュレーションサイトでは合意が取れない場合は、車買取業者に査定依頼するのがいいでしょう。

ただし、買取業者側はあなたが売ると思って査定することになりますので、営業電話などは覚悟してください。

大手の買取業者に依頼しておけば間違いありません。詳細については下記記事で詳しく解説しています。

車買取専門店ランキング
【2019年10月最新版】車買取専門店ランキングと高価買取にする方法

車買取店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取店ランキングの活用方法を知りた ...

続きを見る

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
査定額が200万円なら、片方が100万円を支払って乗り続けるということになるね。

支払いは現金一括が理想ですが、多額の現金を一気に用意できるとは限りません。

その時は個人間でローンにするなどの方法を取るのが一般的ですが、後々トラブルになる可能性も捨てきれません。

その他の財産分与の額で調整するなど、お金の貸し借りがない状態で離婚できるように夫婦間で協議する必要があります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
引き続きその車に乗り続ける方に名義変更をしておかないと、万が一事故を起こした時が大変だから忘れないようにしようね。
自分名義・他人名義の車を売る時の名義変更方法と流れ・必要書類・費用まとめ

車を売る時の名義変更の重要性を知りたい人 名義が違う車を売る方法を知りたい人 名義変更せずに車を売ったらどうなるか知りた ...

続きを見る

まとめ

  • 財産分与は夫婦間の財産を半分ずつ分けること
  • 財産分与の割合は基本的には夫婦間の話し合いによって決める
  • 後々のトラブルを避けるために、離婚協議書の作成をしておく
  • 車は売ったお金を半分にするか、売らずにどちらかが買い取る方法がある
  • 離婚後に車を売ると手続きが大変なので離婚前にするのがオススメ
パンダ店長のキャンペーン

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.