運転免許の自主返納の手続き・必要書類(代理人で返納する方法あり)と返納を阻む問題・解決方法

更新日:

  • 運転に自信がなく、免許証を返納しようと思っている高齢者
  • 高齢者に運転免許を自主返納して欲しいと考える家族
  • 運転免許の返納による問題の解決方法を調べている人

連日報道されている、高齢者による痛ましい交通事故のニュース。

高齢者が運転をやめないのには、

  1. 「やめたくない」
  2. 「運転をしなければならない」

の2パターンがあります。

自主返納の妨げになっている問題も多く、まずは問題を解決しなければ自主返納には繋がりません。

そこでこの記事では、自主返納を考える高齢者とその家族に向けて、運転免許の返納を阻む問題とその解決方法をわかりやすく紹介しています。

自主返納の方法を調べている人はこの記事を読むことで、返納方法や受付場所、返納によって受けられる特典が分かります。

高齢者の説得を試みたい家族が読めば、「高齢者はなぜ運転免許を自主返納しないのか」が分かり、説得方法が身に付きます。

※記事前半は自主返納のウンチクになっています。記事後半に自主返納の手続き方法を説明しています。自主返納の手続き方法が知りたい方は「運転免許の自主返納の流れ3ステップ」に進んでください。

滝俊晴

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格リユース営業士、元古物商

高齢者の事故率は他の世代に比べて格段に高い

最近テレビで何かと話題になっている高齢ドライバーによる事故。

世間の注目度が高いことから、報道される数が増えているだけと思いきや、実は高齢者の事故率は他の世代に比べると格段に高いのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
「最近はたまたま多いように感じるだけ」と主張する人もいるけど、高齢者による交通事故は一年中どこかで発生しているんだ。

内閣府の発表によると、75歳以上の運転者が起こす事故の件数は、75歳未満に比べて2倍以上とされています。

年齢層別の交通事故死亡事故件数

年齢層別の交通事故死亡事故件数

※画像出典:内閣府「特集 「高齢者に係る交通事故防止」」より

この発表によると、高齢者の事故が多い原因として、「身体能力の低下による判断遅れ」が挙げられています。

それと同時に、「運転が自分本位になり、周囲の環境を客観的に把握できない」という点も指摘されています。

まどか困惑表情
まどか
長年無事故で運転してきたことによる根拠のない自信と、反射神経の衰えが重なってしまうということですね。

さらに、高齢ドライバーの事故特有の原因として「車両の操作ミスによる単独事故が多い」というものがあります。

75歳以上、未満の交通事故死亡原因

75歳以上、未満の交通事故死亡原因

※画像出典:内閣府「特集 「高齢者に係る交通事故防止」」より

この表を見ると、75歳未満は「アクセルとブレーキの踏み間違い」による事故率が全体の0.7%なことに対し、75歳以上は5.9%となっています。

つまり、「高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は確実に多い」ということが統計で裏付けられているのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
最近のニュースで見る事故原因とピッタリ一致するね。

これらの背景から、高齢になるほど事故を起こすリスクが高まるのは事実と結論付けることが可能です。

万が一死亡事故を起こしてしまったら、老後の人生は絶望的です。

どんな処分が待っているのか、次章で紹介します。

死亡事故を起こしてしまった時に負う責任や賠償金

年齢問わず、死亡事故を起こしてしまったら相応の責任を負うことになります。

死亡事故を引き起こしたドライバーが背負う責任は、以下の4つと言われています。

事故を起こしたドライバーが負う責任4つ
  1. 行政上の責任
  2. 刑事責任
  3. 民事責任
  4. 社会的責任
まとか通常表情
まどか
それぞれ、どんな責任を負うことになるのかを一覧表にしました。
負うべき責任内容具体的な処分
行政上の責任免許の点数15点以上の減点と免許停止などの処分
刑事責任懲役刑など懲役7年または禁固刑
民事責任賠償金など数千万~1億円以上の支払い
社会的責任報道などニュースで報道されたり各種SNSで拡散される

当たり前ですが、死亡事故を起こしてしまった時にはこれらの責任を負うことになります。

免許停止や懲役刑などは上限がありますが、上限なく罰を受けることになるのが「民事責任、社会的責任」の2つ。

民事責任で支払うことになる賠償金は、数億円に上ることも珍しくありません。

また最近では社会的責任を問われることが多く、仮にその他の責任をしっかり全うしたとしても、国民感情が許さなければいつまでも責め続けられることになります。

まどか困惑表情
まどか
事故を起こした高齢者がSNSで叩かれている場面を何度も見たことがあります…。

自らの運転ミスにより事故を起こしてしまったら、平穏に過ごせると思っていた老後の生活は一変します。

「高齢者は事故を起こす確率が高まる」という事実がある以上、身体的に不安がある状態での運転は、こうした危険を背負った非常にハイリスクな状態ということ。

見に覚えがある当事者は運転免許を自主返納するキッカケに、高齢ドライバーを抱える親族はこの事実を基に、自主返納を勧めるタイミングと言えるでしょう。

まどか疑問表情
まどか
でも、そんな状態なのになんで運転を続ける必要があるんですか?
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
高齢者が運転免許を自主返納できない理由というのがあるんだ…。

高齢ドライバーによる車の運転が非常にハイリスクであることを分かっていながらも、仕方なく車に乗り続ける人も少なくありません。

どうしてそんな状態になっているのか、高齢者が運転免許を自主返納できない理由について説明していきます。

高齢者の運転免許自主返納が進まない理由

事故を起こすリスクが高いなら、平穏な老後の生活のためにも運転免許を自主返納したいと考える高齢者は少なくありません。

しかしそれができない理由というものもあり、本章では高齢者の運転免許の自主返納が進まない理由を紹介します。

高齢者が運転免許を自主返納しない5つの理由

シニア世代に取ったアンケート結果によると、運転免許を自主返納しない理由として、多いものとして以下5つが挙げられています。

運転免許証を自主返納しない理由

運転免許証を自主返納しない理由

※画像出典:シニアコム「月イチアンケート Vol.27」より

高齢者が運転免許を自主返納しない5つの理由
  • 理由1.買い物、遊びに使う
  • 理由2.荷物の運搬
  • 理由3.家族の送迎
  • 理由4.公共交通機関が不便
  • 理由5.通院
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
この理由を見ると、自主返納「できない」理由とも言えるね。

運転免許を自主返納したくてもできない

このアンケート結果を見ると、高齢者は「現在の生活を維持するためには車の運転をしなければいけない状態にある」と言えます。

都心部と違い、地方は公共交通機関が発達していないのが実情。

そのため生活のために車は必要不可欠なアイテムとなっているのです。

特に通院となれば公共交通機関がなければ車で行くしかないため、自主返納をしたくてもできない高齢ドライバーも一定数いるのです。

ということは、その原因を根本から改善しないと運転免許の自主返納には繋がりません。

そこで次章では、自主返納を阻む原因の解決策を紹介します。

自主返納を阻む原因とその解決策

自主返納の阻む原因は前章で紹介した5つです。

しかし運転免許を返納しない理由は他にもあり、意外と多いのが「身分証として使いたい」というもの。

運転免許証は身分証明書として、日本国内のほぼ全てで使用ができます。

保険証などで代用しようとすると別の書類の提出を求められることもあり、それが面倒で運転免許証を持ち続けている高齢者もいるのです。

本章ではこれらの解決策を紹介し、自主返納のハードルを下げていきます。

まどか表情笑顔
まどか
自主返納できない理由と解決策は以下の通りです。
自主返納できない理由解決策
買い物、遊びに使うタクシーなどを使う
荷物の運搬宅配サービスを使う
家族の送迎タクシーなどを使う
公共交通機関が不便乗り合いタクシーなどを使う
通院介護タクシーなどを使う
身分証明書として使う運転経歴証明書を発行する

車を買い物、遊びに使いたい人は「タクシーを使う」

定年を迎えれば自由にできる時間が増え、趣味や遊びで車を使いたいという人も多いはず。

そこで車が必要になるという高齢者も多いのですが、移動手段をタクシーにするという方法があります。

タクシーは高いように思えますが、シミュレーションをしてみると自家用車より安いパターンがあるのです。

まどか表情笑顔
まどか
200万円のコンパクトカーを5年間維持すると、年間で以下の費用が発生します。
1年でかかるお金自家用車
車両代400,000円
※200万円の車を5年乗ると仮定
自動車税34,500円
車検代60,000円
※3年、5年で2回受けると仮定
ガソリン代104,000円
15km/Lで月1,000キロ走行と仮定
任意保険料40,000円
合計638,500円

コンパクトカーとはいえ、自家用車を維持するためには年間約63万円が必要です。

初乗り710円のタクシーに10キロ乗ると、乗車料金は約3,000円。タクシーを63万円分も使うためには、212回乗る必要があります。

まどか疑問表情
まどか
つまり年間212回以下だったら自家用車よりタクシーを使った方が安いと言うことですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
条件にもよるけど、概ねそういうことだね。

試算で紹介した「年間12,000キロ」をタクシーで代用すると、単純計算で約370万円かかります。

そのため距離数が増えるほど自家用車の方が安くなりますが、長距離移動はタクシーではなく新幹線や飛行機を使うなどの工夫をすれば、費用は抑えられます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
つまり、年間63万円までは公共交通機関を使えばその方が安いということだね。

自動車税については下記記事で詳しく解説しています。

実際の自動車税納付書の画像
【2019年10月最新】これを見れば全てが分かる!自動車に掛かる税金丸わかりガイド

車の購入を検討していて車にかかる税金を知りたい人 消費税増税による車関係の税金がどう変更されたか知りたい人 自動車税の税 ...

続きを見る

車を荷物の運搬に使いたい人は「宅配サービスを使う」

地方に住む高齢者の中には、食材や日用品など、買い物で荷物の運搬に車を使いたいという人がいます。

確かに買い物で車が必要なシーンは多く、一家に一台は車があった方が良いと考えるのも無理はありません。

しかし最近はスーパーなどの宅配サービスが発達しており、車を使わずとも買い物が可能です。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
主要な宅配サービスとその特徴は以下の通りだよ!
サービス名宅配可能な品注文方法費用
コープデリ生鮮食品
惣菜・冷凍食品
日用品
飲料・お菓子 など
ネット
注文用紙
電話
配送料
180~200円
楽天西友ネットスーパー生鮮食品
惣菜・冷凍食品
日用品
飲料・お菓子 など
ネット配送料
432円
ロハコ生鮮食品
惣菜・冷凍食品
日用品
飲料・お菓子 など
ネット配送料
216円
※3,240円以上の買い物で無料

最近は多くのネットスーパーで、生鮮食品などを購入することができます。

配送料も500円以下で収まるので、車で買い物に行くガソリン代などを考えると宅配サービスの方が安くなるケースもあります。

ネット注文がメインになるのがデメリットですが、コープデリは手書きの注文用紙や電話による注文を受け付けています。

インターネットが使えない世代でも気軽に宅配サービスが利用できるので、無理に車で買い物に行く必要が無くなりつつあります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ホームセンターで大型の商品を買った場合も、500円前後の配送料で自宅まで届けてくれるんだ!

車を家族の送迎に使いたい人は「タクシーなどを使う」

前述の通り、自家用車を1年間維持するお金で、年間212回ほどタクシーに乗ることができます。

家族の送り迎えを高齢ドライバーが引き受けるのはリスクも高いため、送迎してもらう家族が協力して自主返納をしやすい環境を整えることも大事です。

まどか表情笑顔
まどか
高齢者に車を運転させないよう、家族が自分で移動して負担を減らしてあげる協力も必要ですね。

公共交通機関が不便な人は「乗り合いタクシーなどを使う」

地方の過疎地で大きな問題になっているのが、「公共交通機関が不便」というもの。

電車やバスが整備されておらず、やむを得ず自家用車で移動する高齢者がいるのが実情です。

こうした高齢者は運転免許を自主返納したら、その後の移動ができなくなってしまいます。

この問題を解決する手助けになるのが、「乗り合いタクシーの活用」です。

国も地方の公共交通機関が発達していない問題を把握しており、各地域のNPO法人が自家用車で高齢者を送迎できる制度を導入するなど、積極的に問題の改善に努めています。

とはいえまだまだ整備が進んでいない現状もあり、乗り合いタクシーの有無や料金については、市区町村の役所に問い合わせる必要がある点がデメリットと言えます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
市町村やタクシー会社が、ワゴン車を使った乗り合いタクシーを提供しているケースも多いんだ!

車を通院に使いたい人は「介護タクシーなどを使う」

自分の通院、または夫婦どちらかの通院のために車を使う高齢者も数多くいます。

自分で歩くことが容易な場合は、前述した乗り合いタクシーや普通のタクシーを使って通院しましょう。

しかし、歩行が困難で車による通院が不可欠な場合、介護タクシーが利用できます。

介護タクシーを利用するためには、各市区町村の役所でケアマネジャーへ相談する必要があります。

介護タクシーの利用が認められれば、介護保険を使って専用のタクシーで通院することが可能。

万が一介護タクシーの利用が認められなかったら、介護保険適用外の「福祉タクシー」を利用することになります。

無理に自家用車で通院を続けるより、一度ケアマネジャーに相談してみることをオススメします。

まどか表情笑顔
まどか
ケアマネジャーは、役所の介護保険課または地域包括支援センターで探すことができます。

運転免許証を身分証明書に使いたい人は「運転経歴証明書を発行する」

運転免許の自主返納をためらう理由の1つとして、「免許証を身分証として使いたい」というものがあります。

運転免許証は顔写真が入っているため、身分証として利用できます。

自主返納をしてしまうと運転免許証がなくなってしまうので、身分証を失うことと同じです。

そのため車は運転しなくても、運転免許証を持ち続ける高齢者が一定数いるのです。

このケースの解決策は、「運転経歴証明書を発行する」というもの。

運転経歴証明書は自主返納の際、希望することで発行してもらえます。

運転経歴証明書(サンプル)

運転経歴証明書(サンプル)

※画像出典:千葉県警察「免許の返納をお考えの方で、運転経歴証明書の交付を希望される方」より

運転経歴証明書の見た目は運転免許証と同じようなものですが、車の運転はできません。

しかし運転免許証と同じ公安委員会が交付する顔写真入りの書類なので、身分証明書として利用が可能です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
運転経歴証明書は更新がないから、一生使えるという意味で運転免許証より便利なんだ!

身分証としての効力は運転免許証と変わらない上、運転経歴証明書はタクシーなどの割引サービスなどを受けることが可能。

運転免許を自主返納をするなら、運転経歴証明書は必ず受け取っておきたいアイテムです。

まどか表情笑顔
まどか
運転経歴証明書の発行方法は記事後半で詳しく紹介します。

運転免許の自主返納を阻む問題とその解決策は上記の通りですが、基本的には「運転を別の人に代行してもらう」というのが共通します。

タクシーや宅配サービスなど、自分で運転せずに目的を達成する方法を使うしかないのです。

まどか困惑表情
まどか
でもそうなると心配になるのが、移動にかかる費用ですよね…。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
毎回移動の際にタクシーを使うとなればお金がかかるからね。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
でも、そんな時のために、運転免許を自主返納すると様々な割引や特典が受けられるんだ!

運転免許を自主返納した高齢者が、移動にかかる費用を全額自己負担するのは非常に大変です。

そこで国や自治体では、運転免許を自主返納した人に向けて様々な割引サービスや特典を用意しています。

次章ではどんな特典があるのか、詳しく紹介していきます。

自主返納で得られる特典

運転免許を返納して移動手段を別のものにしたら、当然出費が増えてしまいます。

事故のリスクがなくなるとは言え、あまりに出費が増えるのであれば自主返納をためらってしまうのも事実。

そこで国や自治体が、自主返納のハードルを下げるために様々な特典を用意しています。

本章では、どんなものがあるのか紹介します。

まどか表情笑顔
まどか
ここでは、全国の珍しい取り組みをしている市町村をいくつか紹介していきます。
市町村特典の内容
福島県只見町乗り合いタクシー利用券100枚(5万円分)
栃木県鹿沼市バスの終身無料券を交付
千葉県いすみ市市バスの乗車運賃が半額
山梨県笛吹市タクシー券(15,000円分)を交付
岐阜県富加町タクシー券(24,000円分)を交付

※2019年10月現在

全国のほぼ全ての都道府県で、運転経歴証明書を提示するとバスやタクシーの割引が受けられます。

多くの場合は1割引となりますが、上記の市町村ではそれ以上の特典を用意しています。

運転免許の自主返納によって得られる特典は、各市区町村が行っているものと民間が行っているものの2種類があります。

まとか通常表情
まどか
民間企業では、運転免許を自主返納した人に対してこんな特典を用意しています。
民間企業特典の内容条件
日本通運引っ越しの通常料金から10%割引東京都在住であること
運転経歴証明書の提示
セコムココセコム加入料1,000円割引東京都在住であること
運転経歴証明書の提示
三越伊勢丹購入品の配送料無料東京都在住であること
運転経歴証明書の提示
鴨川シーワールド入場料700円割引運転経歴証明書の提示

※2019年10月現在

民間企業の特典も都道府県によって大きく異なりますが、配送料を割り引くサービスが用意されていることが多いという特徴があります。

運転免許を自主返納した人専用の定期預金を用意する金融機関などもあり、運転経歴証明書を提示することで数多くのサービスが受けられます。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
車がなくても生活できるようなら、自主返納がどれだけお得かということがわかるね!

とはいえ、運転経歴証明書の提示で受けられるサービスはまだまだ改善の余地があるのも事実。

各都道府県がどんな取り組みをしているのかを調べるためには、一般社団法人「全日本指定自動車教習所協会連合会」が提供している専用のサイトが便利でオススメです。

運転免許証の自主返納をお考えの方へ 〜各種特典のご案内〜 - 高齢運転者支援サイト
運転免許証の自主返納をお考えの方へ 〜各種特典のご案内〜 - 高齢運転者支援サイト

全日本指定自動車教習所協会連合会は、自動車運転者教育の健全な発達をはかることによって、交通の安全と社会公共の福祉に寄与す ...

続きを見る

ここまでで紹介したサービスで「車がなくても生活できそう」と感じたら、いよいよ自主返納の準備に取り掛かりましょう。

次章からは、運転免許を自主返納する流れや必要な書類について詳しく説明していきます。

運転免許の自主返納の流れ3ステップ

運転免許の自主返納は非常にカンタンで、最寄りの警察署で半日あれば完了します。

ここでは運転免許を自主返納する際に必要な書類や、当日の手続きの流れなどを詳しく解説していきます。

まどか表情笑顔
まどか
全体的な流れは以下の3ステップとなっています。
自主返納の流れ3STEP

自主返納の流れ3STEP

運転免許証の返納自体は非常にカンタンな手続きですが、以下の書類を用意しておく必要があります。

必要書類入手方法費用備考
運転免許証すでに持っているもの無料有効期限内のもの
認印すでに持っているもの無料都道府県によっては必要
運転免許取消申請書警察署または運転免許センター無料運転経歴証明書の交付を受ける場合に必要
交付手数料現金1,100円運転経歴証明書の交付を受ける場合に必要
申請用写真証明写真800円運転経歴証明書の交付を受ける場合に必要
警察署で手続きする場合に必要

運転経歴証明書は自主返納と同時に交付してもらう必要があります。

運転経歴証明書が必要かどうかで用意する書類が異なるので、上記の表で必要書類をチェックしておきましょう。

ステップ1.窓口で「運転免許を返納したい」と伝える

運転免許の自主返納は、基本的に本人が行うことになっています。(※代理で行う方法は次の章「家族が代理で運転免許を返納する方法」で解説しています。)

年齢は何歳からでもいいので、自分車の運転に自信がなくなった時が返納のタイミングと言えるでしょう。

自主返納は一部だけでも可能。「大型免許だけ返したい」「自動二輪だけ返したい」という選択もできます。

総合窓口で運転免許を自主返納したいと伝えれば、対応する窓口に案内してもらえます。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
自主返納は最寄りの警察署、または運転免許センターで可能なんだ!

警察署と運転免許センターの受付時間は下記の表の通りです。

場所受付時間休み
警察署8:30~17時まで土日祝・年末年始
運転免許センター8:30~11:45
13:00~16時まで
土・祝日・年末年始

基本的には平日の日中に行うことが理想とされていますが、運転免許センターは日曜日でも自主返納の受付をしているケースもあります。

受付時間は各都道府県によって違うため、その日に自主返納の受付が可能かどうか、事前に最寄りの警察署に問い合わせておくことをオススメします。

ステップ2.書類に必要事項を記入する

自主返納の際は、運転免許取消申請書に必要事項を記入。

この書類は警察署の窓口でもらうことができ、記入もその場で終わる程度の情報量です。

運転免許取り消し申請書

運転免許取り消し申請書

※画像出典:e-GOV「申請による免許の取消の申請」より

一部返納をしたい場合は、

  • 「取消しを申請する免許の種類」
  • 「受けたい他の免許の種類」

に必要事項を記入します。

一部都道府県では認印が必要となるケースがあるので、念の為、認印を持参することをオススメします。

運転免許取消申請書の記入が終わったら、運転免許証と一緒に窓口に提出します。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
自主返納だけで終わらせる場合は、ここで手続きは全て終了だよ!

ステップ3.運転経歴証明書を受け取る

身分証の代わりになる、「運転経歴証明書」を受け取る場合は、そのまま交付の手続きを行います。

必要な書類や交付の手順はこの後詳しく説明します。

まどか表情笑顔
まどか
運転免許の自主返納だけならお金がかかることはありません。

これが運転免許を自主返納する流れです。

最寄りの警察署で受け付けしてくれる上、費用もかからず時間も30分程度で終わってしまいます。

ただし運転免許を返納したらその場で車に乗ることができなくなるので、警察署や運転免許センターは公共交通機関で行きましょう。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
当たり前だけど、自家用車で行くと帰って来られなくなるからね…。

運転経歴証明書の発行方法

運転経歴証明書は自主返納と同時に交付の手続きを行います。

交付手数料が1,100円かかるため、現金を用意しておきましょう。

ここでは運転経歴証明書を交付してもらう方法をわかりやすく解説していきます。

運転経歴証明書とは

運転経歴証明書は、免許証を自主返納した人が交付を受けられる身分証明書です。

運転免許証と同じサイズのカードに、顔写真や住所氏名などが記載されています。

運転経歴証明書(サンプル)

運転経歴証明書(サンプル)

※画像出典:千葉県警察「免許の返納をお考えの方で、運転経歴証明書の交付を希望される方」より

これがあれば、運転免許証を身分証明書として使っていたシーンの全てで代用が可能。

警察署や運転免許センターで交付が受けられるので、同時に申請するのを忘れないようにしましょう。

運転経歴証明書の申請条件

交付を申請する際には、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 条件1.これから運転免許証を自主返納する人
  • 条件2.運転免許証を自主返納してから5年以内の人

当然ですが、運転経歴証明書は自主返納をした人だけが手に入れることができるものです。

有効期限内の運転免許証を自主返納する、または自主返納してから5年以内の人が申請できます。

免許停止の処分などを受けている人は申請できないので注意しましょう。

運転経歴証明書の発行方法

運転経歴証明書の交付は、運転免許証を自主返納する際に同時申し込みをします。

運転免許センターなら申請用の写真を撮影して交付が受けられますが、警察署で申請する場合は証明写真を持参する必要があります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
証明写真は縦3センチ、横2.4センチの撮影から半年以内のもので無背景という条件があるよ!

交付の手数料が1,100円かかるため、窓口で支払ったら受付は完了。その日のうちに交付されるので、そのまま持ち帰ることが可能です。

運転経歴証明書は身分証明書として使えるのはもちろん、タクシーやバスに割引価格で乗ることができます。

その方法を次章で詳しく説明していきます。

自主返納の特典を受ける方法

運転経歴証明書の交付を受けると、バスやタクシーが割引になります。

特典を受ける方法は非常にカンタンで、乗車の際に運転経歴証明書を提示するだけ。

都道府県によって割引率は異なりますが、たったこれだけでタクシーやバスに安く乗ることができるのです。

運転経歴証明書で受けられる割引は乗り物だけではなく、飲食店や買い物でも割引やサービスが受けられます。

この際も会計時に運転経歴証明書を提示するだけで、特別な手続きなどは必要ありません。

まどか驚き表情
まどか
こうして高齢者が運転免許証を自主返納しても生活しやすい環境が整えられているんですね。
まどか疑問表情
まどか
でも、自主返納って本人が健康上の理由で警察署に行けない場合、家族が代行できないんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
もちろんできるから、やり方をこれから紹介するよ!

家族が代理で運転免許を返納する方法

運転免許証の自主返納は、あくまで本人が行うことが前提です。

しかし健康上の理由などで、本人が手続きを行えない可能性もあります。

そんな時は家族が代理で返納できるので、その方法を紹介します。

代理人として有効となる人の条件

高齢者に代わって運転免許証を返納する場合、以下の条件に当てはまる人が代理人として認められています。

  • 条件1.親族(同居・別居は問われない)
  • 条件2.高齢者が入院している病院の職員など
  • 条件3.福祉関係の有資格者
  • 条件4.成年後見人

成年後見人とは、「認知症」「知的障害」「精神障害」などの理由で判断能力の不十分な方々をサポートする家庭裁判所により選ばれた人

親族は3親等まで有効で、入院中や老人ホームの職員なども返納を代行できます。

代理で返納する場合は、これから紹介する書類が必要となります。

代理返納に必要な書類

高齢者に代わって運転免許証を返納する際は、以下の書類が必要です。

  • 申請者の運転免許証
  • 委任状
  • 確認表
  • 代理人の印鑑
  • 入院証明、診断書など
  • 代理人の身分証明書
  • 申請者と代理人の関係が確認できるもの

委任状は誓約書と同じになっており、確実に本人の意思により免許の返納を行うことを誓約する必要があります。

委任状

委任状

※画像出典:千葉県警察「代理人による運転免許の自主返納申請」より

代理人が返納を行う場合も、運転免許証を持つ高齢者が手続きに同意している必要があります。

もしその意思確認ができない場合、診断書や入院証明書などで証明をしなければいけません。

また確認表はチェックリストになっており、全ての書類が集まっていることを確認するために必要です。

代理人申請持参物確認表

代理人申請持参物確認表

※画像出典:千葉県警察「代理人による運転免許の自主返納申請」より

これらの書類を用意したら、高齢者と代理人の関係が確認できる住民票や戸籍抄本を用意しましょう。

病院や老人ホームの職員は、施設側が発行する身分証明書を持参する必要があります。

これらの書類を全て用意したら、最寄りの警察署または運転免許センターに出向き、運転免許証の返納手続きを行います。

受付時間は下記の表の通りなので、必ずその時間内に手続きを行いましょう。

場所受付時間休み
警察署8:30~17時まで土日祝・年末年始
運転免許センター8:30~11:45
13:00~16時まで
土・祝日・年末年始

交付手数料の1,100円を支払えば、運転経歴証明書を発行してもらうことも可能です。

必ず返納前に本人と話し合い、運転経歴証明書を発行するかどうか決めておきましょう。

まどか困惑表情
まどか
でも、もし高齢ドライバーが認知症で運転をやめないとなったらどうしたらいいんでしょうか?
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
高齢ドライバーの問題として重要なポイントだね。その対処法をこれから紹介していくよ。

認知症で車の運転をやめない高齢者の対処法

高齢者による交通事故で多いのが、「認知症にも関わらず車の運転をした」というもの。

社会的にも大きな問題となっており、家族によって認知症の高齢者による運転を止めさせる必要があります。

認知症の状態で車を運転すると、事故のリスクは当然高まります。

このような場合、家族がサポートして一日でも早く運転免許を自主返納するように勧めましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
認知症の高齢者に車の運転をやめさせる方法は以下の4つだよ。
認知症ドライバーの運転をやめさせる方法4つ
  • 方法1.家族が説得して運転免許を自主返納させる
  • 方法2.認知症の診断書を取る
  • 方法3.車の処分
  • 方法4.車を運転しなくてもいい環境づくり

これから、これらの方法を実践するためにはどうしたらいいのかを紹介していきます。

方法1.家族が説得して運転免許を自主返納させる

運転免許の自主返納は本人が行うのが一番手っ取り早い方法ですが、頑なに自主返納を拒否する場合もあります。

その場合は、家族が説得して自主返納させる方法を取りましょう。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
仮に代理で返納するにしても、本人の同意が必要なんだ…。

高齢者に代わって家族が運転免許を返納する場合でも、本人の同意が必要です。

本人が頑なに自主返納を拒んでいる場合は、強制的に返納するのができないというのが現状です。

本人の同意が得られればすぐに代理返納ができるので、まずは粘り強く交渉をしましょう。

交渉の際に、以下の会話例が参考になります。

まどか困惑表情
まどか
最近、車のキズが増えているようだけど、大きな事故を起こす前に自主返納をした方がいいと思う。
まとか通常表情
まどか
車で送り迎えしてくれるデイサービスを利用してみない?
まどか表情笑顔
まどか
事故を起こしたら老後の楽しみが全てなくなってしまうから、その前に事故を防ぐために自主返納しよう!

高齢者の中には、車の運転を生きがいにしている人もいます。特に車好きな人であれば、自分の運転に自信がある人も多いはず。

頭ごなしに自主返納を勧めると、思わぬトラブルに発展しかねません。

そこで別の楽しみや生きがいを見つける手がかりを一緒に探してあげるなどの工夫をしてみましょう。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
それでもダメだった場合は、医師に認知症の診断書を出してもらい、運転免許証を強制的に停止させる方法があるんだ。

方法2.認知症の診断書を取る

あまり使いたくない方法ではありますが、平成25年の6月の法改正により、医師が認知症の診断書を出せば、公安委員会が運転免許の取消処分ができるようになりました。

第百一条の六 医師は、その診察を受けた者が第百三条第一項第一号、第一号の二又は第三号のいずれかに該当すると認めた場合において、その者が免許を受けた者又は第百七条の二の国際運転免許証若しくは外国運転免許証を所持する者(本邦に上陸(同条に規定する上陸をいう。)をした日から起算して滞在期間が一年を超えている者を除く。)であることを知つたときは、当該診察の結果を公安委員会に届け出ることができる。

第百三条 免許(仮免許を除く。以下第百六条までにおいて同じ。)を受けた者が次の各号のいずれかに該当することとなつたときは、その者が当該各号のいずれかに該当することとなつた時におけるその者の住所地を管轄する公安委員会は、政令で定める基準に従い、その者の免許を取り消し、又は六月を超えない範囲内で期間を定めて免許の効力を停止することができる。

一の二 認知症であることが判明したとき。

※出典:e-GOV「道路交通法」より

医師の診断から運転免許証の停止処分に至るまでには、以下の手順が必要です。

  • 手順1.医師による診断
  • 手順2.医師が認知症と診断し、本人に車の運転をやめるよう指導する
  • 手順3.それでも本人が運転する場合、医師が再度指導する
  • 手順4.それでも運転をやめない場合、医師が公安委員会に書類を提出する

医師は公安委員会に書類を提出する前に、2度本人または家族に「運転をやめるよう」指導する必要があります。

それでも本人が運転をやめない場合、医師は以下の書類を公安委員会に提出します。

診断書

診断書

※画像出典:大阪府医師自動車連盟「道路交通法に基づく一定の症状を呈する病気等にある者を診断した医師から公安委員会への任意の届出ガイドラインについて」より

公安委員会は医師による認知症の診断と、二度に渡る指導の記録を確認し、認知症ドライバーによる運転が確認できたらそのドライバーの運転免許を停止または取消処分することができます。

どうしても本人が説得に応じない場合、医師と連携して運転をやめさせるようにしましょう。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
でも、公安委員会の処分というのはできれば受けたくないものだね。

方法3.車の処分

これも本人の同意が必要ですが、高齢者が運転する車を処分してしまうという方法もあります。

家族が代理で車を売却する場合、本人が必要な書類に加えて以下のものが必要になります。

代理で車売る時に必要な書類
  1. 所有者の実印を押印した委任状
  2. 所有者の印鑑証明書
  3. 車を売る人の身分証明書

車は本人の財産であるため、委任状が必要になります。

委任状は、財産の所有者である高齢ドライバーが、あなたに車売却の手続きを代行してもらうことを認めた証明になります。

そのため本人が車を手放すことを頑なに拒んだ場合、代理で車を売ることはできないのです。

その場合は前述した医師と公安委員会による免許停止の方法と合わせて、高齢ドライバーから車を取り上げてしまう必要があります。

まどか表情笑顔
まどか
車を売却するために必要な書類と入手方法は、以下の記事が参考になります。
【写真付き】車売却時の必要書類は?保管場所や発行方法・費用まとめ

車売却に必要な書類って何? 必要書類の発行方法を知りたい 書類を紛失してしまったけどどうしたらいいの? 車の購入には、数 ...

続きを見る

方法4.車を運転しなくてもいい環境づくり

ここまでは、半ば強制的に高齢者から免許や車を取り上げる方法を紹介してきました。

しかし大事なのは、本人の意思を尊重すること。「どうして車が必要なのか」を一緒に考え、車がなくても生活しやすい環境を一緒に作っていくことが必要です。

まとか通常表情
まどか
頭ごなしに自主返納を迫るのではなく、昨今のニュースの話なども踏まえて高齢者が抱えている問題を一緒に解決してあげることが大事ですね。

しかし高齢者に「運転免許を返納して欲しい」と話すことは、高齢者にとっては今までの生活が一変することになります。

話し合いは難航することが多く、苦労する家族の口コミも目立ちます。

まどか困惑表情
まどか
長年の習慣を変えるっていうのは楽じゃないですもんね…。

話し合いの際は、事故のリスクや事故を起こした後の生活についてきちんと考えてもらう必要があります。

「事故を起こしたらどれだけ大変か」を分かってもらうことで、自主的に返納に向けて動いてもらうようにするのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
「お孫さんから説得する」という方法もあるんだ!

高齢者にとって、自分が育てた娘や息子に生き方を咎められるのはストレスになりかねません。

孫や家族以外の医師などから説得されることで、「仕方ない」と感じさせることも大事です。

そのためにも、運転免許の自主返納を勧めるためには、しっかり準備をして話し合いに臨みましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
次章では、自主返納について相談できる窓口を紹介するよ!

運転免許の自主返納について相談したい

高齢者に運転免許の自主返納を勧めるのは非常に大変ということが、前章の説明で分かりました。

とはいえ事故のリスクは日に日に高まるため、「どこかに相談したい」と考える人も少なくありません。

そこで本章では、高齢者に運転免許を自主返納させる相談ができる窓口を紹介します。

相談は「運転適性相談窓口」で可能

全国の運転免許センターには「運転適性相談窓口」というものが設置されています。

ここでは運転に自信のない高齢者はもちろん、高齢ドライバーに自主返納を勧めたい家族も相談をすることができます。

運転適性相談窓口では、運転に自信がない高齢者に対しては、今後も車に安全に乗り続けられるための指導や、返納によって受けられる特典や各自治体の支援の紹介をしてくれます。

家族が相談した場合には、高齢ドライバーに対する説得の方法などを教えてくれます。

運転適性相談窓口は各都道府県に設置されているので、警察庁のホームページにある「運転適性相談窓口一覧表」から、窓口の場所を確認しておきましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
認知症の疑いがある時は医師に相談もできるし、最寄りの警察署でも相談に乗ってくれるよ!

まとめ

この記事では、運転免許の自主返納について紹介してきました。

最後に重要なポイントを確認しておきましょう。

  • 高齢者による交通事故は他の世代に比べて2倍以上も発生している
  • 主な原因は「身体能力の低下」と「車の操作ミス」によるもの
  • 自主返納は「しない」のではなく「できない」という高齢者も多い
  • 自主返納によって受けられる特典はあるものの、根本的な問題を解決する必要がある
  • 家族や医師が説得し、車がなくても生活できる環境づくりをするのが大事
  • どうしても車の運転をやめない場合、強制的に免許停止させる方法がある

高齢者による交通事故は、報道の数が増えているわけではなく、日常的に発生しています。

他の世代に比べて2倍以上の割合で事故が起きており、大きな社会問題となっています。

運転が好きで運転免許を自主返納しない高齢者もいますが、中には生活のためにやむを得ず車の運転をしている高齢者も多いのが事実。

各自治体が行っている自主返納の支援が追いついていない現状があります。

こうした問題は家族が一丸となって取り組む必要があり、高齢者の事故によって失うものの大きさをしっかり伝えることが大事です。

車に頼らない生活を提案するなどの対応を取り、「高齢者に運転させる必要のない環境」を作りましょう。

認知症などで車の運転をやめてくれない場合、医師と公安委員会の判断で免許を停止させる方法もあります。

まずは高齢者と話し合い、自主的に返納するように説得しましょう。

パンダ店長のキャンペーン

-クルマの知識

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.