車売却

走行距離10万キロでも車買取はできる!3つの理由と高く売る方法

投稿日:

  • 10万キロを超えた車を売りたい人
  • どうして10万キロを超えた車でも売れるのか理由を知りたい人
  • 過走行の車を少しでも高く売りたい人

少し前まで、車の寿命は「10年10万キロ」と言われていました。

今でもその時代のイメージが残っている人は、こんな疑問を抱えているのではないでしょうか?

  • 10万キロを超えた車は売れないってホント?
  • なんで10万キロを超えた車が売れるの?
  • ボロボロの車だけど高く売る方法を知りたい

この記事では、そんな疑問を全て解決する内容になっています。

先に結論をお話すると、10万キロを超えた車でも十分買取価格が付きます。

この記事は、その理由と10万キロを超えた車をなるべく高く売る方法を紹介しています。

最後まで読めば、「走行距離が多い車でもこんなに高く売ることができるのか!」とビックリするでしょう。

走行距離が10万キロ以上でも十分値段が付く

この記事を読んでいる人の大半が「10万キロを超えた車は売れない」と考えているでしょう。

しかし10万キロを超えた車は十分値段が付きます。

それには以下3つの理由があるからです。

10万キロを超えた車でも値段が付く3つの理由

・その車が人気車種で需要があるから
・国内の再販ができなくても海外で需要がある車だから
・車の部品やパーツに価値があるから

この章では、これら3つの理由をわかりやすく説明していきます。

理由1.その車が人気車種で需要があるから

軽自動車やミニバンなどは需要が高く、できるだけ安く買いたいと思っている人が一定数います。

10万キロを超えた車でも十分走行が可能であるため、安く買えるならそれでもいいという人の需要があるのです。

また新車時には高くて買えないような高級車など、10万キロを超えて値段が下がるのを狙っている人もいます。

こうした人達に需要があるため、買取業者も人気車種であれば10万キロを超えていても高価買取してくれるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ハイブリッドカーに関してはバッテリーの不安からあまり高く売れないという特徴があるよ。

理由2.国内の再販ができなくても海外で需要がある車だから

四駆や商用車など、耐久性が高い車は海外で人気があります。

日本車は品質も高く、東南アジアでは非常に需要が高いのです。

最近の日本車は20万キロや30万キロでも不具合なく乗れるため、海外の人は10万キロを過走行だと思っていません。

その上日本人は車を大切にする文化があるため、日本の中古車は非常に高値で取引されているのです。

海外に販路を持つ買取業者は、需要が高い海外に10万キロを超えた車を輸出します。

そのため高価買取が可能なのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ランドクルーザーやハイエースは耐久性も高くて特に高値で取引されているよ。

理由3.車の部品やパーツに価値があるから

売りたい車が人気車種でもなく海外で人気がある車でもない場合でも、車の部品やパーツに価値があるため売ることができます。

中古部品は同車種の修理に使われたり、長く乗り続けたい人の補修用の部品として需要があります。

オプションパーツは他の車に流用できるものであれば高価買取も可能。

さらには車自体の鉄に価値があるため、最終的には資源として売ることもできます。

こうした理由から、どんな車であっても10万キロを超えていても値段が付くのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
鉄だけでも2〜3万円になると言われているよ。

これらが、10万キロを超えた車でも十分値段がつく3つの理由です。

ここまでの説明であなたも、「10万キロ以上乗った車でも諦めることはない」と思ったはずです。

そこで次章では、実際に10万キロ以上乗った車がいくら位で売れるのかを紹介していきます。

10万キロ乗った車の買取価格を調べてみた

前章までの説明で、10万キロを超えた車でも十分値段がつくことはわかりました。

そこで実際にどれくらいの値段で売れるのか、以下の3車種の買取価格を調べてみました。

ジャンル 車種名 年式 走行距離 買取相場
コンパクトカー ホンダ フィット 2011年式 10万キロ 17.7万円
ミニバン 日産 セレナ 55万円
軽自動車 スズキ ワゴンR 30.4万円

※買取相場出典:ナビクル「下取り・買取相場」より

まどかショック表情
まどか
すごい!どの車も10万キロを超えても買取価格が付くんですね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだね。この値段で買い取っても十分再販で利益が出るってことなんだ。

この結果を見てわかる通り、どの車も10万キロを超えているのにしっかり買取価格が付いています。

これはつまり、買取業者はその値段で買い取っても十分利益が出せるということを意味しています。

上記3車種が、実際にいくらぐらいで再販されるのか、似た条件の車の販売価格を以下に紹介しておきます。

ジャンル 車種名 年式 走行距離 中古販売価格
コンパクトカー ホンダ フィット 2011年式 10万キロ 39万円
ミニバン 日産 セレナ 89万円
軽自動車 スズキ ワゴンR 49万円

※販売価格出典:カーセンサー(2018年10月現在)より

この結果を見てあなたはまず、「10万キロを超えた車もこんなに高く売られているの?」と思ったことでしょう。

中古販売価格を見ると、どの車種も20〜30万円ほど上乗せされて再販されていることがわかります。

これは、それだけ需要があることを証明しています。

それだけの値段を付けて販売しても買う人がいるため、10万キロを超えた車でもこれだけ高く販売されているのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
中古販売価格が高くなるのは整備費用や人件費がかかっているからというのもあるよ。

この結果は、あくまで人気車種に限った話と思っている人も多いでしょう。

そこで次章では、「10万キロを超えてボロボロになった車」をどう高く売るのかという点について詳しく説明していきます。

10万キロ以上の車を高く売る方法

車を10万キロ以上乗るということは、当然それなりに年数が経っていることが考えられます。

一般的に年間走行距離の平均は1万キロと言われているため、平均的な使い方をしていれば10万キロを超えるまでに10年はかかります。

となると、その車はそれなりにボロボロになっていることでしょう。

この章では、そんなボロボロになってしまった車でも高く売れる方法について紹介していきます。

カーネクストの廃車業者に頼む

車はどんな状態でも価値があるというのは記事の前半でお伝えしました。

もし、売りたい車が10万キロを超えていてボロボロになっている場合、廃車買取業者に査定を依頼するのがオススメ。

廃車を専門的に買い取っている業者なら、パーツや鉄の価値に目をつけて査定をしてくれます。

数ある廃車買取業者の中でも、筆者は「 カーネクスト 」の利用をオススメしています。

まどか疑問表情
まどか
なんでカーネクストがオススメなんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
どんな車も最低0円以上で買取してくれるからなんだ!

カーネクストの最大の特徴は、どんな車でも最低0円以上で買取してくれるということ。

つまり廃車にするしかないようなボロボロの車でも、処分費用を請求される心配が無いのです。

ホームページには、実際に廃車となるような車でも買い取った実績が公開されています。

カーネクストの買取実績

カーネクストの買取実績

※出典:カーネクスト「ズズキ車の廃車買取実績を探す」より

このように、10万キロを大きく超えているような車でも0円以上で買取していることがわかります。

レッカー費用なども無料のため、少額ではあっても確実に現金を手にすることができるのです。

まどか疑問表情
まどか
でも、0円だとかかった手間を考えると微妙ですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そんな時は複数の買取店を競わせるのがオススメだよ!

たとえ廃車費用を請求されなかったとしても、0円よりはもっと高く売れればと思う人が大半でしょう。

そこで筆者は、複数の買取店を競わせる「相見積もり」をオススメしています。

車買取店を複数競わせる

10万キロを超えた車はどうしても安く買い叩かれてしまいがちです。

しかしあなたはこの記事を読んで10万キロ超えの車でも十分価値があることを知っています。

そのため、できるだけ高く買い取ってほしいと思うでしょう。

そこでオススメしているのが、複数の買取店を競わせること。

これを「相見積もり」と呼び、車を高く売るための方法として有名です。

各買取店はライバルがいない場合、できるだけ利益を多く出そうとして車を安く買い取ろうとします。

しかし他にライバルがいる場合、他社より高く買い取らないといけないため査定価格を限界まで上げてきます。

そのため車が高く売れるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そしてその相見積もりがカンタンにできるのが「車一括査定」なんだ。

車一括査定が便利

相見積もりを取るためには、自分で買取店をいくつも回らないといけません。

それには時間もかかるため、多くの人が面倒と感じて途中で諦めてしまいます。

そこで筆者は「車一括査定」の利用をオススメしています。

まずは車一括査定がどういうものかを説明していきましょう。

車一括査定は愛車をカンタンに高く売れるサービス

車一括査定をカンタンに説明すると、一度の申し込みで複数の買取業者に査定の依頼ができるインターネットサービスのこと。

専用のサイトから売りたい車の情報を入力するだけで、最大で数十社に査定の依頼ができます。

査定の依頼を受けた買取店は自宅まで出張査定に来てくれるため、自分で複数の買取店を回る必要がありません。

無料で複数の買取店が査定をしてくれるので、相見積もりがカンタンにできてしまうのです。

まどか疑問表情
まどか
でも、車一括査定って同じようなサイトが多くてよくわからない…。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
これから主要な車一括査定サイトを比較していくよ!

車一括査定を徹底比較

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表から下記特徴をまとめます。

一発でわかる!車一括査定の特徴一覧表

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分。

ただし、どの車一括査定も共通している点としては「個人情報を入力すること」。

つまり各買取業者からの「電話勧誘は避けられない」ということです。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

ただし、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していきましょう。

1位:車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、先程の比較表をご覧になるとほとんどの車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、それに続くオススメランキングをカンタンに紹介します。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は「オークション形式」を採用している車一括査定。

ユーカーパックはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は2,000社以上もの車買取業者と提携しています。

数字だけで見ると、一番オススメしているカーセンサー(1,000社提携)よりユーカ―パック(2,000社提携)の方が多いように感じます。

ただし、ユーカ―パックの提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があるあります。

大手買取業者が提携していない分、買取価格が少しだけ不安が残るのが正直なところです。

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

ただし、高く売ることが目的なのを考えるとやはり「 カーセンサー 」がいいでしょう。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 」は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえます。

また提携業者数もそれなりに多く、申込フォームが簡易的になっていたり、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、あなたのことを考慮した点は評価できます。

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が圧倒的に少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているということです。

6位:カービュー

カービュー 」は車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社。

残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない状況です。


以上、筆者がオススメする車一括査定です。

ご覧になると「車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで金銭的にも精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としてオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」です。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みを完了させることができます。

ぜひ一度お試しになってみることをオススメします。

「こんなにお得になるのか!」とビックリすること間違いなしですよ!

まとめ

いかがでしたか?この記事では、10万キロを超えた車の買取について詳しく説明してきました。

最後に重要なポイントを5つ確認しておきましょう。

  • 10万キロを超えた車でも十分値段が付く
  • 10万キロ超えの車が売れる理由は「まだまだ乗れるから」
  • 走行距離も多くボロボロの車は「カーネクスト」で売るのがオススメ
  • 10万キロ超えの車を少しでも高く売るなら複数の買取店を競わせる
  • 複数の買取店を競わせる相見積もりがカンタンにできるのは「車一括査定」

これがこの記事の重要なポイントです。

10万キロを超えた車はまだまだ乗れる場合がほとんどで、再整備した後に国内で再販されます。

国内で売れないような車でも海外では高値で取引されているため、ほとんどの買取店が10万キロを超えた車でも買取をしています。

車一括査定を使って複数の買取店を競わせれば査定額も上がるため、少しでも高く売りたいなら車一括査定を使いましょう。

おすすめ記事

10,016view
中古車の値引き最高額を引き出す!4つの簡単テクニックをプロが解説【会話事例あり】

中古車というのは 「新車までは手が出せない」 「少しでもお得に車を買いたい」 という方にはとても賢い選択です。 しかし、 ...

8,349view
車一括査定のランキングとおすすめサービス

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

18,328view
プロが教える「中古車の走行距離」ベストな距離の選び方を徹底解説

中古車購入をしようと言う時、まず検討材料に入ってくるのは車種やボディタイプだと思います。 しかし、ついつい気になるのが「 ...

4,461view

車の売却先を探していて、どこがオススメなのか知りたい人 車買取専門店のランキングは本当に信用できるのかという疑問を持って ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.