車売却 車買取

車買取で高額査定を出すのはカンタン!2つのコツと査定ポイント解説

投稿日:2017年10月20日 更新日:

  • 車を売る前に高く売れるポイントを知っておきたい人
  • 買取店の査定ポイントがどんなものか気になる人
  • カンタンに高額査定を引き出す方法を知りたい人

車を売るなら高く買い取ってほしいと思うのは誰もが思うことです。

高額査定を引き出すコツを知りたいという人は多いですが、実はとてもカンタンなことだったりします。

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

  • 車を高く売るコツを知りたい
  • 高額査定のポイントはどこなのか気になる
  • 一番高く車を売る方法を知りたい

この記事では、そんな疑問の全てにお答えしています。

高額査定をしてもらう2つのコツを紹介して、その上で査定でどんな点を見るのか、そのポイントを公開しています。

そのためこの記事だけ読めば、「車の査定価格をアップさせるのはこんなにカンタンだったのか」と気づくはずです。

記事の後半では、誰でもカンタンに高額査定を引き出せるサービスの紹介をしているので、最終的には最もお得に車を売る方法が分かります。

車を高額査定してもらう2つのコツ

車の査定とは、その車の価値を第三者に評価してもらうことです。

高額査定を引き出すためには、当然その価値を高めて高評価を得る必要があります。

そこでこの章では、車を高額査定してもらうための2つのポイントについて紹介していきます。

先にお話しておくと、高額査定をしてもらうポイントは以下の2つです。

  1. 純正パーツは一緒に査定してもらう
  2. 買取店としっかり交渉する

これからこの2つについて詳しく説明していきます。

コツ1.純正パーツは一緒に査定してもらう

もし車を改造している、別売りのオプションパーツを付けているなどの場合は、純正パーツが残っていればそれも一緒に査定してもらいましょう。

ディーラーの査定はノーマル状態が一番高額査定となるため、純正パーツを揃えておくのは必須です。

買取店はオプションパーツをプラス査定してくれますが、念のため純正パーツを残しておくとさらに高評価となります。

しかし、もし純正パーツを処分してしまった場合は無理に揃える必要はありません。

次回に備えて、これから改造する際は純正パーツも残しておくのがオススメです。

まどか驚き表情
まどか
純正パーツって意外と重要なアイテムだったんですね…

コツ2.買取店としっかり交渉する

査定を行うのは買取店の営業マンです。

なるべく安く買い取ることで自社の利益を増やすことができるため、査定価格は低めに伝えてくる傾向があります。

そこで査定時には買取店の営業マンとしっかり交渉することが必要です。

「金額次第ではすぐに決めても良い」と先に話しておくことで、高額査定を引き出しやすくしておくのもオススメ。

希望額を聞かれても答える必要はありません。

相手のペースで交渉が進むと不利になるだけなので、「いくらで買い取れますか?」と強気に聞き返すのがベスト。

最初の査定価格はまだ最高額ではないため、「もう少し高くならないか?」と交渉をしましょう。

何度か繰り返すことで、必ず営業マンからのギブアップが出されます。

これを複数の買取店で行い、その結果を見て査定額を比較するのもオススメです。

まどか困惑表情
まどか
でもそれってものすごく面倒じゃないですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
それがカンタンにできる無料のサービスを最後に紹介しているよ!

この2つが高額査定を引き出すための重要なポイントです。

知っているかどうかで査定額は大きく変わるので、必ず覚えておきましょう。

しかし、車の高額査定を引き出すなら、査定価格を左右するポイントを知っておく必要があります。

査定員はどんな点をチェックしているのかを知っておけば、その部分だけ対策することが可能です。

そこで次章では、車の査定価格を左右する3つのポイントについて詳しく説明していきます。

車の査定価格を左右する3つのポイント

中古車というのは1台1台全てコンディションが異なります。

そのため車の査定ポイントはかなり多く、一つでもいい条件に近づけることが高額査定を引き出すコツです。

そこでこの章では、車の査定価格を左右する3つのポイントについて詳しく説明していきます。

まずはじめに、重要な3つのポイントを箇条書きでお伝えします。

  • ポイント1.売りたい車の状態
  • ポイント2.売却時期
  • ポイント3.車を売る場所

この3つがどういうことかを、これからわかりやすく説明します。

ポイント1.売りたい車の状態

車の状態がいい方が高額査定が出やすいというのは常識なので、すでにあなたもご存知のことでしょう。

しかし車の状態とは、具体的に何を指すのかまで知らない人がほとんどです。

査定の際に確認される車の状態というのは、主に以下の4点です。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • キズの有無

この4点について、解説と高額査定となる条件をカンタンにお話していきます。

「車種」は人気車種かどうか

車種に関しては、人気であるかどうかが査定価格を大きく左右します。

中古車市場の人気車種も、基本的には新車の人気ランキングと同じです。

そのため新車で人気の車は当然査定価格も高くなります。

参考までに、2017年に最も売れた車のTOP10を紹介します。

順位 メーカー 車種名
1 ホンダ N-BOX
2 トヨタ プリウス
3 トヨタ アクア
4 ダイハツ ムーヴ
5 日産 デイズ
6 スズキ スペーシア
7 ダイハツ タント
8 スズキ ワゴンR
9 トヨタ ヴォクシー
10 日産 ノート

※普通自動車:一般社団法人 日本自動車販売協会連合会「登録車は自販連の総合ランキング
※軽自動車:一般社団法人 全国軽自動車協会連合会「軽自動車は全国軽自動車協会連合会の総合ランキング

まとか通常表情
まどか
軽自動車が多いですね!

ここにある車種は間違いなく高額査定が出やすい車です。

ランキングをよく見ると、「軽自動車」「コンパクトカー」「ハイブリッドカー」「ミニバン」が数多くランクインしていることが分かります。

つまりここにランクインしていない車でも、それらのジャンルに属する車であれば人気車種なので高額査定が期待できます。

そして意外な点としては、人気車種というのは国内だけに限った話ではありません。

中古車は輸出されることもあるので、海外で人気の高い車も高額査定となります。

査定額が高いことで有名なのは「トヨタ ハイエース」「トヨタ ランドクルーザー」などが挙げられます。

国内外問わず、欲しがっている人が多い車というのはそれだけ査定額も高くなるのです。

93view
外車の車買取は安いはウソ!売り方を知っていれば高く売れる

外車の買取価格は安いと聞いて不安に感じている人 新型車に乗り換えるため、今乗っている外車を売却しようと思っている人 外車 ...

続きを見る

続いて、年式が査定に与える影響も紹介します。

「年式」は新しい方が良い

車に限らず、中古品というのは新しい方が高く売れます。

当然車の年式も新しい方が高く売れる仕組みになっています。

そしてその1つの指標となっているのが初回の車検のタイミング、つまり新車登録から3年と言われています。

一般的に車の価値は新車登録直後に最も下落し、そこからは徐々に下がっていくと言われています。

その後は車検のタイミングである「3年、5年、7年」で価値が大きく変わります。

当然新しいうちに売ったほうが高額査定となるでしょう。

そして最大の下落ポイントは「10年」。

新車登録から10年が経過した車はほとんどの場合価値がなくなり、高額査定は望めません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車を売るのは車検のタイミングという人が多いよ!

「走行距離」は短い方がいい

車の査定価格に直結するものの一つが、走行距離です。

当然少ない方が高額査定となりますが、一つの基準というものが設けられています。

それが「1年1万キロ」です。

査定をする際に年式を確認しますが、1年に1万キロ未満の車であればプラス査定となるケースが多いと言われています。

逆に1年に1万キロ以上走っている車は過走行車という評価となり、若干マイナス査定となってしまうことも。

3年乗っている車であれば3万キロ未満、5年乗っている車なら5万キロ未満が理想とされています。

そして最も査定が下がってしまうボーダーラインが「10万キロ」です。

日本には、車の寿命は10万キロという共通認識があります。

今の日本車は性能も高く、10万キロを超えても品質は何の問題もありません。

しかし、古くから残る10万キロが寿命という考えから、中古車市場で10万キロを超えた車は敬遠されがち。

そのため買取の際も10万キロを超えた車は高額査定が出にくいのです。

しかし海外に販路を持つ買取業者であれば、そうした車は海外に輸出します。

海外では日本車の人気が高く、10万キロを超えても高値で取引されています。

そのため、海外取引をしている買取業者なら過走行車であっても高額査定が期待できます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
海外に輸出できない軽自動車はできるだけ低走行距離のものが求められるよ!

「キズ」は少ない方がいい

これも当然ですが、車体のキズは少ない方が高額査定が出やすくなります。

買取業者は買い取った車を再び販売します。

つまり商品の仕入れのようなものなので、なるべくきれいな車体が好まれます。

洗車キズ程度であればマイナス査定とはなりませんが、大きなキズや凹みはマイナス査定となるケースがほとんど。

しかし、今売ろうとしている車に大きなキズや凹みがあったとしても、直してから査定を受ける必要はありません。

買取業者は自社で工場を持っていることが多く、そうした車は買い取った後に自社で直します。

そのため事前に修理しておく必要はないのです。

マイナス査定といっても数十万円も引かれるわけではなく、自社で修理をする代金程度のマイナスとなります。

直してから売ろうとすると、修理代金として多額の費用が発生します。

その費用に見合うほどプラス査定になることはないので、キズや凹みはそのままにして査定を受けましょう。

ただし、少しでも綺麗に乗っていたことをアピールするために、査定前の洗車は必須です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
洗車はお金もかからないから絶対にしておきたいね!

ここまで、最初のポイントである「売りたい車の状態」について詳しく説明しました。

できるだけ綺麗で年式も新しい車が高額査定となるのは当然ですが、他にも時期や場所が関係してきます。

続いて、2つ目のポイントについて説明していきましょう。

ポイント2.売却時期

高額査定を狙うなら、1〜3月、8・9月がオススメです。

なぜかと言うと、この時期は車全体が多く売れる時だからです。

1〜3月に関して言えば、就職や進学といった生活環境が変わって車を必要とする人が多くなる時期。

新車に限らず中古車を探す人も多くなります。

8月9月に関して言えば、7月に支給される夏のボーナスを使って車を買う人が増える季節です。

こうした需要を見越して、買取業者は1台でも多くの中古車を仕入れたいと考えます。

そのため高額査定が出やすくなるのです。

この中でも筆者のオススメは、1月2月に車を売ることです。

4月になると自動車税が発生してしまうため、もし車を手放そうと思っている人がいたらその前に売却してしまうのが良いでしょう。

まとか通常表情
まどか
自動車税もかからないし高く売れるしいいことだらけですね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
ポイントは4月1日前に売却することだよ!

ポイント3.車を売る場所

車を売ると考えた時、それができるのは「ディーラー」「買取店」「一括査定」の3つに絞られます。

個人売買はトラブルも多いため筆者はオススメしていません。

そして、高額査定を引き出すためには売り先の選定が必須です。

解説の前に、これがどういうことかをわかりやすくするために表を用意しました。

これから紹介する表は、同じ車を「ディーラー」「買取店」「一括査定」で査定をした結果です。

車種 ディーラー 買取店 一括査定
トヨタ プリウス
L
2013年式 20,000キロ
69万円 77万円 95万円
日産 エクストレイル
20X
2015年式 30,000キロ
127万円 170万円 179万円
ホンダ フィットハイブリッド
ベースグレード
2013年式 30,000キロ
39万円 42万円 59万円

※ディーラー査定価格は「トヨタ下取り参考価格情報」を参照
※買取店査定価格は「グー買取 買取相場検索」を参照
※一括査定は「カービュー 買取相場について調べる」を参照

この表を見て分かる通り、車を売る場所で査定価格が大きく変わっています。

最も安いのはディーラーで、最も高い一括査定と比べると数十万円の差が生まれています。

トヨタの下取り参考価格情報は走行距離を考慮していないため、実際の査定価格はもう少し低くなる可能性もあります。

そうしたことからも、ディーラーで高額査定を引き出すのは難しいでしょう。

一括査定を使っても、最終的に売る先は買取店ですが、普通に買取店に持っていくより高額査定となっていることが分かります。

まどか疑問表情
まどか
なんで同じ業者に売るのに、一括査定を使ったほうが高く売れるんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
その理由はこれから説明していくよ。

最も高額査定となるのは「一括査定」

先ほど紹介した表を見ても、一括査定が一番車を高く売れることが分かります。

全てのケースで一番高い査定額となっており、車を高く売りたい人にとっては見逃せない内容であることは間違いありません。

一括査定で車が高く売れる理由は、以下の3つが挙げられます。

  1. 一度の申し込みで複数の買取店に査定依頼ができるから
  2. 複数の買取店を競合させて相見積もり状態になるから
  3. 一括査定経由の申し込みは初めから最高額が提示されやすいから

一括査定というのは、一度の申し込みで複数の買取店に査定の依頼をすることができるインターネットサービスです。

自分で複数の買取店に査定の依頼をするとなると、連絡先を調べて電話をかけてその都度車の情報を伝えなければいけません。

しかし一括査定は専用のサイトに一度だけ情報を入力すれば、その情報を複数の買取店に伝えてくれます。

そのため面倒な申し込みは1回だけで済んでしまうのです。

さらに一括査定は全国にある数十〜数百社の買取業者と提携しているため、郵便番号を入力するだけで近所にある買取店を見つけることができます。

査定を依頼する業者を複数選んだら申し込みのボタンをクリックするだけで完了します。

まどか疑問表情
まどか
それがなんで高額査定に繋がるんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
「相見積もり」ができるからだよ!

今説明した「複数の買取店に査定の依頼ができる」ということは、「相見積もりができる」ことを意味します。

相見積もりとは複数の業者の価格を比較して、もう少し高くならないか交渉することです。

車を買う時にはライバル車の見積もりを取り、本命の車種の見積もりにぶつけることがあります。

これを車買取の時にもすることで、高額査定を引き出しやすくするのです。

例えば3社に査定を依頼をしたら、3社があなたの車の査定価格を提示することになります。

当然全ての買取店で違う価格が提示されるはずなので、「どこが高い、どこが安い」という事態が発生します。

どの会社も車を買い取りたい気持ちはあるので、交渉に応じてくれるケースがほとんどです。

そこで「他社の方が査定額が高かった」と話すことで徐々に査定額が上がっていきます。

実際に相見積もりで高額査定を引き出した、こんな例があります。

Twitterには30万円近くも高く売れた例が口コミとして投稿されており、相見積もりの効果の高さが分かる結果となっています。

まどかショック表情
まどか
相見積もりをするだけでこんなに査定額が変わるんですね!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
一括査定を使うメリットはそれだけじゃないよ!

他にも、一括査定を経由して申込んだ場合、初めから最高価格が提示されることが多いというメリットもあります。

自分で街の買取店に足を運ぶと、他に競合がいないことを理由に足元を見た査定価格を提示されることがあります。

本当はもっと高く買い取れるのに、自社の利益を多くするためにわざと低めの査定額を伝えるのです。

しかし、一括査定で申し込んでいればこうしたウソが通用しません。

ライバル社が存在しているため、初めから直球勝負で最高価格を提示しないと競争から外れてしまうからです。

車に限らず、何かを売り買いする時は業者同士を競争させることが重要です。

一括査定を使えば、それがカンタンにできるため、高額査定が引き出しやすいのです。

まどか表情笑顔
まどか
無料で使えるから、車を売る時は利用して損はしないですね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだね!少しの手間で数十万円変わるなら活用したいね。

上記で説明した3点が、一括査定を使えば高額査定が出やすいと言われる理由です。

一括査定は便利なサービスなので、その数は非常に多いのがデメリットです。

「一括査定は便利そうだけど、どれを使ったらいいのかわからない」と困ってしまう人が多いのも事実。

そこで次章では、車査定のプロである筆者が、プロ目線で本当にオススメできる一括査定を紹介してきます。

これだけ読めば、もうどのサービスを使えばいいのか迷うことはなくなります。

オススメの車一括査定はどこか

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができたかと思います。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分ですし、それぞれがオススメできるポイントと言うことができます。

ただし共通している点としては「個人情報を入力すること」であり、それによって提携している車買取店はあなたに対してアポ取りをしますから、結果的に「電話勧誘は避けられない」ということができるのです。

そのため利用するのであれば「電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき」という結論になります。

とはいえこれらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していきましょう。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

車査定のプロである筆者としては、最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けています。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、先程の比較表をご覧になるとほとんどの車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較すると「見劣りする」というのが実情でしょう。

またカーセンサーの車一括査定は先程もご紹介したように、電話勧誘をある程度抑えることもできますから、あなたにかかる迷惑は最小限ですませることができるのです。

そのためまさに「ベストバランス」ということができるでしょう。

カーセンサーの公式サイト →  http://www.carsensor.net/

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、下記に車査定のプロである筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きしましたのでご覧ください。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていきましょう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は前述したため、どのようなサービスなのかご存知ですよね。

そうです、あの「オークション形式」を採用している車一括査定です。

そんなユーカーパックはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は1,000社以上もの車買取業者と提携しているため、結果的にカーセンサーに続いて「お得になりやすい」ということができます。

とはいえカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があるため、やはり買取価格が少しだけ安くなる傾向にあると覚えておきましょう。

ユーカーパックの公式サイト →  https://ucarpac.com/

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どの道同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えても間違いないと考えておきましょう。

楽天オートの公式サイト →  https://auto.rakuten.co.jp/

4位:ズバット車買取

第4位のオススメ車一括査定は、 ズバット車買取 です。

このサイトは車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえます。

また提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点や、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえるのです。

ズバット車買取の公式サイト →  https://www.zba.jp/car-kaitori/

5位:かんたん車査定ガイド

第5位のオススメ車一括査定は、 かんたん車査定ガイド です。

最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点です。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が圧倒的に少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているということです。

かんたん車査定ガイドの公式サイト →  http://a-satei.com/

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー です。

カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社です。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない状況です。

カービューの公式サイト →  https://kaitori.carview.co.jp/


以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了しますが、いかがでしたか?

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「カーセンサー」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができるのです。

そして申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができますから、「本当に満足できるサービスである」ということができます。

そのためぜひ一度お試しになってくださいね。

「こんなにお得になるのか!」とビックリすること間違いなしですよ!

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車買取で高額査定を引き出すポイントについて詳しく紹介してきました。

最後に記事の内容で最も重要なポイントを5つ、箇条書きで紹介しておきましょう。

 

  1. 高額査定を引き出す重要なアイテムは「純正パーツ」
  2. 査定価格を左右するのは「車の状態」「売る時期」「売る場所」の3つ
  3. 高額査定を引き出すポイントは「相見積もり」
  4. 相見積もりを使うと査定価格が数十万円変わることがある
  5. こうしたコツを全てカンタンに実践できるのが「一括査定」

あなたの車は買取店にとっては「商品」です。

少しでも魅力的なものにしておくだけで査定額はグッと上がります。

その方法は難しいことではなく、「洗車をしておく」「純正パーツを揃えておく」「掃除機をかける」というとてもカンタンなことです。

査定をするのは人なので、どれだけ愛車のアピールポイントを作っておくかが重要です。

それだけ準備したら、最後は複数の買取店に査定をしてもらいましょう。

そうすることで査定額が変わることがあります。

そして高額査定を目指すなら、一括査定の利用は必須です。

カンタンに相見積もりが取れるので、必ずディーラーや買取店より高額査定が出やすくなるでしょう。

おすすめ記事

8,341view
1分でわかる新古車!メリット・デメリットと超カンタンな探し方をプロが解説

「中古車を買うなら新古車がいいよ!」 車好きの友人からアドバイスを受けたり、ネットの情報で「新古車」という言葉を見かけた ...

29,555view
【最新版】安くてかっこいい車の決定版!厳選10車種とお得に購入するテクニック

街を歩いていて、思わず目を惹くかっこいい車。 しかしカタログやHPをチェックしてみると、あまりの高さにガッカリする事も珍 ...

5,213view

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

64,042view
【写真つき】3分で分かる手洗い洗車!車マニアが実践している「洗車手順」完全版

「自宅での手洗い洗車」というのは、車好きだけのたしなみと思っていないでしょうか? 筆者の周りを見ていると 手洗い洗車に苦 ...

-車売却, 車買取

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.