リサイクル券をなくしても車買取は可能!返金額を調べる方法を紹介

投稿日:

  • リサイクル券についてよくわかっていない人
  • 車買取の際にリサイクル料金はどうなるのか知りたい人
  • リサイクル料金の戻り以上に車を高く売れる方法を知りたい人

車を売る際には数々の書類が必要ですが、「リサイクル券」もその1つです。

しかし、リサイクル券と聞いてもよく分からないという人が大半。

あなたはこんな疑問を抱いていませんか?

  • リサイクル券って何?
  • リサイクル料金が戻ってくるって本当?
  • リサイクル料金以上に得する車売却方法を知りたい

この記事は、そんな疑問を抱いている人に向けた内容になっています。

自動車リサイクル法について詳しく紹介しているので、リサイクル券がどんなもので、自分がいくら支払っているのかがわかります。

万が一リサイクル券をなくしてしまった人もこの記事を読むことで、代わりの証明書の発行方法がわかります。

車を高く売るための方法も紹介しているので、最終的には「リサイクル料金の返金を期待するよりいい方法がある」ということがハッキリ分かるようになるでしょう。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

車を売却した時はリサイクル料金は戻ってくる

車買取の際に当たり前のように話される「リサイクル料金」というもの、あなたはご存知ですか?

なんとなく聞いてそのままにしているという人も多いリサイクル料金ですが、金額にすると1万円以上の損得が発生します。

少しでも車を高く売りたいと思う人にとって、「買取額が1万円変わる」と聞けば当然気になります。

そこで本章では、リサイクル料金について詳しく説明していきます。

そもそも「リサイクル料金」とは何か?

リサイクル料金とはカンタンに、「車を廃車にした時に資源を再利用するために必要な費用」ということができます。

車には車体を構成する「鉄」、エアコンに使われる「フロン類」、安全装備としての「エアバッグ」という再利用に費用がかかる部品が多数使用されています。

これらは別の資源にリサイクルする際に多額の費用がかかるため、その一部を車の所有者に支払ってもらう必要があります。

そこで2005年に「自動車リサイクル法」が制定され、所有者がリサイクル料金を負担する仕組みができたのです。

まとか通常表情
まどか
自動車リサイクル法では、製造メーカーと車所有者、部品製造メーカーなどがそれぞれ異なる負担をしています。

車所有者はリサイクル券を購入する必要がある

法律によってリサイクル料金の負担が定められた車所有者ですが、リサイクル料金は直接メーカーに支払うわけではありません。

車購入時に1万円〜1万8千円程度の「リサイクル券」というものを購入し、それで料金を支払う形式を採用しているのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
この「リサイクル券」は通常、車検証などと一緒に保管されていることがほとんどなんだ!

このリサイクル券を持っていることで、すでにその車のリサイクル料金は支払ったということを証明しています。

しかし、前述の通りリサイクル料金が発生するのはその車をリサイクルする時、つまり廃車にする時なのです。

もし中古車として売却する場合、自動車リサイクルは発生しないことになるのです。

リサイクル料金は戻ってくる

ここまでの説明で、リサイクル料金は廃車にしなければ発生しない費用であることはわかりました。

車を買い換えるなどの理由で手放す時、中古車として買い取ってもらう場合はリサイクル料金は発生しません。

つまり、車購入時に支払ったリサイクル料金が無駄になってしまいます。

こうした事態を防ぐため、リサイクル料金は車買取の際には返金される仕組みになっています。

まどか驚き表情
まどか
じゃあ新車購入に支払った、1万円〜1万8千円が返ってくるってことですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そういうことだね!

リサイクル料金は車買取の際に戻り、その中古車を新たに購入する人が再びリサイクル料金を支払います。

そして最後にその車を廃車にする人だけ返金がされないシステムとなっているのです。

しかし一点だけ気をつけておきたいことがあるので、カンタンに説明します。

車買取店は査定額にリサイクル料金を含んでいる

先に紹介した通り、リサイクル料金は1万円〜1万8千円です。

この金額は必ず戻ってくるのですが、大半の車買取店は返金分を査定額に含ませています。

例えば今乗っている車が100万円で売れたとしたら、そのうちの2万円前後はリサイクル料金の返金分ということ。

そのため、査定額は提示されたら内訳を確認する必要があります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
査定額が同じ車買取店でも、片方がリサイクル料金を含んでいなかったとしたらそっちの方が高く売れるってことだね!

もし複数の買取店で査定をしてもらった際に、リサイクル料金を含む買取店と含まない買取店があったとしたら、査定額が逆転する可能性があるのです。

損をしないためにも、各買取店の査定額にリサイクル料金が含まれているかどうか、必ず内訳を確認しましょう。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
リサイクル料金を返金してもらうためには、必ず「リサイクル券」が必要なんだ。

ここまでの説明で、リサイクル料金というのは「リサイクル券」を購入することで支払いをした証明になるということがわかりました。

このリサイクル券ですが、一般的には車検証などを入れるケースに同封されています。

しかし車を売る際に確認してみて、万が一リサイクル券がなかった場合はどうなってしまうのでしょうか?

その際の対処法を次章で詳しく紹介していきます。

リサイクル券をなくした時は再発行手続きをする

もしリサイクル券をなくしてしまったとして焦っているのであれば、心配はいりません。

リサイクル料金というのは支払った証明さえできれば、リサイクル券自体はなくても問題ないのです。

そのためリサイクル券の再発行というものはしておらず、代わりにリサイクル料金を支払った証明書を発行することが可能。

本章では、リサイクル券をなくしてしまった時にするべき行動をまとめて解説します。

証明書の発行方法

リサイクル券の代わりとなる「自動車リサイクル料金の預託状況」という証明書はインターネットからダウンロードすることが可能です。

ここではその証明書を出すまでの手順を画像つきで解説します。

自動車リサイクルシステムのサイトにいきます。

自動車リサイクルシステムTOPページ

自動車リサイクルシステムTOPページ

※画像出典:自動車リサイクルシステムホームページより

自動車リサイクルシステムのホームページより、赤枠の「リサイクル料金検索」を選択して次の画面に進みます。

利用時間は7時〜24までとなっているので注意しましょう。

自動車リサイクルシステムの入力画面

自動車リサイクルシステムの入力画面

※画像出典:自動車リサイクルシステムホームページより

車検証を用意し、必要事項を記入していきます。

リサイクル券番号が不明の場合は車のナンバーを入力することで代用できます。

最後に検索ボタンをクリックしたら操作は完了。

リサイクル料金の表示画面

リサイクル料金の表示画面

※画像出典:自動車リサイクルシステムホームページより

筆者の車で検索をしてみたところ、このように「預託済み」という情報が表示されました。

これはすでにリサイクル料金を支払っているということで、リサイクル券をなくしても問題ないということ。

この画面を印刷して車買取店に提出すれば、最後にリサイクル料金の返金を受けることができます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
このサイトではリサイクル料金を調べることもできて、今回のケースは10,710円が支払い済みということがわかったよ!
まどか疑問表情
まどか
つまり、車を売った時には10,710円が戻ってくるってことですね!

上記の手順でリサイクル料金を支払っていることが証明できれば、車買取の際に支払っていたリサイクル料金を返金してもらえます。

作業がめんどくさい場合は、ディーラーや車買取店に調べるのを代行してもらうことも可能。

一度ディーラーや車買取店に相談してみるのがオススメです。

とはいえ、全ての車買取店が面倒な作業を代行してくれるとは限りません。

車買取店はしっかり選ばないと面倒事が増えるどころか、車を高く売ることもできません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
リサイクル料金の戻りは1万円程度だけど、車買取店選びを間違えると数十万円損をすることもあるんだ!

そこで筆者は、リサイクル料金の戻りを期待するより、少しでも高く売れる車買取店を探す方が先決と断言します。

そこで複数の車買取店をカンタンに見つけることができる「車一括査定」について次章で紹介していきます。

リサイクル料金の戻り金以上に高く売れるのが車一括査定

リサイクル料金の戻り金は1万円〜1万8千円程度です。

インターネットで金額を調べるのも面倒なので、その手間をかけるなら「車一括査定」を使う方がオススメ。

同じくインターネット上のサービスですが、車一括査定を使えば車が数十万円高く売れるのも珍しくありません。

リサイクル料金の戻り金よりはるかに得をする可能性があるので、本章では車一括査定について詳しく紹介していきます。

車一括査定とは

車一括査定をカンタンに説明すると、面倒な複数社への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。 自分で買取店1社1社に査定依頼することが不要になるサービス。

車一括査定の利用ステップ

車一括査定の利用ステップ

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

まどか疑問表情
まどか
便利だけど、似たようなサイトが多くて迷いますね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
そこで、車一括査定サイトを徹底比較していくよ!

【2018年12月現在】車一括査定のオススメランキング

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表から下記特徴をまとめます。

一発でわかる!車一括査定の特徴一覧表

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分。

ただし、どの車一括査定も共通している点としては「個人情報を入力すること」。

つまり各買取業者からの「電話勧誘は避けられない」ということです。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

ただし、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していきましょう。

1位:車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、先程の比較表をご覧になるとほとんどの車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、それに続くオススメランキングをカンタンに紹介します。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は「オークション形式」を採用している車一括査定。

ユーカーパックはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は2,000社以上もの車買取業者と提携しています。

数字だけで見ると、一番オススメしているカーセンサー(1,000社提携)よりユーカ―パック(2,000社提携)の方が多いように感じます。

ただし、ユーカ―パックの提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があるあります。

大手買取業者が提携していない分、買取価格が少しだけ不安が残るのが正直なところです。

車の買取価格がぐんぐん上がる | ユーカーパック「車査定・中古車買取ならユーカーパック」公式

ユーカーパックなら車の買取価格がぐんぐん上がる!ユーカーパックの中古車査定「Ucar査定」は1回査定を受けるだけで、たく ...

続きを見る

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

ただし、高く売ることが目的なのを考えるとやはり「 カーセンサー 」がいいでしょう。

楽天オート 楽天中古車買取査定市場|愛車の下取り、満足していますか?

愛車の下取り、満足していますか?楽天オート 楽天中古車買取査定市場で無料一括査定依頼!査定額を比較して最高額で売却しよう ...

続きを見る

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 」は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえます。

また提携業者数もそれなりに多く、申込フォームが簡易的になっていたり、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、あなたのことを考慮した点は評価できます。

無料一括査定で愛車の最高額がわかる!【ズバット 車買取】

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

5位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が圧倒的に少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているということです。

中古車(車)の買取&査定がネットで45秒!!かんたん車査定ガイド

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

6位:カービュー

カービュー 」は車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社。

残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない状況です。

車買取・中古車査定|高く売るなら買取カービューで価格比較

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。中古車買取店の査定額を一括で比較、中古車の高額査定がわかります。車の売却 ...

続きを見る


以上、筆者がオススメする車一括査定です。

ご覧になると「車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで金銭的にも精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としてオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」です。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みを完了させることができます。

ぜひ一度お試しになってみることをオススメします。

「こんなにお得になるのか!」とビックリすること間違いなしですよ!

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車買取時のリサイクル料金について紹介してきました。

最後に重要なポイントを箇条書きで確認していきましょう。

  • リサイクル券とは自動車リサイクル法に基づいて発行される書類
  • 車所有者が廃車にかかるリサイクル費用を負担するためのもの
  • リサイクル料金は車買取の際は支払った分の返金がある
  • 返金額は1万円〜1万8千円
  • リサイクル料金の戻り金を気にするより車一括査定を使った方が得

 

これだけ覚えておけば、車買取の際にリサイクル料金のことで迷うことはなくなるでしょう。

リサイクル券は基本的には車検証などと同じ場所に保管されていますが、まれになくなってしまうこともあります。

その時は公式ホームページから車検証にある情報を入力し、リサイクル券の代わりになる「自動車リサイクル料金の預託状況」というものをダウンロードしましょう。

それがあれば、リサイクル券をなくしても問題なく車買取をしてもらうことが可能です。

おすすめ記事

120view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

・安い中古車を探したい ・安い中古車の探し方を知りたい ・安く出回っているオススメの中古車を知りたい ・コスパの良い中古 ...

399view

車を売りたいが、その車が古くて売却方法に困っている人 動かないボロボロの車を買取してもらいたい人 古い車であってもできる ...

45view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

952view
ガリバーTOPページ

ガリバーのテレビCMを見てどんな買取業者か気になっている人 車を売ろうと考えていて、ガリバーを使おうと思っている人 どう ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.