車の査定額が0円でも諦めちゃダメ!値段が付かない車を売る方法

更新日:

車査定額が0円の時の対処法
  • 何としてでも車を0円以上で売りたい
  • 0円と言われてしまった時の対処法を知りたい
  • 0円で車を売る時も書類は必要なの?

車を売るタイミングは人によって異なります。中には長く乗り続けて、壊れてから買い換えるという人も少なくないでしょう。

となると、買取店で0円と査定されてしまうことも珍しくありません。

では、0円のものは廃車するしかないのでしょうか?むしろ処分費用を取られてしまうのでしょうか?

先に結論をお伝えすると、車買取店で0円と言われても諦めることはありません。

この記事に書いてある方法を実践すれば、ほぼ全ての車が数万円で売ることが可能です。

滝俊晴

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格リユース営業士、元古物商

車の査定額が0円でも諦めない!

まどか疑問表情
まどか
0円と言われても実際はもう少し高く売れるんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そうだね、実際には数万円〜5万円程度で売れることがほとんどだよ。

車買取店は0円で買い取った車でも整備をして再販するケースがほとんど。その際、10〜30万円ほどで販売しています。

0円で買い取っても値段をつけて販売されている

0円で買い取っても値段をつけて販売されている

つまり、実際は数万円程度の査定額であればつけることが可能なのです。

車買取店は利益を出すために、あらゆる理由を付けて車を安く買い取ろうとします。

買取店にとっては過走行車や低年式車は、買い叩くにはピッタリの理由です。

そこで、査定額が0円とならないようにする2つの方法をわかりやすく解説していきます。

車買取で0円が付かないようにする2つの方法
  1. 複数の車買取店に依頼する
  2. ディーラーの車下取りを利用する

これから、この2つの方法の具体的な手順を解説します。

方法1.複数の買取店に依頼する

まずはじめにお伝えすると、この「複数の買取店に依頼する」方法が一番車を高く売ることができます。

1社だけに査定の依頼をすると、他に競合がいないことからも、あらゆる理由を盾にされて「0円」査定となるケースがほとんど。

しかし競合他社がいれば話は別。競合に買い取られたくないため、限られた予算の範囲内ではあるものの足元を見た査定額を提示は難しくなります。

0円査定の車でも10〜30万円で販売することを考えると、数万円〜5万円程度の査定額は期待できます。

複数の買取店に査定してもらい、最後まで残った業者に売ることで0円査定を回避できます。

複数の買取業者を競争させる

複数の買取業者を競争させる

まどか驚き表情
まどか
0円の車でも本当はもっと高く買い取れるってことなんですね!
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
そうだね、それが商売だから仕方ないけど、できれば最高額で売りたいと思うよね。

複数の買取店を競合させるのは意外と大変です。

なぜなら、自分で買取店を探して査定の申し込みをして、何店舗も回って査定を受けなければいけないから。

しかし「車一括査定」を使えばそれがカンタンにできてしまいます。

そこで、車一括査定について詳しく説明しておきましょう。

車一括査定を使うと複数の買取店にカンタンに依頼できる

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取業者への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

車一括査定の利用ステップ

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

これなら自分で複数の買取店を探す必要もなく、面倒な査定依頼も1度で済んでしまいます。

しかも車一括査定から申し込めば、買取店のスタッフが自宅に来て査定をしてくれます。

店舗に出向かなくてもいいというメリットもあるのです。

これだけのメリットがありながら、複数の買取店が競合する「相見積もり」をカンタンに取ることが可能。

つまり、先ほど紹介した「複数の買取店に依頼をする」という車を高く売るコツがカンタンに実践できてしまうのです。

まどか表情笑顔
まどか
0円と査定されることも、車一括査定を使えば値段が付けて売れそうですね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
車一括査定は、その車を欲しがっている業者をカンタンに見つけられるというメリットもあるんだ!

車一括査定は、申込みの際に「車種・年式・走行距離」という売りたい車のカンタンな情報を入力します。

つまり、買取店はどんな車を査定するのか事前に分かっている状態。

そのため、自社が探している車両であれば他社より高い査定価格を付けることがあるのです。

車はスポーツカーやミニバンなど、ジャンルも数多く存在しています。

買取店によっても得意とする車種は違うため、あまり得意としていないジャンルの車が来てしまえば、0円と査定価格を出すこともあるのです。

しかし、その車を得意としている買取店なら再販ルートも数多く持っているため、他社で0円と言われた車であっても高額査定を提示してくれることがあります。

こうしたメリットも、複数の買取店に査定の申し込みができる車一括査定ならでは。

まどか疑問表情
まどか
すごく便利なサービスってことがわかりました!でも、車一括査定サイトって数が多いですよね…どれを選んだらいいんでしょうか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
いい質問だね!これからその疑問に答えていくよ!

ここまでの説明で、車一括査定がどれだけメリットが大きいサービスであるかが分かってもらえたことでしょう。

しかし、便利なサービスゆえに同様のサイトが数多く存在しているのも事実。

そこで、車一括査定を徹底比較した結果をこれから紹介していきます。

車一括査定を徹底比較

2019年10月現在の主要な車一括査定は下記5サイトあります。

これらの車一括査定は、運営会社が大手で運営元が信頼できるところを厳選しています。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は5サイトもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
5サイトどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20サイト以上はあるよ。

まどか疑問表情
まどか
これはどうやって選べばいいんですか?

車一括査定は、仕組み自体は大きく変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

筆者が車一括査定を選ぶ基準は下記3つとしてます。

  1. 参加(提携)業者数
  2. 大手が参加しているのか
  3. 何か特典があるのか

その3つで見た時の各車一括査定は下記の通り。

車一括査定参加業者数大手参加特典
カーセンサー1,000社以上 
楽天カーサービス100社以上楽天ポイント
かんたん車査定ガイド40社以上 
ズバット車買取200社以上 
カービュー200社以上 

それぞれの車一括査定の評価を一言でまとめると下記のようになります。

一発でわかる!車一括査定のオススメ順と評価まとめ
  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )楽天ポイントがもらえるため、ダブルでお得
  3. かんたん車査定ガイド )JADRIで認可された安心の買取業者のみに厳選
  4. ズバット車買取 )バランスは取られているが、大きな特徴がない
  5. カービュー )バランスは取られているが、大きな特徴がない

まどか疑問表情
まどか
単純に参加業者数順にならないのは何でですか?

パンダ店長通常表情
パンダ店長
参加業者で見ると、カーセンサーを申し込めばいいからだよ。

つまり、次にオススメなのは、カーセンサーにはない特徴があるところという考え方だよ。

車一括査定の一番の目的「高く売りたい」を一番叶えられるのが「 カーセンサー 」ということです。

次はどうせ申し込むなら楽天ポイントがもらえる「 楽天カーサービス 」。

JADRIという厳しい審査に通過した買取業者のみで安心の「 かんたん車査定ガイド 」となります。

ただし、申し込む前に1点注意点があります。

それは「買取業者からの電話がすごい掛かってくる」ということ。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

以上を考慮の上、各車一括査定の特徴をもう少し詳しく説明していきます。

◆一番買取業者を比較できる「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆楽天ポイントがもらえてさらにお得「楽天カーサービス」

楽天カーサービス の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。どうせ申し込むなら少しでも得したいところ。

得られるポイントは

  • 申し込みをして楽天5ポイント
  • 申し込み後に売却をしたら楽天1,500ポイント

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どうせ買取業者に依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉にも使えます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆JADR加入業者のみで安心「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点で安心感は抜群です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定がピンと来ない方に朗報

車一括査定を利用すると高く売れるのは事実。ただ、どうしても複数の買取業者との交渉は面倒という方もいると思います。

そんな時は「 カープライス 」「 グー買取 」がオススメ。

  • カープライス :オークション形式を採用している車一括査定。査定はカープライスが行い、その情報を元に買取業者がネットで入札する仕組みです。つまり、あなたは買取業者とは一切交渉をしません。また、楽天グループのため、楽天ポイントがもらえるのが嬉しいポイント。ただし、大手買取業者が参加していないのがネックです。
  • グー買取 :中古車と言えば「グー」で有名。買取業者を選択するタイプのため、自分で取捨選択できる方にはオススメと言えます。あなたの車を得意としている地域密着の買取業者が多数参加しているため、他の車一括査定と合わせて申し込むのもオススメです。

※本当に高く売りたい方は、「 カーセンサー 」「 楽天カーサービス 」と合わせて、「 カープライス 」「 グー買取 」を申し込むこともできます。


以上、筆者がオススメする車一括査定。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みができます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

また、買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」「 グー買取 」を使いましょう。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

まどか驚き表情
まどか
なるほど、よくわかりました!この中からオススメのサービスを選べば問題ないんですね!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そうだね、それだけで車買取で0円と言われることはなくなるよ!

ほぼ全ての車で、一括査定を使えば0円査定は回避できます。

しかし、ごくまれにこの方法を使っても0円と言われてしまうことがあります。

そんな時は、ディーラーの下取りを利用しましょう。その手順をこれから紹介してきます。

方法2.ディーラーの下取りを利用する

一括査定で複数の買取店で査定をしてもらっても、0円という結果が変わらないことがあります。

これはその車自体の価値は本当になく、手数料を払って廃車にするという選択をするしかないと考えられます。

しかし、もしあなたが次の車の購入に伴って今の車を手放そうと考えているなら、車を購入するディーラーで下取りしてもらうという方法も使えます。

ディーラー下取りは、ケースによっては車一括査定より高く売れる場合があるのです。

そのケースについて詳しく説明していきます。

次の車の値引きの代わりに下取り価格を高くすることがある

ディーラーの下取り価格が車一括査定を上回るのは、次の車の値引き代わりに下取り価格を上乗せするというケース

ディーラーで車を購入する際、大体の場合で車両本体価格やオプションパーツから値引きがあります。

しかしあまりに高い値引き額を通そうとすると、メーカーに指導を受けることがあります。

こうした時、ディーラーは下取り価格を上乗せすることで値引きの代わりにするのです。

まどか疑問表情
まどか
なんでそんなめんどくさいことするんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
新車を値引いて販売すると、メーカーのブランドや車種の価値自体に影響が出るからなんだ。

ディーラーは過剰に値引き販売することを嫌います。

値引きばかりしているとメーカーのブランド力が落ち、その車の市場価格が下がってしまうから。

しかし、車両本体価格を値引かず下取り価格を上乗せすれば、メーカーのブランドには傷を付けることがありません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
こうしたことから、ディーラーでは査定0円の車であっても高価買取することがあるんだよ。

以上が、査定で0円と言われてしまった時の対処法です。

結論としては、本当に0円で手放さなければいけないことはほとんどないということです。

つまり、車買取店で0円と言われてしまっても諦める必要はありません。

まずは方法1.の複数の買取店で査定額を取ってみることをオススメします。一番、値段が付く可能性が高いですからね。

もしそれでも不可能な場合は、廃車専門業者に出すというのも手。詳しくは下記記事で紹介しています。

車をスクラップするなら業者選びが重要!買取相場とオススメ業者

これから車のスクラップを予定している人 車のスクラップ相場を知っておきたい人 オススメの解体業者を知りたい人 車は買い替 ...

続きを見る

安心できたところで、次章では車を手放す際の売買契約書について詳しく説明していきます。

車買取で0円で売る場合も売買契約書は必要なのか

どれだけ車買取店を回っても、ディーラーがどれだけ下取りを頑張っても、査定が0円となってしまうことがあります。

それは、処分料がかかる車を特別に無料で引き取るケース。

買い取った後も再販は無理と判断され、廃車にするしかない車となれば処分に数万円の費用が発生します。

しかし、ディーラーもそれでは新車が売れなくなるため、「特別に今回は処分料を負担します」と提案してくることがあります。

これが、0円で売るしかないケースです。

まどか疑問表情
まどか
じゃあ「譲渡」になるから売買契約書は必要ないんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
0円でも「売却」だから売買契約書は必要だよ!

車買取で0円となってしまった場合でも、契約上は「売却」となります。

そのため売買契約書の作成は必須で、普通に車を売却するのと同じ書類が必要。

そこで、どんな書類が必要になるかについてこの章では詳しく解説します。

まずは、車を手放す際に必要になる書類の一覧を紹介します。

必要な書類(もの)普通自動車軽自動車
実印 
認印 
印鑑証明書 
自動車検査証(車検証)
自動車税納税証明
自賠責保険証
リサイクル券
譲渡証明書 
委任状
振込先のメモ

これが必要な書類です。普通車と軽自動車で必要なものが違うことがわかります。

共通して必要なものは以下の6つです。

  1. 印鑑(実印・認印)
  2. 自動車検査証(車検証)
  3. 自動車税納税証明
  4. 自賠責保険証
  5. リサイクル券
  6. 委任状(譲渡証明書)

それぞれ、どうやって準備したらいいのかについて紹介していきます。

印鑑(実印・認印)

印鑑は0円で車を売却する際でも必ず使います。

普通車の場合は実印を、軽自動車の場合は認印を用意しましょう。

実印は必ず市区町村に届け出を済ませているものが必要になります。

まだ届け出を済ませていない場合は、実印となる印鑑を用意して市区町村の役所に出向きましょう。

印鑑登録は役所の「市民課」で受け付けており、身分証と手数料の数百円が必要です。

登録にかかる時間は15分程度なので、時間がある時に印鑑登録を済ませておきましょう。

軽自動車の場合は認印だけでいいので、百均などで用意することができます。

実印の準備方法は下記記事で解説しています。

車売却に実印は必要?準備する手順と費用をわかりやすく解説

車売却の際に実印は必要? 実印とは何か分からない、どうやって作るの? 実印を用意したら次にやることを知りたい 車を買う時 ...

続きを見る

自動車検査証(車検証)

車検証

車検証(サンプル)

自動車検査証とは車検証のことで、その車の名義や使用人の情報が記載されている大事な書類です。

普段使うことはないため、大体の場合は車の助手席側にあるダッシュボードに保管されています。

車検証入れと呼ばれる専用のケースに入っていることが多く、ダッシュボードにない場合はシート裏の小物入れに収納されていることが多いです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
なくした場合の再発行は時間がかかる書類だから、日頃から定期的に確認しておこう!

自動車税納税証明

納税証明書のサンプル

納税証明書のサンプル

0円で車買取をしてもらう場合でも、その年の自動車税は完納していなければいけません。

まだ自動車税を納めていない場合、先に自動車税を納めてから売る必要があります。

自動車税を納めた時にもらえる紙が「自動車税納税証明」と呼ばれるもの。

これは自動車税を納めてあることを証明する必要があるので、売却の際は必須。

もし紛失してしまった場合、都道府県税事務所で再発行が可能です。

費用もかからないため、買取店が代行してくれるケースがほとんど。

納税証明書については下記記事で詳しく解説しています。

納税証明書のサンプル
車売るときは納税証明書が必要?クレジットカードで納めた場合はどうする?

買取店に「納税証明書が必要」と言われて困っている人 納税証明書が何かわからず、どこで入手できるのか知りたい人 納税証明書 ...

続きを見る

自賠責保険証

自動車損害賠償責任保険証明書

自動車損害賠償責任保険証明書(サンプル)

売りたい車に車検が付いている場合、必ず自賠責保険の保険料も支払っていることになります。

自賠責保険は別名強制保険とも呼ばれ、車検の際に必ず保険料を支払います。

そのため、車検証と一緒に自賠責保険証というものが付いてきます。

大半のケースで、車検証入れに入っているので、車検証をチェックする際に自賠責保険証もきちんとあることを確認しておきましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
紛失してしまった場合は、保険会社に依頼して再発行の手続きをする必要があるよ!

リサイクル券

リサイクル券

リサイクル券

リサイクル券は車購入時に支払っている費用で、その車を廃車にする際に必要になります。

0円で買取してもらう場合、廃車ではないのでリサイクル券が必要となります。

リサイクル券も車検証などと一緒に保管されているケースが大半。

なくしてしまった場合は買取店で対応してもらうことができます。

必要な書類ではありますが、なくしてもあまり問題がない書類とも言えます。

リサイクル券については下記記事で詳しく解説しています。

車売却時に先払いしているリサイクル料金(委託金)は戻ってくる?紛失した場合はどうする?

リサイクル券についてよくわかっていない人 車買取の際にリサイクル料金はどうなるのか知りたい人 リサイクル料金の戻り以上に ...

続きを見る

委任状(譲渡証明書)

委任状

委任状(サンプル)

車の売買は法的な手続きとなるので、買取店に手続きを代行してもらうために委任状が必要となります。

委任状とはカンタンに説明すると、「売買に関わる手続きを買取店に任せます」というもの。

これは普通車や軽自動車問わず、車の売買の際は絶対に必要です。

普通車の場合は合わせて「譲渡証明書」というものが必要になります。

譲渡証明書

譲渡証明書(サンプル)

これはカンタンに説明すると、「車の権利を買取店に譲渡します」というもの。

査定額が0円であっても名義変更が必要になるため、法的には資産の権利を相手に移すことになります。

委任状も譲渡証明書も買取店が用意してくれるので、必要事項を記入するだけ。

普通車を売る場合は実印を押印し、軽自動車の場合は認印を押印します。

車を売るときの委任状は譲渡証明書については下記記事で詳しく解説しています。

【フォーマット付き】車の売買や名義変更に必要な委任状・譲渡証明書の意味と書き方

車を売る際に必要な委任状や譲渡証明書について調べている人 委任状や譲渡証明書はどうやって準備すればいいのか知りたい人 委 ...

続きを見る

まとか通常表情
まどか
0円なら車を渡すだけでいいと思ったけど、違うんですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
買取価格0円というのは、例えれば「査定額5万円−処分料5万円=0円」ということだからね。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車の売却書類については、下記でより詳しく説明しているよ!
【写真付き】車売却時の必要書類は?保管場所や発行方法・費用まとめ

車売却に必要な書類って何? 必要書類の発行方法を知りたい 書類を紛失してしまったけどどうしたらいいの? 車の購入には、数 ...

続きを見る

まとめ

  • 買取で0円と言われても諦める必要はない
  • 車一括査定を使えば数万〜5万円で売れる可能性がある
  • それでも0円の場合はディーラーの下取りを使う
  • 0円で車買取をする場合でも、車を売却するときと同じ書類が必要
パンダ店長のキャンペーン

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.