車査定額に影響するのは「走行距離」を含む5つのポイントがある

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車を売ろうと思っていて、走行距離と査定額の関係を知りたい人
  • 走行距離が多いと査定額が安くなると聞いて不安に思っている人
  • 走行距離に関係なく車を高く売る方法を知りたい人

車は査定額を決める大きな部分が「車種・年式」そして今回の主題である「走行距離」です。

この記事では走行距離が具体的にどれぐらい査定額に影響するのか調査。

走行距離以外にも査定に影響があるポイントも紹介。

最終的には車の査定額を決める基準と高く売る方法が分かります。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

車査定額に走行距離はどれくらい影響するのか?

車の査定基準の多くが、「一般財団法人 日本自動車査定協会」が定めているものがベースとなっています。

日本自動車査定協会は査定基準を作成している団体で、中古車査定に関するハンドブックを発行。

一般的に1年1万キロが基準と言われるので、注目してみていきたいと思います。

走行距離×年式の査定額増減の関係

※画像出典:JAAI「中古自動車査定基準及び細則」より

  • 1万km:1年(12ヶ月) 増減なし
  • 2万km:2年(24ヶ月) 増減なし
  • 3万km:3年(36ヶ月) 標準価格×-2%
  • 4万km:4年(48ヶ月) 標準価格×-3%
  • 5万km:5年(60ヶ月) 標準価格×-5%
  • 6万km:6年(72ヶ月) 標準価格×-5%
  • 7万km:7年(84ヶ月) 標準価格×-7%
  • 8万km:8年(96ヶ月) 標準価格×-9%
  • 9万km:9年目(108ヶ月) 標準価格×-8%
  • 10万km:10年目(120ヶ月) 標準価格×-9%
  • 11万km:11年目 標準価格×-13%
  • 12万km:12年目 標準価格×-18%

査定基準を見ると、3万キロ、5万キロ、7万キロ、8万キロ、11万キロ以上で̠マイナスパーセントが増えています。

3万km

3年目3万kmは1回目の車検の目安になります。

1回目の車検前の車は人気が高く、3万キロ付近が基準となっています。

5万km、7万km

中古車購入者は5万km以内もしくは7万km以内を1つの目安にしており、5万km・7万kmを超えると査定額が低くなる傾向です。

また、5年目は2回目の車検、7年目は3回目の時期というのも関係しています。

10万km以上

日本の中古車業界では、10万kmを超えた車両は「過走行車」とされ査定額が大きく下がります。

これは昔の時代の名残で、今ほど日本車の品質が高くなかった時代、多くの車が10万km程度で故障が多発していました。

そのため10万kmを超えた車は故障を恐れて買い手がつきにくく、今でも中古車としては不人気です。

今では日本車の品質が大幅に向上しているため、10万km程度では故障しませんが、そのイメージが付いているためどうしても査定額が下がってしまうのです。

まどか
でも、、、確かに中古車を買うなら10万km以上は避けたいわ。
そうだね!特に日本人は安心・安全を重視する国だからね。
パンダ店長
走行距離10万キロ以上の車を値段を付けて売る2つの方法と3つの注意点

こんな悩みをスッキリ解消 10万キロを超えた車を売りたい人 どうして10万キロを超えた車でも売れるのか理由を知りたい人 ...

続きを見る

車の走行距離が査定に大きく影響していることはわかりましたが、あくまで目安でしかありません。

査定額というのは様々な要因で算出されているため、過走行車だから査定額が極端に安くなるかと言えばそうではありません。

そこで次章では、査定額に影響があるポイントを5つ紹介していきます。

査定額に影響する5つのポイント

車の査定というのは、カンタンに言うと「その車の価値を決めること」。

査定額は価値を金額にしたもので、さまざまな要素から算出します。

中でも、査定額に影響を与えるポイントというものがあります。

先に結論をお話すると、車の査定額に影響する主要なポイントは下記5つです。

  1. 【影響:大】走行距離
  2. 【影響:大】車の需要
  3. 【影響:大】事故歴(修復歴)
  4. 【影響:中】年式
  5. 【影響:中】車両の状態(外装・内装)
もちろん上記5つ以外の基準もあるけど、大きいところでいくとこの5つなんだ!
パンダ店長

影響度【大】走行距離

車の査定額に最も大きな影響を与えるものが、本記事でも紹介している走行距離です。

理由はカンタンで、走行距離は車の寿命に大きく関係しているからです。

車は消耗部品が数多く使われており、たくさん走った車の方が部品の寿命が近くなります。

影響度【大】車の需要

車の査定で走行距離に次いで重要なポイントが、その車自体の需要です。

業者は車を買い取った後に整備して再販します。

当然人気がある車の方がすぐに売れるので査定額も高くなるのです。

どんなに状態がよく走行距離が短い車であっても、車種自体の人気がなければ高額査定は出ません。

その理由は、「すでに車種によって買取の上限金額が決まっている」から。

買取業者各社は、カーオークションの相場から割り出した車種別の上限額をデータとして持っており、その金額をベースに査定を行います。

ここで紹介している査定額に影響を与えるポイントは、金額から多少上下する程度と考えておくと良いでしょう。

まどか
どんな車が高くなるんですか?
軽自動車やミニバン、ハイブリッドカーやSUVが高いと言われているよ!
パンダ店長

影響度【大】事故歴(修復歴)

売りたい車に事故歴があるかどうかも、査定額を大きく変えるポイントとなります。

修復歴のある車は、中古車販売店でも安価で売られています。

これはつまり、その分買取価格が安いということ。

多少の板金修理であれば査定額に影響はありませんが、走行に大きく関係するフレームや足回りの修復は大きなマイナス査定となります。

大きな修理をした車は、新車時の性能を100%発揮しきれない可能性があると判断されます。

たとえディーラーで完璧に修理していたとしても、査定の際に事故歴を理由に査定額を下げられてしまうのは避けられません。

査定の際に黙っていればバレないと考える人もいるようですが、後々修復歴が判明した場合は査定額の減額や損害賠償を請求される可能性があるので注意しましょう。

まどか
中古で買った車で修復歴がわからない場合はどうしたらいいんですか?
正直に不明と伝えよう!損害賠償が請求されるのは事故歴を故意に隠したときだけだよ。
パンダ店長
事故車でも諦めちゃダメ!事故車を高く売る専門業者を探すオススメ方法

こんな悩みをスッキリ解消 車を売りたいけど、事故車で売る方法に困っている 事故車を高く買い取ってくれるオススメの業者を知 ...

続きを見る

影響度【中】年式

車に限らず、どんなものを売るときでも重視されるのが「モノ自体の新しさ」です。

当然新しい方が価値が高いとされ、それは車の査定にも同じことが当てはまります。

年式は新しいほうが査定額が高く、古い方が査定額が低くなります。

年式は納車日は関係なく、毎年1月1日に更新されていきます。

たとえ12月31日に納車された車であっても、翌日には1年落ちと評価されてしまうのです。

新車の”年末納車”を嫌がる人が多いのはこのためだね。
パンダ店長

車の査定額は、年式が1年落ちるだけでおおよそ30%下落すると言われています。

仮に300万円の車で1年で30%価値が目減りすると仮定すると下記のようになります。

経過年数 値下げ額 査定額
1年 300×30%=90 210万円
2年 210×30%=63 147万円
3年 147×30%=44 103万円
4年 103×30%=30 73万円
5年 73×30%=21 52万円
6年 52×30%=15 37万円
7年 37×30%=11 26万円

※上記はあくまでも1年30%の価値が落ちたと仮定した時の一例です。

この表から分かる通り、300万円の車は2年で約半額の査定額となります。

年式が新しすぎる場合は損する計算となるのです。

下落率は30%の変わりませんが、車の価値自体が年々下がっているので査定額の下げ幅は狭くなります。

最終的に7年が経過すると価値はほぼ0と査定されます。

3年でやってくる初回の車検で手放す人が多いのは損をする率が低いからなんだ!
パンダ店長

影響度【中】車両の状態(外装・内装)

車両の状態、つまり外装や内装の汚れやキズです。

多少のキズやへこみであれば大きく減額されることはありません。

理由は買取業者が自社工場でカンタンに直してしまうから。

車は長く乗っていれば多少キズが付いたりへこんだりするものです。

買取業者もその辺りの事情は考慮しているのです。

ただし、大きくへこんでいる場合は減額されるので注意しましょう。

内装に関しても、多少の汚れであればクリーニングでカンタンにキレイになるので査定への影響は大きくありません。

ただしペットの同乗歴があったり、タバコのヤニで汚れている場合は大きな減額となります。

あくまで一般的な使用に基づいて付くキズや汚れは査定に影響がないと覚えておきましょう。

車買取でキズ・へこみはいくら減額される?詳しい査定基準と回避方法を紹介

こんな悩みをスッキリ解消 キズやへこみがあるとどれくらい減額されてしまうのだろうか? キズがある車だけど高く売る方法を知 ...

続きを見る

キズやへこみは直してから査定に出す必要はないよ!また、細かい査定基準については下記で詳細説明しているよ。
パンダ店長
車査定8つのチェックポイント・基準と今すぐできる買取額アップの方法

こんな悩みをスッキリ解消 車査定の基準を知って高価買取のために役立てたい人 車査定を受ける前にしておいた方がいいことを知 ...

続きを見る

これが、車の査定額に影響する主な5つのポイントです。

マイナス査定は避けたいことですが、そればかり気にするよりも「どれだけ車の査定額を上げるか」を気にしたほうが良いでしょう。

年式が古い車や状態が悪い車であっても、複数の買取業者を競わすことで高価買取が可能です。

それがカンタンにできる車一括査定について次章で紹介していきます。

高く売るなら一括査定がオススメ

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

同じB買取店に売った場合でも、車一括査定経由の方が高く売れるんだよ!
パンダ店長

まどか
どうしてなんですか?

車一括査定を申し込んだお客さんは、ライバルがいることが分かっているからね… 足元を見た査定をしにくくなるんだ。
パンダ店長

まどか
なるほど!よく分かったわ。 車一括査定はいくつかサイトがあるみたいだけど、どこがオススメなんですか?

参加している業者数が多いカーセンサーにしておくのがいいよ。
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

まとめ

  • 車の走行距離と査定額は大きく関係している
  • 1年1万キロ以上走っている車は査定額が安くなる傾向がある
  • 走行距離以外にも、車の査定額を決めるポイントはたくさんある
  • 査定額が安くなるポイントを調べるより、車を高く売る方法を調べたほうがいい
  • 過走行車でも高く売ることができるのが「車一括査定」がオススメ

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.