車査定・買取の窓口は初心者向け?2つの特徴と注意点を徹底解説

更新日:

車査定・買取の窓口
  • 車査定・買取の窓口はどんなサービス?
  • 車一括査定と何が違うの?
  • 結局車を一番高く売れるサービスはどれ?

車を売ると決めた時、大事なのは「どこに売るのか」を決めること。車売却のスタートとしてオススメなのが、これから紹介する「 車査定・買取の窓口 」です。

今回の記事では、車査定・買取の窓口がどんなサービスなのか紹介した後、車一括査定やその他のサービスと比較しています。

最終的にどれを使ったら一番車を高く売れるのか、プロの視点でお話しています。

車査定・買取の窓口の2つの特徴・デメリット

車査定・買取の窓口は、バリュークリエーション株式会社が運営する車査定サイト。

直接車の買取を行っているわけではなく、「数ある買取業者の中から適切なものを選んで紹介してくれる」というサービスを行っています。

そのためこれから車を売ろうと思っていて、買取業者選びに困っている人にはメリットの大きいサービス。

まとか通常表情
まどか
公式サイトには女性も満足って書いてあるし安心できそうですね!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そうだね、でも長所があれば短所もあるからね。

一見、画期的なサービスに思えますが、他サービスにはない特徴と注意点があります。

まずは車査定・買取の窓口の2つの特徴と注意点を紹介します。

車査定・買取の窓口の2つの特徴
  • 条件にピッタリな買取業者を紹介してくれる
  • 電話が1回しかかかってこない
車査定・買取の窓口の2つの注意点
  • 買取業者を選定する基準が適切かどうか不安
  • 電話が1回だけなので高価買取に繋がりにくい

特徴がそのまま注意点となっているので、これから2つ合わせてメリットとデメリットを紹介していきましょう。

デメリット1.車査定・買取の窓口が買取業者を紹介してくれるが、適切かどうか不安

車査定・買取の窓口 は、売りたい車の条件を入力したら、その車を高価買取してくれる業者を紹介してくれるというサービス。

自分で買取業者を探さなくてもいいというのが最大のメリットです。

それをわかりやすくするために下記のイラストを用意しました。

通常の買取VS車査定・買取の窓口

通常の買取VS車査定・買取の窓口

まどか表情笑顔
まどか
車査定・買取の窓口が業者探しを代行してくれるんですね!

このイラストから分かるように、面倒な業者探しの手間を省くことができます。

「どんな買取業者があるのかわからない」「自分で査定の依頼をするのは面倒」という人には非常に大きなメリットとなります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
一見便利そうだけど、デメリットもあるんだ。
まどか疑問表情
まどか
紹介してくれる買取業者は信頼できるんですか?

業者探しという面倒な作業を「車査定・買取の窓口」が行ってくれるのは楽ですが、その業者は本当に適切かどうか疑問が残ります。

車査定・買取の窓口はお客さんである申込者に車買取業者を紹介する一方、その車買取業者から報酬を受け取っています。

それでサービスが成り立っているのです。つまり、高い報酬をもらっている業者ばかり紹介する可能性があるのです。

申込者が紹介して欲しい業者と、車査定・買取の窓口が紹介したい業者はこのような違いがあります。

  • 申込者:自分の車を少しでも高く買い取ってくれる業者を紹介してほしい
  • 車査定・買取の窓口:紹介したら少しでも多くの報酬をくれる業者を紹介したい

このような考えの相違がある時点で、本当に高く買い取ってくれる業者だけを紹介してくれるとは考えにくいのです。

これが1つ目のデメリットです。

続いて、2つ目のメリットとデメリットを紹介していきましょう。

デメリット2.電話が1回しかかかってこないが、高価買取に繋がりにくい

車査定・買取の窓口で査定を依頼すると、複数の買取業者から電話がかかってくることがありません。

車査定・買取の窓口の1社だけからかかってくるので、それに一度対応すればいいのです。

それは公式ホームページでもメリットの1つとして紹介されています。

車査定・買取の窓口のメリット

※画像出典:「 車査定・買取の窓口 」より

まどか疑問表情
まどか
なんで1社だけというのを強調しているんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
それは車一括査定だと何社からも電話がかかってくるから、それとの差別化のためだよ。

複数の買取業者から電話が掛かってくる

複数の買取業者のを比較するサービスとして車一括査定というものがあります。

下記図の右側が車一括査定の仕組み。

車査定・買取の窓口VS車一括査定

車査定・買取の窓口VS車一括査定

ただし、車一括査定は何度もしつこく営業電話がかかってくるというデメリットがあります。

実際、Twitterにはこのようなクレームが数多く投稿されており、車一括査定を使うと電話がすごいというのは事実であることがわかります。

まどか疑問表情
まどか
じゃあ、電話がしつこくない車査定・買取の窓口の方がいいってことですよね?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
それが、必ずしもそうとは限らないんだ!
【着信履歴付き】車一括査定の電話の量を検証!「メール」にはできない?

車一括査定は一気に買取店を競合させることによって最高額を引き出すことのできるサービス。 メリットがあるということはデメリ ...

続きを見る

ここまでの情報だけで判断すると、車査定・買取の窓口に依頼する方が賢いと思えます。

車一括査定の方が高価買取に繋がる

しかし、車が高く売れるのは「車一括査定」。

車査定・買取の窓口は電話が1回だけというメリットがありますが、車を高く売れない可能性があるというデメリットがあるのです。

「車を売るなら1円でも高く売る売りたい」

もしそうであれば、電話が多いというデメリットを踏まえた上でも車一括査定がオススメ

なぜなら、車を高く売る時に一番大事なのが「複数の買取業者で査定価格を競わせること」だからです。

厳選した1社を紹介してもらうのも悪くはないですが、査定価格を競わせることはできません。

そのため、車査定・買取の窓口だけでは、車一括査定に比べて高価買取に繋がりにくいのです。

まどか疑問表情
まどか
車査定・買取の窓口と自分でどこか買取業者を探してもいいってこと?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
その通りだよ。ただ、それだったら車一括査定の方が楽。1回の申し込むで済むよ。

車一括査定の仕組みを詳しく解説

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取業者への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

車一括査定の利用ステップ

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車が高く売れるのは、何社からも査定が受けられるから。

1社が査定をするより、数社が同じ車を査定した方が価格競争が発生するので高く売れます。

しかし、そのために自分で何社にも査定の申し込みをするのは面倒。

それを1度の申し込みで完了できてしまうのが車一括査定です。

専用のサイトから売りたい車の情報や連絡先を入力して、申込みをするだけ。

後は買取業者からかかってくる電話に対応して、査定の日時を決めます。

自宅まで買取業者が来てくれるので、査定を受けて結果を聞くだけなのです。

数社が競い合って最高額を提示してくれるので、最終的に一番高値を提示してくれる業者に売ればいいだけ。

誰でもカンタンにできてしまいます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
複数の業者から査定の結果をもらうことを「相見積もり」と呼ぶんだ!
まとか通常表情
まどか
1社だけより数社が競った方が絶対に査定額も高くなりますもんね!

車が高く売れる理由がよくわかってもらえたことでしょう。しかし、「電話が多い」というデメリットは事実。

「車を高く売りたい」「電話の対応はめんどくさい」という2つを同時に叶えるサービスがあるので、これから説明していきましょう。

どうしても電話が嫌ならカープライスがオススメ

カープライスは車査定・買取の窓口と同様、電話が1社からしかかかってこないというメリットがあります。

しかも複数の買取業者が競い合う仕組みも構築しているため、結果として車を高く売ることができます。

まどか驚き表情
まどか
カープライスはとても優れたサービスですね!

カープライスはカンタンに説明すると車のオークションサイトのようなもの。

カープライスの流れ

カープライスの流れ

まずはカープライスに申し込みをして、折返しでかかってくる電話に対応して査定の日時を決定します。

査定はカープライスの1社が行い、その結果に基づいた金額でカープライスが運営するオークションサイトに車を出品。

その後は全国にある約1,000社以上の買取業者が入札を行い、買取額が決定します。

まどか驚き表情
まどか
ここでようやく複数の買取業者が競い合うわけですね!

車一括査定は査定を各社が行うため、電話の回数が多くなります。

しかしカープライスは査定を行うのは1社だけ。

そのため電話はカープライスからしかかかってこないのです。

これなら、電話の対応も1回で済み、車を高く売ることもできます。

カープライスは車一括査定よりは高く売れない可能性が高い

ここまでの説明で、カープライスは全ての問題点を解決する画期的なサービスのように思えます。

しかし、「とにかく車を高く売りたい」と考える人はカープライスの利用をオススメしません。

なぜなら、査定の回数は多いほうが買取業者との交渉チャンスが増えるから。

査定額を最もカンタンに引き上げられるのは買取業者との交渉です。

直接、愛車のアピールポイントなどを話すことができるので査定額も高くなりやすいのです。

こうしたことから、電話の対応が面倒だとしても車一括査定の方が高く売れると筆者はオススメしています。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車を売るまでの1週間くらい電話を我慢すれば、数十万円も得するなら車一括査定の方がいいよね!

車査定・買取の窓口・車一括査定・カープライスの3つを徹底比較

ここまで、「車査定・買取の窓口」「車一括査定」「カープライス」の3つのサービスを説明してきました。

数が多くて、どれがどう優れているのかわかりにくいという人のために、3つのサービスを比較した表を用意しました。

比較項目車査定・買取の窓口車一括査定カープライス
かかる手間★★☆☆☆★★★★☆★☆☆☆☆
依頼の流れ申し込み→業者の選定→査定依頼→売却申し込み→査定→売却申し込み→査定→出品→売却
入金までのスピード★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆
買取額★★☆☆☆★★★★★★★★★☆
オススメ度★★☆☆☆★★★★★★★★★☆

上記表の入金までのスピードに着目してみましょう。

  • 車一括査定は業者と直接やり取りをする分、依頼から売却〜入金が非常にスピーディー。最短で2日で売却が完了、すぐに手放したい人は車一括査定がオススメ。
  • 車査定・買取の窓口は業者の選定に3日ほどかかるので、車一括査定に比べるとスピード感はありません。
  • カープライスは車をオークションに出品するという手間があるので、入金までの期間は7〜10日ほどかかる。

以上からも筆者としては迷うのであれば、少しでも高く売れる可能性が高い車一括査定をオススメしています。

車一括査定を徹底比較

2019年10月現在の主要な車一括査定は下記5サイトあります。

これらの車一括査定は、運営会社が大手で運営元が信頼できるところを厳選しています。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は5サイトもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
5サイトどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20サイト以上はあるよ。

まどか疑問表情
まどか
これはどうやって選べばいいんですか?

車一括査定は、仕組み自体は大きく変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

筆者が車一括査定を選ぶ基準は下記3つとしてます。

  1. 参加(提携)業者数
  2. 大手が参加しているのか
  3. 何か特典があるのか

その3つで見た時の各車一括査定は下記の通り。

車一括査定参加業者数大手参加特典
カーセンサー1,000社以上 
楽天カーサービス100社以上楽天ポイント
かんたん車査定ガイド40社以上 
ズバット車買取200社以上 
カービュー200社以上 

それぞれの車一括査定の評価を一言でまとめると下記のようになります。

一発でわかる!車一括査定のオススメ順と評価まとめ
  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )楽天ポイントがもらえるため、ダブルでお得
  3. かんたん車査定ガイド )JADRIで認可された安心の買取業者のみに厳選
  4. ズバット車買取 )バランスは取られているが、大きな特徴がない
  5. カービュー )バランスは取られているが、大きな特徴がない

まどか疑問表情
まどか
単純に参加業者数順にならないのは何でですか?

パンダ店長通常表情
パンダ店長
参加業者で見ると、カーセンサーを申し込めばいいからだよ。

つまり、次にオススメなのは、カーセンサーにはない特徴があるところという考え方だよ。

車一括査定の一番の目的「高く売りたい」を一番叶えられるのが「 カーセンサー 」ということです。

次はどうせ申し込むなら楽天ポイントがもらえる「 楽天カーサービス 」。

JADRIという厳しい審査に通過した買取業者のみで安心の「 かんたん車査定ガイド 」となります。

ただし、申し込む前に1点注意点があります。

それは「買取業者からの電話がすごい掛かってくる」ということ。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

以上を考慮の上、各車一括査定の特徴をもう少し詳しく説明していきます。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

楽天ポイントがもらえてさらにお得「楽天カーサービス」

楽天カーサービス の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。どうせ申し込むなら少しでも得したいところ。

得られるポイントは

  • 申し込みをして楽天5ポイント
  • 申し込み後に売却をしたら楽天1,500ポイント

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どうせ買取業者に依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉にも使えます。

JADR加入業者のみで安心「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点で安心感は抜群です。

車一括査定がピンと来ない方に朗報

車一括査定を利用すると高く売れるのは事実。ただ、どうしても複数の買取業者との交渉は面倒という方もいると思います。

そんな時は「 カープライス 」「 グー買取 」がオススメ。

  • カープライス :オークション形式を採用している車一括査定。査定はカープライスが行い、その情報を元に買取業者がネットで入札する仕組みです。つまり、あなたは買取業者とは一切交渉をしません。また、楽天グループのため、楽天ポイントがもらえるのが嬉しいポイント。ただし、大手買取業者が参加していないのがネックです。
  • グー買取 :中古車と言えば「グー」で有名。買取業者を選択するタイプのため、自分で取捨選択できる方にはオススメと言えます。あなたの車を得意としている地域密着の買取業者が多数参加しているため、他の車一括査定と合わせて申し込むのもオススメです。

※本当に高く売りたい方は、「 カーセンサー 」「 楽天カーサービス 」と合わせて、「 カープライス 」「 グー買取 」を申し込むこともできます。


以上、筆者がオススメする車一括査定。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みができます。

また、買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」「 グー買取 」を使いましょう。

次章では、車査定・買取の窓口に申し込む方法を画像付きで紹介していきます。

車査定・買取の窓口の申し込みまでの流れ

車査定・買取の窓口に申し込む方法は非常にカンタン。

この章では実際の申込画面を画像で紹介しながら解説していきます。

申し込みの流れは下記の通りです。

車査定・買取の窓口の入力画面

車査定・買取の窓口の入力画面

まずは売りたい車の情報と、個人情報を入力します。

「メーカー名・車種名・走行距離・年式」を入力したら、「名前・電話番号・郵便番号・住所」を入力して「無料相談」のボタンをクリックします。

車査定・買取の窓口のサンクスページ

車査定・買取の窓口のサンクスページ

これだけで申し込みは完了ですが、入力項目の確認ページがない点だけ注意しましょう。

「無料相談」のボタンをクリックしたら申込みが完了となります。その後は以下の3ステップで売却が進みます。

車査定・買取の窓口を申し込み完了後の1STEP

車査定・買取の窓口を申し込み完了後のSTEP1

申し込みの際に入力したメールアドレスにオススメの買取業者と、車査定・買取の窓口の電話番号が記載されたメールが届きます。

後日、このメールに記載されている電話番号から電話がかかってくるので控えておきましょう。

車査定・買取の窓口を申し込み完了後のSTEP2

車査定・買取の窓口を申し込み完了後のSTEP2

電話がかかってきたら、手元に車検証を用意していくつかの質問に答えていきます。

聞かれる内容は「グレード、禁煙車かどうか、修復歴の有無」などです。

車査定・買取の窓口を申し込み完了後のSTEP3

車査定・買取の窓口を申し込み完了後のSTEP3

ここまでの情報を基に査定額が算出され、電話で伝えられます。

その金額を聞いてから、車を売却するかどうか検討しましょう。

車査定・買取の窓口を利用して車の売却が成立すると、最終的に1,000円分のクオカードをプレゼントしてくれるキャンペーンも開催しているので、念の為覚えておきましょう。

車査定・買取の窓口のQUOカードプレゼント

車査定・買取の窓口のQUOカードプレゼント

パンダ店長通常表情
パンダ店長
もらえたらラッキー程度に覚えておくといいかもしれないね。

というのも、車一括査定でも数多くのキャンペーンを開催しているからです。

1,000円分のクオカードで使うサービスを選ぶより、最終的に車が高く売れるかどうかで使うサービスを選ぶことを筆者はオススメしています。

車一括査定のキャンペーン
【毎月更新】車一括査定サイト6サイトのキャンペーン一覧まとめ

車一括査定サイトごとに、どのようなキャンペーンを実施しているのか知りたい 車一括査定の各サイトの特徴を知りたい 車一括査 ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車査定・買取の窓口について詳しく説明してきました。

最後に記事の中でも重要なポイントを箇条書きで説明しておきましょう。

  • 車査定・買取の窓口 」は厳選した買取業者を紹介してくれるサービス
  • メリットは「電話が1社だけ」「条件に合った買取業者を探してくれる」の2点
  • デメリットは「直接交渉ができない」「車を最高値で売れない可能性」の2点
  • 車を高く売るなら「車一括査定( カーセンサー )」「 カープライス 」の利用がオススメ
  • 数ある中で最も車をカンタンに高く売れるのは「車一括査定」

車査定・買取の窓口はその名の通り、自分にピッタリの買取業者を紹介してくれるサービスです。

一見便利なサービスのように思えますが、「車を高く売りたい」という部分を重視したら車一括査定の方がオススメです。

車一括査定は電話が多いというデメリットがありますが、それを避けるためにはカープライスなどのサービスを使うことで解決します。

しかし筆者は電話が多いデメリットを考慮しても、車一括査定の利用をオススメしています。

車は高額となるため、差額が数十万円も生まれることも珍しくありません。

車一括査定を使って車を売るまでの期間は長くても2週間程度です。

その間だけ面倒でも電話対応をすれば、数十万円も査定額が変わると考えるのも手でしょう。

パンダ店長のキャンペーン

-車一括査定

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.