車査定額と色の関係はある!実売データから差額を検証した結果を公開

更新日:

  • 車売却を検討していて車体色で査定額に差が生まれるか気になっている人
  • 車査定で有利になる車体色を知りたい人
  • 車体色関係なく、車を最高価格で売る方法を知りたい人

最近は新車のボディカラーが増え、購入時に好きな色を選択できるようになりました。

しかし、「売る時のことを考えて色を選ぶべき」と言われた経験はありませんか?

購入時に色選びを失敗すると、売る時に不利になってしまうのでしょうか。

  • 色によって車査定額が変わるのは本当?
  • 何色が車査定で有利か知りたい
  • 色関係なく車を最高価格で売りたい

この記事では、こんな疑問に全てお答えしています。

中古で販売されている車の価格を調査し、どの色が人気が高いのかを公開。

そのためこの記事を読むだけで、何色の車が査定時に有利になるのかが分かります。

後半では車体色関係なく車を高く売れる方法を紹介しているので、不人気色の車を所有していても心配する必要はありません。

最終的には、何色の車に乗っていても最も車を高く売る方法が身につくようになっています。

色によって査定額に差が生まれるのは「本当」

新車を買う際は無料で選べるボディカラーですが、売る時は色によって査定額に差が生まれるのでしょうか?

この章では色によって査定額に差が生まれるかどうか、そしてその理由について詳しく説明していきます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
先に結論を紹介すると、色によって査定額に差が生まれるのは本当だよ!

どの色の査定額が高く、どの色が安いのか、実際に販売されている中古車の価格から検証していきます。

査定額を決めるのは「中古車の販売価格」

まず先に知識として覚えておきたいのが、車の査定額の根拠となるデータについて。

車の査定額というのは、需要があるものほど高くなるのは当然です。

そしてその需要は何を根拠に決めているのかというと、「業者オークションの落札相場」や「中古車の販売価格」なのです。

まどか表情笑顔
まどか
業者オークションとは、全国の中古車販売店が仕入れに使っている中古車が流通するオークションのことです。

全国の中古車販売店は、在庫の仕入れに業者オークションを利用しています。

業者オークションでは毎日数千台の車が競売にかけられ、全国の中古車販売店が車を競り落としています。

当然人気がある車は高値で落札されるため、販売価格も高くなります。

つまり、人気の色は業者オークションでも高値で競り落とされ、不人気色より高値で中古車屋に並ぶことになるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ということは、中古車販売価格が高い車の色を調べれば、どの色が人気があって査定額が高いのかが分かるということだね。

そこで筆者は、実際にカーセンサーに掲載されている「軽自動車・コンパクトカー・セダン・SUV・スポーツカー・ミニバン」の中古車販売価格を調査。

それぞれのジャンルでどの色が人気で、どの色が不人気であるかを表にしました。

【調査結果】色の違いによる中古車販売価格

色の違いで中古車販売価格が違っていれば、当然査定額にも差が生まれることが考えられます。

そこで各ジャンルの色別の販売価格を調べた結果を表にしました。

今回は一般的によく言われる「白と黒は査定額が高い」という噂を実証するべく、白黒系とその他の色で表を分けました。

車のジャンル車種グレード白黒系の販売価格その他の販売価格差額
軽自動車N-BOXカスタムG135万円129万円6万円
コンパクトカーノートe-POWER X139万円137万円2万円
セダンクラウンアスリート 2.0382万円299万円83万円
SUVエクストレイルX235万円223万円12万円
スポーツカートヨタ862.0GT239万円226万円13万円
ミニバンヴェルファイア2.5 Z398万円359万円39万円

※検索条件 年式:2016年式/走行距離:2万キロ/販売価格:カーセンサーに掲載中の車両より

まどか驚き表情
まどか
こうして見ると、白と黒の人気は圧倒的ですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだね、その上での結論をこれから紹介するよ!

【結論】白と黒は車査定で有利になる

上記の調査では、同車種同グレードの中古車販売価格を調べ、「白と黒系から1台」「その他の色で1台」をピックアップして差額を調べました。

結果はすべての車種で、白と黒が高く売られていることが分かりました。

つまり、車査定の際も白と黒は高く売れる可能性が十分あるということです。

そこで筆者が調査をしていく中でわかった傾向をいくつかお話していきます。

車体色による特徴5つ
  • 特徴1.白と黒は中古車販売台数も多い
  • 特徴2.パープル系の色は査定価格が下がりにくい
  • 特徴3.白と黒に次いで人気なのはシルバー
  • 特徴4.限定カラーは高く売れない
  • 特徴5.カタログカラーは高く売れる可能性がある
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
これらがどういうことか詳しく説明していくよ!

特徴1.白と黒は中古車販売台数も多い

中古車市場において、白と黒系の色は非常に人気が高いことが分かりました。

例として、ヴェルファイアに関して言えば、「2016年式の走行距離2万キロ」という条件で検索するとほとんどが白と黒系の色でした。

全国で50台ヒットしたうちの、白と黒系以外の色はわずか1台。

50台のうち49台が白か黒の車体色だったのです。

それだけ白と黒は人気が高く、新車時もそれらの色ばかりが売れていることが容易に想像できます。

特徴2.パープル系の色は査定価格が下がりにくい

軽自動車やミニバンに設定されていることが多いパープル系の車体色は、中古車市場でも非常に人気が高いことが分かりました。

白や黒系との販売価格の差も大きくなく、車査定の際も有利であることが予想できます。

特に軽自動車のカスタム系のグレードではパープルの人気が高く、これらの車であれば白や黒ではなくても高額査定が期待できます。

特徴3.白と黒に次いで人気なのはシルバー

どの車種に関しても言えることに、白と黒の次に人気が高い色が「シルバー」ということが挙げられます。

シルバーは手入れもカンタンで傷も目立ちにくいという特徴があり、無難な色として高い人気を誇っています。

特にクラウンなどのセダン系の車種はシルバーの需要が高いと言われています。

そのためセダン系の車種であれば、シルバーも十分高額査定が期待できるでしょう。

特徴4.限定カラーは高く売れない

車は定期的に特別仕様車などが発売されます。

中には限定カラーとして、通常のグレードでは選択できない車体色が選べるケースもあります。

こうした限定カラーは購入時は高くなりますが、売る際には別。

逆に通常カラーよりも安く買い取られる可能性があります。

特徴5.カタログカラーは高く売れる可能性がある

新車を購入する際に多くの人が手にするのがカタログ。

カタログに掲載されているメインカラーとなっている色は、高く売れる可能性があります。

例えばトヨタの86で言えば赤色、ノートe-POWERで言えばオレンジが挙げられます。

こうした目立つ車体色は、本来であれば車査定で不利になるケースがほとんど。

しかしカタログで紹介されている色であれば人気が高く、高額査定が期待できるのです。


これらが、各ジャンルの中古車販売価格を調べた上で分かった特徴です。

よく聞く噂である「白と黒は車査定で有利」というものは本当で、すべての車種で白黒系の車体色は高値で取引されていました。

ポイントは「無難な色」という点であり、シルバーなどもシーンを選ばず乗れることから非常に高く評価されています。

逆に赤色などの目立つ色は乗る人を選ぶため中古車市場でも敬遠されがちで、車査定においてもマイナスの評価となるようです。

しかしスポーツカーなどは赤色が人気という例も珍しくないため、車種によって人気色は異なると覚えておきましょう。

まどか疑問表情
まどか
よくわかったんですが、不人気色の車に乗っている人は高価買取を諦めるしかないんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そんなことはないよ!車体色による査定額の差はわずかだから、それ以上に車を高く売る方法を選べばいいんだ!

高く買い取ってもらえる業者を探すなら一括査定が便利

車体色によって査定額が変わることは前章でお伝えしました。

しかし一部車種を除いてその差額はあまり大きくなく、不人気色の車を所有しているからといって落ち込む必要はありません。

車の査定額が決まるのは車体色以上に「どこに売るのか」が大事。

複数の買取業者に査定をしてもらうことで、「あなたの車を最も高く買い取ってくれる業者」を見つけることの方が重要なのです。

そこで本章では、自分にピッタリな車買取店を見つけることができる「車一括査定」について詳しく説明していきます。

車一括査定とは

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取業者への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

車一括査定の利用ステップ

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

まどか疑問表情
まどか
便利だけど、似たようなサイトが多くて迷いますね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
そこで、車一括査定サイトを徹底比較していくよ!

【2019年10月現在】車一括査定のオススメランキング

2019年10月現在の主要な車一括査定は下記5サイトあります。

これらの車一括査定は、運営会社が大手で運営元が信頼できるところを厳選しています。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は5サイトもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
5サイトどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20サイト以上はあるよ。

まどか疑問表情
まどか
これはどうやって選べばいいんですか?

車一括査定は、仕組み自体は大きく変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

筆者が車一括査定を選ぶ基準は下記3つとしてます。

  1. 参加(提携)業者数
  2. 大手が参加しているのか
  3. 何か特典があるのか

その3つで見た時の各車一括査定は下記の通り。

車一括査定参加業者数大手参加特典
カーセンサー1,000社以上 
楽天カーサービス100社以上楽天ポイント
かんたん車査定ガイド40社以上 
ズバット車買取200社以上 
カービュー200社以上 

それぞれの車一括査定の評価を一言でまとめると下記のようになります。

一発でわかる!車一括査定のオススメ順と評価まとめ
  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )楽天ポイントがもらえるため、ダブルでお得
  3. かんたん車査定ガイド )JADRIで認可された安心の買取業者のみに厳選
  4. ズバット車買取 )バランスは取られているが、大きな特徴がない
  5. カービュー )バランスは取られているが、大きな特徴がない

まどか疑問表情
まどか
単純に参加業者数順にならないのは何でですか?

パンダ店長通常表情
パンダ店長
参加業者で見ると、カーセンサーを申し込めばいいからだよ。

つまり、次にオススメなのは、カーセンサーにはない特徴があるところという考え方だよ。

車一括査定の一番の目的「高く売りたい」を一番叶えられるのが「 カーセンサー 」ということです。

次はどうせ申し込むなら楽天ポイントがもらえる「 楽天カーサービス 」。

JADRIという厳しい審査に通過した買取業者のみで安心の「 かんたん車査定ガイド 」となります。

ただし、申し込む前に1点注意点があります。

それは「買取業者からの電話がすごい掛かってくる」ということ。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

以上を考慮の上、各車一括査定の特徴をもう少し詳しく説明していきます。

◆一番買取業者を比較できる「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆楽天ポイントがもらえてさらにお得「楽天カーサービス」

楽天カーサービス の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。どうせ申し込むなら少しでも得したいところ。

得られるポイントは

  • 申し込みをして楽天5ポイント
  • 申し込み後に売却をしたら楽天1,500ポイント

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どうせ買取業者に依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉にも使えます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆JADR加入業者のみで安心「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点で安心感は抜群です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定がピンと来ない方に朗報

車一括査定を利用すると高く売れるのは事実。ただ、どうしても複数の買取業者との交渉は面倒という方もいると思います。

そんな時は「 カープライス 」「 グー買取 」がオススメ。

  • カープライス :オークション形式を採用している車一括査定。査定はカープライスが行い、その情報を元に買取業者がネットで入札する仕組みです。つまり、あなたは買取業者とは一切交渉をしません。また、楽天グループのため、楽天ポイントがもらえるのが嬉しいポイント。ただし、大手買取業者が参加していないのがネックです。
  • グー買取 :中古車と言えば「グー」で有名。買取業者を選択するタイプのため、自分で取捨選択できる方にはオススメと言えます。あなたの車を得意としている地域密着の買取業者が多数参加しているため、他の車一括査定と合わせて申し込むのもオススメです。

※本当に高く売りたい方は、「 カーセンサー 」「 楽天カーサービス 」と合わせて、「 カープライス 」「 グー買取 」を申し込むこともできます。


以上、筆者がオススメする車一括査定。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みができます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

また、買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」「 グー買取 」を使いましょう。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車査定と色の関係を詳しく説明してきました。

最後にこの記事のポイントを箇条書きで確認しておきましょう。

  • 車体色によって査定額に差が生まれるのは「本当」
  • 車査定で有利になる色は「白と黒」
  • 車種によっては白黒以外も高く売れる可能性がある
  • 車体色による差を気にするより「どこに売るか」を気にするべき
  • 複数の買取業者に査定をしてもらうことで色関係なく車を高く売ることが可能

実態調査により、白黒の車体色が高く売れることが分かりました。

傾向としては目立たない無難な色ほど高くなるというものでしたが、差額は一部車種を除き大きなものではありませんでした。

それ以上に、車をどこに売るのかという方が査定額の差を生みます。

査定額を気にして新車時に無難な車体色を選ぶより、好きな色の車を買って、売るときに車一括査定を使うことを筆者はオススメします。

パンダ店長のキャンペーン

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.