車を査定してもらう前に洗車は有効か否かをプロが解説

更新日:

  • 査定前の洗車はするべきなのか?
  • なぜ洗車を勧めている記事と否定する記事があるのか?
  • とにかくお得に売却する方法を知りたい
  • 査定時に気を付けるポイントを知りたい

インターネットで調べていると、「査定前に洗車をすると○万円アップ?」といった洗車をオススメしている記事があります。

かと思えば「売却前の洗車は意味が無い!」という記事もあり、いったい何が本当か分からないという方も多いと思います。

そこで今回は、査定前に行う洗車について詳しく解説していきたいと思います。

車査定前に洗車すると査定額はアップするの?

汚い車よりも、綺麗な車の方が高く売れるというのは、どなたでも想像できると思います。

確かに、綺麗な車であるに越したことはありませんが、洗車をしたからと言って、査定額が大幅にアップするのかと聞かれれば、その答えは「NO」

そもそも、「見た目の綺麗さ」という観点は、非常にあいまいな基準です。

まとか通常表情
まどか
確かにキレイ汚いは人の主観になってしまいますね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
頭混乱させてしまうかもしれないけど、洗車をすることは間接的に有効なんだよ。

車査定において洗車をすることは間接的に有効

洗車をすることで査定員に安心感を与え、無用なマイナス査定を避けることが期待できます。

洗車をしていることで、

  • 車が単純によく見えてしまう
  • 乗っている人が丁寧に乗っていそうだ

と人間はどうしても思うため、査定員もポジティブになります。

逆のパターンを考えると分かりやすいかもしれません。

  • 外装は泥だらけで、車内には食べこぼしやゴミが散乱

そんな状態の車を見せられれば、「この車は最低限のメンテナンスすらしてもらってないんじゃないか?」と、誰でも思ってしまいますよね。

余計な不安をあおり、査定額が安くなってしまうことを避けるためには、ある程度の清潔感が重要なポイントなのです。

車査定前の洗車は軽くで大丈夫

泥だらけのボディよりも、艶やかに輝いているボディの方が、車はより良く見えます。

しかし、査定前だからと念入りなワックスがけや高価なボディコーティングをする必要はありません。

普段まったくワックスがけを行ってこなかったような場合、査定前にワックスを掛けたとしても、好印象につながるような輝きが戻ることはありません。

また、中途半端なワックスやコーティングは、細かな傷を目立たせてしまうため、かえって逆効果になる恐れも

薄い傷程度であれば綺麗に消すことができる高額なコーティングも存在します。

ただ、高額なコーティングを行っても、その金額を回収できるほどのプラス査定を貰うことは期待できません。

手間を掛けた方が良いのは車内清掃

内装はその人の使い方によって汚れ具合が違ってくるものです。

車内のゴミや汚れが少なければ少ないほど、より丁寧に使用されていたという印象を与えることができます。

シートの下や背もたれの隙間、フロアマットの下などには細かなゴミが溜まりやすいものです。

掃除をする際には、マットを車外に出し、シートを前後に動かしながら掃除機を使ってゴミを吸い込みましょう。

また、内窓やダッシュボードの汚れやほこりも目立ちやすいため、きちんと拭き掃除を行っておくことも忘れてはいけません。

ただし、業者にお願いするような高価な車内清掃や、車内クリーニングは必要ありません。

お金をかけた分の査定額アップはしないからです。

タバコやペットを乗せていた人は消臭も必ず行う

ボディや車内の汚れは気が付いても、意外と見落としがちなのが、車内の臭いです。

特にタバコを吸う方や、車にペットを乗せる機会のある方は注意が必要。

タバコ臭とペット臭については、嫌う方が多く、マイナス査定の要因になってしまう恐れがあります。

販売されている中古車も禁煙車の方が高く売られています。

家庭でもできる簡単な消臭方法をお伝えします。

重曹を使った消臭方法

人体に害もなく安全で効果的な方法が、重曹を使った方法。

重曹

重曹

Amazonなどで300円ぐらいで購入できます。

重曹をそのままシートやフロアに撒き、一晩放置してから掃除機で吸い取るだけでも招集効果は期待できます。

しかし、この方法の難点は、撒いた重曹の回収に手間がかかるということです。

そこで、おすすめなのが重曹水を使った方法。

車の清掃に限らず、あらゆる用途に使えるため、ライフハック系のサイトでも数多く紹介されています。

重曹水の作り方は、水100mlに対し、小さじ1杯の重曹を溶かし、100円ショップなどで売っているスプレーボトルに入れるだけといたって簡単。

使い方は、シートやフロアマットにスプレーし、固く絞った雑巾で水拭きをするだけです。

ただし、重曹水は弱アルカリ性で、革製品を痛めてしまうため、革製のシートや内装には使用できません。

中性洗剤を使った拭き掃除も効果あり

重曹が家に無い、買いに行くのも面倒くさいという方は、台所にある食器用の中性洗剤でもある程度代用することが可能

中性洗剤をバケツの水に入れ、その水を含ませた雑巾で拭き掃除をします。

重曹ほどの効果は期待できませんが、臭いと共にタバコのヤニを落とすことができ、食べこぼし汚れなどもきれいにすることが可能。

中性洗剤を使用した際の注意点としては、洗剤が残ってしまうと変色などの原因となります。

最後はきれいな水で絞った雑巾で2度拭きを行うようにしましょう。

もっと手間をかけたくない場合は日干し

できるだけ手間をかけたくないという方は、天気の良い日に窓やドアを全開にして半日以上放置する「日干し」するだけでも消臭効果はあります。

臭いの原因物質の中には、日光によって消滅するものもあるため、一定の効果が期待できます。

ただし、風の強い日や、花粉、黄砂が多い日などは逆効果になってしまうことがあるため、日干しを行う日を見極めることが必要です。

まとか通常表情
まどか
なるほど!洗車も軽く、社内の清掃はしっかり行うってことね。
まとか通常表情
まどか
私はタバコは吸わないし、ペットは乗せたことがないから消臭はしなくていいかな
パンダ店長通常表情
パンダ店長
自宅に消臭スプレーがあるんだったら、念のためしておいた方がいいよ。
まどか疑問表情
まどか
洗車をしていたらキズが見つかったんだけど、直したほうが高く売れるの?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
ううん、基本的に治さないほうがいいよ。

傷や凹みが見つかっても修理はしないほうがいい理由

傷や凹みがあると、査定額がマイナスになることは確かです。

ただし、ボディの傷や凹みは修理をしないほうがいいです。

理由は、マイナス査定をされてしまう金額よりも、修理費の方が高くついてしまうから。

簡単な例を挙げてご説明すると、ドアに直径5cm程度のすり傷が付いてしまったとしましょう。

だいたい査定額にして2万円~3万円マイナスになります。

傷の深さにもよりますが、2~3万円でできる修理は、ガソリンスタンドやカー用品店で行われている簡易板金。つまり同等ということ。

本格的な板金修理やドアの交換ともなれば、10万円近くの修理費が掛かります。

このように基本的には査定額のマイナスよりも修理代の方が高くなる可能性が高いのです。

傷や凹みによる減額と回避方は下記記事で解説しています。

車買取額の減額を回避する方法
車買取でキズ・へこみはいくら減額される?詳しい査定基準と回避方法を紹介

キズやへこみがあるとどれくらい減額されてしまうのだろうか? キズがある車だけど高く売る方法を知りたい なんとかして減額を ...

続きを見る

まとか通常表情
まどか
なるほど!ってことは査定前にやることは洗車と車内清掃だけでOKってことね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
ううん、他にもやっておいた方がいいことがあるよ。

車査定前に洗車以外で準備しておきたい2つのこと

車を査定してもらう前にやっておいた方がいい2つのことをお伝えします。

車査定前に洗車以外で準備しておきたい2つのこと
  1. 点検記録簿を用意する
  2. 純正パーツにしておく

もしあなたが古い車を売る場合は、1の点検記録簿は重要になります。

まどか疑問表情
まどか
点検記録簿ってなんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
車検の時に行った点検(法定点検)を記録した用紙だよ。
点検記録簿のサンプル

点検記録簿のサンプル

※画像出典:自動車整備振興会より

買い取られた車は基本的に中古車として販売されます。

年式が古い中古車や走行距離が10万キロを超えるような中古車を買う人が気にすることは、安心に乗れるかどうか。

点検記録簿があると、中古車を買う人の安心材料になり、査定額が上がる可能性があります。

下記記事の査定額を上げる方法に記載しております。

車査定8つの基準とその内容・買取金額アップの今すぐできる対策

車査定の基準を知って高価買取のために役立てたい人 車査定を受ける前にしておいた方がいいことを知りたい人 査定基準を覚えな ...

続きを見る

まとめ

  • 車査定前の洗車は、査定員の印象を上げる
  • 車査定前の洗車は、簡易的でOK
  • 車内清掃はしっかりやっておく
  • タバコやペットの消臭はやっておく
  • 車査定前に「点検記録簿の準備」「純正パーツに戻す」のをやっておく
パンダ店長のキャンペーン

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.