車査定は天気の影響を受けない!3つのウソとベストな条件を徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車査定は天気によって価格が変わるのか知りたい人
  • 車査定に一番都合がいい天気を知りたい人
  • 天気に関係なく車を最高価格で売りたい人

車を売るとなれば、まずはいくらで売れるのか査定をしてもらうことになります。

できれば高く売りたいため、傷など都合の悪い情報はなるべく隠したいところ。

ネット上でよく見かける車査定と天気の関係は本当かどうか、しっかり実証しています。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

車査定は天気によって影響を受ける?

車査定を行うのは基本的に外

ただ、場所を選ばずにできるのが車査定でもあります。

車査定はどの場所でできる?手間なく最も高く売れる方法を徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消 車査定はどんな場所で受けられるのか知りたい人 どこで受ける車査定がオススメなのか知りたい人 車 ...

続きを見る

外でする査定をするのが基本ですが、天候によってベストなタイミングというものがあります。

この記事を読んでいる人の大半は、「雨の日に査定を受けたらどうなる?」ということを気にしているでしょう。

先に結論をお話すると、車査定は天気によって査定額に違いは生まれません。

雨の日は査定額が高くなるのは「ウソ」

インターネットの記事に、雨の日は車の傷が目立たなくなるため査定額が高くなるという情報が多く見られます。

査定員が傷を見落とす確立が高くなるので、結果として傷がない状態と判断されるというものですが、これは「ウソです。

それにはこれから紹介する以下3つの理由があるのです。

雨の日に査定額が高くならない3つの理由

  • 理由1.査定員はプロだから傷を見落とさない
  • 理由2.傷が不明な状態はマイナス査定となる
  • 理由3.雨でごまかせる程度の傷ならマイナスにならない

これがどういうことか、これから解説していきます。

理由1.査定員はプロだから傷を見落とさない

車の査定を行う人は、当たり前ですが車査定のプロです。

何千台という車を査定してきた人も珍しくなく、どんな天気でも正確に車査定を行うことができます。

当然天気が悪い日に査定をすることもあり、雨の日の査定にも慣れています。

そのため多少天気が悪い程度では傷を見落とすこともなく、しっかりと正確な判断をします。

ライトなどを使い傷を確認し、気になる箇所があればタオルで拭き上げてチェックすることもあります。

あらゆるシーンを想定した査定マニュアルがあるため、天気によって査定額が左右されることはないのです。

まどか
確かに雨で正確な査定ができない査定員というのもイヤですもんね…。

理由2.傷が不明な状態はマイナス査定となる

ひどい雨などで車の状態が正確に判断できない場合、プラス査定どころかマイナス査定となるケースもあります。

車査定というのは、基本的に迷ったら状態が悪かった時のことを想定して値段を付けます。

  • ケース1.雨で傷がわからなかったが、晴れたら傷があるかもしれない
  • ケース2.雨で傷がないように見えるが、晴れても傷がないかもしれない

天気が悪くて査定時に傷が確認できない場合には、車査定では上記2つのケースを想定します。

この場合、多くの買取店は「ケース1」を採用します。

今は傷が確認できないが、晴れたら傷があるかもしれないという前提でマイナス査定にしておくことで、自社の損失にならないようにするのです。

天気が悪い時に査定して買い取った車が、晴れた状態で改めて確認して傷だらけだった場合、傷の補修費用は全て買取店の負担となります。

予算の上限ギリギリで買い取ってしまうと、補修費用の分が赤字になるため、万が一のことを想定して安めに査定額を算出するのです。

まどか
雨の日は逆に安く買い取られてしまうんですね…。
車買取でキズ・へこみはいくら減額される?詳しい査定基準と回避方法を紹介

こんな悩みをスッキリ解消 キズやへこみがあるとどれくらい減額されてしまうのだろうか? キズがある車だけど高く売る方法を知 ...

続きを見る

理由3.雨でごまかせる程度の傷ならマイナスにならない

査定額が雨の影響を受けない大きな理由の1つに「雨でごまかせる程度の傷であれば、そもそもマイナス査定にならない」というものがあります。

どれだけ天気が悪くても、大きく凹んでいたり傷があったりしたら当然分かります。

しかし雨で確認できなくなる程度の傷なら、買取店としてはあまり大きな問題にならないのです。

そうした傷はだいたいが洗車キズのような細かなもの。

整備工場にある専用の機械で磨けば細かな傷程度なら消せるため、買取店はマイナス査定にしません。

こうした理由があるからこそ、査定員は天気が悪くても気にしないのです。

まどか
やっぱりプロは天気が悪くてもしっかり車査定をしてくれるんですね!でも、雨に濡れるのが嫌で査定時間が短くなることはないんですか?
基本的にはそんなことはないよ!
パンダ店長

車査定の基準については下記記事で詳しく解説しています。

車査定8つのチェックポイント・基準と今すぐできる買取額アップの方法

こんな悩みをスッキリ解消 車査定の基準を知って高価買取のために役立てたい人 車査定を受ける前にしておいた方がいいことを知 ...

続きを見る

天気が悪いと査定時間が短くなるは「ウソ」

天気が悪いと車査定をする時間が短くなり、結果として細かな点を見落として査定額が上がるという情報を目にすることがありますが、これも当然「ウソです。

車査定は内外装や下回り、エンジンルームなどをくまなくチェックするため、30分〜1時間程度の時間を要します。

車査定の裏側を暴露!かかる時間とよくある営業トークを一挙公開

こんな悩みをスッキリ解消 車売却を検討していて査定にかかる時間を知りたい人 査定の流れを事前に知っておきたい人 車を高く ...

続きを見る

雨だと濡れるため、査定員がこのチェックを手短に行うという趣旨の情報が出回っていますが、そんなことはありません。

雨でも必要な項目は全て確認するため、見落としがないようになっているのです。

1つの確認ミスが大きな損失を生むから、査定員もしっかり確認するんだ!
パンダ店長

どんな天気でも車査定をしてくれるのは「ウソ」

天気が悪いというのは雨だけに限りません。

大雪の日や台風などの日もあるため、どんな天気でも車査定をしてくれるという情報は「ウソと言えます。

査定日が決まっていたとしても、当日がひどい悪天候であった場合は、日程の再調整をすることになります。

多少の雨なら問題ありませんが、あまりに天気が悪い場合は正確な車査定が不可能。

それによって正しい査定額が算出できなければ、お客さんか買取店のどちらかが損をすることになります。

買取店の損ならまだしも、お客さんが損をすることになったら後々大きなトラブルになる可能性もあるのです。

こうした事態にならないように、ひどい悪天候の日は車査定自体を行わないのです。

まどか
本当は高く売れる車も、正しく状態が確認できないから安い査定額となってしまったら困りますもんね…。

車査定にベストな天気は「晴れ」である理由と高く売る方法

車査定は天気の影響を受けないということは前章で紹介しましたが、筆者は車査定を受けるベストな日として「晴れの日」を推奨しています。

それには以下2つの理由があるため、本章ではそれについて詳しく解説していきます。

晴れの日の車査定がオススメな2つの理由

  • 理由1.車の状況を正しく判断してもらえるから
  • 理由2.査定員であっても人間だから

それぞれについて、どういうことか説明しましょう。

理由1.車の状況を正しく判断してもらえるから

車査定において最も大事なことは「車の状態を正しく判断してもらう」こと。

天気が悪い時でも確認はできますが、晴れている昼間が一番車の状態を正しくチェックすることができます。

外装の傷や凹みはもちろん、下回りやエンジンルームまでしっかり見ることが可能。

そのため適正な査定額を付けることができるのです。

正確な査定額を出してもらえれば、後悔することもないから安心だね!
パンダ店長

理由2.査定員であっても人間だから

車査定が天気の影響を受けないと言っても、査定員も人です。

環境が悪くなるということは、当然ミスを起こす確立も高くなります。

絶対に見落としやミスがないとは言い切れないため、なるべくミスが少なくなる晴れている日がベスト。

天気が悪い日であれば、査定を面倒だと思う査定員も必ずいるはず。

そうした査定員に当たってしまった場合、適正な車査定が行われない可能性もあるのです。

査定を受ける側としても雨の中査定を待つのは大変で、「早く終わってほしいなぁ」と思うはず。

そうした焦りで交渉も雑になり、車を高く売ることができない可能性があるのです。

人間だからどうしても気分によって左右されてしまうことはあるよね。
パンダ店長

車査定の交渉については下記記事でさらに詳しく解説しています。

【真似するだけ】車の高価買取を引き出す5つの交渉術!事前にやっておくことも全公開

こんな悩みをスッキリ解消 これから車買取の交渉をする予定で、交渉術を知りたい人 車を高く売るためにはどんなツールやテクニ ...

続きを見る

車査定は明確なマニュアルがあってシステム化されているとは言え、車を確認するのは人間。

当然気分や感情に左右されることもあるでしょう。

対処法:複数の買取業者に査定依頼する

そのため1社だけの査定だと、正確な価格が提示されるとは言い切れません。

下記Twitterでもあるように車の査定額というのは業者によって大きく異なるのです。

そこで筆者は、最低でも数社の買取店に査定をしてもらうことをオススメしています。

複数の買取業者に依頼は車一括査定が便利です。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

まとめ

  • 雨の日に査定額が高くなるというウワサは「ウソ」
  • 天気が悪くても査定時間は短くならない
  • 車査定にベストな天気は「晴れ」
  • 晴れの日に数社に査定をしてもらうと正確な額が出る
  • 数社に一度の申込みだけで査定依頼できるのが「車一括査定」

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.