車査定はどの場所でできる?手間なく最も高く売れる方法を徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車査定はどんな場所で受けられるのか知りたい人
  • どこで受ける車査定がオススメなのか知りたい人
  • 車を最も高く売れる査定方法を知りたい人

車を売るとなった時、査定を受けるところから全てが始まります。

車査定が受けられる場所は「店舗」「自宅」の2箇所で、それぞれのメリットとデメリットを紹介しています。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

車査定の場所は「自宅」「店舗」のどちらか

一般的に車査定というのは専門の知識を持った査定員が行います。

そのため車査定ができる場所というのは「査定員のいる場所」ということ。

多くの人が買取店に出向くのはこうした理由があるからです。

しかし先に結論を述べると、車査定は「買取店」「自宅」のどちらでも可能。

利用者の都合に合わせて選ぶことができるのです。

店舗査定のメリットデメリット

まず先に紹介するのは、車買取店に出向いて査定を受けるケース。

自分で車を持ち込んで査定を受ける場合のメリットとデメリットを紹介します。

店舗査定2つのメリット

  • メリット1.思い立った時に査定を受けることができる
  • メリット2.ディーラーで査定なら買い替え時の手続きがスムーズ

店舗査定3つのデメリット

  • デメリット1.店員の数が多く相手のペースに飲まれる
  • デメリット2.店舗で待たされる時間が長い
  • デメリット3.店舗の営業時間に合わせて来店する必要がある
これからメリットデメリットについて詳しく説明していくよ!
パンダ店長

メリット1.思い立った時に査定を受けることができる

店舗で車査定を受けるメリットの1つが「自分のタイミングで査定を受けることができる」というもの。

計画的に車の買い替えを進める人ならともかく、突然買い替えを決意する人も少なくありません。

すぐに行動に移したい時、店舗が近くにあればその足で査定を受けに行くことが可能。

まずは自分の車がいくらで売れるか知りたい時に非常に便利です。

メリット2.ディーラーで査定なら買い替え時の手続きがスムーズ

車査定が受けられるのは中古車買取店に限りません。

ディーラーでも下取りとして車の買取を行っているため、ディーラーで車査定を受けることが可能。

新車に買い替えるためにディーラーに来店したついでに査定をしてもらうことができるのです。

そのまま買い替えがスムーズに進めば、新車の納車時に今までの車を引き渡すだけ。

入金の流れもスムーズで、下取り価格は新車の購入費用にそのまま充てられます。

つまり、新車購入価格から下取り分を引いた額だけ入金すれば新車への買い替えが完了します。

面倒な手続きもディーラーマンが代行してくれるので手間がかかりません。

まどか
書類上の手続きや面倒なことが苦手な人には大きなメリットですね。
その分デメリットも多いからこれから紹介するよ。
パンダ店長

デメリット1.店員の数が多く相手のペースに飲まれる

店舗で車査定を受けるということは、当然相手のホームに乗り込むことを意味します。

査定員の他にも営業マンやその店の店長などがいるため、商談中に複数人で契約を迫ってくることも珍しくありません。

ハッキリと断れないまま車を手放すことになる可能性もあり、交渉事に慣れていない人にとっては大きなデメリットとなります。

デメリット2.店舗で待たされる時間が長い

当然ですが、土日祝日は買取店も混雑します。

1台にかかる査定時間は30分〜1時間程度なので、先客が何人もいると数時間待たされることになります。

雑誌などの暇つぶしのアイテムこそ用意されていますが、貴重な休日を買取店で過ごすことになるのはデメリットと言えるでしょう。

デメリット3.店舗の営業時間に合わせて来店する必要がある

買取店は営業時間があります。

店によっては定休日もあるため、店舗の都合に合わせて来店する必要があります。

忙しい人にとっては、買取店の営業スケジュールに合わせることは非常に困難。

都合が合わなければいつまでも車査定を受けることができません。

これが店舗で査定を受けるメリットとデメリットだよ。次は自宅査定がどうなのかを紹介するよ!
パンダ店長

自宅査定のメリットデメリット

車査定は自宅でも受けることが可能。

査定員を自宅に呼び、駐車場で車査定をしてもらうことができるのです。

これを出張査定と呼び、ほとんどの買取店が無料で行っています。

出張査定のメリットとデメリットは以下の通りです。

出張査定2つのメリット

  • メリット1.自分の都合の良い日時に査定を受けられる
  • メリット2.自宅での車査定だから気軽

出張査定1つのデメリット

  • デメリット1.自宅の場所がバレてしまう
出張査定はデメリットの方が少ないんだ!これからそれぞれ詳しく説明していくよ。
パンダ店長

メリット1.自分の都合の良い日時に査定を受けられる

出張査定であれば、店舗の営業スケジュールが関係ありません。

買取店の査定員さえスケジュールが合えば、自分の都合の良い日時に車査定を受けることが可能。

出張査定の依頼は電話で可能なので、事前に自分の休みの日を伝えておけば買取店が合わせてくれます。

さらに時間も指定できるので、休日のスキマ時間に車査定を受けることだって可能。

店舗に出向くより、都合がつけやすいのが出張査定のメリットです。

メリット2.自宅での車査定だから気軽

先ほど店舗での査定のデメリットとして、相手のペースに飲まれて商談が進む可能性を紹介しました。

しかし出張査定は自宅に査定員が1人で来るだけなので、相手のペースに飲まれる心配がありません。

商談の場所も自宅なので緊張することもなく、落ち着いて査定員と会話が可能。

じっくり焦らず、自分のペースで商談できるのが出張査定のメリットです。

デメリット1.自宅の場所がバレてしまう

出張査定の唯一のデメリットとして挙げられるのが、査定員に自宅の場所がバレてしまうということ。

自宅の場所を知られたくない女性などは若干心配かもしれません。

また車の置き場所を知られてしまうため、しつこく売却を迫られる可能性もあります。

断った後にしつこいセールスに遭う可能性があるというのがデメリットと言えるでしょう。

まどか
うーん、どちらもいいところもあれば悪いところもある。結局どっちがいいのか迷いますね。

筆者のオススメは断然「出張査定」

これまで店舗での査定と自宅への出張査定、両者のメリットデメリットを紹介してきました。

その上で車査定のプロである筆者がオススメするのは「出張査定」です。

理由はカンタンで「自分の都合に合わせることができる上に交渉も落ち着いて行える」から。

やはり日時指定ができること、交渉の場が自宅になることというのは非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

まどか
じゃあ早速買取店に出張査定の依頼をするべきですね!
ちょっと待って!他に知っておいてほしいことがあるから紹介するよ!
パンダ店長

車査定の交渉については下記記事でさらに詳しく解説しています。

【真似するだけ】車の高価買取を引き出す5つの交渉術!事前にやっておくことも全公開

こんな悩みをスッキリ解消 これから車買取の交渉をする予定で、交渉術を知りたい人 車を高く売るためにはどんなツールやテクニ ...

続きを見る

出張査定については下記記事でさらに詳しく解説しています。

車出張買取の対応業者と査定の流れ・気を付けるべき2つの注意点

こんな悩みをスッキリ解消 どの車買取店が出張査定に対応しているの? 出張査定は無料で使えるか気になる 出張査定の際に注意 ...

続きを見る

出張査定で複数社を呼ぶと効果的

前章の説明で、出張査定が優れていることが分かりました。

しかし車を高く売るなら、1社だけを自宅に呼ぶのでは不十分。

最低でも3〜5社は出張査定を依頼しておきたいというのが筆者の意見です。

その理由は2つあるので、カンタンに説明しましょう。

出張査定を複数呼ぶと良い2つの理由

  • 理由1.相見積もりとなり査定価格が高くなる
  • 理由2.買取成立しないと出張分が赤字になるから

まず、出張査定は自宅に査定員が来ている時点で費用が発生しています。

買取店としてもこのまま商談が成立しなければ赤字となるため、積極的に買い取りたいと考えます。

そんな状態の買取店が複数社集まれば、当然ですが競争が始まります。

そのため各社が必死に1台の車を巡って競り合いをするようになり、結果として査定価格がどんどん上がっていくのです。

まどか
つまり、複数社でオークションを開催しているような感じですか?
そういうことだね。これを「相見積もり」と呼んでいるんだ。
パンダ店長

相見積もりは車を高く売るためには非常に有効な手段。

しかし複数社に出張査定を依頼するのは非常に面倒です。

何社にも個人情報を伝えることになり、情報流出のリスクも高まります。

そこで筆者は、1度の申し込みで複数社に査定依頼ができる車一括査定をオススメしています。

便利な一括査定がある

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

同じB買取店に売った場合でも、車一括査定経由の方が高く売れるんだよ!
パンダ店長

まどか
どうしてなんですか?

車一括査定を申し込んだお客さんは、ライバルがいることが分かっているからね… 足元を見た査定をしにくくなるんだ。
パンダ店長

まどか
なるほど!よく分かったわ。 車一括査定はいくつかサイトがあるみたいだけど、どこがオススメなんですか?

参加している業者数が多いカーセンサーにしておくのがいいよ。
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

まとめ

  • 車査定が受けられる場所は「店舗」「自宅」の2箇所
  • 店舗査定より自宅で受けられる出張査定がオススメ
  • 出張査定は複数社に依頼すると車が高く売れる
  • 複数社への出張査定の依頼は車一括査定が便利

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.