エアコン故障は車査定でどれほど減額される?具体的な金額を徹底調査

投稿日:

  • エアコンが壊れて車を買い替えようと思っている人
  • エアコンが故障した車を査定してもらう予定の人
  • エアコンが壊れているとどれほど不利か知りたい人

車にはいろいろな快適装備が付いていますが、中でも便利なのがエアコンです。

エアコンが壊れてしまったタイミングで買い替えを決意する人も多く、こんな疑問をよく耳にします。

  • エアコン故障を黙って売っても平気?
  • エアコンが壊れてるといくら減額される?
  • エアコンは直してから売った方がお得?

この記事では、そんな疑問にお答えするために車査定とエアコンの関係を徹底調査しました。

エアコンが壊れたことを黙って車査定を受けたらどうなるか、どれくらいのリスクがあるかを紹介しています。

この記事を読むだけで、エアコン故障を黙って売る危険性が十分分かる内容になっています。

いくらぐらい減額されるのかも紹介しているので、最終的には「エアコン故障はハッキリ伝えて車査定を受けた方が得」ということに気付きます。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

【裏技】知る人ぞ知る、新古車や中古車を賢く手に入れる方法!

もっとも手軽に「レアな新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」です。

クルマコネクト 」「 なびくる+ 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット】で無料相談 →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談 →  https://a-navikuru.com/

エアコン故障は車査定の時黙っていても平気?

車の買い替えを決意するのはエアコンが故障した時という人も少なくありません。

エアコンは壊れているけど、なるべく高く買い取ってもらいたいと考えるのは当然です。

そこで、車査定の際にエアコンが壊れていることを黙っていたらどうなるのでしょうか?

本章ではエアコン故障を黙って査定を受けたらどうなるかを解説していきます。

黙って車査定を受けると瑕疵担保責任を問われる

先に結論をお話すると、エアコン故障を黙って車査定を受けるのはやめましょう。

車買取の契約書には「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」という項目があります。

これは車買取の契約が成立した後に、査定額に影響する大きな故障や事故が発覚した際には、査定額の減額を受け入れなければならないというもの。

つまりエアコン故障を黙って売ったら、後で責任を問われる可能性があるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
しかしこれにはいくつかポイントがあるんだ!

瑕疵担保責任というのは、契約後1年後まで有効です。

1年間の間にエアコンが完全に故障してその車の価値が落ちてしまった場合、責任を問われる可能性があります。

とは言えエアコンは消耗部品なので、車査定の際に問題なくても1年間もあれば故障する可能性は十分あります。

そのためエアコン故障を黙って売った場合、後で瑕疵担保責任を問われる可能性は低いと言えるのです。

その上、瑕疵担保責任の範囲もどう解釈するかという問題もあります。

一般的に責任を問われる部分は「車の走行に支障をきたす箇所の故障」と言われています。

つまりエアコンであれば走行自体には影響がないため、瑕疵担保責任を問われない可能性もあるのです。

まとか通常表情
まどか
じゃあやっぱり黙って車査定を受けてしまえばいいんじゃないですか…?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
それは違うんだ!その理由をこれから説明するよ。

【筆者の見解】故障は申告して売るべき

数々の車査定に携わってきた筆者は、査定の際にエアコン故障は正直に話すべきだと断言します。

そう断言するのには、以下の理由があるからです。

故障は申告して売るべき3つの理由
  • 理由1.損害賠償を請求されるリスクがあるから
  • 理由2.誰の責任になるのかでトラブルになるから
  • 理由3.そもそもエアコン故障ではそんなに減額されないから

 

それぞれについて筆者の見解をカンタンに紹介していきます。

理由1.損害賠償を請求されるリスクがあるから

車買取というのは、あなたが思っている以上にシステム化されています。

車査定を受けて売買契約を結んだ時には、買取店はすでに次のステップに向けて動き出しているのです。

自社で中古車として販売するために整備の手配や部品を用意したり、すでにその車を探しているお客さんがいれば希望の車が入荷したことを連絡したりします。

多くの人が関わり、当然それ相応の費用も発生しています。

あなたがエアコン故障を黙っていたことで、もしその車が商品として販売できなくなったらそれら全てが損害となってしまいます。

買取店は悪意ある嘘をついたとして、あなたに損害賠償を請求することになります。

こうしたリスクがあるため、故障は正直に伝えるべきでしょう。

理由2.誰の責任になるのかでトラブルになるから

もしエアコン故障を黙って車査定を受けて、そのままバレずに買取が成立したとします。

しかしその後エアコン故障が発覚した場合、買取店は査定士とあなたのどちらに責任があるのかを追求することになります。

もちろん、故障に気づかず査定をした査定士の責任が大きいと判断されますが、故障を黙っていたとなれば話は別です。

「知らなかった」で話を通せば切り抜けることができますが、1つの嘘を突き通すために次の嘘を重ねることになります。

話はいつか破たんすることになるので、あまり得策とは言えないでしょう。

理由3.そもそもエアコン故障ではそんなに減額されないから

そしてこれも大きな理由ですが、そもそもエアコンが故障している程度では大きな減額になりません。

エアコン故障を黙って車査定を受けて、後で損害賠償が請求されるとなればその額は膨大です。

しかし先にエアコンの調子が悪いことを伝えた上で車査定を受ければ、損害賠償を請求されるリスクはゼロな上に大した減額もされません。

つまり、嘘をついてまで車査定を受ける理由がないということなのです。

まどか驚き表情
まどか
えー!エアコン故障ってそんなに減額されないんですね!じゃあ嘘をつく理由はどこにもありませんね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだね。車査定は基本的に走行に支障がある箇所以外はあまり減額されないんだ。

ここまでの説明であなたも、「エアコン故障を黙って売ってもいいことが1つもない」と気づいたことでしょう。

エアコンの故障を伝えた上で査定を受けることを決意したとしても、気になるのは「具体的にいくら減額されるのか」ということ。

そこで次章では、エアコン故障が査定額にどれくらいの影響があるのかを紹介していきます。

エアコン故障は査定額にどれくらい影響があるのか

車の査定は基本的に点数制で行われます。

特定の基準を満たしていればプラスマイナスゼロ、基準を下回っていればマイナスポイント、上回っていればプラスポイントというイメージです。

そこで本章では、エアコン故障が査定額にどれほど影響するのかを紹介していきます。

エアコン故障の査定額への影響は最大4万円

多くの買取店が査定基準に使っているベースとなるものが、JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)で制定されています。

まどか表情笑顔
まどか
JAAIとは、公平中立な立場で中古車の価値を判定する協会です。

JAAIの査定基準は点数制を採用しており、点数は10点単位で加点や減点がされ、車の各部品に対して基準が設けられています。

1点が1,000円の計算になるため、1万円ずつ査定額に影響すると覚えておきましょう。

エアコンに関しても査定基準があり、減点される点数の最大値は40点。

つまり、エアコンが故障していても最大で40点の減点、4万円の減額しかされないのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
4万円の減額で済むなら、エアコン故障を黙って車査定を受ける必要はないね。

エアコンに関する査定ポイントは2つで、それぞれ10点と40点の減点となっています。

これからその2つのパターンを詳しく説明していきます。

パターン1.ガスチャージ「10点(1万円)」

エアコンの故障でよくありがちなのが、「冷たい風が出ない」「車内がなかなか冷えない」といったもの。

これらの原因の多くは、エアコンの冷却ガスがなくなっているパターンです。

冷却ガスがないだけなら故障とは判断されず、ガス補充に必要な金額が減額されるだけで済みます。

他にも風が臭いなどの症状がありますが、これはエアコンフィルターの交換で直ります。

こうしたケースは5千円程度の減額で済むので、あまり気にすることはないでしょう。

パターン2.エアコン故障「40点(4万円)」

エアコン故障の中でも最も重大なのが「そもそも作動しない」といったもの。

これはエアコン自体の故障と判断され、40点の減点となります。

エアコンにはコンプレッサーという冷たい空気を循環させるための装置が装着されています。

これが故障するとエアコンが作動しなくなり、完全な故障と判定されます。

コンプレッサーの交換には5〜10万円ほどかかると言われており、査定時にも約4万円の減額となります。

まどか疑問表情
まどか
あれ、でも修理代より減額の方が安い…。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
よく気づいたね!エアコンが故障しても直さないで売ったほうがお得なんだ!

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車査定時のエアコン故障について解説してきました。

最後に要点を箇条書きで紹介しましょう。

  • エアコン故障は黙って車査定を受ける必要はない
  • 黙って売ると損害賠償を請求される可能性がある
  • エアコンが故障していても減額は1〜4万円程度
  • エアコンを直して売るより故障したまま車査定した方が得

これだけ覚えておけば、車査定の際にエアコンが壊れていても困ることはありません。

エアコン故障を黙って売ったら、最悪の場合損害賠償を請求される可能性があります。

正直に申告して減額されたとしても、その額は最大でも4万円程度。

直してから売ったり、損害賠償を請求されるリスクを考えると、そのまま売った方が良いということが分かります。

おすすめ記事

13,692view
中古車の値引き最高額を引き出す!4つの簡単テクニックをプロが解説【会話事例あり】

中古車というのは 「新車までは手が出せない」 「少しでもお得に車を買いたい」 という方にはとても賢い選択です。 しかし、 ...

12,446view
車一括査定のランキングとおすすめサービス

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

24,406view
プロが教える「中古車の走行距離」ベストな距離の選び方を徹底解説

中古車購入をしようと言う時、まず検討材料に入ってくるのは車種やボディタイプだと思います。 しかし、ついつい気になるのが「 ...

10,119view

車の売却先を探していて、どこがオススメなのか知りたい人 車買取専門店のランキングは本当に信用できるのかという疑問を持って ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.