車を売却した時に前払いしている税金(自動車税・自動車重量税)は還付されるの?

更新日:

  • 車を売ったら先払いした税金は戻ってくるのだろうか?
  • 自動車税のことを考えたら、車を売るベストな時期はいつ?
  • もし車を売った後に自動車税の納付書が来たらどうしたらいいの?

車は毎年さまざまな税金を納めているのは常識です。例えば、毎年5月は自動車税を支払うことになります。

しかし自動車税は前払いであり、今後もその車に乗り続けることを前提に支払っているもの。

結論から言うと自動車税は還付されます。ただし、自動車重量税は前払いですが、還付されません。

ただし、法律が決まっているわけではありません。そういう通例になっているだけの事。

今回の記事では、車を売るときの税金(自動車税、自動車重量税)について解説します。

車を売却したとき「自動車税」や「自動車重量税」はどうなる?

車を乗っていて定期的に支払っている税金が2つあります。

  • 自動車税(普通自動車):毎年5月に支払う税金(4月1日の所有者に掛かる税金)※軽自動車の場合は「軽自動車税」
  • 自動車重量税:車検(継続検査)の時に支払う税金

どちらも安くない金額で、先払いして支払っています。

そこでこの章では、車買取の時に自動車税と自動車重量税が戻ってくるのかについて解説。

先に結論をお話すると、還付されるのは「自動車税」のみです。

まずは自動車税と自動車重量税がどういうものかについてわかりやすく説明していきましょう。

自動車税とは

自動車税とは、カンタンに説明すると「車を持っているなら毎年払わなければいけない税金」のこと

毎年5月に納付書が届き、排気量に応じた税金を収める義務があります。

納税の対象となるのは、「4/1時点でその車を所有している人」。

自動車税がいくらなのかわからない人のために、排気量別にに課せられる税金を表にしました。

車の区分総排気量税額
自家用乗用車(普通車)1L以下29,500円
1~1.5L以下34,500円
1.5~2.0L以下39,500円
2.0~2.5L以下45,000円
2.5~3.0L以下51,000円
3.0~3.5L以下58,000円
3.5~4.0L以下66,500円
4.0~4.5L以下76,500円
4.5~6.0L以下88,000円
6.0L以上111,000円
自家用乗用軽自動車660cc10,800円

自動車税はこのように、車の排気量によって税額が変わります。

電気自動車はガソリンエンジンを搭載していないため、全て「1L以下の29,500円」のクラスに分類されます。

ローンで買った車などで所有者がローン会社やリース会社になっている場合は、車検証に記載されている車の使用者に納税の義務が発生します。

毎年自動的にかかる税金なので、車に乗る人の全てが支払う義務を背負っているのが特徴。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
新車登録から13年を経過した車は自動車税がさらに増税されるよ。

自動車税をさらに詳しく知りたい方は下記記事をご確認ください。

1,524view
実際の自動車税納付書の画像
【自動車税ガイド】税額一覧表と納付書が届かなかったときの対処法

自動車税の税額や納付タイミングを知っておきたい人 車の購入を検討していて車にかかる税金を知りたい人 エコカー減税や改正さ ...

続きを見る

自動車重量税とは

自動車重量税はカンタンに説明すると「車の重量に応じて課せられる税金」のこと

重い車は道路に負担をかけることでアスファルトの劣化を早めるため、それを補填するという目的で課税されています。

支払うタイミングは車検の時で、次の車検までの自動車重量税を支払う仕組み。

そのため自動車税と違って納付書が送られてこないので、大半の人が車検代として支払っています。

自動車重量税は車の重さによって税額が細かく分かれているので、表にしてわかりやすく紹介します。

車両重量税額
軽自動車6,600円
0.5トン以下8,200円
0.5~1トン以下16,400円
1~1.5トン以下24,600円
1.5~2トン以下32,800円
2~2.5トン以下41,000円
2.5~3トン以下49,200円

このように、500キロごとに税額が細かく分けられています。

新車登録時は車検までの期間が3年ということもあり少し高くなるという特徴があります。

エコカー減税の対象車の場合、減税のレベルに応じて自動車重量税が安くなります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
自動車重量税も新車登録から13年経過するとさらに増税されるよ。

ここまで「自動車税」「自動車重量税」の2つの税金について説明してきました。

どちらにも共通している点は、税金をあらかじめ先払いしていること

どういうことかわかりやすく説明します。

  • 自動車税:毎年5月に1年分を先払いする
  • 自動車重量税:車検時に次の車検までの2年分を先払いする

このように、どちらの税金も先の分まで支払っているのです。

となると、途中で車を売った場合は前払いした税金が戻ってくるのかが気になります。

車を売却したときは「自動車税」しか返金されない

結論を先にお話すると、車売却の際に戻ってくる税金は「自動車税」だけ。

念のため補足しておくと法律で決まっているわけではありません。あくまで通例となっているとしてお考え下さい。

自動車重量税が還付されるのは、車を永久抹消登録した時だけです。

永久抹消登録とはその車を廃車にし、解体して今後永久にその車に乗れない状態にすること

つまり自動車重量税は「車」に対して掛かっている税金。車を売る場合は次のオーナーに渡るだけなので、車自体は存在します。そのため自動車重量税は還付されないのが通例となっています。

対する自動車税は、その車の「所有者」に対して課税されるもの。買取で所有者が変われば、前の所有者は課税の義務がなくなります。

そのため自動車税は後で返金されるのが通例となっています。

まどか驚き表情
まどか
じゃあ車検の直後に車を売ったら自動車重量税の分だけ損しちゃいますね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
買取業者によっては、状況に応じて独自に返金してくれるところもあるんだよ。
まどか表情笑顔
まどか
それは買取業者を選ぶ際の1つのポイントになりますね!

永久抹消については下記記事で詳しく解説しています。

63view
一時抹消と永久抹消の手続方法の全てとそれぞれの違いを徹底解説

乗らない車の処分に困っている人 一時抹消と永久抹消の違いを知りたい人 抹消手続きの方法を知っておきたい人 車の維持費は非 ...

続きを見る

ここまでの説明で、自動車重量税は返金されないから車検の前に手放した方がいいということが分かりました。

しかし自動車税は返金されるため、車を手放すタイミングをどうしたらいいか悩む人が多いでしょう。

そこで次章では、自動車税の課税義務が発生する4/1以前とそれ以降、車を手放すならどちらの方がいいのかを詳しく説明していきます。

自動車税を考えると4/1以前に売る方がいい?

自動車税の納税義務が発生するのが4/1の車の所有者だということは先ほど紹介しました。

4月になったら自分名義の車の税金は納めなければいけません。

つまり、裏を返せば「3/31までに車を売れば自動車税を払う必要がない」ということ。結論としては、「4/1以前に売るほうがいい」ということになります。

しかし買取業者はそうしたケースも想定して査定をしてくれています。

自動車税の課税ルールを知っておこう

自動車税は課税ルールがあるので、まずはその点を説明します。

自動車税の課税ルール
  • 納税義務者は4/1にその車を所有している人
  • 支払うのは4/1〜翌年3/31までの1年分

自動車税は毎年4/1の時点でその車を所有している人が納税者となります。

毎年5月に納税者となっている人の元に納付書が届き、5/31までに支払うことになっています。

支払いを済ませていない車は売却することができず、必ず納税する必要があります。

まどか困惑表情
まどか
これって4月中に車を売却したらすごく損ですね。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
そうならないように買取業者はしっかり対応してくれているよ!

4/1以降に車を売却したらどうなる?

もし4/1以降に車を売却したら「車を売った業者から自動車税を還付してもらう」ことになります。

実は、途中に抹消登録をすると先払いした自動車税が国から返ってきます。※抹消登録をするとナンバープレートを返却します。

車を売る場合は、抹消登録はせず、所有者が買取業者になります。つまり、買取業者から前払いした自動車税を還付してもらうことになります。

ただし、1点問題があります。それは大半の買取業者は査定価格に還付する自動車税が含まれているということ。

まどか疑問表情
まどか
うん?つまり買取業者から自動車税が還付されているのかは分からないってこと?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
その通りだよ

例えば7月に車を売却した場合、査定額には残りの8ヶ月分の自動車税が上乗せされていることになります。

例:プリウスを7月に売却した場合の自動車税の還付額

トヨタプリウス(排気量1.8L)は年間39,500円の自動車税が発生します。

7月に売却した場合8ヶ月分の還付が受けられるので、(39,500÷12×8)26,333円が返ってきます。

つまり、査定価格に26,333円が上乗せされて振り込まれます。

多くの買取業者は見積書に「自動車税還付金」などの項目で記載があるのですが、一部の業者は記載をしていない場合があります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
こちらが還付があるのを知らないのをいいことに還付されなかったり、上乗せしていなかったりするよ
パンダ店長通常表情
パンダ店長
還付されているかどうかはキッチリ買取業者に確認しよう
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただし、軽自動車だけは自動車税の還付がないから注意が必要だよ!

基本的には還付が受けられる自動車税ですが、軽自動車だけは還付制度がないことが通例になっています。

軽自動車は4/1以降に売ると損をすることになってしまうので注意しましょう。

自動車税納付書が届いてしまった場合の対処法

自動車税を巡るトラブルとして多いのが、「車を売却したのに納付書が届いた」というもの。

これは1〜3月に車を手放した時に多く、名義変更が遅れて4/1以降になってしまったことが原因です。

このような場合、車を手放していれば自動車税は支払う必要がありません。

国はあくまで「4/1時点で車検証に所有者として記載されている人」に納付書を送っているだけ。

自分がそれ以前に車を手放していれば納税の必要はありません。速やかに車を売った業者に連絡しましょう。

買取業者もディーラーもこうした事態には慣れているので、すぐに対応してくれます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
3月に車を売却する時は、大半の業者が事前に説明してくれるよ!

ディーラーも買取業者も、車の買取には慣れています。

そのため普通であれば3月に車を売却する時にはこうしたケースの対処法を事前に説明してくれます。

しかし何の説明もなく、自動車税の納付書が届いてしまった場合は絶対に放置してはいけません。

支払う必要はないものの、国が定める納付義務を背負っている人はあなたであり、放置したら遅延損害金の請求などの措置が取られます。

支払えばその分損したことになるので、必ず売却先に連絡するようにしましょう。

まどか表情笑顔
まどか
売買契約書にそうした時の対処法が書かれていることもあるので確認しましょう!

自動車税をさらに詳しく知りたい方は下記記事をご確認ください。

1,524view
実際の自動車税納付書の画像
【自動車税ガイド】税額一覧表と納付書が届かなかったときの対処法

自動車税の税額や納付タイミングを知っておきたい人 車の購入を検討していて車にかかる税金を知りたい人 エコカー減税や改正さ ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?この記事では車買取の際の自動車税や自動車重量税がどうなるのかについて詳しく説明してきました。

最後に記事の要点を箇条書きで確認しておきましょう。

  • 車買取の際に還付されるのは「自動車税」だけ
  • 自動車重量税は還付されないので車検前に売るのがオススメ
  • 自動車税はディーラーや買取業者が返金してくれる
  • 還付される金額は査定額に上乗せされている
  • 売却後に自動車税の納付書が届いた場合は支払う必要はないが売却先に連絡する

自動車税は車買取の際に大きなポイントとなるため、各買取業者は対応に慣れています。

支払ってしまった後でも返金してくれるため、4月前後で車の売却を考えている人は深く悩む必要はないでしょう。

ほとんどの買取業者が査定の際に自動車税についての説明をしてくれます。

説明がなかった場合や心配なときには、自分から担当者に聞いておきましょう。

後で納付書が送られてきてトラブルになるケースもあるので、売買契約を結ぶ前にしっかり確認を取っておくことが大事です。

よく読まれている記事

おすすめ記事

5,512view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

51,486view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

860view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

59,496view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.