車売却

車売却の流れは6ステップ!それぞれのポイントと注意点を徹底解説

投稿日:

  • これから車売却を検討していて、流れを知りたい人
  • 車売却に必要な書類や用意する手順を知りたい人
  • カンタンに車を高く売る方法が知りたい人

車売却は、言い換えれば財産を手放すことと言えます。

いくつも書類が必要で、手続きも面倒です。

買取店で流れを教えてくれるので迷うことはありませんが、事前に流れを知っておきたいという人もいるでしょう。

  • 車売却の流れはどうなっている?
  • 必要な書類はどうやって用意すればいい?
  • スムーズに車を高く売るための方法を知りたい

この記事では、そんな疑問の全てにお答えしています。

車売却に必要な6つのステップをわかりやすく解説し、必要書類の種類や用意する方法も紹介しています。

ローン中の車を手放す方法や、査定時の交渉術なども紹介しているので、この記事さえ読めば車売却に必要な知識が全て身につきます。

買取業者の探し方や車を高く売る方法も紹介しているので、最終的には「車をカンタンに高く売るのはこんなに楽だったのか」と思えるはずです。

車売却の流れは大きく6ステップ

「車を売る」ということは、具体的にどんな作業が発生するのか全て理解している人はそう多くありません。

本やDVDを売る時とは違い、実はいろいろな手続きをしなければいけないのが車売却。

本章では、車を売るまでの流れを1つずつ丁寧に解説していきます。

車売却の流れをわかりやすく解説しているのが、買取業界最王手の「ガリバー」で、公式サイトでは以下の6ステップが必要と紹介しています。

車売却に必要な6ステップ
  1. 買取店をリサーチ
  2. 査定を受けるための準備
  3. 査定を受ける
  4. 必要書類を用意して売却の準備
  5. 売却車両の引き渡し
  6. 買取金額の入金

※出典:ガリバー公式サイト「車売却の手続きと流れ」より

ここからは、上記の6ステップをわかりやすく解説していきます。

査定を受ける前に必要な準備や、必要書類の種類や車両引渡し時の注意事項まで詳しく説明します。

ステップ1.買取店をリサーチ

最初のステップは「車をどこに売るか」を決めること。

多くの人が第一希望として「できるだけ高く買い取ってくれる店」に売りたいと考えるでしょう。

そのためには、以下の3つのポイントを重視して買取店を探しましょう。

買取店探しの3つのポイント
  1. 全国規模の大手買取業者
  2. 全世界に販路を持つ買取業者
  3. トラブルの心配がない買取業者

 

これから、この3つのポイントについて詳しく説明していきます。

ポイント1.全国規模の大手買取業者

まず買取店を探す際には、テレビCMや新聞広告で見かける大手買取業者を重点的にリサーチすることを心がけましょう。

大手買取業者は査定基準がしっかりしており、全国統一の基準で査定を行ってくれます。

大手買取業者は「日本自動車査定協会」の基準をベースに査定マニュアルを作成していることが多く、非常に細かな点まで評価を行っています。

プラスになるポイントを見落とすことがなく、安心して査定依頼ができるというのも大きなメリット。

他にも、地域によっては人気の高い車はその地域で再販する事を前提に高価買取を行ってくれます。

全国に販路を持っている大手買取業者だからこそできることです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
例えば、雪国では4WD車が高く売れるなどの事情があるよ!

ポイント2.全世界に販路を持つ買取業者

大手買取業者の中でも、全世界に販路を持つ業者を選ぶのもポイントです。

新車に近い人気車種の場合は基本的にそのまま国内で再販しますが、古い車に関しては国内で再販しても高く売れません。

全世界に販路を持つ買取業者は、東南アジアなど古い日本車が高く売れる国にそうした車を輸出します。

そのため「低年式車・過走行車」などの、一般的な買取業者では嫌われる車であっても高価買取が期待できるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
大手買取業者は大体全世界に販路を持っているよ!

ポイント3.トラブルの心配がない買取業者

他にも、車売却の際に心配なのがトラブルです。

多いトラブルが「再査定」と呼ばれるもので、買取価格を提示して売買契約を結んだあと、修復歴があったなどの理由を付けて査定額を減額するというものです。

査定額に満足して売却したのに意味がなくなってしまい、結果損をするという事例が発生しています。

こうしたトラブルを避けるためには、JADRI(日本自動車流通研究所)に加盟している買取業者に売却するのがオススメ。

JADRI(ジャドリ)とは、中古車業界の健全化のために立ち上げられた業界団体で、再査定などのトラブルの元となる行為を禁止しています。

そのため、安心して車売却をすることが可能です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
JADRIに加盟している買取業者だけに査定依頼ができるサイトもあるんだ。それは後で紹介するよ!
92view
車買取の再査定は本当にあった!減額された時の対処法と回避する方法

車を売った後のトラブルが心配 車買取業者のトラブルを知って利用するのを迷っている 安心して車を売る方法を知りたい 車を高 ...

続きを見る

これが、買取業者を探す3つのポイントです。

このポイントの全てを満たす買取業者を自分で探すのは非常に大変なので、この記事の最後でそれがカンタンにできる「車一括査定」の利用方法を詳しく説明します。

その前に、車売却6ステップの説明をしていきましょう。

ステップ2.査定を受けるための準備

査定の申し込みが完了し、実際に車を見てもらう日が決まったら事前準備をしておきましょう。

事前準備で必要なのは、「洗車」のたった1つだけ。

ガリバーの公式サイトでは、以下の洗車方法を推奨しています。

フロアマットは一度外に出し、掃除機をかけるか、軽く水洗いしましょう。小さなキズやヘコミは、市販の研磨剤などで修理しておくと査定額が更に上がります。

※出典:ガリバー公式サイト「車売却の手続きと流れ」より

ガリバーが推奨しているのは「内外装のクリーニング」です。

内外装をキレイにしておくと査定価格が高くなると言うのは有名な話ですが、その理由は「正確な査定が行える」から。

キレイな車の方が査定員の印象が良くなるというのは本当ですが、それ以上にキレイな車の方が傷やへこみの確認が取りやすいということが理由です。

車の内外装が汚れている場合、査定はそのままの状態で行われます。

となると傷やへこみを見落とす可能性があるため、限界価格を提示することができなくなるのです。

こうした理由があるから、事前準備として洗車をオススメしています。

まどか表情笑顔
まどか
大きな傷やへこみは無理に直す必要はないと覚えておきましょう。
64,032view
【写真つき】3分で分かる手洗い洗車!車マニアが実践している「洗車手順」完全版
【写真つき】初心者でも分かる手洗い洗車!車マニアが実践している「洗車手順」完全版

「自宅での手洗い洗車」というのは、車好きだけのたしなみと思っていないでしょうか? 筆者の周りを見ていると 手洗い洗車に苦 ...

続きを見る

262view
車を査定してもらう前に洗車は有効か否かをプロが解説

査定前の洗車はするべきなのか? なぜ洗車を勧めている記事と否定する記事があるのか? とにかくお得に売却する方法を知りたい ...

続きを見る

33view
車買取でキズ・へこみはいくら減額される?詳しい査定基準と回避方法を紹介

車を売りたいと思っているが、その車にキズやへこみがある人 車買取の際にキズやへこみがあるとどれくらい減額されるのか知りた ...

続きを見る

ステップ3.査定を受ける

全ての準備が完了したら、実際に買取店で査定を受けることになります。

ガリバーの公式サイトではいくつか車を高く売るコツを紹介していますが、中でも「査定員に希望金額を伝えること」を推奨しています。

しかし、これは車査定のプロは「査定員に希望金額を伝えること」は絶対にやってはいけない行為だと断言します。

なぜなら、希望金額を先に伝えるとその金額以上が提示されることがなくなってしまうから。

例えば100万円で売れる車であっても、あなたが相場を知らないばかりに「80万円で売りたい」と話したとします。

すると査定員は絶対に80万円以上を提示してくることがありません。

まどか疑問表情
まどか
希望額を聞かれたらなんて答えればいいんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
「できるだけ高く」「いくらで売れるのか教えてほしい」のどちらかがオススメだよ!

査定員はほとんどの場合、先に希望金額を聞いてきます。

その際は「相場が分からないから買い取れる限界額を提示してほしい」と伝えるのがオススメ。

同時に、複数の買取業者に査定を依頼していて一番高い金額を提示した業者に売ると伝えるのも有効です。

他にライバルがいることが分かれば、買取業者も最初から限界価格を提示せざるを得ません。

こうした交渉術を身に着けておくことで、査定を有利に進める必要があります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
でも「車一括査定」を使えばこうした交渉をする必要がないから後で説明するよ!

査定の時間は早い店で15分程度、時間がかかる店で30〜1時間程度かかります。

基本的に1人で査定を行い、各社が独自に用意した査定基準に従って行われます。

これは出張査定の時も同じで、査定員は基本的に1人です。

査定員は車の状況を確認した上で、同車種がいくら位で取引されているのかをパソコンで調べます。

買取店のパソコンは、オートオークションと呼ばれる中古車販売業者だけが参加できるオークションの落札相場を確認することが可能。

あなたの車の条件に近い車を探し、直近の落札相場から大体の市場価格を割り出すのです。

その後、本部と相談して買取限界額を決め、その金額の範囲内で査定価格の交渉となります。

最初は低めの金額を提示し、その後少しずつ価格を上げていく手法が多く用いられています。

まどか表情笑顔
まどか
車一括査定を使えば、この交渉が必要無くなるというメリットもあります。

後ほど紹介する車一括査定を使えば、各社がはじめから駆け引きなしの最高価格を提示してくれます。

そのためあなたは、数社から提示された査定額の中から一番高い業者を選ぶだけで良いのです。

次に、車売却の必要書類を紹介していきます。

ステップ4.必要書類を用意して売却の準備

無事に査定が終了し、納得できる価格が提示されたらいよいよ売却です。

ガリバーの公式サイトによると、車売却の際には以下の5点が必要と解説されています。

車売却に必要な5つのアイテム
  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自賠責保険証明書
  3. リサイクル券
  4. 印鑑登録証明書
  5. 自動車税納税証明

※出典:ガリバー公式サイト「車売却の手続きと流れ」より

これらの書類は査定の際に必要です。

なぜなら、交渉が成立すればその場で売買契約を結ぶ可能性があるから。

先に用意しておけばスムーズに車売却が行えるのです。

これら5つのアイテムについて、詳しく説明していきます。

アイテム1.自動車検査証(車検証)

自動車検査証は車検証のことで、車売却の際に一番重要となる書類です。

これは車検切れの車でも必要となるものなので、必ず事前に確認をしておきましょう。

基本的には助手席側のダッシュボードに、車検証入れと呼ばれるファイルに挟まれて保管されています。

万が一なくしてしまった場合は、陸運局で再発行をすることになります。

再発行の手数料は300円ですが、陸運局は平日しか営業していないため別途手数料を払ってディーラーに再発行を依頼する方法も覚えておきましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
軽自動車の場合は、軽自動車検査協会で再発行ができるよ!

アイテム2.自賠責保険証明書

自賠責保険証明書とは、車を持っている人が必ず入る「強制保険」の保険証券です。

車検の度に更新され、自賠責保険証明書は車検証と一緒に保管されているケースがほとんど。

ダッシュボードの中の車検証入れを確認しましょう。

なくしてしまった場合は、車を買ったディーラーや車検に出した整備工場に問い合わせをしましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
加入している保険会社がわかっていれば、直接再発行を依頼することもできるよ。

アイテム3.リサイクル券

リサイクル券は、その車を廃車にする際のリサイクル料をすでに納めている事を証明するものです。

基本的に新車の購入時に支払いを済ませてあるので、車検証入れにリサイクル券が保管されているケースがほとんど。

仮にリサイクル券をなくしてしまっても、すでにリサイクル料を納めていれば問題ありません。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
買取業者の人になくしてしまった事を伝えれば対応してもらえるよ。

アイテム4.印鑑登録証明書

印鑑登録証明書は、住民票がある地域の役所で発行できる書類です。

役所に実印を登録し、その印鑑は確実にあなたのものであると証明するためのものです。

車売却には実印が必要で、後述する「譲渡証明書」に押印します。

それによって名義変更が可能になるため、実印の押印は必須。

その際に、その実印の有効性を証明するために印鑑登録証明書が必要となるのです。

印鑑登録証明書は区役所で発行することができ、費用も数百円程度です。

先に実印を登録してあることが条件で、まだ印鑑登録が完了していない場合は先に登録を済ませましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
印鑑登録証明書は軽自動車を売却する場合は必要ないんだ。

アイテム5.自動車税納税証明

自動車税納税証明は、毎年の自動車税を納めている証明書です。

納付書に付いてくる小さな紙で、支払いをしたコンビニや金融機関が受領印を押してくれます。

自動車税の納付が済んでいない場合は車を売ることができないので、先に納付を済ませておきましょう。

自動車税納税証明を紛失してしまった場合は、各都道府県にある都道府県税事務所に出向いて再発行をします。

機械に売却する車のナンバーを入力するだけで済むので非常にカンタンです。

しかし買取業者によってはこの再発行を代行してくれる場合があるので、先に問い合わせをしておくことをオススメします。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
一番大事なのは「今年度分の自動車税を納めているかどうか」なんだ。
9view
車売却時の必要書類は9つ!保管場所と再発行方法をまとめて解説

車の売却を検討していて、必要な書類を知りたい人 車売却に必要な書類を紛失して再発行の方法を知りたい人 車を高く売る方法を ...

続きを見る

ここまでが、ガリバーの公式サイトで紹介されている車売却に必要な5つのアイテムです。

これは事前に準備をしておくことで売却がスムーズになるので、査定日が決まったら早速用意しておきましょう。

そして売買契約を結ぶ際には、上記5つに加えて下記2つが必要になります。

買取店で用意する2つのアイテム
  1. 譲渡証明書
  2. 委任状

これから、この2つについてカンタンに解説します。

アイテム1.譲渡証明書

譲渡証明書は、売却した車の名義変更に使う大事な書類です。

車を売却するということは、名義を買取業者に変更する必要があります。

その際に、名義変更にあなたが同意したことを証明する書類が必要になります。

譲渡証明書は買取業者が用意してくれるため、その用紙に実印を押印し、先ほど紹介した印鑑登録証明書と一緒に提出をしましょう。

まどか疑問表情
まどか
ローンの支払いをしている最中の車はどうなるんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ローン会社に譲渡証明書の作成を依頼する必要があるよ。

売却したい車がローンの支払い中であれば、その車の所有権はローン会社にあります。

そのため売却が決まったらローン会社に譲渡証明書の作成を依頼しましょう。

売却額がローンの残りより多ければスムーズに作成してもらえますが、売却額がローンの残りを下回る場合は、差額を支払う必要があります。

買取業者はローン支払い中の車買取に慣れているため、一度相談するのがオススメです。

アイテム2.委任状

委任状は、名義変更の手続きを買取業者に代行してもらうために必要な書類。

買取業者が用意してくれるため、実印を押印してカンタンな個人情報を記入するだけで問題ありません。

特に難しいことはないため、担当者に指示に従って書類の作成を進めましょう。

以上が、車売却に必要なアイテムです。

9view
車売却時の必要書類は9つ!保管場所と再発行方法をまとめて解説

車の売却を検討していて、必要な書類を知りたい人 車売却に必要な書類を紛失して再発行の方法を知りたい人 車を高く売る方法を ...

続きを見る

実際は買取業者で詳しい説明があるため、あまり気にしておく必要はありません。

引き続き、車売却の6ステップを紹介していきます。

ステップ5.売却車両の引き渡し

無事に売買契約が完了したら、いよいよ車両を引き渡すことになります。

その際は、引渡日を担当者と決めておく必要があります。

買取業者は1日でも早く車を欲しいので、なるべく早めの日時を指定してきます。

しかし、次の車の納車のタイミングに合わせないとしばらく車がない期間が発生してしまいます。

そうならないように、事前の打ち合わせはしっかり行いましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
大手買取業者のほとんどが、代車を用意してくれるなどの対応が可能だよ!

ステップ6.買取金額の入金

車両を引き渡したら、契約時に指定した銀行口座に買取金額が振り込まれます。

ローン支払い中の車の場合、買取金額からローンの残金を引いた額が振り込まれます。

買取金額は基本的に銀行振込となり、現金での手渡しには対応していません。

ガリバーでは車と書類を引き渡してから最短2営業日で入金としており、各社3〜5営業日以内には振り込まれるようになっています。

ただし街の買取店だと入金のタイミングがバラバラなので、事前に何日に振り込まれるか確認をしておきましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
買取金額がローンの残高に満たない場合は、お金が振り込まれることはないよ。

以上が、車売却の6ステップです。

意外とカンタンなので、軽く目を通しておく程度で良いでしょう。

それよりも大事なことが、ステップ1でも紹介した「買取店選び」の方法です。

車一括査定を使えば買取店を探す手間も省け、査定の際の交渉もカンタンになります。

次章では、そんなメリットばかりの車一括査定について詳しく説明していきます。

高価買取を狙うなら車一括査定がオススメ

車売却に必要な手続き方法は、全て買取業者が教えてくれます。

あなたが一番重視しなければいけないのは「どこに車を売るか」ということ。

車一括査定を使えば買取店探しがカンタンになり、査定の際も交渉の手間が省けます。

本章では、車一括査定のカンタンな説明と車一括査定の徹底比較を行います。

車一括査定とは

車一括査定とは、カンタンにいうと一度の申し込みで複数の買取業者に査定の依頼ができるインターネットサービス

自分で買取店を探すのは非常に面倒ですが、車一括査定は専用のサイトから申し込みをするだけで、数ある買取業者に査定の依頼ができてしまいます。

しかも、車一括査定で申し込みをすればほとんどの業者が無料で出張査定に来てくれるので、自分で店舗に足を運ぶ手間が省けます。

さらに、車一括査定サイトを経由して申し込んでいれば、買取業者もライバルが居る前提で査定価格を提示してきます。

面倒な交渉をすることなく、各社が提示してきた最高価格を比較して、一番高く売れる業者に売却すればいいだけなのです。

これが、車一括査定は車が高く売れると言われる理由です。

まどか疑問表情
まどか
でも、数ある車一括査定の中からどこを選んでいいのかわからないです。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そこで、主要な車一括査定サイトを徹底比較していくよ!

車一括査定を徹底比較

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表をご覧になると、例えば

  • カーセンサーの提携業者数は圧倒的に多い
  • 楽天オートは楽天ポイントがもらえる
  • ズバット車買取は申し込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイドはJADRIで認可された買取業者のみに厳選
  • カービューは車一括査定を最初に始めた運営サイトで歴史が長い
  • ユーカーパックは買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる

という特徴に気付くことができたかと思います。

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分ですし、それぞれがオススメできるポイントと言うことができます。

ただし共通している点としては「個人情報を入力すること」であり、それによって提携している車買取店はあなたに対してアポ取りをしますから、結果的に「電話勧誘は避けられない」ということができるのです。

そのため利用するのであれば「電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき」という結論になります。

とはいえこれらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで筆者が車査定のプロとして最もオススメできる車一括査定について、ご紹介していきましょう。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

車査定のプロである筆者としては、最もオススメの車一括査定はタイトルの通り「 カーセンサー 」と結論付けています。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、先程の比較表をご覧になるとほとんどの車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較すると「見劣りする」というのが実情でしょう。

またカーセンサーの車一括査定は先程もご紹介したように、電話勧誘をある程度抑えることもできますから、あなたにかかる迷惑は最小限ですませることができるのです。

そのためまさに「ベストバランス」ということができるでしょう。

カーセンサーの公式サイト →  http://www.carsensor.net/

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、下記に車査定のプロである筆者が カーセンサー を1位として、それに続くオススメランキングをカンタンに箇条書きしましたのでご覧ください。

それぞれを分けて、簡単に理由の説明をしていきましょう。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は前述したため、どのようなサービスなのかご存知ですよね。

そうです、あの「オークション形式」を採用している車一括査定です。

そんなユーカーパックはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は1,000社以上もの車買取業者と提携しているため、結果的にカーセンサーに続いて「お得になりやすい」ということができます。

とはいえカーセンサーと比較すると、提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があるため、やはり買取価格が少しだけ安くなる傾向にあると覚えておきましょう。

ユーカーパックの公式サイト →  https://ucarpac.com/

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どの道同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えても間違いないと考えておきましょう。

楽天オートの公式サイト →  https://auto.rakuten.co.jp/

4位:ズバット車買取

第4位のオススメ車一括査定は、 ズバット車買取 です。

このサイトは車一括査定の中でも10年を超える運営実績があり、東証一部上場企業が運営しているため「信頼感」は抜群といえます。

また提携業者数もそれなりに多く、比較的容易に複数社の競合をさせることができる点や、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、それほど目立つポイントではありませんが「しっかり堅実にお得になることができる」といえるのです。

ズバット車買取の公式サイト →  https://www.zba.jp/car-kaitori/

5位:かんたん車査定ガイド

第5位のオススメ車一括査定は、 かんたん車査定ガイド です。

最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点です。

最近は滅多にありませんが、それでも車は金額が大きいぶん、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

つまり「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が圧倒的に少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選しているということです。

かんたん車査定ガイドの公式サイト →  http://a-satei.com/

6位:カービュー

残念ながら筆者として最下位が カービュー です。

カービューは車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社です。

ただし、残念ながらカービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強いというのが正直ない状況です。

カービューの公式サイト →  https://kaitori.carview.co.jp/


以上、筆者がオススメする車一括査定に関しての解説を終了しますが、いかがでしたか?

ご覧になると「いくつもある車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで確実に金銭的にも、精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としては最もオススメな車一括査定は「カーセンサー」であり、確実に最もお得な車買取業者を探すことで「数十万円以上も高く車買取してもらえる」ということができるのです。

そして申し込みにかかる時間も2分程度と、本当に短時間で簡単に申し込みを完了させることができますから、「本当に満足できるサービスである」ということができます。

そのためぜひ一度お試しになってくださいね。

「こんなにお得になるのか!」とビックリすること間違いなしですよ!

まとめ

いかがでしたか?この記事は、車売却の流れをわかりやすく解説してきました。

最後に、重要なポイントを箇条書きで解説しておきます。

  1. 車売却の流れは6ステップ
  2. 中でも重要なのは「買取店選び」「査定時の交渉」の2つ
  3. 車売却に必要なアイテムは全部で7つ
  4. 車一括査定を使えば面倒な買取店選びをしなくて良い
  5. 車一括査定なら査定時に交渉しなくても最高価格で車が売れる

これだけ覚えておけば、この記事は全て理解できていると言えます。

車売却は6ステップで完了ですが、買取業者が親切丁寧に流れを教えてくれます。

分からないことは何でも教えてくれるので、あなたはまず「どこの買取業者を選ぶのか」という点だけを考えましょう。

自分にピッタリの買取業者を探すなら、車一括査定を使うのがオススメ。

複数の買取業者が競い合うことで査定額もドンドンあがるため、最もカンタンに車を高値で売ることができます。

おすすめ記事

8,340view
1分でわかる新古車!メリット・デメリットと超カンタンな探し方をプロが解説

「中古車を買うなら新古車がいいよ!」 車好きの友人からアドバイスを受けたり、ネットの情報で「新古車」という言葉を見かけた ...

29,548view
【最新版】安くてかっこいい車の決定版!厳選10車種とお得に購入するテクニック

街を歩いていて、思わず目を惹くかっこいい車。 しかしカタログやHPをチェックしてみると、あまりの高さにガッカリする事も珍 ...

5,208view

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

64,032view
【写真つき】3分で分かる手洗い洗車!車マニアが実践している「洗車手順」完全版

「自宅での手洗い洗車」というのは、車好きだけのたしなみと思っていないでしょうか? 筆者の周りを見ていると 手洗い洗車に苦 ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.