車売却時に保険はどうする?4つのケースと具体的な手続き方法を解説

投稿日:

  • 車売却を検討していて保険をどうしたらいいか悩んでいる人
  • 車売却時の保険の手続き方法が分からない人
  • 自賠責保険と任意保険の違いが分からない人

車に乗るなら絶対必要なのが保険というのは大半の人が理解しているでしょう。

しかし保険には法で定められた保険とそうではないものがあり、補償内容や保険金の額が大きく違います。

普段は気にすることがない保険ですが、車売却時に契約内容が気になるのは珍しくありません。

  • 自動車保険ってどんな種類があるの?
  • 車売却時はどんな手続きが必要なの?
  • 保険のことをいろいろ聞いたけど何も分からない

この記事では、これらの疑問を解決できる内容になっています。

車に乗るなら絶対に必要な2つの保険の違いをわかりやすく紹介し、車売却にそれらの保険をどうすればいいか、手続きの方法も解説。

これから車を売ろうと思っている人が読むことで、車売却時に保険のことで悩むことがなくなります。

自動車保険についてよく分からない人が読めば、車にはどんな保険があってどんな時に使われるのかがハッキリわかります。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

【裏技】知る人ぞ知る、新古車や中古車を賢く手に入れる方法!

もっとも手軽に「レアな新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」です。

クルマコネクト 」「 なびくる+ 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット】で無料相談 →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談 →  https://a-navikuru.com/

車売却に必要な任意保険と自賠責保険の手続き

車に乗る上で欠かせないのが「保険」です。

万が一の事故の際に発生する多額の賠償責任を肩代わりしてもらえるため、車を運転するなら必ず加入しておきたいものです。

しかし保険といえば、車購入時に加入している人がほとんどで、知識がない人の方が多いでしょう。

そこで本章では、車に関わる2つの保険の説明と、その保険を車売却時にどうしたらいいのかを4つのケースに分けて紹介していきます。

車の保険は2種類ある

まずはじめに、車には2種類の保険があることを紹介しておきます。

車の保険には、加入する義務がある「自賠責保険」と、自分の意思で加入する「任意保険」というものがあります。

それぞれどんな役割を持っているのかカンタンに説明します。

最低限の補償がされる自賠責保険

自賠責保険とは正式には「自動車損害賠償責任保険」と呼ばれ、法律によって加入が義務付けられています。

そのことから「強制保険」と言われており、街を走る全ての車が加入しています。

加入は各保険会社の代理店で行うため、各社のディーラーや中古車販売店でも可能。

新車購入時や車検点検時に同時加入しているケースがほとんどです。

まどか表情笑顔
まどか
保険料は期間によって異なり、下記の表の通りになっています。
種類 12ヶ月 13ヶ月 24ヶ月 25ヶ月 36ヶ月 37ヶ月
自家用乗用車 15,520円 16,380円 25,830円 26,680円 35,950円 36,780円
軽自動車 15,130円 15,960円 25,070円 25,880円 34,820円 35,610円

自賠責保険に加入している場合、事故で相手に怪我をさせてしまった時は最大で120万円、後遺障が残る場合は最大4,000万円が支払われます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
死亡による損害時は最大3,000万円が支払われるんだ。

自賠責保険で賄えない部分を補償する任意保険

上記の通り、自賠責保険は補償額が低めです。

死亡事故の場合の損害賠償額は1億円を超えるケースも少なくないため、自賠責保険の最大3,000万円では足りません。

そうした自賠責保険で賄えない部分をサポートするのが任意保険です。

任意保険もディーラーまたは中古車販売店で加入することができ、保険料は特約や条件によって異なります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
無事故の期間が長ければ保険料が安くなる仕組みになっているんだ。

これら2つの保険は基本的に車両に対して付いているもの。

買い替えなどで車売却をする際には保険の手続きをする必要があります。

そこでこれから、以下4つのケースに分けて、保険をどうすればいいのか解説します。

保険の手続きが必要な4つのケース
  • ケース1.車を買い換える時の手続き
  • ケース2.車売却のみの手続き
  • ケース3.家族や友人の車をあげる時の手続き
  • ケース4.廃車をする場合の手続き

それぞれのケースでどんな手続きが必要かを確認していきましょう。

ケース1.車を買い換える時の手続き

車を買い換えるというのは「今の車を売却して次の車を購入する」というケース。

自賠責保険は一部例外を除いて返金されるということはないので、今回のケースは自賠責保険の手続きは必要ありません。

ディーラーまたは買取店が自賠責保険の手続きを行ってくれます。

問題は任意保険で、「車両入替」という作業を行う必要があります。

車両入替を行う方法

任意保険とは基本的に、契約者本人に「等級」というものが割り当てられます。

事故がない年数に応じて等級が与えられ、等級が高くなるほど年間の保険料が割り引かれるというもの。

この等級を次の車にも引き継ぐために、車両入替という作業を行います。

具体的な方法としては車売却が決定した時点で代理店に連絡をします。

次の車の納車日が決まっていればを日程を伝え、その車に任意保険の契約を切り替える旨を話します。

次の車の納車日までに車検証のコピーを提出し、納車日には任意保険が切り替わるように契約を変更してもらいます。

車両入替にかかる費用は無料です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
納車日まで前の車に乗り続ける場合は、納車日の車を受け取る時間に保険を切り替えるということができるよ!

ケース2.車売却のみの手続き

車を買い換えることはせず、そのまま単純に車売却だけを行うケースも少なくありません。

この場合の自賠責保険もケース1と同様で、返金などはありません。

ディーラーまたは車買取店が手続きを代行してくれるので、特に作業は必要ありません。

任意保険に関しては、「中断手続き」というものが必要になります。

中断手続きを行う方法

先に紹介した通り、任意保険には等級というものがあります。

次の車を買う予定がなかったとしても、この等級は最大で10年間は保存することが可能。

そのために必要な手続きが「中断手続き」なのです。

中断手続きは代理店にその手続きをしたい旨を話すだけで可能。

中断証明書発行依頼書という書類に必要事項を記入して保険会社に返送します。

保険会社によっては譲渡証明書などの提出を求めてくる場合もありますが、基本的には中断証明書発行依頼書の提出だけで問題ありません。

後日、任意保険解約時の等級が記載された「中断証明書」というものが送られてくるので、なくさないように大切に保管しておきましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
中断手続きができるのは等級が7以上の場合に限られるよ!

ケース3.家族や友人に車をあげる時の手続き

家族や友人に車を譲渡する場合、ディーラーや買取店が間にいないため、自賠責保険の切り替えは自分で行う必要があります。

自賠責保険の名義変更手続き方法

自賠責保険は車に対して付いている保険であるため、家族や友人に車を譲渡したら保険の名義人を変更する必要があります。

自賠責の名義変更には「自賠責保険承認請求書」と呼ばれる専用の書類が必要です。

自賠責保険の保険証券に記載されているカスタマーセンターに電話をかければもらうことが可能。

譲渡人、譲受人の双方の印鑑を押印して必要事項を記入したら、自賠責保険の保険証と車両の譲渡証明書を提出。

書類の有効性が確認できれば自賠責保険の名義変更が完了します。

任意保険の切り替え方法は2つ

任意保険に関しては、その車を譲渡した後にあなたがどうするかで決まります。

例えば違う車に買い換える場合、車両入替の手続きが必要です。

車両入替の方法は先に紹介した通り、保険会社に電話をして手続きをするだけです。

譲渡した後に別の車を買う予定がない場合は、中断手続きを行い保険の等級を保存しましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
譲渡の際は全て自分で手続きをする必要があるからしっかりチェックしておこう!

ケース4.廃車をする場合の手続き

車の買い替えを伴わず、今乗っている車を単純に廃車にする場合は自賠責保険の返金を受けることができます。

しかし単純に廃車にしただけでは返金されないので、必ず返金方法を確認しましょう。

自賠責保険の還付手続きの方法

自賠責保険は12ヶ月または24ヶ月以上の先払い制です。

車検が残っている状態で廃車にする場合は残りの額を返金してもらえます。

そのために、自賠責保険の保険証に記載されているカスタマーセンターに電話をして、還付手続きができる最寄りの営業所を聞きます。

その営業所に、車を廃車したことを証明する「一時抹消登録証明書」または「登録事項証明書」のどちらかを持参。

この書類を使って自賠責保険の解約手続きを行うことで、後日保険金が還付されます。

営業所には必ず認め印を持参しましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
任意保険に関しては「中断手続き」を行うだけでいいんだ!

以上が車売却時の保険の手続き方法です。

自賠責保険は法で定められた公的な保険という意味合いが強いため、民間企業が提供している任意保険に比べて手続きの自由度が劣ります。

ここに書かれている情報を基に、しっかりケースに応じた手続きを行いましょう。

保険を中心とした車の買い替えについては、筆者が管理している別サイト「車買い替え時に自動車保険はどうする?切り替えタイミングと手続き方法」でさらに詳しく解説しています。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

【裏技】知る人ぞ知る、新古車や中古車を賢く手に入れる方法!

もっとも手軽に「レアな新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」です。

クルマコネクト 」「 なびくる+ 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット】で無料相談 →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談 →  https://a-navikuru.com/

まとめ

いかがでしたか?この記事では、車売却時の保険について紹介してきました。

最後に重要事項を確認しておきましょう。

  • 車の保険は「自賠責保険」「任意保険」の2種類ある
  • 自賠責保険は法で定められた強制的に加入する保険
  • 保険の手続きは車売却の方法によって異なる
  • 自賠責保険は廃車時以外は還付を受けることができない
  • 任意保険は途中解約でも等級が保存できる

これだけ覚えておけば、車売却の際に保険に関して悩むことはありません。

自賠責保険に関してはどこの保険会社でも内容が同じであるため、ディーラーや車買取店が手続きを代行してくれます。

家族や友人に車を譲渡する場合のみ自分で手続きをする必要があるので注意しましょう。

任意保険は保険料が高い代わりに補償が手厚く、割引制度も充実しています。

等級が大事なので、必ず車両入替または中断手続きで等級を守るようにしましょう。

おすすめ記事

121view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

・安い中古車を探したい ・安い中古車の探し方を知りたい ・安く出回っているオススメの中古車を知りたい ・コスパの良い中古 ...

399view

車を売りたいが、その車が古くて売却方法に困っている人 動かないボロボロの車を買取してもらいたい人 古い車であってもできる ...

45view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

952view
ガリバーTOPページ

ガリバーのテレビCMを見てどんな買取業者か気になっている人 車を売ろうと考えていて、ガリバーを使おうと思っている人 どう ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.