車売る時の名義変更は必須!必要書類と名義が違う車の売却方法

更新日:

  • 車を売る時の名義変更の重要性を知りたい人
  • 名義が違う車を売る方法を知りたい人
  • 名義変更せずに車を売ったらどうなるか知りたい人

車を売ることが決まったら、名義変更について考える必要があります。

なぜなら名義変更は絶対に必要な手続きで、名義変更をしないで車を売ると法律違反になる可能性もあるのです。

しかし、名義が違う車に乗っている人にとって、名義変更はカンタンではありません。

そこでこの記事では、車を売る際の名義変更の方法から、名義が違う車を売る方法までわかりやすく解説。

最後まで読むことで、現在が誰の名義であっても確実に車を売ることが可能になります。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

楽天オート公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

車売る時の名義変更について

車は財産なので、売る時は名義人がきちんと手続きをしなければいけません。

車を売る時はお金の受け渡しだけでなく、車検証の情報を新しい所有者の名前にする必要があるのです。

本章ではカンタンに、名義変更について「どんな手続きで何が必要か」を解説します。

まどか表情笑顔
まどか
名義変更の手順と必要な書類は以下の表の通りです。
名義変更の流れ用意する人必要なもの費用日数
1.車庫証明の取得新所有者自動車保管場所証明申請書
保管場所の配置図
保管場所使用権原疎明書面
保管場所使用承諾書
運転免許証
約3,000円3~5営業日
2.必要書類の準備新所有者
旧所有者
印鑑証明書
委任状
譲渡証明書
車検証
車庫証明
400円即日
3.運輸支局での手続き新所有者
旧所有者
申請用紙
ナンバープレート
500円
約2,000円
即日

名義変更は新所有者と旧所有者の共同作業。旧所有者のあなたにとっては「車売却」、新所有者にとっては「車購入」となります。

したがって、これから車を売る人は「売却時の書類」を、これから車を買う人は「購入時の書類」を用意する必要があるのです。

買取店に車を売る場合、あなたは運輸支局まで出向き名義変更をする必要はありません。

委任状を記入して渡すだけで、買取店側が代理で名義変更を行ってくれます。

個人間売買で車を売る場合、あなたと新しい所有者は2人で上記の表にある全ての書類を用意する必要があるのです。

必要に応じて運輸支局へ行くことになるため、名義変更は決してカンタンな手続きとは言えません。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
これから、名義変更の流れと必要書類の準備方法を紹介していくよ!

委任状については下記記事で詳しく解説しています。

92view
委任状のサンプル
車売るなら委任状は必須!もらえる場所と書き方をわかりやすく解説

車を売る際に必要な委任状について調べている人 委任状はどんなものを用意しなければいけないのか知りたい人 委任状の書き方や ...

続きを見る

名義変更の流れ

名義変更の基本的な流れは上記の表の通りです。

車検証に記載されている情報が新しい所有者のものになって初めて、車の売買が完了したと言えます。

車庫証明さえ用意してしまえば運輸支局の手続きは1時間程度で完了します。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車庫証明は名義変更で車を譲り受ける人が用意する必要があって、3〜5日ほど日程が必要になるんだ。

必要書類

必要な書類は、「車庫証明取得時」「運輸支局での手続き時」で違います。

まずは車を譲り受ける人が車庫証明を取得するための書類を集め、全て揃った時点であなたは名義変更が可能になります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
軽自動車の場合は、車庫証明の取得は後でもいいんだ!

必要書類は上記の表の通りで、準備する方法やかかる費用は以下の記事で詳しく紹介しています。

88view
実はカンタン!「中古車の名義変更」は自分でやるべき理由と手順・費用のパーフェクトガイド
実はカンタン!「中古車の名義変更」は自分でやるべき理由と手順・費用のパーフェクトガイド

中古車の名義変更はしないとどうなるか知りたい人 中古車の名義変更の手続き方法や費用が知りたい人 名義変更に必要な書類をこ ...

続きを見る

ここまでが名義変更の基本的な流れと必要な書類です。

ここで紹介しているのは、「自分名義の車を売る」ケース。

もし車検証に記載されている名義が自分でない場合は、別の書類が必要になります。

名義が違う車を売る方法は次章で紹介していきます。

名義が違う車を売る時はどうしたらいい?

車検証の名義は、必ずしも自分になっているとは限りません。

先に結論をお話しすると、名義が違う車でも問題なく売ることは可能です。

本章では、以下3つのケースに分け、それぞれ名義が違う車を売る方法をわかりやすく解説していきます。

売りたい車の名義が違う3つのケース
  1. 名義がローン会社やディーラーのケース
  2. 名義が友人や親族のケース
  3. 名義人が亡くなっているケース
パンダ店長通常表情
パンダ店長
運輸支局で行う名義変更の手続きに変わりはないけど、必要な書類が増えたり別の手続きが必要になるんだ!

1.名義がローン会社やディーラーのケース

必要書類用意する人取得方法費用
印鑑証明書ローン会社
自分(計2通)
ローンの完済

ローン残債分
委任状ローン会社ローンの完済

ローン残債分
譲渡証明書ローン会社ローンの完済

ローン残債分
車検証自分すでに持っている物0円
運転免許証自分すでに持っている物0円

ローンで買った車は、名義がローン会社やディーラーになっていることがあります。

その場合はまず、「所有権解除」という手続きを行う必要があります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
これはローンを完済して自分の名前に名義変更するということだね。

ローンを完済したら、ローン会社に「所有権解除の書類が欲しい」と伝えます。

すると以下の書類が送られてくるので、それを持って運輸支局に名義変更の手続きをしに行きます。

  • ローン会社の印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

所有権解除の場合、車庫証明は取得し直す必要はありません。

自分の印鑑証明書と車検証と免許証を持っていき、自分の名前に名義変更を行います。

その後は自分名義の車として売ることが可能です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
買取店では、売却額がローンの残債を上回っていれば名義が違っても売ることができるよ!
9,339view
ローンが残っていても売れるの?
ローンの残債がある車をスムーズに売却するための完全ガイド

新車、中古車を問わず、車はマイホームの次に高い買い物と言われ、ごく一部の方を除いて、車の購入には各種のローンを利用されて ...

続きを見る

2.名義が友人や親族のケース

必要書類用意する人取得方法費用
印鑑証明書名義人
自分(計2通)
役所400円(2通必要)
委任状自分ネットまたは運輸支局無料
譲渡証明書自分ネットまたは運輸支局無料
車検証自分すでに持っている物0円
運転免許証自分すでに持っている物0円

友人や親族から譲ってもらった車に乗っている場合、名義変更をせずに乗り続けている人もいます。

その場合は法律的に、車検証に記載されている名義人の財産となるため車を売ることができません。

その場合取るべき方法は以下の2つです。

  • 方法1.名義人に代理で売ってもらう
  • 方法2.自分の名前に名義変更してから売る

一番楽な方法は、名義人に車を代理で売ってもらうこと。

ただし、金銭の受け渡しでトラブルが発生する可能性もあるので注意しましょう。

2つ目の方法は、自分の名前に名義変更をしてから売るというもの。

前章で紹介した書類を用意して、自分の名前に名義変更をしてからであれば、自分の車として売却することができます。

3.名義人が亡くなっているケース

必要書類用意する人取得方法費用
戸籍謄本自分役所450円
遺産分割協議書自分自作無料
印鑑証明書遺産相続人の全員分役所一通400円
車検証自分すでに持っている物0円
運転免許証自分すでに持っている物0円

一番手続きが多くなるのが、車の所有者が亡くなっているケースです。

まずは役所に出向き、車の名義人が亡くなっている証拠となる「戸籍謄本」を取得します。

戸籍謄本には家族の情報も載っているので、遺産を相続する人の情報がそれで分かります。

しかし車の名義は複数にできないため、家族の誰か一人のものにする必要があります。

そこで「遺産分割協議書」というものを作成し、これを添付します。

遺産分割協議書に決まった書式はありませんが、以下の条件が必須です。

  • 「遺産分割協議書」と書かれていること
  • 誰の遺産を誰が相続したのかということ
  • 協議の結果取得することになった財産の情報
  • 協議を行った日
  • 相続人全員の署名捺印

これらを手書きまたはパソコンで作成し、自筆の署名と実印を押印をします。

全員分の印鑑証明書をあわせて用意する必要もあるので注意しましょう。

相続人に未成年が含まれる場合は、その親権者が代理で協議を行います。

これらを用意することで、ようやく名義変更と車売却が可能になります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ただし、車の価値が100万円以下であれば「遺産分割協議書」は必要ないんだ!

車の価値は国が指定する査定機関や、都道府県税事務所が認定します。

とはいえ、名義人が亡くなった車の売却は買取店なら一貫して行ってくれるので、筆者は書類を用意する手間を考えたら買取店に任せてしまうことをオススメします。

全てのケースで共通して言えることは「名義変更をした後に車を売る」ということ。

車を売る際に用意すべき書類や取得方法は以下の記事で、より詳しく解説しています。

6,210view
車売却時の必要書類は9つ!保管場所と再発行方法をまとめて解説

車売却に必要な書類って何? 必要書類の発行方法を知りたい 書類を紛失してしまったけどどうしたらいいの? 車の購入には、数 ...

続きを見る

どこに売却するかで名義変更の方法が変わる

車は売る先が変われば、名義変更の方法も変わります。

車買取店であれば、買取店の名義に変更することになりますが、個人間売買なら新しい所有者の名前に名義変更する必要があるのです。

そこで、2つのケースがどういうことか、詳しく解説していきます。

  1. 車買取店に車売るケース
  2. 個人間売買で車売るケース
パンダ店長通常表情
パンダ店長
結論から言うと、車買取店に売る方が名義変更は圧倒的に楽なんだ!

1.車買取店に車売るケース

車買取店であれば、名義変更は慣れた手続きです。

運輸支局で名義変更をしなければいけないことや、必要な書類は変わりません。

しかし車買取店なら、必要な書類は車買取店側で用意してくれるため、あなたは「印鑑証明書」「納税証明書」を用意する程度で済みます。

委任状に必要事項の記入を求められますが、書類自体は買取店に用意されています。

名義変更も買取店が行ってくれるので、あなたは運輸支局に出向く必要がありません。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ちゃんと名義変更をしたことを証明するために、新しい車検証のコピーを郵送してくれる買取店もあるんだ!

2.個人間売買で車売るケース

個人間売買で車を売る場合、前章で紹介した名義変更に必要な書類は、全て自分で用意する必要があります。

運輸支局に出向いて手続きをする必要もあり、次の所有者が確実に名義変更を行ってくれる保証もありません。

トラブルを防ぐためには新しい所有者と一緒に運輸支局に出向く必要がありますが、スケジュールの調整など面倒なのも事実。

こうした理由から、筆者は個人間売買で車を売るのをあまりオススメしていません。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
もし名義変更をしないで乗られてしまったら大変なことになるんだ。

名義変更をしないで車を売った時の3つのリスク

ここまでの説明であなたは「名義変更って面倒くさい」と思ったかもしれません。

できれば名義変更をせずに車を売り、お金だけ受け取りたいと思いますが、これは非常にリスクのある行為です。

もし名義変更をしないで車を売ったらどうなるかを、本章ではカンタンに説明していきます。

名義変更をせずに車を売るリスク3つ
  • リスク1.事故時の責任
  • リスク2.自動車税の請求が来る
  • リスク3.車庫飛ばしの疑い

リスク1.事故時の責任

名義変更されていない車で新しい所有者が事故を起こした場合、所有者が逃げてしまったらあなたも捜査対象となってしまいます。

もちろん運転していないあなたに責任はありませんが、警察署へ出頭しなければならないなどの手間が発生します。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
駐車違反やオービスに撮影された時は、あなたの責任になってしまう可能性があるんだ。

リスク2.自動車税の請求が来る

自動車税は、毎年4月1日時点の所有者に納付義務が発生します。

そのため名義変更をしないまま車を売ると、いつまでも納税義務者はあなたのままになってしまいます。

乗っていない車の自動車税を支払うことになるので、名義変更は必要な手続きなのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
個人間売買で車を売ると、自動車税の支払いをどっちがするかでトラブルになることもあるんだ。
2,372view
車を売却した時に前払いしている税金(自動車税・自動車重量税)は還付されるの?

車を売ったら先払いした税金は戻ってくるのだろうか? 自動車税のことを考えたら、車を売るベストな時期はいつ? もし車を売っ ...

続きを見る

リスク3.車庫飛ばしの疑い

車庫飛ばしというのは、実際に車庫証明を取得した場所以外で、車が日常的に保管されている状態

つまり、警察に届け出た保管場所以外で車を保管している状態となり、車庫飛ばしという法律違反を犯していることになるのです。

まどか困惑表情
まどか
車庫飛ばしに関しては、法律でこのような罰則が決まっています。

2 次の各号のいずれかに該当する者は、二十万円以下の罰金に処する。
一 自動車の保管場所に関する虚偽の書面を提出し、又は警察署長に自動車の保管場所に関する虚偽の通知を行わせて、第四条第一項の規定による処分を受けた者

※出典:e-GOV「自動車の保管場所の確保等に関する法律」より

つまり、名義変更をしないと意図的ではないとしても「車庫飛ばし」の状態になってしまっているということ。

名義変更をせずに車を売ると、法律違反のリスクまであるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
買取店なら絶対に名義変更をしてくれるから安心なんだ!

車庫飛ばしについては下記記事で詳しく解説しています。

3,045view
車庫飛ばしとは何か?バレる3つのケースとバレた時の罰則内容を紹介

車庫飛ばしがどういうものか知りたい人 どんな時に車庫飛ばしはバレるのか知りたい人 車庫飛ばしはどういう手順で行われるのか ...

続きを見る

車売る時は確実に名義変更をしてくれる買取店がおすすめ

ここまでの説明で、車を売る時の名義変更の重要さは分かりました。

しかし同時に、名義変更の面倒さもわかったことでしょう。

こうした手続きは、プロである買取店に任せてしまうのがオススメ。

しかしこの記事を読んでいる人の中には、「買取店は買い叩いてくるから嫌い」という人もいるかもしれません。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
そんな時こそ、車一括査定を使って高値で売るのが大事なんだ!

車一括査定を使えば、複数の買取店が競い合うことで車を高く売ることが可能。

車一括査定をカンタンに説明すると、面倒な複数社への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。 自分で買取店1社1社に査定依頼することが不要になるサービス。

車一括査定の利用ステップ

車一括査定の利用ステップ

そこで本章では、車一括査定がどんなサービスで、どのサイトがオススメなのかを紹介していきます。

車一括査定は車を高く売れるサービス

主要な車一括査定5+2つを見ていきたいと思います。

という5つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
5つ?5つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定サイトの早見表

車一括査定サイトの早見表

それぞれの比較一覧表から下記特徴をまとめます。

一発でわかる!車一括査定の特徴一覧表

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分。

ただし、どの車一括査定も共通している点としては「個人情報を入力すること」。

つまり各買取業者からの「電話勧誘は避けられない」ということです。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

ただし、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで車一括査定の詳細をオススメ順に紹介していきます。

1位:車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるから

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、それに続くオススメランキングをカンタンに紹介します。

2位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。どうせ申し込むなら少しでも得したいところ。

得られるポイントは

  • 申し込みをして楽天5ポイント
  • 申し込み後に売却をしたら楽天1,500ポイント

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どうせ買取業者に依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉にも使えます。

ただし、高く売ることを考えると、やはり「 カーセンサー 」がいいでしょう。

楽天オート 楽天中古車買取査定市場|愛車の下取り、満足していますか?

愛車の下取り、満足していますか?楽天オート 楽天中古車買取査定市場で無料一括査定依頼!査定額を比較して最高額で売却しよう ...

続きを見る

3位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点を評価して3位としました。

中古車(車)の買取&査定がネットで45秒!!かんたん車査定ガイド

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

車一括査定がピンと来ない方に朗報

車一括査定を利用すると高く売れるのは事実。ただ、どうしても複数の買取業者との交渉は面倒という方もいると思います。

そんな時は「 カープライス 」「 グー買取 」がオススメ。

  • カープライス :オークション形式を採用している車一括査定。査定はカープライスが行い、その情報を元に買取業者がネットで入札する仕組みです。つまり、あなたは買取業者とは一切交渉をしません。また、楽天グループのため、楽天ポイントがもらえるのが嬉しいポイント。ただし、大手買取業者が参加していないのがネックです。
  • グー買取 :中古車と言えば「グー」で有名。買取業者を選択するタイプのため、自分で取捨選択できる方にはオススメと言えます。あなたの車を得意としている地域密着の買取業者が多数参加しているため、他の車一括査定と合わせて申し込むのもオススメです。

※本当に高く売りたい方は、「 カーセンサー 」「 楽天オート 」と合わせて、「 カープライス 」「 グー買取 」を申し込むという裏技もあります。

4位:ズバット車買取

ズバット車買取 」は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があります。

提携業者数もそれなりに多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定。

ただし、携帯やスマホの場合はSMS認証が必要、固定電話の場合はネットから申し込めないです。

提携業者数は「 カーセンサー 」に劣り、申し込み後の買取相場は「 楽天オート 」でも分かるため、4位としました。

無料一括査定で愛車の最高額がわかる!【ズバット 車買取】

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「ズバット車買取」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

5位:カービュー

カービュー 」は車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社。

残念ながら、カービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強みというのが正直ないので、6位としました。

車買取・中古車査定|高く売るなら買取カービューで価格比較

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。中古車買取店の査定額を一括で比較、中古車の高額査定がわかります。車の売却 ...

続きを見る


以上、筆者がオススメする車一括査定です。

ご覧になると「車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで金銭的にも精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としてオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」です。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みを完了させることができます。試してみることをオススメします。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

また、買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」「 グー買取 」を使いましょう。

車の買取価格がぐんぐん上がる | カープライス「車査定・中古車買取ならカープライス」公式

カープライスなら車の買取価格がぐんぐん上がる!カープライスの中古車査定は1回査定を受けるだけで、たくさんの買取業者が入札...

続きを見る

車買取・車査定なら【グー買取】|中古車の相場がスグ分かるオンライン査定

車買取・車査定も中古車情報グーネットのグー買取!クルマの買取相場がすぐ分かる!車種や地域、レビュー、お店の特...

続きを見る

まとめ

この記事では、車を売る時の名義変更について紹介してきました。

最後に重要なポイントを確認しておきましょう。

  • 車を売る際は名義変更をしなければ法律違反になる可能性がある
  • 名義が違う車を売る場合は、先に名義変更をする必要がある
  • 現在の名義人によって名義変更に必要な書類や手続きが変わる
  • 名義変更をしないで車を売ることは不可能だが手続きが面倒
  • 車一括査定を使って買取店に売れば、面倒な作業は全て代行してもらえる

車は法律上の財産にあたるため、名義は非常に大事です。

名義が違う車を売るのは必要な書類が増えたり、しなければいけない手続きが増えます。

しかし名義変更をせずに車を売れば、法律違反になる可能性もあるのです。

手続きは面倒だけど絶対にしなければならないのが名義変更と覚えておきましょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

6,200view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

53,901view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

993view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

63,043view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.