車の下取りは待った!車下取りは損をする根拠と買取店で売る場合の違い

更新日:

  • これから車売却を検討していて、どんな方法があるのか知りたい人
  • ディーラーで下取りを勧められるも買取とどっちがいいのか迷っている人
  • 数ある車売却方法で、一番高く売れる方法を知りたい人

「車を売る」と決まった時、最終的に知りたいのは「どの方法が一番高く売れるか」ということではないでしょうか?

かかる手間や手続きの流れはもちろんですが、一番高く売れる方法を利用したいと考える人の方が多いのは当然です。

そこで本記事では、車売却方法の中の一つ「車下取り」について詳しく解説。

車下取りがどんなもので、買取と何が違って「いくらの差が出るのか?」をシミュレーションしています。

最後まで読むことで、手間とお金のどちらを重視すべきかがハッキリ分かります。

記事の最後では、数ある車売却の中でも「とにかく高く売りたい」と考える人にピッタリの方法を紹介しています。

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

楽天カーサービス公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

車の下取りと買取はどう違う?

「車を売る」という行為は大きく

  1. 「車下取り」
  2. 「車買取」

の2つの方法があります。

なんとなく同じものと思いがちですが、実は全く違います。そこで本章では、車下取りと車買取がどう違うのかをわかりやすく解説。

まとか通常表情
まどか
両者をカンタンに比較した表がこちらです。
項目車下取り車買取
特徴新車に乗り換える時に使う車を手放す時に使う
査定場所ディーラー買取店または自宅
かかる手間カンタン少しかかる
査定額(買取価格)安い高い
お金の使いみち新車購入費用のみ用途自由
オススメな人車買い替えで手間なく車を売りたい人とにかく高く車を売りたい人

この表を見ただけで、車下取りと車買取は全然違うことが分かります。

買取価格が違うという重要な差があるので、これから両者の特徴を解説していきます。

車下取りとは「新車に乗り換える時に使う」もの

下取りをカンタンに説明すると、ディーラーが行っている買取サービスと言えます。

新車購入時は、当然今までの車を手放すことになります。そこでディーラーが車を引き取ってくれるサービスこそ、車下取りなのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
ディーラーは新車販売がメインだから、査定額はあまり高くないんだ。

車下取りは新車に乗り換える時に使うもので、ディーラーは車の買取はメインの事業ではありません。

そのため査定額も買取店に比べると低くなる傾向があります。

売ったお金は次の車の購入費用にしか使えず、カスタムしている車はマイナス査定となります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
メリットとしては、ディーラーで車売却と車購入が同時にできるということだね!

車買取とは「車を手放す時に使う」もの

一方車買取は、車を手放すタイミングならいつでも使うことができます。

車を手放すのは新車の乗り換えだけではありません。車買取は「そもそも使わなくなった」「転勤でいらなくなった」という時でも利用できるのが特徴です。

全国にある買取店に持ち込むか、出張査定で自宅で売却するのか選べる点もポイントです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
車買取は専門業者が行っているサービスだから、下取りに比べて査定額が高いという特徴があるんだ。

車買取は下取りよりも高く売れますが、業者選びと車を持ち込む必要があるのが面倒なポイントと言えます。

その面倒を解決する方法は、記事の後半で詳しく紹介します。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
両方の違いが何となくわかったところで、「査定額が違う」という点をもう少し詳しく解説するよ!

下取りと買取は同じ車でも価格が全然違う

前章でも紹介しましたが、車下取りと車買取では、査定額が異なります。

結論から言うと、車買取の方が高くなる傾向があるので、ここでは実際にいくらぐらいの差が出るのかを紹介していきます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
今回は人気車種3台を、下取りした場合と買取した場合の金額を紹介するよ!

ナビクルで買取と下取りの相場を調べています。

2015年式「トヨタ プリウス」の売却額

ナビクルで算出したプリウスの買取価格と下取り価格

ナビクルで算出したプリウスの買取価格と下取り価格

シミュレーションの条件

  • 2015年式「トヨタ プリウス」
  • グレード:Aツーリングセレクション
  • 走行距離:30,000キロ

プリウスの売却額をシミュレーションしたところ、下取りと買取では7.8万円の差がありました。

車買取の方が7.8万円高く売れ、その差は今後も縮まらないという結果が出ています。

2015年式「ホンダ N-BOX」の売却額

ナビクルで算出したN-BOXの買取価格と下取り価格

ナビクルで算出したN-BOXの買取価格と下取り価格

シミュレーションの条件

  • 2015年式「ホンダ N-BOX」
  • グレード:G・Lパッケージ
  • 走行距離:40,000キロ

軽自動車であるN-BOXの売却額をシミュレーションした結果、買取の方が12.5万円ほど高く売れることが分かりました。

2016年式「日産 セレナ」の売却額

ナビクルで算出したセレナの買取価格と下取り価格

ナビクルで算出したセレナの買取価格と下取り価格

シミュレーションの条件

  • 2016年式「日産 セレナ」
  • グレード:ハイウェイスター
  • 走行距離:30,000キロ

人気のミニバン、日産セレナの売却額をシミュレーションしたところ、買取の方が10.7万円高いという結果になりました。

まどか驚き表情
まどか
基本的に全て車買取の方が高くなるんですね。となると車下取りを選ぶメリットってなんですか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車を買い換える人にとっては下取りも十分メリットがあるんだ!詳しくはこの後説明するよ!

下取りをしてもらうメリット3つ

ここまでの説明で、基本的に車買取の方がメリットが多いことが分かりました。

しかし、高く売れるわけでもないのに車下取りを使う人がいるということは、下取りにしかないメリットがあるということ。

そこで本章では、車下取りの3つのメリットについて説明します。

車を下取りしてもらう3つのメリット
  • メリット1.面倒じゃない
  • メリット2.新車値引きの代わりの調整に使える
  • メリット3.値段がつかないような車でも売れる
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車下取りのメリットは、新車に乗り換える人にとってはどれも重要なことなんだ!

メリット1.面倒じゃない

車下取りの最大のメリットは、とにかく手間がかからないこと。

査定から車の引き取りまで、全てディーラーで完結してしまうのです。

まどか表情笑顔
まどか
下取りは以下の3ステップで完了してしまいます。
車下取りの流れ

車下取りの流れ

車下取りは、ディーラーで新車の商談時に査定が終わってしまいます。新車の価格から下取り額を引いた金額が支払い総額となるため、お金の計算も楽です。

車の引き渡しは新車を受け取る時で、それまで車に乗り続けられるのも大きなメリット。

最後にディーラーで新車と入れ替えて自宅に帰るだけで完了してしまうのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
契約も全てディーラーで終わるし、面倒事が嫌いな人には便利なサービスなんだ!

メリット2.新車値引きの代わりの調整に使える

例えば発売したばかりの新車などは、メーカーから過剰な値引きを禁止されていることがあります。

それでも買う側としてはなんとか値引きをしてもらいたいため、そんな時に下取り価格を調整するといった使い方ができるのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
カラクリとしては、新車値引き分を下取り価格に上乗せして、本来の価格より高値で下取り車を引き取ってもらうというものなんだ!

新車値引きが0円だとしても、下取り車を本来の査定額より10万円高く引き取ってくれれば、それは実質10万円の値引きになります。

このように、新車の値引きができない車種に関しては下取り車を使った方法で実質的な値引きをしているのです。

メリット3.値段がつかないような車でも売れる

車を定期的に買い換える人にとっては関係がない話ですが、壊れてから車を買い換えるという人も少なくありません。

その場合は買取店に持ち込んでも廃車を勧められることになり、買取価格は0円になってしまいます。

廃車にする場合は数万円の処分料がかかり、デメリットしかありません。そんな状態の車でも、ディーラーの車下取りなら売れる場合があるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
これも、カラクリとしては新車値引きの代わりという感じだね。

車の購入で数百万円の費用が発生している手前、廃車に数万円かかるのは避けたいところ。

その事情を考慮して、ディーラーが無料または数万円で廃車同然の車を引き取ってくれることがあるのです。

まどか驚き表情
まどか
なるほど!車を買い換える人にしてみたら、手間もかからず廃車同然の車も売れるというメリットがあるんですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そういうことだね!買取価格より、手間がかからないことを重視する人にとっては便利なサービスと言えるんだ!

下取りのデメリットは価格が安いこと

前章までの説明で、ディーラーの車下取りにも意味があることが分かりました。

車を買い換える人にとっては便利なサービスですが、最大のデメリットが「査定価格が安い」こと。前章までの説明では、車買取より10万円程度安くなることが分かっています。

どうしてそんなことが起きてしまうのか、違いは買い取られた車の扱いにあります。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
残念ながらディーラーには、下取りをした車を再販するルートが確保されていないんだ。
  • 車買取店は、買い取った車は自社で販売するか海外に輸出します。買い取った車が一番高く売れる場所を知っているので、限界価格で買い取ることが可能。
  • ディーラーは、下取り車を自社の中古車販売店で再販する程度。過剰に在庫を抱えることもできず、買取店ほど高価買取をすることができない。
まどか表情笑顔
まどか
売り先がないような車であれば、全国の中古車販売店が仕入れに使う「業者オークション」と呼ばれる所へ二束三文で出品するしかありません。

ディーラーは新車販売がメインなので、どうしても車買取を専門に扱う業者より条件が不利になります。

下取りと買取の違いについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

ディーラー下取りが安いは本当?買取店との違いとメリット・デメリット

「ディーラー下取りは安い」と聞いて、買取店との具体的な金額の差を知りたい人 車を売却しようと思っていて、ディーラーと買取 ...

続きを見る

それは査定基準にも現れているので、次章で詳しく解説します。

下取りと買取は査定基準が違う

車下取りと買取では、買取の方が査定額が高くなることは説明しました。

それには理由があり、両者は査定の基準が違うのです。本章では、下取りと買取の査定基準の違いについて紹介していきます。

まとか通常表情
まどか
まず、車下取りと車買取が各査定基準をどれだけ重視しているのか、3段階評価でまとめたものを表にしました。
査定基準車下取り車買取
車種
年式、走行距離
修復歴
外装の状態
内装の状態
付属品の有無
社外パーツ 

この表からわかることは、車下取りの方が評価基準が厳しいということ。

車下取りで高く評価されるのは、「ノーマルで内外装の状態が非常にいい車」となっています。

対する車買取は、自社でキレイに直して再販するためディーラーほど状態を重視しません。

キズや凹みも自社工場で板金修理できるので、「車種・年式・走行距離」以外は査定額への影響が小さく済みます。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ディーラーは自社の車だと高く、他社の車は安くなるという特徴もあるんだ。

ディーラーは自社製品の部品は調達しやすいこともあり、比較的査定価格が高くなります。しかし他社の車だと、買取店ほど高く評価してくれないのです。

付いているパーツが純正部品かどうかも重視するため、社外パーツでカスタムしている車も下取りでは不利になります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
社外パーツの価値が分からないというのと、ディーラー系の中古車販売店は純正状態で販売されることが多いというのが理由だよ!

こうした違いがあるため、カンタンに言うと「ディーラーの査定基準は融通がきかない」ということができます。

そこで下取りの査定価格はどうやって決まっているのか、カンタンに説明します。

下取りの査定価格はどう決まる?

意外なことに、車下取りも買取も、査定価格を決める計算式は同じなのです。というのは、査定基準のベースは、JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)が決めているから。

JAAIの査定基準では、価格を決める式は以下のものが使われています。

車の基本価格 + プラス査定アイテム − 減点 = 査定価格

車の基本価格というのは、各車種の年式やグレードに応じたベースとなるもので、JAAIが発行する「イエローブック」というものに記載されています。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
残念ながら一般の人は手に入れることができないんだ。

その基本価格をベースに、装備や内外装の綺麗さでプラスとなる点数を加算し、最後にキズや凹みによるマイナス査定となった点数を引きます。その合計が査定価格となるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車下取りと買取は計算式が同じなのに査定額が変わるのは、プラス査定やマイナス査定の評価が違うからなんだ!

ディーラーも買取店も、ベースとなる査定基準は同じでも、評価点などは独自に定めています。

買取店の方がプラスになる点が多く、そのため結果として車買取の方が高額査定が出るのです。

車買取は、各パーツがいくらの評価になっているのか以下の記事で詳しく解説しています。

車のタイヤを外している
車売るときに査定額がアップするパーツと買取額一覧表!取り外して売るべき?

車買取の際にパーツを外すべきかどうか迷っている人 どのパーツがいくらくらいのプラスになるのか知りたい人 パーツを含めて車 ...

続きを見る

まどか表情笑顔
まどか
より詳しい査定基準は、以下の記事が参考になります。
車査定8つの基準とその内容・買取金額アップの今すぐできる対策

車査定の基準を知って高価買取のために役立てたい人 車査定を受ける前にしておいた方がいいことを知りたい人 査定基準を覚えな ...

続きを見る

車下取りの査定価格は、買取に比べると機械的に算出されているという特徴があります。

そのため目安となる下取り額は、ネットで確認が可能なので、その方法を次章で解説します。

下取り価格はネットでシミュレーションできる

前章で紹介した通り、下取り価格はある程度機械的に算出されています。

そのためトヨタや日産のホームページでは、下取りの参考価格を調べられるサイトを用意しています。

ここではトヨタの下取り価格参考シミュレーションの使い方を、画像付きで紹介します。

トヨタの下取り価格参考シミュレーションの使い方

トヨタのサイトで下取り価格を調べるためには、専用のサイトで必要事項を入力するだけ。

まずは売りたい車の「メーカー・車名・年式」を選択します。

メーカー・車名・年式を選択

メーカー・車名・年式を選択

その次に、型式を選択します。

型式を選択

型式を選択

最後にグレードを選択。

グレードを選択

グレードを選択

するとシミュレーション結果を確認できます。

シミュレーション結果を確認

シミュレーション結果を確認

たったこれだけで下取り価格を確認することができますが、あくまで参考価格であることがホームページ上にも記載されています。

上記表示価格は、あくまでも参考価格ですので、この金額での下取りを保証するものではありません。時間の経過とともに実際の下取り価格は大きく変動します。

下取り価格シミュレーションには、肝心な走行距離を入力する項目がありません。

そのため表示される結果は非常に精度が低く、その価格で売れる保証は全く無いのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
実際よりもかけ離れた数字になることが多いから、次章で買取価格を調べる方法も紹介するよ!

下取り相場を知った上で買取と比較するべき

下取り価格シミュレーションでは、正確な相場を調べることはできません。

そこで買取価格を調べる方法も知っておくことで、自分の車の大体の価値を知ることができます。

ここでは比較的精度の高い買取価格が調べられる、「 グー買取 」の使い方を画像付きで紹介していきます。

グー買取で買取価格を調べるためには、メーカーや車種の他に、走行距離や次の車検の時期を入力する必要があります。

メーカーや車種の他に、走行距離や次の車検の時期を入力

メーカーや車種の他に、走行距離や次の車検の時期を入力

郵便番号やメールアドレスを入力する必要がありますが、電話番号を入力する必要はないので電話営業の心配はありません。

買取結果を確認

買取結果を確認

必要事項を入力したら、それだけで買取相場が表示されます。

前章で紹介したトヨタの下取り価格シミュレーションでは、同じ条件のプリウスは「178万円」と表示されていました。

しかしこれは走行距離を考慮していない結果であり、走行距離を入力したグー買取では「158〜160万円」という結果になっています。

このように、より詳細な情報を入力して相場を調べると値段が大きく変わるのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
つまり、今回紹介したプリウスの場合は、158〜178万円くらいが相場という結果になるね。

車の売却相場については下記記事で詳しく解説しています。

個人情報を守りながら車査定はできる?
車の売却相場を調べるときに必ず知っておくべき3つの注意点とオススメサイト

車の売却相場を調べたいけど、注意点を知りたい人 車を売るかどうか、相場を知ってから検討したい人 車査定の相場を調べる方法 ...

続きを見る

ここまでの結果を見ると、車下取りと車買取は全然別物であることが分かってきました。

まどか疑問表情
まどか
全体的に車買取の方が有利に見えますが、下取りはどんな人に向いているんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
車下取りのメリットはすでに説明した通りで、それが当てはまる人と言えるんだ!

下取りが向いている人3タイプ

車下取りは査定価格は安いものの、面倒がないというメリットを紹介しました。

つまりそのメリットを最大限活かせる人こそ、車下取りが向いていると言えます。

以下の3つに当てはまる人は、車下取りがオススメです。

車下取りが向いている人3タイプ
  1. 面倒が嫌な人
  2. 価格を比較しても下取りが高かった人
  3. 買取店で廃車と言われた人

メリットの項目で、車下取りは手続きが全てディーラーでできるのでカンタンと紹介しました。

車買取は専門店を利用する必要があるため、新車購入とは別の店で手続きを進めなければいけません。

これが面倒な人は、ディーラーの車下取りを利用しましょう。

他にも、まれに買取価格より下取り価格が上回るケースもあります。

新車値引きができない分を下取り価格に上乗せするパターンなどがこれに該当します。

そういう時は、車下取りを利用した方が良いでしょう。

そして、買取店でも廃車を勧められてしまうような車の場合は、ディーラーで引き取ってもらう方がコストが掛かりません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ポイントは、両者を比較してメリットが多い方を使うということだね!

車下取りを利用すべきシチュエーションがわかった所で、次章では下取りの流れと必要な書類を確認していきましょう。

車下取りの流れと必要書類

車下取りの流れは、前章までの説明の中で紹介した通り、以下の3ステップです。

車下取りの流れ

車下取りの流れ

まとか通常表情
まどか
そして必要な書類は、以下の表にあるものです。
必要なもの用意する人入手方法費用
車検証自分車にあるもの0円
自動車納税証明書自分自動車税納税時0円
自賠責保険証券自分車にあるもの0円
実印自分車購入時に使ったもの0円
印鑑登録証明書自分役所400円
自動車リサイクル券自分車にあるもの0円
委任状ディーラーディーラー0円
譲渡証明書ディーラーディーラー0円

車下取りの場合、買取金額は新車購入費用から引かれるだけなので、振込先のメモなどは必要ありません。

委任状と譲渡証明書はディーラーが用意してくれるので、指示された場所に記入をするだけ。

【フォーマット付き】車の売買や名義変更に必要な委任状・譲渡証明書の意味と書き方

車を売る際に必要な委任状や譲渡証明書について調べている人 委任状や譲渡証明書はどうやって準備すればいいのか知りたい人 委 ...

続きを見る

実印を押印し、印鑑登録証明書と車検証などをディーラーに提出すれば完了です。

まどか表情笑顔
まどか
軽自動車の場合は認印でいいので、印鑑登録証明書も必要ありません。

これらのやり取りは全てディーラーでできるので、新車購入の手続きとまとめて進めることが可能。

役所に取りに行く書類などは、全てディーラーの営業マンが指示してくれます。

それよりも大事なのが、下取り査定を少しでも高くすること。

そこで次章では、車下取りの査定前にしておくべきことを紹介していきます。

下取り査定の前にしておくべき2つのこと

車下取りでも査定はあるので、正確な査定価格を引き出すためにもあらかじめしておくべきことがあります。

ここでは査定前にしておくべき2つのことを紹介します。

下取り査定前にするべき2つのこと
  1. 買取店での査定
  2. ノーマル戻し

1.買取店での査定

ここまでの説明で分かるように、基本的に車買取の方が高い査定額が付きます。

場合によっては差額が数十万円になることも珍しくないので、事前に買取店で査定を受けておきましょう。

数万円の差ならディーラーで下取りを利用した方がカンタンですが、差額があまりにも多い場合は車買取を利用することも検討すべきです。

2.ノーマル戻し

ディーラーの車下取りは、ノーマル状態が一番高く評価されます。

そのためアフターパーツはできるだけ取り外し、購入時の状態に近づけておきましょう。

仮に大型パーツなど、すぐに戻せないものが付いている場合、査定時にノーマル部品を提出するようにしましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
あとは基本的なことだけど、洗車や内装のクリーニングはしておこう!
車を査定してもらう前に洗車は有効か否かをプロが解説

査定前の洗車はするべきなのか? なぜ洗車を勧めている記事と否定する記事があるのか? とにかくお得に売却する方法を知りたい ...

続きを見る

下取り価格で調整するより現金値引きを優先するべき

車下取りは手間がかからず、場合によっては新車値引きの代わりに下取り額を増額してもらえる可能性があると説明しました。

しかし筆者は、新車購入と車売却は別にすべきと考えています。

なぜなら値引きは値引きで最大限してもらい、車売却は専門店で1円でも高く売った方が、トータルで得をするから。

ディーラーの営業マンは交渉時、こんな話をしてきます。

マサキ表情
マサキ(車買取店A)
本当はお値引きできない車なので、今回は特別に下取り価格を10万円増額させていただきます!

しかしこれは嘘の場合もあり、「値引きできない」と言いつつ実際はできる場合があるのです。

その上、下取り価格を10万円増額しても、車買取店の査定価格より安いケースもあります。

下取りがあると、営業マンの口車に乗せられてしまう可能性があるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
だからこそ値引きは値引き、売却は売却で分けることが大事なんだ!

新車の値引きについては下記記事で詳しく解説しています。

ディーラーの営業も知られたら困ってしまう?「新車値引き」を引き出すコツと3つのポイント
ディーラーの営業も知られたら困ってしまう「新車値引き」を引き出すコツと3つのポイント

新車はどれくらい値引きできるのか知りたい人 新車の値引きを引き出すテクニックを身につけたい人 とにかく最短で最安値で車を ...

続きを見る

車を安く買うためには、「新車をできるだけ安く」「下取り車をできるだけ高く」というのは鉄則です。

そこで次章では、車を売るなら買取店の方が優れている理由を紹介します。

車を売るなら買取店の方が優れている理由

ディーラーは新車販売をメインにしているため、下取りは消極的なのが実情。

それならば、中古車買取や販売をを専門にしている買取店に売った方が、有利な条件で売却できるのは明白です。

車買取店は、社外パーツが付いている車はその分プラス査定をしてくれます。しかも低年式車や過走行車などは、販路を持つ海外に輸出しています。

海外で日本車は人気があるので、日本国内では売れないような車でも高値で取引がされているのです。

車買取店は海外に販路を持っている業者が大半なので、ディーラーよりも有利な条件で買い取ってくれます。

これは前章までで紹介したことであり、車を売るなら買取店の方がオススメであることは、この記事を読んだ人なら分かっていることでしょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車を少しでも高く売るなら、こうした買取店を競わせることが大事なんだ!

車買取店同士を競わせることで車が高く売れる

買取店の方が車が高く売れるといっても、1店舗に持ち込むだけでは最高価格で売ることはできません。

理由はカンタンで、買取店はディーラー下取りより少し高い額を提示すれば、できるだけ安く買い取れるから。

こうした事態を防ぐためには、複数の買取店で査定をしてもらって競わせる必要があるのです。

まどか表情笑顔
まどか
こういう交渉術を「相見積もり」と言います。

相見積もりをすると、他社より高い査定価格を提示しなければ交渉が終わってしまいます。

なんとかして車を買い取りたい店側としては、1万円でも高い査定額を提示することになるのです。

これを繰り返すことで、査定価格がどんどん上がっていくという仕組みです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
ディーラーは車を買い取らなくても商売になるから、こうした競い合いはしてくれないんだ。

車買取店への査定依頼は車一括査定経由がおすすめ

車を高く売るなら、複数の買取店に査定をしてもらうと言っても、新車購入時にそんなことをしている暇はありません。

そんな時こそ、車一括査定を使って手間を省き、最低限の手間で車を最高価格で売却してしまいましょう。

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取業者への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

車一括査定の利用ステップ

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

本章では、数ある車一括査定でどのサイトがオススメなのかを解説していきます。

車一括査定のオススメ

2019年10月現在の主要な車一括査定は下記5サイトあります。

これらの車一括査定は、運営会社が大手で運営元が信頼できるところを厳選しています。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は5サイトもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
5サイトどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20サイト以上はあるよ。

まどか疑問表情
まどか
これはどうやって選べばいいんですか?

車一括査定は、仕組み自体は大きく変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

筆者が車一括査定を選ぶ基準は下記3つとしてます。

  1. 参加(提携)業者数
  2. 大手が参加しているのか
  3. 何か特典があるのか

その3つで見た時の各車一括査定は下記の通り。

車一括査定参加業者数大手参加特典
カーセンサー1,000社以上 
楽天カーサービス100社以上楽天ポイント
かんたん車査定ガイド40社以上 
ズバット車買取200社以上 
カービュー200社以上 

それぞれの車一括査定の評価を一言でまとめると下記のようになります。

一発でわかる!車一括査定のオススメ順と評価まとめ
  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )楽天ポイントがもらえるため、ダブルでお得
  3. かんたん車査定ガイド )JADRIで認可された安心の買取業者のみに厳選
  4. ズバット車買取 )バランスは取られているが、大きな特徴がない
  5. カービュー )バランスは取られているが、大きな特徴がない

まどか疑問表情
まどか
単純に参加業者数順にならないのは何でですか?

パンダ店長通常表情
パンダ店長
参加業者で見ると、カーセンサーを申し込めばいいからだよ。

つまり、次にオススメなのは、カーセンサーにはない特徴があるところという考え方だよ。

車一括査定の一番の目的「高く売りたい」を一番叶えられるのが「 カーセンサー 」ということです。

次はどうせ申し込むなら楽天ポイントがもらえる「 楽天カーサービス 」。

JADRIという厳しい審査に通過した買取業者のみで安心の「 かんたん車査定ガイド 」となります。

ただし、申し込む前に1点注意点があります。

それは「買取業者からの電話がすごい掛かってくる」ということ。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

以上を考慮の上、各車一括査定の特徴をもう少し詳しく説明していきます。

◆一番買取業者を比較できる「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるからです。

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆楽天ポイントがもらえてさらにお得「楽天カーサービス」

楽天カーサービス の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。どうせ申し込むなら少しでも得したいところ。

得られるポイントは

  • 申し込みをして楽天5ポイント
  • 申し込み後に売却をしたら楽天1,500ポイント

提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「どうせ買取業者に依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み直後に買取相場が分かるので、交渉にも使えます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

◆JADR加入業者のみで安心「かんたん車査定ガイド」

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点で安心感は抜群です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定がピンと来ない方に朗報

車一括査定を利用すると高く売れるのは事実。ただ、どうしても複数の買取業者との交渉は面倒という方もいると思います。

そんな時は「 カープライス 」「 グー買取 」がオススメ。

  • カープライス :オークション形式を採用している車一括査定。査定はカープライスが行い、その情報を元に買取業者がネットで入札する仕組みです。つまり、あなたは買取業者とは一切交渉をしません。また、楽天グループのため、楽天ポイントがもらえるのが嬉しいポイント。ただし、大手買取業者が参加していないのがネックです。
  • グー買取 :中古車と言えば「グー」で有名。買取業者を選択するタイプのため、自分で取捨選択できる方にはオススメと言えます。あなたの車を得意としている地域密着の買取業者が多数参加しているため、他の車一括査定と合わせて申し込むのもオススメです。

※本当に高く売りたい方は、「 カーセンサー 」「 楽天カーサービス 」と合わせて、「 カープライス 」「 グー買取 」を申し込むこともできます。


以上、筆者がオススメする車一括査定。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みができます。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

また、買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」「 グー買取 」を使いましょう。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

まとめ

この記事では、車下取りについて詳しく解説してきました。

最後に重要なポイントを箇条書きで確認していきましょう。

  • 車を売る方法は、ディーラーの「車下取り」と専門業者の「車買取店」がある
  • 車下取りはディーラーが買い替え促進で行っているサービス
  • 車が高く売れるのは車買取だが、車下取りは手間がかからないというメリットがある
  • まずは車買取店で査定価格を出し、その結果を下取り価格と比較するのがオススメ
  • 少しでも車を高く売るなら、車一括査定を使って複数の買取店に査定してもらう

車下取りは、ディーラーが買い替え促進のために行っているサービスです。

新車を買う時に今まで乗っていた車が邪魔になるため、その引き取りを行ってくれるというもの。

そのため車買取に比べると査定価格は安くなってしまいます。

しかし廃車同然の車を無料で引き取ってもらえる場合もあるため、デメリットばかりではありません。

一番賢い方法は、車買取店とディーラーの車下取りの査定結果を比較すること。

その上で「売れる金額とかかる手間」を考慮して、どちらを利用すべきか検討するのがオススメです。

パンダ店長のキャンペーン

-車下取り, 車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.