車を売って引き渡すときのガソリン量はどれぐらい残しておく?

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車を売ろうと思っていて、給油をした方がいいのか迷っている人
  • 車下取りや買取時の際にガソリンが入っていないと安くなるのではと心配な人
  • 高く売る方法があれば知りたい人

車を売る時は、なるべく高く買い取ってもらいたいと考えるのは当然

これから車を売ろうと考えている人は、少しでも査定の基準を知っておきたいはずです。

本記事では、

  • ガソリンを入れておくのがマナーなのか
  • ガソリンの量が下取り価格に影響するかどうか

について書いています。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

車売却時にガソリンは残しておく必要はない

車を売却して引渡しする時、ガソリンの量はどれくらいにしておけばいいのか疑問に思う人は少なくありません。

結論をお話すると、車売却時にガソリンは満タンにしておく必要はありません。

理由はカンタンで「車査定の基準にガソリンは含まれていない」からなんだ!
パンダ店長

車の査定額というのは、基本的に車両の状態で評価が決まります。

査定基準の中に「ガソリンの残量」という項目はそもそもありません。

車の査定基準は下記8つで決まっているよ。
パンダ店長

査定基準 チェックポイント 査定額への影響度
車種 人気車種かどうか
年式、走行距離 年式と走行距離
外装の状態 キズや凹みの状態
内装の状態 汚れや喫煙の有無
タイヤの溝 タイヤの溝の残り
オプションパーツ 純正オプション品があるか
付属品の有無 スペアタイヤの有無など
修復歴の有無 修復した車かどうか

車売却前にガソリン満タンは損する

まどか
車を売る前に満タンにして行ったら、その分は損をするということですか?
カンタンに言うとそういうことになるね。
パンダ店長

逆に言うと、給油ランプが点灯した状態で持ち込んでも値段は変わりません。

ガソリンのような消耗品は、後で給油をすればいいだけなので査定価格には反映しません。

そもそも売買契約の時点で査定価格は確定しています。

売買契約の中に「車売却時にガソリンの量は○L入れておくこと」など書かれていれば別ですが、そのような契約書を見たことは一度もありません。

当日の引き渡し時のガソリン量で査定価格がが上下することはあり得ないのです。

ガソリンを入れておくのがマナーでもない

買取業者やディーラーもガソリンがないからといって気分を悪くすることはありません。

エンディランプ(ガソリンが残り少ないという時に付くマーク)が付いている状態でも全く問題がありません。

むしろ、ガソリン量が少ないのは当然のことと思っています。

そのため、車売却時はガソリンを入れていく必要はありません。

それよりも、査定価格を高くするために、もっと別のことをした方が効果があります。

もしまだ、売買契約を締結していなければ、ご確認ください。

車の査定額を高くする3つの方法

査定額をを高くするためには、これから紹介する以下3つの方法が有効です。

査定額を高くする3つの方法

  1. 買取店の見積書をぶつける
  2. それでもダメなら買取店に売る
  3. 買取店を競合させればもっと高く売れる

方法1.買取店の見積書をぶつける

まず売る場所がディーラー下取りを考えているなら、買取店を検討してください。

また、ディーラーで車を売るとしても、念の為買取店の査定は受けましょう。

買取店で売れる金額を知っておけば、その結果を持ってディーラーと交渉することができます。

新車の買い替えを伴う下取りの場合、新車値引きができない分、下取り価格を上乗せするケースも珍しくありません。

特に新型車の場合は値引きがしにくいという特徴があるため、下取り価格を上乗せして対応することがあるのです。

しかし、下取り価格を上げる交渉をするためには「買取店がいくらで買い取っているのか」という情報が必須。

ディーラーで下取りの査定を受ける前に、買取店に足を運んで見積書を用意しておきましょう。

交渉材料として使うから、査定価格が記載された見積書は絶対に受け取ろう!

買取店のオススメは下記で紹介しているよ。

パンダ店長
【2020年8月最新版】車買取専門店のオススメランキングと高く売る方法

こんな悩みをスッキリ解消 車買取店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取店ラ ...

続きを見る

方法2.下取りが高くならないなら買取店に売る

ディーラーと交渉するのは非常に有効な手段。

しかし冒頭でも説明した通り、ディーラーは新車販売をメインに行う所です。

どうしても買取店の価格に及ばないケースもよくあります。

交渉をしていくうちにディーラー側から「それなら買取店に売ってください」と言われることも珍しくありません。

何度交渉してもダメな場合、そのまま買取店に売ってしまうというのも1つの手です。

方法3.買取店を競合させればもっと高く売れる

ディーラーと交渉した結果、買取店に売ることを決めた時にしておきたいのが「相見積もり」です。

相見積もりとは、複数の買取業者に査定をしてもらって査定価格を競わせること

あなたの車を欲しがっている買取店同士が査定価格を競い合うため、結果として高く売れるというメリットが生まれるのです。

ディーラーと交渉するための材料が欲しいなら、査定してもらう買取店は1つで問題ありません。

しかし買取店に車を売るなら、絶対に相見積もりを取って最高値を引き出しましょう。

少なくとも3〜5社は競わせたほうが査定価格が高くなります。

まどか
でも、3〜5社に査定してもらうって結構めんどくさいですよね。
そこで活用したいのが、これから紹介する「車一括査定」なんだ!
パンダ店長

車一括査定を使うと買取店をカンタンに比較できる

複数の買取業者に査定をしてもらうことで車を高く売ることができると聞いても、それだけ査定を申し込まなければいけないと思ってしまいます。

しかし、車一括査定を使えばその手間は1度で済んでしまいます。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

利用は無料で、カンタンな情報入力だけで査定の申込みが完了するのがポイント。

近くにある買取店に、最大10社程度まで同時に査定の依頼ができます。

申込み後は各買取店から電話がかかってくるので、査定日を決めます。

車一括査定を利用すれば、ほとんどの買取店が出張査定に来てくれるというのもポイント。

空いている日時を指定するだけで、自宅に査定員が来てくれます。

各社の査定を受けたら、最後に査定価格を比較できるというのが車を高く売れるポイントです。

一番高い査定価格を提示してくれた買取店に売却すればいいだけなので、面倒な交渉もありません。

ガソリンがない状態なら、出張査定に来てもらえば無駄な給油をしなくて済むよ!
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

まとめ

  • 車下取りにガソリンの残量は関係ない
  • 車下取りの際は給油せず、そのまま査定をしてもらう
  • 下取り価格を上げるためにはガソリン残量より大事なことがある
  • 車はディーラー下取りより買取店に売った方が高く売れる
  • 複数の買取店を競わせるのが車を高く売るコツ

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車下取り, 車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.