【着信履歴付き】車一括査定の電話の量を検証!「メール」にはできない?

更新日:

車一括査定は一気に買取店を競合させることによって最高額を引き出すことのできるサービス。

メリットがあるということはデメリットがつきもの。車一括査定のデメリットの大部分が今回説明する「電話」になります。

論より証拠。実際に筆者も5回車一括査定を利用。その時の着信履歴をお見せします。

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話2

車一括査定後の電話2

車一括査定を申し込むとこのように1-2分間隔でものすごい量の電話が掛かってくるのです。

そして、よくある疑問は下記に集約されます。

  • 電話ではなくメールでの連絡を希望することは無理なのか知りたい
  • 営業電話無しで同様のサービスを受ける方法はあるのか教えてほしい

結論から言うと、電話を完全に0にはできません。ただし、少なくする方法があります。

車一括査定の電話を少なくする2つの方法
  1. カーセンサー 」の一括査定を利用してメール連絡を希望する
  2. カープライス 」を利用してオークション型の車一括査定を利用する

※先に申し込み方法を知りたい方は「4.車一括査定の電話を防ぐ2つの方法」に進んでください。

そこで今回は元中古車査定士の筆者が、車一括査定というサービスの大きなデメリットとも言われる「申し込み後の電話」について、詳しく解説していきます。

1.車一括査定の申し込み方法をカンタン解説!

車一括査定の電話勧誘について解説する前に、まずは簡単に車一括査定の申し込み方法について説明していきましょう。

もしあなたが「申し込み方法なら既に知っている」と思うのであれば、「2.車一括査定の電話は恐ろしいほど掛かってくる」に進んでください。

車一括査定をカンタンに説明すると、複数の買取業者への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

車一括査定の利用ステップ

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車一括査定では

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

を入力する必要があります。

下記は車一括査定で筆者が一番オススメしている「 カーセンサー 」の入力フォーム。

カーセンサーの入力フォーム

[st_af id="484"]の入力フォーム

この電話番号は、申し込み後に電話勧誘に使われます。


以上、車一括査定の申し込み方法から、簡単に電話勧誘が来る仕組みも分かったかと思います。

実際に申し込みをするとどの程度の電話が来るのか知りたいと思いますよね。そこで次章ではどの程度の件数の電話がかかってくるのか、ご紹介していきましょう。

2.車一括査定を申し込み後に電話は恐ろしいほど掛かってくる

実際に利用した場合にどの程度の件数の電話勧誘がかかってくるのか、まだ分からないでしょう。

そこで本章ではどの程度の件数の電話がかかってくるのか解説していきましょう。

そもそも「車一括査定サイトの運営者」からの電話ではない

あなたは車一括査定に申し込みをしてからかかってくる電話について、「そもそも車一括査定の運営者からの電話ではない」という事実をご存知でしたか?

車一括査定の流れとしては下記のとおり。

  • 車一括査定サイトに申し込みをする
  • 車一括査定サイトがあなたの情報を受け取る
  • あなたの担当エリアの車買取店(選択可能な場合が多い)へ申し込みの通知
  • 車買取店からあなたに電話連絡をして、査定予定日のアポの取り付けをする

という順になっているのです。

まとか通常表情
まどか
つまり電話先の正体は「車買取店」ってことですね。

買取店の電話はどうしてこんなにすぐ掛かってくるの?

先に言ってしまいますが、申し込み後すぐに電話がかかってくることは仕方のないこと。

なぜなら車買取店は自社以外の車買取店よりも先に顧客と交渉したいからです。

まどか疑問表情
まどか
うん?どういうことですか?

というのも営業の鉄則があり、「自社が1番はじめに顧客と接触し、最も優先的に交渉を進められる」から。

車一括査定の電話が多い理由

車一括査定の電話が多い理由

つまり各車買取店は「申し込みの通知が入ったらすぐに、電話をかける準備をしている」と思ってください。

まどか疑問表情
まどか
どれぐらい電話が掛かってくるんですか?1-2回ぐらいなら我慢できるけど。だって高く売れるんでしょ?

実際に申し込みをしてみると、どのくらいの着信がかかってくるの?

「電話勧誘に関しては仕方のないことである」と前述したため、あなたの中である程度「諦めの気持ち」のようなものが生まれたかと思います。

しかし具体的にどの程度の件数の電話がかかってくるのか、知りたいと思いますよね。

そこで実際に筆者が顧客として車一括査定を利用してみました。そのときの着信履歴。

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話1

車一括査定後の電話2

車一括査定後の電話2

申し込みを完了させた1~3秒後にまずビッグモーターからの着信がありました。

ビッグモーターと電話している最中に、耳元では電話のキャッチ音がしきりになっており、途切れることはありませんでした。

つまりビッグモーターと電話で話している間中ずっと、他社からの電話がかかってきていたということです。

ビッグモーターとの電話が終了後に、電話の着信履歴を見たら、なんと40件を超える不在着信があったのです。

さらにその後、筆者との電話が繋がるまではキャッチ音が鳴っていましたので、件数にして20~30件程度はかかっていました。

つまり「顧客との電話が繋がるまでは電話をかけ続けてくる」ということ。

また筆者以外に、実際に車一括査定を利用した方も電話がすごいと書かれています。

実際に筆者以外の利用した方も「しつこく電話をかけてくる」という点について、同じ感想を持っています。

まどか疑問表情
まどか
どの買取業者も電話がしつこくかかってくるの?電話をあまり積極的にしないところとかもあるのでは?

そこで次章では特にしつこく多くの電話をかけてくる買取業者についてご紹介していきましょう。

3.車一括査定に申し込みをして、特にしつこい買取業者はどこなの?

どこの業者が特に多くの電話勧誘をしてくるのか知りたいですよね。

早速、結論を述べておきますが、申し込み後に特にしつこく電話勧誘をかけてくる業者は下記の2社です。

  1. ガリバー
  2. ビッグモーター

実際に電話帳ナビというサイトでガリバー、ビックモーターの電話番号で見ると「しつこい」と書かれているのが分かります。

ガリバー電話着信を受けた人のクチコミ

電話帳ナビ_ガリバー

※出典:電話帳ナビより

ビッグモーター電話着信を受けた人のクチコミ

電話帳ナビ_ビッグモーター

※出典:電話帳ナビより

まどか疑問表情
まどか
しかし一体なぜ、上記した2社が特に多いんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
オートコールシステムという仕組みを入れているからだよ。

実はこの2社に関しては、「オートコール」と呼ばれるシステムを導入しているため、しつこく電話勧誘がかかってくるのです。

オートコールとは「自動で複数の電話番号に対して一気に電話をかけるシステム」であり、「サービスに申し込みがあった直後、勝手に電話をかけている状態にすることができるシステム」

つまり、あなたが他の車買取店と電話中、もしくは居留守を使って電話に出ない場合であっても、自動で電話をかけ続けてくるのです。

オートコールのシステムを導入しているガリバーとビッグモーターの2社。

ガリバーとビッグモーターは国内No.1-2の買取業者です。アポ取れることがどれだけ、買取実績に繋がるのか一目瞭然ですね。

まとか通常表情
まどか
とにかくアポ取ったもの勝ちなんですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだよ。しかもオートコールシステムは費用が高く、中小の買取業者では導入できないからね。
まどか疑問表情
まどか
ガリバーとビッグモーターを依頼しなければ大丈夫ってことですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
いやいや、残念ながら他の買取業者からも電話はたくさん掛かってくるよ。
まどか困惑表情
まどか
では、対策はないってことでしょうか?

そこで次章では、「電話勧誘を防げる車一括査定サイト」についてご紹介していきましょう。

4.車一括査定の電話を防ぐ2つの方法

実は、車一括査定申し込み後の電話勧誘を防ぐことができる車一括査定サイトもあるのです。

電話勧誘を少なくする車一括査定は「カーセンサー」「カープライス」

申し込み後にしつこく電話がかかってくることを防ぐことができる車一括査定は下記2サイト。

電話勧誘を防ぐ車一括査定2つのサイト
  1. カーセンサー
  2. カープライス

実はカーセンサーではちょっとした工夫をするだけで電話勧誘を少なくすることができます。(完全に0にはできません。)

カープライスでは確実にしつこい電話勧誘を防ぐことができるという特徴があります。

そこで以下に、それぞれのサービスの特徴と、申し込みの流れを解説していきましょう。

【図解付き】カーセンサーの特徴とメール連絡を希望する申し込み方法

カーセンサーの特徴としては、まず「ダントツに知名度が高い」ということ。

カーセンサーはテレビCMも頻繁に流していることからご存知の方も多いと思います。全国で提携している中古車販売業者の在庫車を見ることができる中古車検索サイトを運営。

そんなカーセンサーは車一括査定も運営しています。

カーセンサーの車一括査定は、基本的に一般的な車一括査定と同様で、

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

を入力するだけで申し込みすることができます。

まどか疑問表情
まどか
うん?他と同じなら電話は防げないのではないでしょうか?
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ある工夫をすると、電話を少なくすることができるよ!
カーセンサーでメール連絡にして電話を少なくする方法

その工夫とは申し込み途中の画面で「任意項目」という部分の連絡希望時間帯記入欄(備考記入欄)にて、「電話ではなくメールでのアポ取りを希望する」という内容を記載することです。

この方法は少しずつ浸透してきており、Twitterなどでも書かれるようになってきました。

それでは順に具体的な方法を図とともに説明していきます。

PCの申し込み画面
カーセンサー申し込み画面1

PC_カーセンサー申し込み画面1

カーセンサー申し込み画面2

PC_カーセンサー申し込み画面2

SPの申し込み画面
カーセンサー申し込み画面3

SP_カーセンサー申し込み画面1

カーセンサー申し込み画面4

SP_カーセンサー申し込み画面2

上図は カーセンサー でPC、SPで申し込みした途中の画面。下記手順を行います。

  1. 「任意項目」を選択する
  2. 連絡希望時間帯に「メール連絡を希望」と記載する

そうすることで「常識のある買取業者」は、メールでの連絡をしてくれます。

ただし、ひとつだけ注意点があります。「ガリバーとビッグモーターに関しては、絶対に電話がかかってくる」ということ。

前章で紹介したオートコールというシステムを導入しているため、申し込みが完了次第、自動で電話がかかってしまうのです。

そのためさらに電話を少なくしたいのであれば、買取業者を選択する際にガリバーとビッグモーターを選択から外しましょう。

ガリバーとビッグモーターを外す

ガリバーとビッグモーターを外す

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

カーセンサーについては下記記事でさらに詳しく解説しています。

カーセンサーの車一括査定ってどうなの?
カーセンサーの車一括査定はお得になる?車査定のプロがカーセンサーを徹底解説!

カーセンサーというと、たくさんの中古車を探せるサービスとして、中古車業界の中では王者の位置にいます。 では、車査定サービ ...

続きを見る

カープライスはオークション型の一括査定で買取業者からの電話は一切なし

カープライス とは、簡単に説明すると「あなたの車をオークション形式で買取してもらう方法」。厳密にいうと車一括査定ではありません。

カープライスは、カープライスの社員や提携しているガソリンスタンドなどが査定を行います。

その査定情報をサイト上に登録して、あなたの車の情報が入力されて、各買取業者がネット上で入札する仕組み。

メルカリやヤフーオークションなどを想像してもらうと分かりやすいと思います。

筆者も実際にカープライスを利用しています。

査定情報をネット上に入力している様子

査定情報をネット上に入力している様子

カープライスでは申し込みの流れとして、まずは通常の車一括査定サイト同様に

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

という2点は変わりません。

その後が変わります。

  • カープライスのスタッフから電話がかかる
  • 提携しているガソリンスタンド等での査定日時の決定
  • 査定後には「最低落札価格」や「希望価格」などの設定
  • あなたの車を欲しいと思っている業者が次々に入札
まどか困惑表情
まどか
えっ?電話がかかってくるんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
カープライスからの電話は、あくまでもあなたに寄り添った電話だよ。

「カープライスからは電話がかかってくる」ということにはなりますが、勧誘の電話ではありません。

あくまで「あなたの車を高く売るために寄り添った、手伝いをしてくれる電話」です。

ただ、カープライスも弱点があります。カープライスの全体の流れは

カープライスの流れ

カープライスの流れ

  • カープライスに申し込み
  • 自宅での査定日時の決定
  • 査定して、サービス上に情報のアップ
  • 業者による入札
  • 売却

これだけでは分かりにくいですが、買取業者が査定して直接買取わけではありません。

カープライスの査定は、あくまでも各買取業者が入札のための情報集め。

その情報が集まって初めて入札が行われるため時間がかかります。

また、リアルタイム感も薄れるため、通常の車一括査定に比べると査定額が安くなりがち。

「できるだけ早く高く車買取をしてもらいたい」と思っている場合には、あまりオススメすることがでいないサービスになります。

車の買取価格がぐんぐん上がる | カープライス「車査定・中古車買取ならカープライス」公式

カープライスなら車の買取価格がぐんぐん上がる!カープライスの中古車査定は1回査定を受けるだけで、たくさんの買取業者が入札...

続きを見る

上記デメリットもあることから、筆者としては「 カーセンサー 」をオススメしています。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

5.まとめ

  • 車一括査定は申し込み後にしつこく電話がかかってくる
  • 車一括査定の電話を防ぐことはできる方法は「 カーセンサー 」「 カープライス 」の2つ
  • 申し込み後の電話にさえ我慢できれば、通常の車一括査定は「最短時間で最もお得になる」といえる
パンダ店長のキャンペーン

-車一括査定, 車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.