車一括査定 車売却

車一括査定の「しつこい電話」はどれぐらい?対処法はあるの?

投稿日:

「車を少しでも高く買い取ってもらいたい」「そして次に買い替える予定の車の予算を少しでも多くしたい」そう思ったことはありませんか?

実は車買取の手法を少しだけ勉強することで、これらの願いは簡単に叶えることができますし、あなたが買い替える予定の車の予算を多くすることもできるため、成功すると満足度も非常に高くなるのです。

そのため今現在「少しでも車を高く買い取ってもらう方法」として、車一括査定というサービスへの申し込みを検討しているのではないでしょうか。

とはいえこのサービスは「サービスに登録している複数の車買取店に一括して査定依頼をすることができ、一気に各社を競合させることによって最高額を引き出すことができる」といえるのですが、欠点として「申し込み後にしつこく電話勧誘がかかってくる」とデメリットがあるのです。

そう聞くと、

  • やっぱり車一括査定ってしつこく電話勧誘がかかってくるのは嫌だ
  • どの程度のしつこさ、すごさで電話がかかってくるのか知ってから検討したい
  • 申し込み後の電話を防いだまま同様のサービスを受ける方法はあるのか、教えてほしい

と思ってしまいますよね。

それは当然のことで、誰もがしつこい電話勧誘を避けたいと思っていますし、お得になるという仕組みについては理解することができるものの、「やはり嫌な気持ちになるのであればやめておこうかな…」と思ってしまうことも事実でしょう。

そこで今回は中古車査定士として最前線で車査定をしてきた筆者が、車一括査定というサービスの大きなデメリットとも言われる「申し込み後の電話」について、詳しく解説していきます。

内容は非常に簡単で分かりやすくまとめていますから、ぜひ気を楽にして最後まで読み進めてくださいね。

読み終わる頃には

  • 車一括査定の電話勧誘にはこのような仕組みがあったのか
  • 申し込み後のしつこい電話を避けるには、こうすればいいのか

ということについて、しっかりと理解することができますよ!

1.車一括査定の申し込み方法をカンタン解説!

車一括査定の電話勧誘について解説する前に、まずは簡単に車一括査定の申し込み方法について説明していきましょう。

もしあなたが「申し込み方法なら既に知っている」と思うのであれば、次章に進んでください。

車一括査定が「一度の申し込みをするだけで、サービスに登録している複数の車買取店に査定依頼をすることができ、結果的に一気に競合することが可能なため最高額が引き出せる」という特徴についてはある程度の知識があるかと思いますが、申し込みをするにはどうすればいいのか分かりますか?

実は車一括査定では、

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

を入力する必要があります。

そのためもうお気づきかと思いますが、電話番号を入力しなければならないため「申し込み後に電話勧誘がかかってくる」という状態になってしまうのです。

またメールアドレスも入力するのですが、こちらに関しては「どうしてもあなたと電話が繋がらない場合のみ、メールで連絡が来る」と覚えておきましょう。


以上、車一括査定の申し込み方法から、簡単に電話勧誘が来る仕組みも分かったかと思いますが、実際に申し込みをするとどの程度の電話が来るのか知りたいと思いますよね。

そこで次章では車一括査定で電話勧誘がかかってくる仕組みについてより詳しく解説していくとともに、どの程度の件数の電話がかかってくるのか、ご紹介していきましょう。

2.車一括査定の電話は恐ろしいほど掛かってくる

前章の説明をご覧になると、車一括査定の申し込み方法から分かる「電話勧誘の仕組み」について、簡単に理解することができたかと思います。

しかし実際に利用した場合にどの程度の件数の電話勧誘がかかってくるのか、まだ分からないでしょう。

そこで本章では車一括査定の電話に関して、より詳しく解説していくとともに、どの程度の件数の電話がかかってくるのか解説していきましょう。

そもそも「車一括査定サイトの運営者」からの電話ではない

あなたは車一括査定に申し込みをしてからかかってくる電話について、「そもそも車査定一括サイトの運営者からの電話ではない」という事実をご存知でしたか?

一体どういうことなの?と思われるかもしれませんが、実は車一括査定というサービスを提供している会社とサービスに登録している車買取店は異なり、電話がかかってくる流れとしては

  • 車一括査定サイトに申し込みをする
  • 車一括査定サイトが受け取る
  • あなたの担当エリアの車買取店(選択可能な場合が多い)へ申し込みの通知
  • 車買取店からあなたに電話連絡をして、査定予定日のアポの取り付けをする

という順になっているのです。

そのためまずは

  • 車一括査定サイトそのものから、しつこく電話勧誘がかかってくるわけではない
  • あなたのエリアを担当している各車買取店から、電話がかかってくる

ということを覚えておきましょう。

とはいえ「申し込み後すぐに電話連絡が来る」と聞いたことがありますよね。

それは事実なのですが、本当に仕方のないことなのか次に述べていきましょう。

申し込み後すぐに電話がかかってくるのは仕方ない?

申し込み後すぐに電話がかかってくることは仕方のないことです。

なぜなら車買取店は自社以外の車買取店よりも先に顧客と交渉する権利を持ちたがるからです。

というのも車買取に限らず新車販売や中古車販売などの、車に関係する業界では「自社が1番はじめに顧客と接触し、最も優先的に交渉を進められる」と思っているという、古くからの思い込みがあり、結果的に各車買取店は「申し込みの通知が入ったらすぐに、電話をかける準備をしている」と思ってください。

そして申し込み後すぐに電話がかかってくる仕組みとしては、競争社会の現代において「ライバルを打ち負かしたい」と思っている企業戦略であると思い、諦めるほかないと思っておきましょう。

とはいえかかってくる電話の件数によっては、「まあいいか」と割り切ることもできると思いませんか?

そこで次に、車一括査定に申し込みをした後に、どの程度の件数の電話がかかってくるのかをご紹介していきましょう。

実際に申し込みをしてみると、どのくらいの着信がかかってくるの?

「電話勧誘に関しては仕方のないことである」と前述したため、あなたの中である程度「諦めの気持ち」のようなものが生まれたかと思います。

しかし具体的にどの程度の件数の電話がかかってくるのか、知りたいと思いますよね。

そこで実際に筆者が1年半前に車一括査定を利用したときのことを、覚えている範囲でお話ししましょう。

筆者は中古車査定士として車査定を行っていたのですが、実際には「従業員が自社で車買取をする場合には、相場の中間程度の価格になる」という暗黙の了解がありました。

しかしそれではお得に次の車へ乗り換えることができなくなるため、筆者が勤務している会社で価格相場や相場の上限値を調べた上で車一括査定を利用したのです。

そのため資金力と競合性の高さから

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • ラビット

の3社を選択しました。

そして申し込みを完了させた1~3秒後にまずビッグモーターからの着信があり、出張査定のアポ取りをしていたのですが、その間に耳元では電話のキャッチ音がしきりになっており、途切れることはありませんでした。

つまり「ビッグモーターと電話で話している間中ずっと、他社からの電話がかかってきていた」ということになります。

そのためビッグモーターとの電話が完了した後に着信履歴を確認したら、なんと20件を超える不在着信と、各社からのメール連絡があったのです。

さらにその後、筆者との電話が繋がるまではキャッチ音が鳴っていましたので、件数にして20~30件程度はかかっていたでしょう。

つまり「顧客との電話が繋がるまではキャッチであろうが無かろうが、確実に話ができるまでは電話をかけ続けてくる」ということを覚えておきましょう。

また筆者以外に、実際に車一括査定を利用した方の口コミを下記に載せておきますので、ご覧ください。

これらの口コミをご覧になると分かるかと思いますが、実際に利用した方も「しつこく電話をかけてくる」という点に関しては、基本的に同様の感想を持っているようです。

ただしよくご覧になると20万円高く買い取ってもらえた」と述べている方もいるように、実は筆者も初回に提示された価格よりも30万円以上高く買い取ってもらえました。

つまり「電話はかかってくるものの、お得になることは間違いない」ということも覚えておきましょう。

しかしこれらの口コミや筆者が利用した際の状況をご覧になると、なぜこんなにも多くの件数の電話がかかってくるのか、不思議に思いませんか?

そこで次章では多くの電話がかかってくることについて、特にしつこく多くの電話をかけてくる買取業者についてご紹介していきましょう。

3.車一括査定に申し込みをして、特にしつこい買取業者はどこなの?

前章までの解説をご覧になると車一括査定に申し込みをしてから、なぜしつこく電話がかかってくるのか、そしてどの程度の件数の電話がかかってくるのかといったことについて、よく理解することができたでしょう。

しかし実際のところ、どこの業者が特に多くの電話勧誘をしてくるのか知りたいですよね。

たしかに車一括査定では「出張査定してもらう業者」を選択することができる場合もあるため、特に多く電話をかけてくる業者を知っておけば避けることもできるかもしれませんよね。

そこで本章では、申し込み後に多くの電話をかけてくる業者についてご紹介していきましょう。

早速、結論を述べておきますが、申し込み後に特にしつこく電話勧誘をかけてくる業者は下記の2社です。

  1. ガリバー
  2. ビッグモーター

実際に電話帳ナビというサイトでガリバー、ビックモーターの電話番号で見ると「しつこい」と書かれているのが分かります。

電話帳ナビのガリバー電話着信を受けた人のクチコミ

電話帳ナビ_ガリバー

※出典:電話帳ナビより

電話帳ナビのビッグモーター電話着信を受けた人のクチコミ

電話帳ナビ_ビッグモーター

※出典:電話帳ナビより

逆に、筆者が選択した業者の中で「ラビット」はフランチャイズ店での申し込みをしたため、それほど電話もメールもしつこくなかったという印象があります。


しかし一体なぜ、上記した2社ではしつこく電話をかけてくるのか、気になりますよね。

実はこの2社に関しては、「オートコール」と呼ばれるシステムを導入しているため、しつこく電話勧誘がかかってくるのです。

オートコールとは簡単に説明すると「自動で複数の電話番号に対して一気に電話をかけるシステム」であり、「サービスに申し込みがあった直後、手の空いているオペレーターが“勝手に電話をかけている状態”にすることができるシステム」ということができます。

つまり「申し込みが完了次第、勝手に電話をかけるシステム」ということができ、さらにあなたが他の車買取店と電話中、もしくは居留守を使って電話に出ない場合であっても、引き続き自動で電話をかけ続けてくるのです。

そのためオートコールのシステムを導入しているガリバーとビッグモーターの2社に関しては、確実に顧客と話をしてアポを取り付けたいとの想いから、このようなシステムを導入してしつこく電話をかけてくると覚えておきましょう。

そして筆者の知人談にはなりますが、このオートコールのシステムを導入している車買取店は今のところガリバーとビッグモーターの2社しか導入していないそうですので、その他の車買取店については「自動でしつこく電話をかけてくることはない」と思っても大丈夫ですよ!


以上、しつこく電話勧誘をかけてくる業者についての解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「この2社を除いて申し込みをすれば、しつこく電話がかかってくることはなさそうだ」と感じたことでしょう。

とはいえ、実は「電話勧誘を防ぐことができる車一括査定サイト」というのも存在しますし、その車一括査定に申し込むことであなたに迷惑のかかる電話勧誘が来ることもありません。

そこで次章では、今述べたような「電話勧誘を防げる車一括査定サイト」についてご紹介していきましょう。

4.車一括査定の電話を防ぐことは可能なの?

車一括査定を利用する上で「多くの電話がかかってくる」ということは、もはや暗黙の了解のようになっています。

しかし実は、申し込み後の電話勧誘を防ぐことができる車一括査定サイトもあるのです。

そこで本章では申し込み後にしつこくかかってくる電話を防ぐことができる車一括査定サイトをご紹介していきましょう。

電話勧誘のない車一括査定はこの2サイトだ!

先に結論を述べておきますが、申し込み後にしつこく電話がかかってくることを防ぐことができる車一括査定サイトは

電話勧誘を防ぐ車一括査定2つのサイト
  1. カーセンサー
  2. ユーカーパック

の2サイトです。

実はカーセンサーではちょっとした工夫をするだけで基本的に電話勧誘を防ぐことができますし、ユーカーパックでは確実にしつこい電話勧誘を防ぐことができるという特徴があるのです。

そこで以下に、それぞれのサービスの特徴と、申し込みの流れを解説していきましょう。

カーセンサーの特徴と申し込みの流れ

カーセンサーの特徴としては、まず「ダントツに知名度が高い」ということにあります。

というのもそもそもカーセンサーは全国で提携している中古車販売業者の在庫車を見ることができるサービスであり、あなたのように「次の車は何にしようかな」と悩んでいる方の多くが車の確認のために利用することが多いサービスだからです。

そのためまずは「サービスとしての信頼度は抜群である」と思っても大丈夫です。

またカーセンサーの車一括査定は、基本的には一般的な車一括査定サイトと同様で、

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

を入力するだけで申し込みすることができるのです。

しかしここまでの説明を聞くと、「それではしつこく電話がかかってくることを防げないのではないか」と思ったことでしょう。

その点に関しては、実は「ある工夫」をするだけで対策することができます。

カーセンサーで電話を防ぐ工夫

その工夫とは「任意項目」という部分の連絡希望時間帯記入欄(備考記入欄)にて、「電話ではなくメールでのアポ取りを希望する」という内容を記載することです。

PCの申し込み画面
カーセンサー申し込み画面1

PC_カーセンサー申し込み画面1

カーセンサー申し込み画面2

PC_カーセンサー申し込み画面2

SPの申し込み画面
カーセンサー申し込み画面3

SP_カーセンサー申し込み画面1

カーセンサー申し込み画面4

SP_カーセンサー申し込み画面2

上図は カーセンサー でPC、SPで申し込みした途中の画面です。

その後に下記手順を行います。

  1. 「任意項目」を選択する
  2. 連絡希望時間帯に「メール連絡を希望」と記載する

そうすることで「常識のある買取業者」は、必ずメールでの連絡をしてくれます。

ただし、ひとつだけ注意点がありますのでご紹介しておきましょう。

その注意点とは「ガリバーとビッグモーターに関しては、絶対に電話がかかってくる」ということです。

企業規模等を考えると決して非常識な企業ではないのですが、前章で紹介したオートコールというシステムを導入しているため、申し込みが完了次第、自動で電話がかかってしまうのです。

そのためカーセンサーで確実に電話勧誘を防ぐためには、買取業者を選択する際に「ガリバーとビッグモーターを抜いておくこと」そして「メールでの連絡のみ希望すること」をしっかりと守る必要があります。

ユーカーパックの特徴と申し込みの流れ

ユーカーパック とは、簡単に説明すると「あなたの車をオークション形式で買取してもらう方法」になります。

もう少し詳しく説明すると、ユーカーパックでは提携しているガソリンスタンドなどであらかじめ査定をしておき、その後サービス上にあなたの車の情報を反映して「オークションをする」とイメージしておくと分かりやすいでしょう。

そのため、ユーカーパックでは申し込みの流れとして、まずは通常の車一括査定サイト同様に

  • 査定予定の車に関する情報(車種や年式、走行距離など)
  • あなた自身に関する個人情報(アポ取り用の電話番号や出張査定先の分かる住所など)

という2点を入力する必要があります。

そしてその後、簡単な5つの質問に答えることで「概算価格」が表示されるのですが、まだ終わりではありません。

さらにその数時間後にユーカーパックのスタッフから電話がかかり、提携しているガソリンスタンド等での査定日時の決定をし、査定後には「最低落札価格」や「希望価格」などの設定をしていき、あなたの車を欲しいと思っている業者が次々に入札していくのです。

つまり「ユーカーパックからは電話がかかってくる」ということにはなりますが、勧誘の電話ではなくあくまで「あなたの車を高く売るために寄り添った、手伝いをしてくれる電話である」と思っておきましょう。

またご覧になると分かるかと思いますが、

  • 申し込み
  • ガソリンスタンドでの査定日時の決定
  • 査定して、サービス上に情報のアップ
  • 業者による入札
  • 最高額で売却

ということになりますから、実は「非常に時間がかかる」という特徴があるため、「できるだけ早く車買取をしてもらいたい」と思っている場合には、あまりオススメすることがでいないサービスになります。


以上、電話勧誘を防ぐことのできる2サイトについての解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「それぞれのサイトにメリットを見出すことはできたものの、完全に電話を防ぐことも面倒くさそうだ」と感じたのではないでしょうか。

その感覚は正しくて、場合によっては「しつこく電話がかかってきた方が、実は楽だった」ということもあるのです。

たしかに「電話一本でアポを取ると5分程度として、それを3社程度行ったとしても15分で済む」と考えると、実はそれほど大きな負担ではないと感じますよね。

そのため筆者としては、次章にてご紹介するように「最初の電話にさえ我慢できるのであれば、通常の車一括査定もオススメである」といえるのです。

5.高価買取してもらえる車一括査定はやっぱりオススメできる

実は筆者としては「通常通りに車一括査定を利用することはオススメである」という結論に至っています。

なぜなら「最初の電話にさえ我慢することができれば、実は時間当たりのお得度が最も高いから」なのです。

一体どういうことなのか気になるかと思いますので、説明していきましょう。

まず3社程度に査定依頼をすると仮定した場合、先程も述べたように電話で15分程度の時間を要します。

そして各社を同日同時刻にアポ取りをすることで一気に競合させることができ、競合にかかる時間も長くて2~3時間程度であることを考えると、実は「1時間当たりで10万円以上もお得になることは一般的である」ということができるのです。

またガリバーやビッグモーターに関しては、やはり車買取業界の最大手であるため「資金力」や「ライバルに負けないためのプライド」は桁違いだといえます。

そのためこの2社に関しては、選択しておくことで「確実にお得な価格提示をしてくれる」ということになり、同時に「申し込み後の電話を避けることはできない」といえるのです。

しかし最も低い価格提示をした車買取店と、最も高い価格提示をした車買取店を比較すると、最大で80万円以上もの価格差が出ることも珍しくありませんので、車査定のプロである筆者としては「最初の電話は我慢して、最短時間で最高額を得るべき」と結論付けています。

もちろん何十という着信履歴が残ることは不快感やストレスを感じることに繋がりますが、最終的には2~3時間で数十万円以上もお得になることも難しくありませんから、ぜひ一度お試しくださいね。

車一括査定のオススメは「カーセンサー」

車一括査定と一言で言っても、いろいろなサイトが存在します。

その中でもオススメなのが「 カーセンサー 」です。

理由は、数ある一括査定の中で一番買取業者を探せられるからです。

見つかった買取業者から自分で好きな買取業者のみに絞れますので、たくさんの買取業者に依頼したくないという方も安心して利用できます。

6.まとめ

以上で車一括査定の電話に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「やっぱり多くの電話がかかってくるのか」「この方法であれば確実にお得になることができそうだ」と思ったことでしょう。

その感覚は正しくて、実際に多くの電話はかかってくるものの、車一括査定では間違いなくお得になることができますので安心してくださいね。

最後にまとめると、

  • 車一括査定は申し込み後にしつこく電話がかかってくる
  • 車一括査定の電話を防ぐことはできるが、お得にはならないかもしれない
  • 申し込み後の電話にさえ我慢できれば、通常の車一括査定は「最短時間で最もお得になる」といえる

ということになります。

そして再三にわたって述べますが、申し込み後にかかってくる電話勧誘にさえ我慢することができれば、間違いなく最短時間で最高額を引き出すことができます。

また申し込みに関しても本当に簡単で、基本的な情報を入力するだけですから2~3分程度の時間があれば、十分に申し込みを完了させることができるため、ぜひ一度ご利用くださいね。

必ずあなたの予想を超えた査定額が提示され、満足のいく価格で車買取をしてもらうことができますよ!

おすすめ記事

9,674view
1分でわかる新古車!メリット・デメリットと超カンタンな探し方をプロが解説

「中古車を買うなら新古車がいいよ!」 車好きの友人からアドバイスを受けたり、ネットの情報で「新古車」という言葉を見かけた ...

33,357view
【最新版】安くてかっこいい車の決定版!厳選10車種とお得に購入するテクニック

街を歩いていて、思わず目を惹くかっこいい車。 しかしカタログやHPをチェックしてみると、あまりの高さにガッカリする事も珍 ...

7,242view
車一括査定のランキングとおすすめサービス

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

70,563view
【写真つき】3分で分かる手洗い洗車!車マニアが実践している「洗車手順」完全版

「自宅での手洗い洗車」というのは、車好きだけのたしなみと思っていないでしょうか? 筆者の周りを見ていると 手洗い洗車に苦 ...

-車一括査定, 車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.