【自動車税ガイド】税額一覧表と納付書が届かなかったときの対処法

更新日:

実際の自動車税納付書の画像
  • 自動車税の税額や納付タイミングを知っておきたい人
  • 車の購入を検討していて車にかかる税金を知りたい人
  • エコカー減税や改正される自動車税について知りたい人

車にかかる税金と言えば、自動車税を想像する人が大半でしょう。

しかし実は車にかかっている税金は自動車税以外にもあり、合計で9種類もあるのです。

  • 自動車税はいくら?いつ払うの?
  • 自動車税が減税される条件を知りたい
  • 車の税金って他にどんなものがあるの?

この記事は、自動車税を中心に、車にかかっている税金についてわかりやすく解説しています。

2019年10月から開始される自動車税の改正についてもまとめているので、この記事さえ読めば車の維持費について抱いていた疑問が解決するでしょう。

自動車税とは「車にかかる税金」で年に一度支払う

毎年なんとなく支払っている自動車税ですが、これは地方税といって車が登録されている地域に収める税金なのです。

課税される条件は、「その年の4月1日時点でナンバーが付いていること」と非常にシンプル。

おうちに下記のような納付書が届くと思います。

実際の自動車税納付書の画像

自動車税の納付書

車検が残っていて車の登録が生きている状態なら、排気量に応じた税金を収める必要があるのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
納付書がゴールデンウィーク頃に届いて、5月31日までに納税するというのが一般的だよ!

自動車税とは車にかかる税金ですが、支払う義務があるのは「車検証に記載されている所有者または使用者」となっています。

現金一括払いで買った人なら当然所有者は自分の名義になっているため、自動車税を収める必要があります。

ローンで買った車は所有者がローン会社となっていますが、使用者としてあなたが登録されているので納税の義務があります。

ただしリース購入した車に関しては、契約上リース会社が自動車税を支払うことになっている場合もあるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
自動車税は誰が払うのかというのは、購入方法によっても変わるってことだね!

そんな自動車税ですが、大幅改正が予定されているのでカンタンに紹介します。

2019年10月以降、自動車税が引き下げられる

すでにニュースで報じられている通り、2019年10月1日から消費税が10%に増税される予定です。

そうすると自動車購入の費用は大幅に上がることになるため、代わりに自動車税を引き下げるという政策が発表されたのです。(※出典:日本経済新聞「車保有税、最大年4500円減税へ 総額1300億円規模」より)

パンダ店長通常表情
パンダ店長
現在の自動車税と引き下げ後の自動車税の金額は以下の表の通りだよ!
車の区分総排気量現在の税額2019年10月以降の税額差額
自家用乗用車(普通車)1L以下29,500円25,000円▲4,500円
1~1.5L以下34,500円30,500円▲4,000円
1.5~2.0L以下39,500円36,000円▲3,500円
2.0~2.5L以下45,000円43,500円▲1,500円
2.5~3.0L以下51,000円50,000円▲1,000円
3.0~3.5L以下58,000円57,000円▲1,000円
3.5~4.0L以下66,500円65,500円▲1,000円
4.0~4.5L以下76,500円75,500円▲1,000円
4.5~6.0L以下88,000円87,000円▲1,000円
6.0L以上111,000円110,000円▲1,000円
自家用乗用軽自動車660cc10,800円10,800円0円
まどか疑問表情
まどか
うーん、あんまり変わっていないような…。

例えば新車のプリウスを買った場合、消費税増税後は今より38,102円高くなります(Aプレミアムの場合)。

その代わり自動車税は39,500円から36,000円に減税されるため、年間3,500円安くなります。

つまり10年以上乗る場合は消費税増税後に購入したほうがお得になるのです。

年間3,500円×11年=38,500円 > 38,102円 (プリウスAプレミアムが増税で高くなる費用) 

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
11回目の自動車税からお得になるってことだね。

実際はエコカー減税などの影響で多少の誤差は発生しますが、自動車税引き下げによるメリットはあまりないと言えるでしょう。

自動車税は納付書が届いて納税することになりますが、もし届かなかった場合はどうすればいいのかをカンタンに紹介します。

自動車税の通知書が届かなかった場合の対処法

自動車税の納付書は車検証に記載されている住所に届きます。

つまり、引っ越しをして転居届を出しただけでは車検証の住所までは変更されていないのです。

自動車税の納付書を現住所に送ってもらうためには、以下2つの方法があります。

納付書の送付先住所を変える方法2つ
  • 方法1.陸運局で車検証の住所を変更する
  • 方法2.納付書の送付先住所だけを変えてもらう

最もシンプルな方法は、陸運局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)に行って車検証に記載されている住所を変更すること。

とはいえ、平日の日中に陸運局に行き、「住民票・車庫証明・自動車税の納税申告書」を持参しないといけません。

車庫証明については下記記事でさらに詳しく解説しています。

1,563view
保管場所使用承諾証明書の記入例
車庫証明は自分で取れる!手順と書類の書き方を画像つきで解説

これから車を買う人で、車庫証明を自分で取得しようと思っている人 車庫証明の取り方や必要書類が知りたい人 車庫証明の書類を ...

続きを見る

非常に面倒で手間がかかる作業であることは間違いないのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
時間がない時は納付書の送付先住所だけ変えてもらおう!

自動車税の納付書は各都道府県の県税事務所が送付しています。

車検証に記載されている住所の県税事務所に電話して、新しい住所を伝えればそこに納付書を送ってくれます。

そうすれば電話一本で対応が済むのでカンタンです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
納付書が届いたけど紛失してしまったという時も、県税事務所に電話をすれば再発行をしてもらえるよ!

これが、覚えておきたい自動車税の基礎知識です。

自動車税とはどういうものか分かったところで、どの車はいくらの納付が必要なのかを次章で確認していきましょう。

自動車税は車種によって大きく異なる

自動車税は車の排気量に応じて課税される額が変わります。

排気量が小さい車の方が安く、大きい車の方が高くなるという特徴があります。

新車登録から13年経過した車は増税になるので注意

その上、新車登録から13年が経過した車に関しては、軽自動車は20%、普通車は15%の増税となるのです。

まずはいくらの自動車税がかかっているのか、早見表を作成したのでご覧ください。

車の区分総排気量13年未満の税額13年以上の税額
自家用乗用車(普通車)1L以下29,500円34,000円
1~1.5L以下34,500円40,000円
1.5~2.0L以下39,500円45,500円
2.0~2.5L以下45,000円52,000円
2.5~3.0L以下51,000円59,000円
3.0~3.5L以下58,000円67,000円
3.5~4.0L以下66,500円76,500円
4.0~4.5L以下76,500円88,000円
4.5~6.0L以下88,000円101,500円
6.0L以上111,000円128,000円
自家用乗用軽自動車660cc10,800円12,900円
まどかショック表情
まどか
これだけの金額を毎年支払わなくちゃいけないんですか!?
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
そうだね。自動車税は車を維持するなら必ず支払わなければいけない税金なんだ。

しかしこの自動車税、新車購入時に低燃費の車を買うと、環境性能に応じて翌年の自動車税が減税されるという制度があるのです。

エコカー減税で安くなる自動車税一覧表

これがよく聞く「エコカー減税」というもの。

エコカー減税で安くなる税金は以下の通りです。

車種平成32年燃費基準達成基準+10%基準+20%基準+30%基準+40%
軽自動車減税なし25%減税25%減税50%減税75%減税
普通車減税なし50%減税50%減税75%減税75%減税

エコカー減税は、国が定める平成32年の燃費基準をどれだけ達成しているかで決まります。

基準を達成しているだけだと減税はなく、10%以上が上回って達成していると達成率により減税額が大きくなります。

最大では75%の減税となり、負担が大きく減ります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
例えばプリウスを新車で買うと、翌年の自動車税は10,000円となり、29,500円の減税となるんだ!

ただしこのエコカー減税が使えるのは購入翌年の自動車税に限ります。

2回目からは普通の料金に戻るので注意しましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ちなみにエンジンを搭載しない電気自動車は全て0ccとカウントされ、自動車税は1,000cc以下の29,500円になるんだ!

これが車種による自動車税の違いです。

自動車税は5月31日を過ぎて納付するとケースによっては遅延損害金を支払う必要があります。

自分が持っている、または購入しようとしている車の自動車税はいくらなのか、必ず確認しておきましょう。

次章では、一部のケースで自動車税の還付が受けられる場合があるので、その条件を紹介します。

自動車税は場合によって返ってくることもある

自動車税は車を所有し続ける限り支払うことになります。

しかしその所有をやめた時、還付を受けることができるのです。

これは具体的には車を「廃車」した時に限り、それ以外で自動車税が返ってくることはありません。

しかし車の下取りをせずに廃車にした場合は、必ず還付請求を行いましょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
とはいえ、陸運局できちんと抹消手続きを行えば、自動的に自動車税の還付請求も行われるんだ!

一番もったいないのが、抹消手続きを行わずに車を放置すること。

乗らない車に対しても、抹消手続きがされない限りは毎年自動車税の納付書が届きます。

車を処分する場合は、必ず抹消手続きを行いましょう。

自動車税の還付は、車を抹消してからおよそ1~2ヶ月後です。

各都道府県の県税事務所から自動車税の還付に関する書類が送られてくるので、その書類に記載されている方法で自動車税を受け取ります。

還付が受けられる額は、年間の自動車税を12で割って計算し、廃車にした月から翌年の3月までの金額となります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
例えばプリウスを7月に廃車にした場合、8月~翌年3月分の26,300円が戻ってくるんだ!

ただし先にお伝えした通り、自動車税が返ってくるのは廃車にした時だけ。

下取りや買い取りに出した場合は戻ってこないので注意しましょう。

買取店によっては、残りの自動車税を計算して買取価格に上乗せしてくれることがありますが、大半の場合は戻る自動車税を含めた買取価格となっています。

2,098view
車を売却した時に前払いしている税金(自動車税・自動車重量税)は還付されるの?

車を売ったら先払いした税金は戻ってくるのだろうか? 自動車税のことを考えたら、車を売るベストな時期はいつ? もし車を売っ ...

続きを見る

まどか表情笑顔
まどか
このあたりの扱いはお店によって異なるので、車を売る時に聞いた方がいいですね。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだね。例えば他店に比べて買取価格が安い店でも、自動車税分が別計算なら逆転することもあるから重要なポイントだね!

自動車税の還付は登録車だけなので、税金が安い軽自動車は対象外です。

その点も注意して、車を手放す時期は決めましょう。

次章では、自動車税だけではない、車にかかっている税金について紹介します。

車の税金は9つもかかる

車は買うのも所有するのも多額の税金がかかり、全てきちんと納める必要があります。

ここでは自動車税以外にもかかっている、車に関する税金を紹介していきます。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
車には9種類もの税金がかかっているんだ。それをわかりやすい表にしたよ。
税金の種類国税・地方税いつかかる税金か税額
消費税国税車両購入時購入価格の8%
自動車取得税都道府県税車両購入時軽自動車 2%
普通車 3%
自動車重量税国税車検時車両重量で異なる
自動車税都道府県税年に一回排気量で異なる
軽自動車税市町村税年に一回10,800円
ガソリン税国税給油時ガソリン価格の約50%
軽油取引税都道府県税給油時1Lあたり32.1円
消費税国税給油時給油価格の8%
まどかショック表情
まどか
ええー!車ってこんなに税金がかかってるんですか!?
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
そうなんだ…消費税と前述の自動車税は置いておいたとして、その他の税金についてはカンタンに説明していくよ。

消費税は誰もが知っている馴染みのある税金です。

消費税はご存知の通り2019年10月から8%→10%に増税される予定です。

つまり車両購入時に車両価格の8%が上乗せされており、2019年10月からは10%に増税されることが予定されています。

自動車税はここまで説明してきた通り、軽自動車税は軽自動車の自動車税という扱いなので割愛します。

ここからは、それ以外の馴染みのない税金について解説していきます。

自動車取得税

自動車取得税は車を買う時に納める税金です。

普通車の場合は車両価格の3%、軽自動車は2%を支払う必要があります。

とはいえ計算方法が少し複雑で、車両価格の90%が課税対象となります。

その金額に装着したオプションの代金を上乗せして、そのトータル額の3%または2%が自動車取得税となるのです。

オプションはボルトで留める必要があるものに限られ、フロアマットなどは課税の対象になりません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
カーナビとかは付けずに買って、後日装着すると節税になるんだ!

自動車重量税

自動車重量税は車の重さに応じてかかる税金のこと。

車検時に2年分を支払う義務があります。

車検代に含まれていることが大半で、実は知らない間に収めているという人が多いでしょう。

自動車重量税の価格は以下の通りです。

車両重量税額13年以上の税額
軽自動車6,600円8,200円
0.5トン以下8,200円11,400円
0.5~1トン以下16,400円22,800円
1~1.5トン以下24,600円34,200円
1.5~2トン以下32,800円45,600円
2~2.5トン以下41,000円57,000円
2.5~3トン以下49,200円68,400円

自動車重量税も新車登録から13年が経過した車は増税となります。

軽自動車は20%、普通車の場合は39%も増税されてしまうのです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
増税される自動車税と合わせると負担はかなり大きくなってしまうね。

ガソリン税

ガソリン税とは、正確に言うと「揮発油税」と「地方揮発油税」を合わせたものを指します。

税額はガソリン1Lあたり53.8円と定められており、ガソリン価格の半分近くを占めているのです。

その他にも「石油石炭税」「温暖化対策税」「消費税」が加算され、ガソリン1Lあたりの価格からすると約半分以上が税金なのです。

軽油取引税

ガソリン税はレギュラーガソリンやハイオクに課される税金です。

ディーゼル車なら軽油を給油することになりますが、その際にかかるのが軽油取引税です。

軽油取引税は1Lあたり32.1円となっており、ガソリン税より若干安くなっています。

軽油の方が安いのはこのためです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ガソリン税も軽油取引税も、1Lあたりに加算されるから数十リットル給油することを考えると決して負担が軽いとは言えないね。

まとめ

いかがでしたか?この記事は、自動車税について詳しく解説してきました。

最後に重要なポイントを箇条書きで紹介していきましょう。

  • 自動車税は地方税で排気量に応じた額を毎年納める必要がある
  • 2019年10月以降に購入した車は自動車税が減税される
  • エコカー減税が適用されるのは最初の1回だけ
  • 自動車税が返ってくるのは車の抹消手続きをした時だけ
  • 車には自動車税以外も合わせると合計9種類の税金がかかっている

車の維持費は高いと言われていますが、その大半を占めるのが税金です。

中でも自動車税は年に一回必ず納める必要があり、未納だと車検を通すことすらできません。

排気量や車の年式、環境性能によって大きく変わる税金なので、自分の買おうとしている車がどういう扱いになっているのかを事前に確認しておきましょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

5,497view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

51,438view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

860view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

59,450view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-クルマの知識

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.