自動車ローンはネットで契約する時代!仕組みとオススメ2社を紹介

更新日:

  • 車を買うために自動車ローンについて調べている人
  • 車の購入方法で迷っている人
  • 自動車ローンの負担を少しでも減らしたい人

車は高価な買い物になるため、多くの人が自動車ローンを利用しています。

しかし高価だからこそ、選ぶローンを間違えると大きな損をしてしまいます。

そんなことを言われても、自動車ローンについて全て理解している人は少なく、多くの人がこんな疑問を抱えています。

  • 自動車ローンってどれがお得なの?
  • 最近よく聞く残クレって何?
  • 利息を抑える方法を知りたい

この記事では、自動車ローンを利用を考えている人に向けて、知っておきたい情報をわかりやすくまとめています。

車の買い方によるメリットとデメリットはもちろん、どの自動車ローンがオススメなのかも紹介。

最後まで読むことで、どんな車の買い方をすれば損をしないのかがハッキリわかります。

最終的には、どんな視点で自動車ローンを比較検討すれば良いのかがわかるので、車購入の際に必ず役に立つでしょう。

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法!

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

ぶっちゃけ、もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」です。

クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット相談】 クルマコネクト公式サイト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

【電話相談】 ズバット車販売の公式サイト

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

楽天オート公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

自動車ローンは4種類!それぞれの審査基準とオススメを紹介

車を買うとなった時、あなたは現金とローンのどちらを利用しますか?

新車を販売しているディーラーの営業マンは、約6割がローンで車を購入すると話します。

一方、リクルートが行った調査によると、中古車を購入する約3割がローンを利用しているようです。

支払いの手段においては、若い人ほどローン(分割払い)の利用率が高く、29歳以下では約3割の方が分割払いで中古車を購入する一方で、60代ではローン利用者は1割にも満たないことがわかります。

車を1円でも安く買いたいと思うなら、金利がない現金一括払いが最もお得です。

しかし数百万円を現金で用意できる人は少なく、結果的にローンを利用することになるでしょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
となると、金利は非常に重要なポイントになるんだ!

本章では、4種類あると言われている自動車ローンの特徴や審査基準、どんな人にオススメなのかを詳しく解説。

まずはその結果を表にしたのでご覧ください。

ローンの種類特徴メリットデメリット金利審査難易度オススメな人
ディーラーローンディーラーが用意しているローン審査が通りやすく、ディーラーで申込みが可能金利が高い5%前後面倒な手続きが嫌いな人
銀行ローン銀行が自動車購入を目的として提供しているローン金利が低く、条件によっては金利引き下げがある審査が厳しい2~5%低金利でお金を借りたい人
残価クレジット自動車メーカーが提供しているローン月々の負担が少ない車をレンタルする形になる3%前後負担なく今すぐ車が欲しい人
自社ローン中古車販売店などが独自で行っているローン審査が通りやすい店によって条件がことなる7%前後過去に金融事故を起こした人
パンダ店長通常表情
パンダ店長
これがどういうことか、もう少し詳しく説明していくよ!

ディーラーローンについて

ディーラーローンは読んで字のごとく、ディーラーが窓口となって加入できるローンのこと。

ディーラーマンがこのローンを使って車購入することを勧めることが多く、利用する人も多いのが特徴です。

メリット

最大のメリットは申込みがカンタンということ。

新車購入の商談と同時にローンの審査を行うことができます。

仮審査の申込みはディーラーが代理で行い、審査に通過したら申込みをします。

その後のやり取りは全てディーラーとローン会社で行ってくれるため、面倒がありません。

金利は5%前後と若干高めですが、審査に通りやすいというメリットもあります。

デメリット

お金を借りやすいディーラーローンですが、金利が高いというのがデメリットと言えます。

5%の金利は安いとは言えず、購入する車の価格によっては利息だけで百万円以上かかることもあります。

まれに新車販売を促進するために1%台の超低金利キャンペーンを行っていることもありますが、基本的にはディーラーローンは高金利と覚えておいて良いでしょう。

審査難易度

先述の通り、審査難易度は低め。

年齢が若い場合や収入が少ない人は連帯保証人の設定を求められることがあります。

とはいえ、収入証明などが必要ないこともあり、申込みのハードルは低いと言えるでしょう。

オススメな人

  • とにかく手軽にローンで車購入をしたい人
  • 欲しい車が超低金利キャンペーンの対象だった人
  • 審査に通る自信がない人
パンダ店長通常表情
パンダ店長
ディーラーで扱っているローンは、ディーラーとローン会社が提携しているから審査の融通がききやすいんだ!

銀行ローンについて

お金を借りるなら銀行と考える人が多いように、銀行でも自動車ローンを提供しています。

最近ではネットで加入できる自動車ローンも登場しており、利用の難易度はどんどん下がっています。

メリット

銀行の自動車ローンの最大の特徴は金利が低いこと。

次章で詳しく説明しますが、三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」なら金利が年2.975%となっています。

デメリット

デメリットとして挙げられることが「審査が厳しいこと」です。

低金利で貸し出すため、銀行は絶対に返済してもらわないと困ります。

そのため過去の返済履歴などを調べ、問題がある人は容赦なく審査を終了します。

そうカンタンにお金を借りられないというのがデメリットと言えるでしょう。

まどか表情笑顔
まどか
返済履歴は「個人信用情報機関」というところに全て記載されていて、他社を含む過去のローン返済履歴がすぐに調べられるようになっています。

審査難易度

先述の通り、銀行の自動車ローンの審査は厳し目。

過去に他社のローンで返済の遅延を起こしたり、分割払いで購入したスマホの支払いが滞っている人などは銀行からお金を借りることは難しいでしょう。

オススメな人

  • 借りたい銀行に口座を持っている人
  • 超低金利でお金を借りたい人
  • 過去に返済事故を起こしたことがない人
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
自動車ローンを提供している銀行に口座を持っていて日常的に使っている場合、審査が有利になることがあるんだ!

残価クレジットについて

最近テレビCMなどでよく聞く「残クレ」、これは残価クレジットという言葉の略です。

あらかじめ車に乗る年数を決め、数年後に何十万で買い取ってもらうという約束を交わします。

メーカーの指定通りに整備点検を行うことで、決めた年数が経過した時に確実にその金額で買い取ってもらいます。

月々ローンで支払うのは、その数年後の買取金額を除いた額。

つまり200万円で買った車を5年後に100万円で売る契約をしたら、5年間のローンで支払うのは差分の100万円だけで済むのです。

まどか困惑表情
まどか
少し複雑ですね。けど、数年後の買取金額が確定しているのは安心して車に乗ることができますね。

メリット

特徴から分かるように、メリットは「月々の負担が少ないこと」です。

200万円の車を買うとしたら、本来なら200万円のローンを組まなければいけません。

しかし5年後に100万円で買い取ってもらう約束をしておけば、ローンを組むのは100万円分だけで済みます。

つまり単純にローンの負担が半分になるのです。

デメリット

一件お得そうに見える残クレですが、残クレで購入した車はリース扱いとなります。

つまりレンタカーのようなもので、自分に所有権がありません。

数年後の買取金額を達成するためには、メーカーが決めた乗り方で乗り続ける必要があります。

不要な改造はもちろん、毎月の最大走行距離数も決められてしまいます。

事故などで車の価値が下がると補填しなければならず、借りた車を大事に乗るという印象が強く残ってしまいます。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
車を自分好みにカスタマイズしたいという人には向かないね…。

審査難易度

残クレはローンの元金が少ないということもあり、審査の難易度は自動車ローンの中では最も低いと言われています。

高級車であっても実質半額で乗ることができるため、収入以上の車の審査でも通りやすい特徴があります。

オススメな人

  • 月々の負担を減らしたい人
  • お金はないけどすぐに新車が欲しい人
  • 改造もせずノーマルで丁寧に車を乗る人
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
車をレンタルするという形式に抵抗がない人もオススメできる購入方法だよ!

自社ローンについて

中古車販売店などで取り扱っている自社ローン、これはお金の貸出を自社で行っている独自のローンです。

どこからかお金を借りるというより、中古車販売店で売っている車を分割払いにしてもらうというイメージの方が近いと言えます。

金利や分割払いの回数は販売店が独自に決めていることがほとんどです。

メリット

メリットは審査の柔軟性が高いということ。

審査をするのが中古車販売店なので、営業マンが目の前にいるお客さんを「信用できるかどうか」で融資を決めることもあります。

車を売りたい販売店としては、できる限りローンに通したいのが心情。

そこで今後の支払いに大きな不安がない人は高確率で審査に通過させるという特徴があります。

デメリット

デメリットとして挙げられるのはやはり金利の高さでしょう。

自社ローンは金利が7%前後に設定されていることが多く、買う車の価格によっては利息だけでも非常に高額になる可能性があります。

他にも、店独自のローンということで条件がバラバラというデメリットもあります。

審査も独自に行っているので、確実に通過する方法が掴みにくいという特徴があります。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
お金を借りる上で一番重要な金利が高いというのは少し困るね。

審査難易度

先述した通り、自社ローンは金利が高いという特徴があります。

その分審査の難易度は下がり、借りやすい自動車ローンと言うことができるでしょう。

しかし審査基準も販売店によってことなるため、確実に有利になる条件を紹介しづらいという特徴もあります。

オススメな人

  • 他の自動車ローンの審査に落ちてしまった人
  • 過去に金融事故を起こしてブラックリスト登録されている人
パンダ店長通常表情
パンダ店長
銀行などでブラックリスト登録されていても、独自の審査基準を持つ自社ローンはお金を借りられる可能性があるんだ!
殿堂
自社ローンで中古車を買う簡単6ステップ&全国の対応販売店リスト
自社ローンで中古車を買う簡単6ステップ&全国の対応販売店リスト

「中古車を買いたいけど、自動車ローンの審査に通らない…」 「一括払いでは正直厳しい」 そんなあなたにとって、選択肢のひと ...


これが4種類ある自動車ローンの特徴です。

全て金利や条件が異なるため、どれが自分にとってピッタリなのか迷ってしまいます。

しかし筆者は、「銀行ローンこそオススメである」と断言します。

その理由を次章で詳しく説明していきます。

オススメは低金利の銀行ローン

数ある自動車ローンの中でも、筆者のオススメは銀行ローン。

低金利の銀行で車購入のお金を借りることで、欲しい車をお得に手に入れることができるのです。

本章では、銀行ローンの特徴について詳しく説明します。

銀行の自動車ローン2つの特徴

銀行の自動車ローンには以下2つの特徴があり、ここではそれについて説明していきます。

銀行の自動車ローン2つの特徴
  • 特徴1.圧倒的な低金利
  • 特徴2.審査が厳しい傾向がある

特徴1.圧倒的な低金利

銀行の自動車ローンをオススメする最大の理由が「圧倒的な低金利である」ということ。

後述する三菱UFJ銀行の「ネットDEマイカーローン」なら、年2.975%で自動車ローンを組むことができます。

車をお得に購入するなら支払う利息は少なくすることは必須。

低金利な銀行ローンはその意味でも非常に優れていると言えます。

特徴2.審査が厳しい傾向がある

低金利ということはその分審査が厳しいことを意味します。

理由はカンタンで、銀行が貸したお金の回収ができなくなるリスクを避けたいから。

低金利ということは当然銀行側の利益は少なく、万が一貸したお金が返ってこないとなると赤字になってしまうのです。

そのため慎重に審査をしているのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
自動車ローンは購入する車を担保としている分、他の銀行ローンに比べたら審査に通りやすいと言われているよ。

これが銀行の自動車ローンの特徴です。

低金利な分審査は厳しいものの、もし借りることができれば前章で紹介した4つの自動車ローンの中でも最もオススメです。

まどか疑問表情
まどか
でも、どこの自動車ローンを契約したらいいのか、具体的なプランを知りたいですね。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
そこでこれからオススメな自動車ローンを2つ紹介するよ!

オススメの自動車ローン2つ

自動車ローンを扱っている金融機関は多く、全ての条件を比較するのは非常に大変です。

そこでここでは、筆者がオススメする2つの自動車ローンを紹介します。

オススメの自動車ローン2つPOINT

それぞれの特徴とオススメの理由をカンタンに説明していきます。

オススメ1.三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」

ネットDEマイカーローンの特徴
  • 特徴1.金利は年2.975%(変動)
  • 特徴2.限度額は最大1,000万円まで
  • 特徴3.借入期間は最大10年まで

三菱UFJ銀行の「 ネットDEマイカーローン 」は来店不要の手軽さが特徴です。

銀行のローンと言えば窓口で手続きしなければいけないという常識を覆しています。

ネットで申込みをして必要書類はスマホで撮影した書類をアップロードするだけ。

三菱UFJ銀行に口座開設が必須ですが、すでに口座を持っている人は気軽に利用できます。

金利の安さもポイントですが、限度額が1,000万円、借入期間が最大10年というのも特徴的です。

インターネットバンキングを利用すれば繰り上げ返済にかかる手数料も0円になります。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
新車と中古車、どちらにも使える自動車ローンなんだ!

オススメ2.損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

ジャパンダ・ネットマイカーローンの特徴
  • 特徴1.金利は年1.90%〜2.85%(固定)
  • 特徴2.限度額は最大999万円まで
  • 特徴3.借入期間は最大10年まで

損保ジャパン日本興亜の「 ジャパンダ・ネットマイカーローン 」は自動車保険を提供している会社です。

実はインターネット申込み型の自動車ローンも提供しています。

特定の金融機関に口座開設をする必要がなく、自分が普段利用している銀行から返済を行うことが可能。

インターネットで審査を申込み、無事に通過したら郵送で正式契約をします。

ジャパンダ・ネットマイカーローンは固定金利制を採用しており、一度金利が確定したら最後までその金利が適用されます。

毎月の返済額を確定させたい人にオススメです。

繰り上げ返済には対応しておらず、一括返済のみとなっているのが三菱UFJ銀行の自動車ローンとの最大の違いです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
25歳以下の人の金利を優遇するサービスがあって、若い人にオススメの自動車ローンと言えるね!

これらの自動車ローンは新車と中古車どちらにも利用できる上、現在契約中の自動車ローンからの借り換えにも対応しています。

借り換えることで金利が下がる場合は、返済総額を減らせる可能性があります。

借りたお金には利息を足して返済することになりますが、その利息額を決める重要な指標が金利なのです。

金利というのは返済総額を決める上で非常に重要なので、自動車ローンを選ぶ際には金利のチェックを忘れずに行いましょう。

ローンで車購入するシミュレーション一覧

ローンで車を購入する際、「毎月いくら返すことになるか」は非常に重要です。

月の給料からローン返済をしていくことになるので、現実的に不可能な額となればその車は購入できません。

そこで本章では、200〜500万円の車をローンで購入した場合、毎月いくら支払うことになるのかをシミュレーションしました。

まずはその結果を表にしたのでご覧ください。

車の価格12回払の月の負担額24回払の月の負担額36回払の月の負担額48回払の月の負担額72回払の月の負担額84回払の月の負担額
200万円169,250円85,829円58,030円44,136円30,253円26,291円
300万円253,876円128,744円87,045円66,204円45,379円39,437円
400万円338,501円171,659円116,060円88,272円60,506円52,583円
500万円423,126円214,574円145,075円110,340円75,633円65,729円

※損保ジャパン日本興亜「ジャパンダ・ネットマイカーローン」で試算
※試算条件:金利年2.85%、ボーナス返済無し、頭金0円で計算

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
これは一例だけど、毎月いくら位支払うことになるかなんとなくイメージできるね!

欲しい車のスペックも大切ですが、その車を手に入れるために毎月いくら支払うのかも同じくらい大切です。

月々の給料から必要経費を除き、いくらまでなら車に支払っても生活できるのかをしっかり考えましょう。

支払回数が多い方が毎月の負担額が減りますが、その分利息の支払額が増えます。

利息を少なくするためには借りている期間を短くする必要があるため、借入期間は大事なポイントとなります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
できるだけ頭金を多く入れる、ボーナス併用払いを使うというのも利息節約のポイントだよ!

ここまでの説明で、支払う利息を少なくするには低金利の自動車ローンを選ぶということがわかりました。

しかしもう一点大事なポイントが、「なるべく安く車を購入する」こと。

同じ車であっても安く購入できれば、その分ローンを組む金額が減ります。

無駄なお金を1円でも減らすため、次章では安くて安心の車を見つけるオススメの方法を紹介していきます。

安くて安心の車を見つけるオススメな方法

車購入における最も大事なことは「安心感」です。

これから長く乗る車なので、できればプロがしっかり選んだ1台を選択したいもの。

そこで筆者は、「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」の両サービスの利用をオススメします。

この2つのサービスの特徴をこれから紹介していきます。

プロが車探しをしてくれる2つのサービス

クルマコネクトとズバット車販売は、どちらも理想の中古車をプロが探し出してくれるというサービスです。

まずは両者の特徴をカンタンに説明しましょう。

クルマコネクトとは

クルマコネクトのTOPページ

クルマコネクトのTOPページ

※画像出典:ガリバー「 クルマコネクト 」より

クルマコネクトは中古車買取業者の最大手であるガリバーが運営する、中古車検索サービス。

AIの「チャクト」が欲しい車の条件を質問してくれるので、それらに回答するだけで希望の車を見つけることができます。

チャクトとの会話以外にもガリバーのスタッフもチャットに参加してくれるため、欲しい車の難しい質問なども受け付けてもらえます。

まどか驚き表情
まどか
チャットで会話するだけで理想の中古車を探してくれるなんて便利なサービスですね。
クルマコネクト公式サイト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

ズバット車販売とは

※画像出典:「 ズバット車販売 」より

ズバット車販売は株式会社ウェブクルーが運営する中古車検索サービスです。

欲しい車のメーカーや大体の年式などを入力するだけで、大手買取店のガリバーが理想の1台を探してくれます。

申込み後すぐにガリバーから電話がかかってくるので、スタッフと相談しながらより具体的な条件を決めます。

その後は最寄りのガリバー店舗で車種の提案を受けるという流れ。

それだけで自分の理想に近い中古車に出会えます。

まとか通常表情
まどか
ズバット車販売も中古車検索はガリバーが行ってくれるんですね!

どちらも車両検索はガリバーが行う

クルマコネクトもズバット車販売も、中古車を探してくれるのはガリバーです。

両者の違いは「チャットで相談するか電話で相談するか」という点のみ。

どちらか都合が良い方で中古車探しをすることができるのです。

ガリバーが扱う中古車の中には、在庫車として出てこない非公開車両やディーラーの試乗車上がりの車など、一般には買えないお得な車が混ざっています。

こうした中から、新車同然の車を安く買える可能性があるのです。

まどか驚き表情
まどか
普通に検索しているだけでは出会えない車があるってことですね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そういうことだね。ガリバーが自社の在庫の中から探してくれるからオトクな1台が見つかるんだ!

どちらのサービスも相談は無料。

チャットも電話もガリバーの専属スタッフが行うためワガママな希望を伝えても問題ありません。

例えば、下記のような伝えるのもOK。

  • プリウスの新古車は200万以内でほしい
  • 通勤にオススメで燃費20km/Lの車を100万以内でほしい
  • スライドドア付きで50万以内の車がほしい
  • 走行距離1万キロ以内、2年落のアクアを80万以内でほしい

プロが車探しをしてくれるとなれば安心感も桁違いなので、安心して安く車購入をしたい人は問い合わせることをオススメします。

【下取り車があるなら】オークションで購入しなくても「高く売る」ことでお得になる

もし今回の車購入が新規ではなく買い替えだとしたら、当然下取り車があるはずです。

だとしたらいかにオークションで次の車を安く買うかを考えるより、今の車を高く売る方法を考えましょう。

そうすれば予算も増え、安心できる車を購入することができます。

そこで本章では、今の車を高く売ることができる「車一括査定」について詳しく紹介していきます。

車一括査定とは

車一括査定をカンタンに説明すると、面倒な複数社への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。 自分で買取店1社1社に査定依頼することが不要になるサービス。

車一括査定の利用ステップ

車一括査定の利用ステップ

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

まどか疑問表情
まどか
便利だけど、似たようなサイトが多くて迷いますね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
そこで、車一括査定サイトを徹底比較していくよ!

【2019年7月現在】車一括査定のオススメランキング

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定サイトの早見表

車一括査定サイトの早見表

それぞれの比較一覧表から下記特徴をまとめます。

一発でわかる!車一括査定の特徴一覧表

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分。

ただし、どの車一括査定も共通している点としては「個人情報を入力すること」。

つまり各買取業者からの「電話勧誘は避けられない」ということです。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

ただし、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで車一括査定の詳細をオススメ順に紹介していきます。

1位:車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるから

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、それに続くオススメランキングをカンタンに紹介します。

2位:カープライス

カープライス は「オークション形式」を採用している車一括査定。

カープライスはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は1,000社以上もの車買取業者と提携しています。

数字だけで見ると、一番オススメしているカーセンサー(1,000社提携)と同じように感じます。

ただし、カープライスの提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があります。

大手買取業者が提携していない分、買取価格が少しだけ不安が残るのが正直なところ。

なのでランキングとしては2位としています。

車の買取価格がぐんぐん上がる | カープライス「車査定・中古車買取ならカープライス」公式

カープライスなら車の買取価格がぐんぐん上がる!カープライスの中古車査定は1回査定を受けるだけで、たくさんの買取業者が入札...

続きを見る

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため、提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み後に買取相場が分かる点も評価できます。

ただし、高く売ることを考えると、やはり「 カーセンサー 」がいいでしょう。

楽天オート 楽天中古車買取査定市場|愛車の下取り、満足していますか?

愛車の下取り、満足していますか?楽天オート 楽天中古車買取査定市場で無料一括査定依頼!査定額を比較して最高額で売却しよう ...

続きを見る

4位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点を評価して4位としました。

中古車(車)の買取&査定がネットで45秒!!かんたん車査定ガイド

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

5位:ズバット車買取

ズバット車買取 」は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があります。

提携業者数もそれなりに多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定。

ただし、携帯やスマホの場合はSMS認証が必要、固定電話の場合はネットから申し込めないです。

提携業者数は「 カーセンサー 」に劣り、申し込み後の買取相場は「 楽天オート 」でも分かるため、5位としました。

無料一括査定で愛車の最高額がわかる!【ズバット 車買取】

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「ズバット車買取」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

6位:カービュー

カービュー 」は車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社。

残念ながら、カービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強みというのが正直ないので、6位としました。

車買取・中古車査定|高く売るなら買取カービューで価格比較

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。中古車買取店の査定額を一括で比較、中古車の高額査定がわかります。車の売却 ...

続きを見る


以上、筆者がオススメする車一括査定です。

ご覧になると「車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで金銭的にも精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としてオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」です。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みを完了させることができます。

一度お試しになってみることをオススメします。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 カープライス 」を使いましょう。

車の買取価格がぐんぐん上がる | カープライス「車査定・中古車買取ならカープライス」公式

カープライスなら車の買取価格がぐんぐん上がる!カープライスの中古車査定は1回査定を受けるだけで、たくさんの買取業者が入札...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか?この記事では自動車ローンについて知っておきたい情報をまとめてきました。

内容が複雑になっているため、最後に重要なポイントを箇条書きで紹介します。

  • 自動車ローンは大きく分けて4種類がある
  • 金利が高いローンほど審査が緩く、低金利になるほど審査が厳しい
  • オススメは低金利で借りれる銀行の自動車ローン
  • 事前に支払いシミュレーションをして毎月の負担額を確認するべき
  • 利息の支払額を減らすためには車を安く買うことが重要

車は生活必需品の中でも非常に高価なものです。

多くの人が自動車ローンを使って購入することになるので、その仕組や金利はしっかり理解しておく必要があります。

金利が1%変わるだけで支払総額は数十万円変わるため、できるだけ低金利の自動車ローンを選びましょう。

最近は残クレなどの手軽な購入プランも増えてきたため、車を買うハードルは下がりました。

しかしこうしたプランはデメリットもあるので、しっかり下調べをすることが重要です。

それらが面倒と感じる人は、この記事で紹介している方法で安く車を手に入れ、低金利の銀行自動車ローンを活用してお得に車を購入しましょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

5,501view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

51,457view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

860view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

59,463view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-自動車ローン

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.