自動車ローンの審査に通る4つのポイント!申し込み手順と基準を公開

投稿日:

  • これから自動車ローンを契約しようと思っている人
  • 自動車ローンの審査基準を知っておきたい人
  • ローン選びで失敗したくない人

高額な買い物ほど利用したいのが自動車ローンです。

車購入に使えるローンは低金利という特徴があるため、積極的に活用したいもの。

とはいえこんな疑問を抱いていませんか?

  • 自動車ローンの契約の手順は?
  • 審査基準はどうなっている?
  • 自動車ローンで損をしたくない

この記事では、そんな疑問を解決するために自動車ローンについて詳しく説明しています。

気になる審査基準はもちろん、どうしたら低金利の自動車ローンを契約できるのか解説。

最後まで読むことで、確実に低金利な自動車ローンを選ぶことができるでしょう。

申し込みの前に読んでおくことで、審査の対策も可能です。

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法!

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

ぶっちゃけ、もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」です。

クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

クルマコネクト公式サイト 【チャット相談】

ズバット車販売の公式サイト 【電話相談】

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

ユーカーパック公式サイト 【概算価格も一緒に分かる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人】

自動車ローンの審査に通るまでの流れ

お金を借りるということは、当然ですが審査があります。

自動車ローンの場合、審査に通るためには以下3つの手順が必要です。

自動車ローンの審査に通るまでの流れ
  1. 仮審査
  2. 売買契約を結ぶと同時に本審査
  3. 指定された入金日に金融機関から入金
まどか表情笑顔
まどか
この章では上記3つの手順をわかりやすく解説していきます。

1.仮審査

自動車ローンの審査は2段階あり、まずは「仮審査」というものが行われます。

仮審査は借りたい金額や職業などを申告し、金融機関が貸し出し可能かどうかを暫定で判断してくれるというもの

パンダ店長通常表情
パンダ店長
自動車ローンで車を買おうと思っている人が、まず「お金を借りれるかどうか知っておきたい」というニーズに応えるためのものでもあるんだ!

仮審査の際は、職業や年収、車の金額などは自己申告が基本です。

とはいえ自分に有利になるように虚偽の申告をしても、本審査の際にバレてしまいます。

必ず全ての情報を正直に伝えて仮審査を受けるようにしましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
仮審査に無事通過すれば、基本的には本審査も通過すると言われているよ!

2.売買契約を結ぶと同時に本審査

仮審査に通過したら、自動車ローンを使って車を購入できることはほぼ確定です。

自動車ローンを契約する金融機関からも、契約書の提出を求められます。

そこでディーラーで車を正式に売買契約を結び、契約書を金融機関に送付して本審査をしてもらいます。

本審査の際には、仮審査時に申告した内容と相違点がないか確認する作業が主です。

どんなに長くても3日程度で終わるため、ここではよほどのことがない限り審査に落ちるという心配はしなくても良いでしょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
本審査には、車の購入代金の明細とその支払先(ディーラーの口座情報)が書かれた契約書が必要なんだ!

3.指定された入金日に金融機関から入金

入金日は納車日によって異なるため、ディーラーが指定をします。

正式契約の際に、「この日までに支払いをしてください」という日が伝えられるため、金融機関にはその日程を教えます。

指定された入金日になれば、金融機関からあなたの口座に自動車ローンで借りた額が振り込まれます。

そのままあなたの口座からディーラーが指定した振込先に、あなたの名義でお金が振り込まれて完了です。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
金融機関によっては直接ディーラーの指定口座に振り込んでくれることもあるよ。

これが自動車ローンで車を買う流れです。

基本的に仮審査に通過すれば、後は金融機関の指示に従って手続きを進めるだけです。

そこで次章では、審査で何がチェックされるのか、審査基準を紹介していきます。

審査の4つのチェックポイントと審査通過のコツ

自動車ローンの最大のポイントは、「審査に通ること」です。

本章では、審査の際にチェックされる4つの大事なポイントを紹介していきます。

審査でチェックされる大事な4つのポイント
  • ポイント1.年収
  • ポイント2.勤務状況
  • ポイント3.他社借入状況
  • ポイント4.ブラックリストに載っていないか
まとか通常表情
まどか
これらがどういうことか、わかりやすく解説していきます。

ポイント1.年収

審査の際に重要なのが「毎年の年収」です。

借りる額にもよりますが、年収に対して無理のない範囲の借入額かどうかチェックされます。

例えば年収が300万円の人が、1,000万円を超える車を買うのは無理があります。

金融機関は審査の際に、「返済額が月収の何割になるか」を重視します。

これを『返済負担率』と呼び、理想は月収の1/3以下と言われています。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
つまり、月収20万円の人なら約6万円まで自動車ローンの返済に割いても問題ないと考えられているんだ!

毎月の返済額が6万円なら、1年で72万円を返済することになります。

5年の自動車ローンを組んだとしたら360万円の返済が可能なので、そのクラスの車を買うなら妥当と判断されます。

ただしこれは後述する他社借入状況によって変わってくるので、後ほど詳しく説明します。

ポイント2.勤務状況

自動車ローンは一度借りたら数年間は返済していくことになります。

そこで重要になってくるのが「収入の安定性」です。

現在の年収が数年先も続く保証があるかどうかが大事なポイントとなるのです。

それを見極めるのが「勤務先の規模」と「勤続年数」の2つ。

勤務先の規模は大きい方が会社倒産のリスクが低くなります。

上場企業や公務員は審査の際に有利になると言われていますが、これには「安定性の高い職場」という理由があるからです。

もう一つの「勤務年数」ですが、これは長い方が当然審査は通りやすくなります。

今後も長く勤める可能性が高いと判断するため、勤務年数は最低でも1年以上あることが理想とされているのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
安定した収入があるかどうかというのが審査に通る大事なポイントなんだ。

ポイント3.他社借入状況

自動車ローンの審査に通るためには、他の金融機関からお金を借りていないかどうかも重要です。

他社でカードローンなどを契約していて、その返済をしているとなれば、自動車ローンの返済に割ける額も当然減ってしまいます。

自動車ローンは月収の1/3までなら無理なく返せると紹介しましたが、すでに他のローン返済でその割合を超えていたら、これ以上返済額を増やすわけにはいけません。

そのため金融機関は、すでに他社で高額の借入をしていないかどうかをチェックするのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
「個人信用情報機関」というものを使えば、誰がどこからいくら借りているのかがすぐに分かるんだ!

4.ブラックリストに載っていないか

先ほど紹介した「個人信用情報機関」というところには、個人が借りたお金の返済履歴などが全て記録されています。

そのため過去に借りたお金を滞納していたり、現在他社のローン返済を延滞していることが全て分かってしまいます。

返済が滞っていたり、過去に自己破産をしている場合、「ブラックリスト」というものに登録されています。

この履歴があるだけで、審査は終了してお金を借りることはできません。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
ブラックリストは一度登録されると5〜10年は記録が残り、その間は一切お金を借りることができないんだ。

最近はスマホの端末代を分割払いで買うことが増えましたが、この影響でスマホ代を滞納するだけでブラックリストに登録されてしまうことがあります。

スマホが原因で自動車ローンが通らなかったという人も少なくないので、次章では自動車ローンが通らなかった時の対策を紹介します。

自動車ローンの審査が通らない時は「ディーラーローン」を活用せよ

銀行などの自動車ローンの審査に通らなかった時、オススメなのが「ディーラーローン」です。

ディーラーローンとは自動車ディーラーが用意している車購入専用のローンのことで、審査に通りやすいという特徴があります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
ディーラーは車を1台でも多く売りたいから、審査基準を甘めに設定しているんだ!

その上ディーラーローンは購入した車を担保にします。

完済まで所有権はディーラーになるので、万が一返済が滞ったときにはその車を回収して中古車として販売します。

そうすれば損をすることがないため、審査基準を甘くすることができるのです。

実際に筆者の経験でも、ディーラーローンの審査に落ちた人は見たことがありません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
とはいえ、これから紹介する人たちは審査に通るのは難しいんだ…。
審査に通るのが難しい人
  • 無職
  • 自営業

これらの属性の人たちは「収入がない」「収入が安定していない」という理由から審査に通りづらいと言われています。

そのため保証人か頭金を用意する必要があります。

中古車なら自社ローンを使うのも手

中古車を購入するなら販売店が独自で行っている自社ローンを使うのも手。

新車でいうディーラーローンに似たようなもの。

販売店独自の審査基準ですので、基本的には審査が甘いといわれています。

ディーラーローンについては下記記事をご確認ください。

殿堂
自社ローンで中古車を買う簡単6ステップ&全国の対応販売店リスト
自社ローンで中古車を買う簡単6ステップ&全国の対応販売店リスト

「中古車を買いたいけど、自動車ローンの審査に通らない…」 「一括払いでは正直厳しい」 そんなあなたにとって、選択肢のひと ...

続きを見る

【下取り車がある人限定】頭金を作るには一括査定がかなりオススメ

審査に通るためには頭金を少しでも多く用意する必要があります。

そこで活用したいのが、車一括査定。

車一括査定をカンタンに説明すると、面倒な複数社への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。 自分で買取店1社1社に査定依頼することが不要になるサービス。

車一括査定の利用ステップ

車一括査定の利用ステップ

今の車が1円でも高く売れれば、その分頭金として使うことができるから。

車一括査定のオススメはカーセンサー

主要な車一括査定6つを見ていきたいと思います。

という6つの車一括査定について、下記にそれぞれの車一括査定を比較した一覧表を載せておきますので、ご覧ください。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は6つもあるんですね。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
6つ?6つどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20つ以上はあるよ。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ただ、そんなに比較しても仕方ないので、主要どころのみを厳選してお伝えするよ。

車一括査定の比較表

車一括査定の比較表

それぞれの比較一覧表から下記特徴をまとめます。

一発でわかる!車一括査定の特徴一覧表

実際にこれらの特徴はすべて各車一括査定の「強み」といえる部分。

ただし、どの車一括査定も共通している点としては「個人情報を入力すること」。

つまり各買取業者からの「電話勧誘は避けられない」ということです。

電話勧誘がかかってくることは想定して、自分に最もマッチした車一括査定を利用すべき

ただし、これらの特徴をご覧になるだけでは、本当にオススメの車一括査定がどれなのか分かりませんよね。

そこで車一括査定の詳細をオススメ順に紹介していきます。

1位:車一括査定のオススメは「カーセンサー」

筆者として最もオススメの車一括査定は「 カーセンサー 」。

なぜなら「1,000件を超える圧倒的な業者と提携しているため、最も自分に合った買取業者を探しやすく最もお得になる可能性が高い」といえるから

実際のところ、他の車一括査定が数十社~数百社程度であるため、カーセンサーの車一括査定と比較するとどうしても見劣ります。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

とはいえその他の車一括査定がオススメできないわけでもないため、それに続くオススメランキングをカンタンに紹介します。

2位:ユーカーパック

ユーカーパック は「オークション形式」を採用している車一括査定。

ユーカーパックはやはり電話がかかってこない点が評価することができますし、実は5,000社以上もの車買取業者と提携しています。

数字だけで見ると、一番オススメしているカーセンサー(1,000社提携)よりユーカ―パック(5,000社提携)の方が多いように感じます。

ただし、ユーカ―パックの提携している業者の多くが「大手買取業者ではない」という欠点があります。

大手買取業者が提携していない分、買取価格が少しだけ不安が残るのが正直なところ。

なのでランキングとしては2位としています。

車の買取価格がぐんぐん上がる | ユーカーパック「車査定・中古車買取ならユーカーパック」公式

ユーカーパックなら車の買取価格がぐんぐん上がる!ユーカーパックの中古車査定「Ucar査定」は1回査定を受けるだけで、たく ...

続きを見る

3位:楽天オート

楽天オート の車一括査定は、「ポイントがもらえる」という特典があります。

そして得られるポイントは

  • 申し込みをして5ポイント
  • 申し込み後に制約をしたら1,500ポイント

であり、「利用するだけでお得になる」ということができます。

そのため、提携している買取業者数はカーセンサーと比較して見劣りしますが、「同じような買取業者に査定依頼をするのであれば、ポイントがもらえた方がお得になる」と考えてもOK。

また、申し込み後に買取相場が分かる点も評価できます。

ただし、高く売ることを考えると、やはり「 カーセンサー 」がいいでしょう。

楽天オート 楽天中古車買取査定市場|愛車の下取り、満足していますか?

愛車の下取り、満足していますか?楽天オート 楽天中古車買取査定市場で無料一括査定依頼!査定額を比較して最高額で売却しよう ...

続きを見る

4位:かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド 」の最大の特徴はJADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているという点。

最近は滅多にありませんが、少し品が悪い買取業者が存在することも事実です。

「かんたん車査定ガイド」は、提携している買取業者が少ないのが弱点なんですが、逆にいうと信頼できる買取業者に厳選していると言えます。

高く売るなら提携業者数1位「 カーセンサー 」ですが、買取業者を厳選しているという点を評価して4位としました。

中古車(車)の買取&査定がネットで45秒!!かんたん車査定ガイド

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

5位:ズバット車買取

ズバット車買取 」は車一括査定の中でも10年を超える運営実績があります。

提携業者数もそれなりに多く、申し込み後に買取相場がすぐ分かる点など、バランスが取れた一括査定。

ただし、携帯やスマホの場合はSMS認証が必要、固定電話の場合はネットから申し込めないです。

提携業者数は「 カーセンサー 」に劣り、申し込み後の買取相場は「 楽天オート 」でも分かるため、5位としました。

無料一括査定で愛車の最高額がわかる!【ズバット 車買取】

中古車の買取査定サイトの決定版!!今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「ズバット車買取」。簡単な車情報の入力だけ ...

続きを見る

6位:カービュー

カービュー 」は車一括査定というサービスを一番最初に始めた会社。

残念ながら、カービューは車好きが集まったコミュニケーションサイト「みんカラ」に力を入れいるため、車一括査定の後発組に負けているという状況です。

また、サービス内容も他社に比べて、ここが強みというのが正直ないので、6位としました。

車買取・中古車査定|高く売るなら買取カービューで価格比較

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。中古車買取店の査定額を一括で比較、中古車の高額査定がわかります。車の売却 ...

続きを見る


以上、筆者がオススメする車一括査定です。

ご覧になると「車一括査定にはそれぞれ特徴があり、ポイントを抑えておくことで金銭的にも精神的にもお得になることができる」ということが分かったかと思います。

そして再度結論を述べますが、筆者としてオススメな車一括査定は「 カーセンサー 」です。

申し込みにかかる時間も2分程度でカンタンに申し込みを完了させることができます。

一度お試しになってみることをオススメします。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

買取業者との交渉がどうしても嫌であれば、「 ユーカーパック 」を使いましょう。

車の買取価格がぐんぐん上がる | ユーカーパック「車査定・中古車買取ならユーカーパック」公式

ユーカーパックなら車の買取価格がぐんぐん上がる!ユーカーパックの中古車査定「Ucar査定」は1回査定を受けるだけで、たく ...

続きを見る

ディーラーローンに関する説明は以上ですが、審査に通りやすいということは当然デメリットもあります。

そこで次章では、ディーラーローンのデメリットについて詳しく解説をしていきます。

ディーラーローンにはデメリットもある

審査に通りやすい自動車ローンがあるなら、全ての人が先にディーラーローンを活用すべきではと思いがち。

しかしディーラーローンはその分金利が高いというデメリットがあるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ディーラーローンは金利が5%前後、ここで紹介している自動車ローンは金利が3%前後で約2%の差があるんだ。

2%の差が実際いくらの差になるのか、それぞれの金利で100〜400万円を借りた時の返済額をシミュレーションしました。

借りる額金利3%の返済額返済総額金利5%の返済額返済総額
100万円17,968円1,078,080円18,871円1,132,260円
200万円35,937円2,156,220円37,742円2,264,520円
300万円53,906円3,234,360円56,613円3,396,780円
400万円71,874円4,312,440円75,484円4,529,040円

金利が2%変わるだけで、返済額はこれだけの違いが生まれます。

400万円を借りた時、返済総額は約21万円変わります。

これではどれだけ新車値引きを頑張ってもらっても、金利分で意味が無くなってしまうことが分かるでしょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
だからいきなりディーラーローンに申し込むのは無理があるんだ。無駄だと思わず先に低金利自動車ローンの申し込みをしてみよう!

オススメの低金利自動車ローン2つ

最近はネットで申し込みができる低金利自動車ローンが増えてきています。

来店せずにお金を借りることができるため、まずは仮審査をしてみるだけでもいいでしょう。

筆者は以下2つの自動車ローンが低金利なのでオススメしています。

筆者オススメの自動車ローン2つ
  1. 三菱UFJ銀行「 ネットDEマイカーローン
  2. 損保ジャパン日本興亜「 ジャパンダ・ネットマイカーローン
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
2つの自動車ローンの特徴は下記の表の通りだよ!
商品名提供会社限度額金利借入期間web申し込み
ネットDEマイカーローン三菱UFJ銀行最高1,000万円年2.975%最大10年可能
ジャパンダ・ネットマイカーローン損保ジャパン日本興亜最大999万円年1.90~?2.85%最大10年可能

どちらの自動車ローンも、金利が3%を下回る低金利なもの。

大手銀行と損保会社が提供しているだけあり、安心感も問題ありません。

借入期間も最大10年まであるので、ディーラーローンより長期の借入が可能。

限度額も申し分ないので、まずはこの2つの自動車ローンに仮審査の申し込みをしてみることをオススメします。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
それで万が一審査に落ちてしまった時、はじめてディーラーローンの利用を検討しよう!

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法!

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

ぶっちゃけ、もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」です。

クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

クルマコネクト公式サイト 【チャット相談】

ズバット車販売の公式サイト 【電話相談】

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

ユーカーパック公式サイト 【概算価格も一緒に分かる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人】

まとめ

この記事では、自動車ローンの気になる審査のことについて詳しく説明してきました。

最後にこの記事の重要なポイントを確認しておきましょう。

  • 自動車ローンの審査に通るためには3つの手順がある
  • 審査基準で大事なのは「長期間返済が可能な仕事をしているか」
  • 「無職」「自営業」は保証人と頭金を用意する必要がある
  • ディーラーローンは審査が甘いが金利が高い
  • まずは低金利の自動車ローンに申し込み、ダメならディーラーローン

これだけ覚えておけば、自動車ローン選びで失敗することはありません。

審査をカンタンに考えがちですが「車が買えるだけのお金を借りる」ということをしっかり覚えておきましょう。

書類の些細なミスでも審査に落ちることはあるので、ケアレスミスをなくして申し込みをすることが最も大事と言えるでしょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

4,705view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

47,635view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

701view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

54,952view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-自動車ローン

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.