未使用車とは?流通する仕組みと4つのメリット・3つのデメリット

投稿日:

  • そもそも未使用車ってどんな車なの?どのような仕組みで流通しているの?
  • 未使用車は購入するときにどの程度安くなるのか、知っておきたい
  • どうやって未使用車を探せばいいのか、教えてほしい

現代の生活とは切っても切り離せないもののひとつに「車」があります。

それはタクシーやバスなど、産業として栄えたものはもちろんですが、あなたにとって最も身近に感じるのは「自家用車」ですよね。

特に都市圏ではなく地方に行くにつれて自家用車の必要性は高まっており、何年かに1度はライフプランに合わせて確実に買い替えをしていかなければならない状況になっているでしょう。

その結果あなた自身の想いとしては「できる限り安く車を購入したいが、古い車を何度も購入するのは嫌だ」と感じていますよね。

たしかに古い車を何度も買い替えるよりも、安くて新しい車を長く乗った方が経済的な気がするのは当然のことです。

そのため「未使用車であれば安く、そして新しい車を購入することができる」ということを聞いたことがあるあなたは、未使用車の購入を検討しているかと思います。

ただ、未使用車について知らないことが多いため、なかなか具体的に行動を起こすことができていませんよね。

そこで今回は元自動車ディーラーで中古車販売や新車販売を担当してきた筆者が、あなたが購入を検討している未使用車について、メリットや探し方などをしっかりとお伝えしていきましょう。

内容は非常に簡単で分かりやすく説明していきますし、スラスラと読みやすくなっていますので、ぜひ最後まで気楽に読み進めてくださいね。

読み終わる頃には、「未使用車ってこんな車だったの?」「こんな風に未使用車を探せば、安く車を購入することができるのか!」など、ビックリすること間違いなしですよ!

【裏技】知る人ぞ知る、新古車や中古車を賢く手に入れる方法!

もっとも手軽に「レアな新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」です。

クルマコネクト 」「 なびくる+ 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット】で無料相談 →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談 →  https://a-navikuru.com/

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

未使用車とは何か

あなたは「未使用車」という言葉を聞いたことがありますよね。

そして同時に「安く購入できる、新しい車」という認識を持っているでしょう。

その考え方は決して間違っておらず、実際に安く市場に出回っている「ほとんど新車状態の商品」のことを指しています。

しかしどう考えても「なんで未使用車という車は、安く購入することができるのか」と気になってしまいますよね。

またなぜ未使用車という車が日本国内で流通しているのかという点についても、気になるでしょう。

そこで本章では、そもそも未使用車とはどのような車なのか、そして未使用車がなぜ安く流通しているのか、といった点について詳しくご紹介していきますから、ご覧ください。

未使用車ってそもそもどんな車なの?

未使用車とは筆者が勤めていたような車業界ではごく一般的な専門用語なのですが、その正式名称としては「登録済み未使用車」や「届け出済み未使用車」となります。

日本国内を走っている自動車は軽自動車や普通車、商業目的の車両などに関わらず、基本的に国土交通省へ届け出をして、ナンバーの交付を受けた上で行動を走行することができるということはあなたもよくご存知ですよね。

つまり未使用車とは自動車として「ナンバーが取り付けられた状態の車である」ということであり、そもそも登録された状態、つまり車検付きの状態で販売されている「ほとんど新車状態の車」と覚えておきましょう。

また場合によっては「新古車」と呼ばれていることもありますので、併せて覚えておいてくださいね。

そして詳しくは後述しておきますが、この未使用車と呼ばれている車は「安く購入することができる」というのが一般的に言われていることであり、業界としても「事実である」という結論で考えられていることもここで覚えておきましょう。

そんな未使用車が、なぜ日本国内で流通しているのか気になりませんか?

特に「わざわざほとんど新車と変わらない車を、安く売ってしまう理由が意味不明」と思ってしまいますよね。

そこで次に、未使用車が流通している背景について、自動車ディーラーの元営業マンの目線から詳しくご紹介していきましょう。

未使用車が流通する背景

未使用車がどのような車なのかという点については、おおよそ理解することができましたよね。

そのため「安く購入できる新しい車である」という、あなたが事前に仕入れていた情報は正しかったことになります。

しかし実際のところ

  • 未使用車は新車とほとんど変わらないにもかかわらず、なぜ日本国内で流通しているのか
  • もしかしたら、法律に違反するような仕事の肩棒を担がされているのではないか…

など、少しだけ心配になってしまうのは仕方ありません。

とはいえ先に結論を述べておくと、特に法律に違反しているわけではなく、自動車業界のプライドによる部分が大きく影響している結果、流通しているというだけのことですから、あなたが心配になる理由はひとつもないと思ってください。

そう聞くと、尚更気になってしまいますよね。

そこで詳しく解説していきますが、筆者は今「自動車業界のプライドによる部分」と述べました。

そしてここで指しているプライドは「自動車メーカーが競い合っている部分」と解釈していただければほとんど間違いないのですが、競い合う部分として「登録台数」というものが大きな指標となっているのです。

つまり簡単に考えると、自社の登録台数を稼ぐために「自作自演のように自社で新車をどんどん登録しており、それらの車が未使用車となる」と覚えておきましょう。

未使用者車が流通する5つの流れ

また未使用車が流通する流れとしては、

  1. 自動車メーカーが自動車ディーラーへ、登録台数のノルマを課す(つまり自社のシェア目標を達成するための基準台数を指し示す)
  2. 自動車ディーラーがノルマ達成のために、自社で新車を大量に登録する(登録することにより、自動車メーカーからの「インセンティブ」があることがほとんど)
  3. 自動車ディーラーが登録した未使用車が中古車オークションなどに格安で流される(格安ではあるが、インセンティブと相殺すると赤字にはならない程度の価格である)
  4. 中古車オークションなどで中古車販売店が、未使用車を仕入れる
  5. 仕入れた未使用車を点検し、問題がなければ多少の利益を加えて販売する(未使用車は人気が高いため、利益が少なくても確実に売り切ることができる)

という、5ステップになっています。

そのため少しだけおかしな話ではありますが、「登録台数の目標を達成するために、自社で“購入して登録した”という事実を作るための車が未使用車となる」と覚えておいてくださいね。

以上が未使用車に関する簡単な特徴の説明になりますが、ご覧になると決して怪しい車ではなく、安く新しい車が購入できる仕組みについてもよく理解することができたでしょう。

そのため未使用車を購入する大きなメリットについてはすでに予想できているかと思いますが、自動車販売のプロとして次章にてより詳しく「未使用車を購入するメリット」についてご紹介していきますので、引き続きご覧ください。

未使用車の4つのメリット

未使用車がどのような車なのか、前章の説明でよく理解することはできましたよね。

そのため「やっぱり未使用車って良さそうじゃん!」と思ったことでしょう。

そして同時に未使用車が流通する流れが、自動車メーカーや自動車ディーラーの都合によるものであり、決して怪しい仕組みのもと流通しているわけではないという点については安心感を覚えたことでしょう。

とはいえ未使用車を購入するメリットは、まだまだあります。

そこで本章では先程ご紹介した内容と少しだけ被ってしまう部分もあるのですが、今一度未使用車を購入するメリットについて詳しくご紹介していきましょう。

早速、下記に未使用車を購入するメリットを箇条書きしておきましたので、ご覧ください。

未使用車の4つのメリット
  1. ほとんど新車状態の車を安く購入することができる
  2. 無用な価格交渉をする必要がない
  3. 「新車保証」が付いてくる
  4. 車検付きなので、乗り出し価格は「車両価格+α程度」である

それぞれのメリットについては、以下に分けて解説していきます。

メリット1.ほとんど新車状態の車を安く購入することができる

このメリットについては言わずもがなですよね。

そのため特別な説明は不要かと思いますが、再度安くなる理由を確認しておきましょう。

未使用車が安くなる理由は、自動車ディーラーが自動車メーカーと取り決めた登録台数のノルマを達成するために自社で何台もの自動車を登録だけをして、赤字にならない程度の「底値」でオークションなどへ流しているというものでした。

そしてオークションなどで流通している未使用車を格安で中古車販売店などが仕入れているため、結果的に「ほとんど新車状態の車が安く販売できる」ということになるのです。

また「ほとんど新車」となる理由は、基本的に登録してから輸送のために必要となる走行や、一部「試乗車」として利用されているものも含まれているからです。

つまり未使用車は「ほとんど新車であることには違いないものの、全く誰もが手をつけていない状態ではなく、あくまで中古車である」ということを覚えておいてくださいね。

もちろん状態としては一般的な中古車の中でも最上級の質ですから、安心してください。

メリット2.無用な価格交渉をする必要がない

先程の説明にもあったように、未使用車は「安く仕入れた中古車販売店が少しの利益だけを上乗せして販売している」という背景がありますから、そもそも安い価格で販売されています。

なぜ少しの利益だけを上乗せしているのかと言うと、単純に通常通りの利益を上乗せしてしまうと「ちょっと安く新車を購入することができた」という程度の効果になってしまい、結果的に後述するデメリットを払しょくするほどの旨味を感じることができないからです。

つまり「これだけ安いのであれば未使用車を購入する価値がある」と感じてもらわなければならないため、安い価格で販売されていると考えてください。

そして同時に少ない利益を確実に確保する戦略として中古車販売店は未使用車を仕入れていますから、結果的に「交渉しても提示額以上の価格よりも下がることはほとんど無い」ということになります。

一見するとこの状態はデメリットのように感じられるかもしれませんが、ポジティブに考えると「身も心も疲れてしまう価格交渉をする必要が無くなるため、楽に最安値で購入できる」という、大きなメリットであると覚えておきましょう。

メリット3.「新車保証」が付いてくる

新車保証とは、自動車メーカーによる「新車購入から2年または3年程度の期間、エンジンや足回りなどの主要部品をはじめとする各部の不具合に関する保証」のこと

そして未使用車は自動車ディーラーが登録してから中古車販売店が売り切るまで、おおよそ1~6ヶ月程度になりますから、基本的に新車保証の継承を受けることができるのです。

つまり「予期できる不具合に関しては自動車ディーラーで購入していない場合でも、メーカーによって保証してもらうことができる」ということになります。

そのため未使用車を購入するということは、安くほとんど新車と変わらない車を購入できるだけでなく、「安心できる保証が付いた車を購入することができる」ということにもつながると覚えておきましょう。

メリット4.車検付きなので、乗り出し価格は「車両価格+α程度」である

通常、新車を購入するときには「登録のためにかかる諸費用」という名目で、車両価格の10%程度の「余分にかかるお金」が必要になります。

その内訳としては大部分が車の登録にかかる「税金」や「自賠責保険」などであり、これらの金額が諸費用の5~8%程度を占めている場合が多い傾向にあります。

そのため車両価格がいくら安くなったからといって、いざ契約段階になると「あれ?結局のところこんなに高くなるの?」と疑問に思う方がいるのも事実です。

しかし未使用車ではそもそも登録をされている状態であるため、実は登録にかかる諸費用というものがほとんどありません。

そしてあるのは「納車前の点検に関する手数料」など微々たるものばかりですから、結果的に「車両価格+少しの手数料程度の金額」で購入することができると覚えておきましょう。


以上が未使用車を購入するメリットになるのですが、これらをご覧になると「本当に未使用車には多くの魅力がある」と思いませんでしたか?

実は筆者自身も、これらのメリットを享受するために自動車ディーラーを退職後、未使用車を購入したひとりです。

そのためあなたの気持はよくわかるのですが、「そもそもどの程度安く購入することができるのか」という点については、非常に気になってしまいますよね。

そこで次章では、未使用車は通常の新車と比較して、どの程度安くなるのかご紹介していきますので、引き続き最後までご覧ください。

未使用車はどれくらい安くなるのか?

未使用車には大きなメリットがいくつもあるということが、前章の解説でよく分かったでしょう。

しかし実際のところ、「そもそも未使用車がどの程度安くなるのか」を知らなければ、具体的に未使用車の購入をすることができませんよね。

そこで本章では、実際に未使用車がどの程度安くなるのか、おおよその目安をお教えしておきましょう。

相場がどれくらい下がるかの目安

早速結論を述べておきますが、未使用車はおおよそ「新車の販売価格から5~30万円程度安く販売されているといえます。

金額の幅が大きいということはすぐに気がついたかもしれませんが、例えば利益率の低すぎる軽自動車などは未使用車であってもそれほど安くすることはできませんし、逆にモデル末期の車種であれば新車の販売価格よりも大幅に安く購入できることもあるのです。

そのため「車種によって異なる」と覚えておきましょう。

とはいえ、基本的には新車の販売価格よりも安くなるということには間違いありませんから、安心してくださいね。

ただしあくまで「目安」ということを覚えておいてほしいのですが、実際にどの程度の価格になるのか気になりませんか?

そこで次に、実際の未使用車の価格を調査して、新車の販売価格とどの程度の差があるのかご紹介していきましょう。

主要車種の事例

新車の販売価格は値引き条件やオプション装備などによって大きく異なります。

しかし実際には新車値引きとオプション値引きを考慮すると、結局のところ「新車価格±5~10万円程度になる」ということができるのです。

つまり、例えば車両価格が200万円、オプション装備などが20万円程度である場合には、おおよそ190~210万円程度になると覚えておきましょう。

その点を踏まえて、下記に新車価格と未使用車の販売価格を比較した表を載せておきますから、ご覧ください。

車種名 グレード 概算新車価格(円) 未使用車価格(円) 価格差(円)
ヴェゼル X ハイブリッド
ホンダセンシング
2,500,000 2,199,000 301,000
ヴェルファイア 2.5Z 7人乗り 3,578,727 3,390,000 188,727
プリウス 1.8S
セーフティプラス
2,607,120 2,348,000 259,120
ヴォクシー ZS 7人乗り 2,775,600 2,588,000 187,600
N-BOX G 特別仕様車
SSパッケージ
1,460,000 1,188,000 272,000

※2018年11月現在、カーセンサーで検索した結果と、グーカタログに記載されている価格を参考

この表は「目安」ということになるのですが、やはりお得になるということはよく分かったでしょう。

もちろんすべての車種でこのような結果となるとは限りませんが、ご紹介している車種は日本国内でも非常に人気の高い車種ですから、ほとんど間違いなく未使用車の方が安くなると思ってくださいね。


以上、「事例を交えて未使用車がどのくらいお得になるのか」という説明をしてきましたが、よりお得になるという実感が湧いたことでしょう。

実際のところ、筆者が自動車ディーラーで勤めていたときは、未使用車と競合させられることによって度々敗戦するほど安く販売されていたため、これほどまでに安い結果となるのは「当たり前」ということができます。

そのためあなた自身が未使用車の購入をすることについては「正しい選択肢」ということができるのです。

しかし未使用車を購入する際には、メリットだけがあるわけではなく、デメリットや注意点もいくつかありますので、次章にて解説していきましょう。

未使用車の3つのデメリット・注意点

前章の解説をご覧になって「未使用車は本当にお得になる!これなら予算を抑えてほしい車が手に入るぞ!」と思いませんでしたか?

その感覚は間違っていませんし、本当にお得に車を購入することができますから、自信を持って購入を検討してくださいね。

とはいえ未使用車の購入にはメリットばかりがあるわけではなく、デメリットや注意点もあるため、しっかりとご紹介していきましょう。

早速、未使用車を購入するデメリットを下記に3つ箇条書きしておきましたのでご覧になってください。

未使用車の3つのデメリット
  1. メーカーオプションの後付けをすることができない
  2. 在庫車からしか選ぶことができない
  3. すぐに売り切れてしまう

こちらについてもそれぞれを以下に分けて解説していきますから、引き続き読み進めてください。

デメリット1.メーカーオプションの後付けをすることができない

自動車は通常、新車で購入する場合には「メーカーオプション」や「ディーラーオプション」を装備することによって、車の仕様を充実させていきます。

例えば「電動スライドドア」や「LEDヘッドライト」、そして「本革シート」などの多くがメーカーオプションに該当しているのです。

そしてこれらのオプションは自動車メーカーの工場で自動車を組み立てるときに装備しているため、工場のライン上でしか装備することができません。

つまり「メーカーオプションについては、自動車が完成している未使用車に後付けをすることができない」ということになるのです。

裏技的に装着できる場合も無いことはないのですが、それには改造費など、多額の費用がかかってしまうため未使用車を選択する意味が無くなってしまいます。

またディーラーオプションは「カーナビ」や「エアロパーツ」などが該当するのですが、これらはメーカーで自動車を組み立てた後に取り付ける装備です。

つまりディーラーオプションについては未使用車を購入後でも問題なく装着することができると覚えておきましょう。

デメリット2.在庫車からしか選ぶことができない

未使用車は自動車メーカーや自動車ディーラーによって「あらかじめ用意されている車」と言っても過言ではありません。

つまり、「在庫車として展示されている車両しか選択することができない」ということになるのです。

そのため在庫車両にある仕様、そして在庫車として用意されている数量の中でしか選択することができないと覚えておきましょう。

デメリット3.すぐに売り切れてしまう

未使用車に関するこれまでの解説をご覧になったあなたが感じているように、これから自動車の購入を考えている人も「未使用車を購入してお得になりたい」と思っています。

そのため人気車種の未使用車に関しては、自動車ディーラーが登録後にオークションへ流し、中古車販売店が仕入れた後すぐに「売り切れてしまう」という可能性が高いのです。

つまり在庫車がすぐに無くなってしまうため、購入するには偶然のタイミングが重要になるといえます。


以上のことから、実は未使用車の購入を検討する場合には

  • どの車種にするのか
  • どのグレードにするのか
  • 最低限どのようなオプションが必要なのか
  • どの程度の予算であれば購入しても良いのか

をあらかじめ決定しておく必要があるのです。

そして未使用車を探し出して見つかった後、できる限り早く契約への話を進めておく必要があると覚えておきましょう。

とはいえ、そもそも未使用車を探す方法がよく分かりませんよね。

そこで最後に、主要中古車検索サイトで未使用車を探す方法について、詳しくご紹介していきますからこのまま最後までご覧くださいね。

主要中古車検索サイトでの未使用車の探し方

これまでの解説によって未使用車がお得であり、スピード感が求められるということは理解することができましたよね。

しかし実際のところ、どのように未使用車を探していけばいいのか分からないのが現状でしょう。

そこで当ページの最後である本章では「主要な中古車検索サイトで未使用車を探す方法」について、詳しく解説していきます。

主要な中古車検索3サイト
  1. カーセンサー
  2. goo-net(グーネット)
  3. ガリバー

の3サイトでご紹介していきますから、引き続きご覧になってくださいね!

カーセンサー

カーセンサーで未使用車を探す方法はいくつかあります。

例えばトップページのキーワード検索窓で「車名 未使用車」と検索することで探すことが可能です。

そして「未使用車」というキーワード以外にも、「登録済」「新古車」というキーワードで検索しても同じような結果を得ることができます。

また購入したい車種が決まっている場合には

  • メーカー→車種→地域

と進んで検索し、その後「もっと詳細な条件を追加する」というタブを選択することで、「登録(届け出)済み使用車」という条件を追加することができますから、この方法でも同じように未使用車を検索することができると覚えておきましょう。

Goo-net

Goo-netでもカーセンサーと同様にトップページの検索窓から「車名 未使用車」というキーワードで検索することで、同様の結果を得ることができます。

また「もっと詳しく条件を表示する」というタブを選択することで、「未使用車(ナンバ取得済)」という条件を追加することもできますから、この点に関してもカーセンサーと同様だと思ってください。

ただし1点、特筆すべきなのがGoo-netでは2018年11月現在、「未使用車特集」と題して地域やメーカーなどから簡単に未使用車を探し出すことができる特集を組んでいます。

そのためこの特集ページから検索することで、素早く簡単にあなたが求めている未使用車を探し出すことができますよ!

ガリバー

ガリバーは中古車販売店としては日本国内でも最大手企業のひとつとして、あなた自身も名前を聞いたことがありますよね。

そして実際にガリバーで中古車検索をするときも、前述した2サイトと同様に「車名 未使用車」で探すことは可能です。

しかし実際に検索してみると分かるのですが、実はサイト上に紹介されている未使用車は「0(2018年11月現在)」であり、直接店舗や電話にて在庫車の提案を受けるような形を採用しています。

つまり基本的にはガリバーの店舗または電話にて、担当者に「未使用車が欲しいのですが、探してくれますか?」と相談する必要があるのです。

もちろん筆者が検索したタイミングが悪くサイト上に載っていなかったという可能性も否めません。

しかし「登録済み未使用車」というページを見る限りでは、「未使用車に関する説明をした後に、店舗や電話にて相談するように誘導している」という特徴がありますから、ほとんど間違いないと思っても問題ありません。

【裏技】知る人ぞ知る、新古車や中古車を賢く手に入れる方法!

もっとも手軽に「レアな新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 なびくる+ 」です。

クルマコネクト 」「 なびくる+ 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 なびくる+ 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット】で無料相談 →  https://221616.com/connect/

【電話】で無料相談 →  https://a-navikuru.com/


以上が主要な中古車検索サイトで未使用車を検索する方法についての解説でしたが、ご覧になると「未使用車を探すことは、一部サイトを除いてそれほど難しくない」と思ったのではないでしょうか。

たしかにいつもあなたがインターネット上で検索しているように、キーワードなどを記入しておけば問題ありませんから、決して難しくはありませんよね!

そのためタイミングが重要な未使用車の購入を検討する場合には、まず未使用車の在庫を検索してから、素早く購入を検討してくださいね。

そうすることで間違いなくお得に、あなたの望む車を購入することができますよ!

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる!

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

もし買い替えを考えているのであれば、より多くの頭金が手に入ることに。

  • 売るかどうか迷っている人にオススメ!ネットで概算の最高額が分かる →  https://ucarpac.com/
  • とにかく愛車を高く売りたい!車一括査定で優良業者がたくさん参加 →  http://www.carsensor.net/

まとめ

以上で未使用車に関する解説を終了しますが、いかがでしたか?

おそらく「未使用車が安いということは聞いていたけど、これほどまでにお得になるとは思わなかった」「未使用車のデメリットを踏まえても、購入することで満足感を得られそうだ」と感じたのではないでしょうか。

その感覚は決して間違っていませんし、未使用車を購入するということは本当にお得に満足できる価格で、自分の欲しいと思っている車を購入することができますから、自信を持ってくださいね。

自動車販売のプロである筆者が言うのですから、間違いないと思っても大丈夫ですよ!

  • 未使用車は間違いなくお得になっており、目安としては5~30万円もお得に自動車を購入することができる
  • 未使用車にもデメリットはあるものの、自分に合った条件を先に決めておくことで、メリットの方が上回る場合がほとんどである
  • 未使用車を探すには中古車検索サイトが有効であり、車種や地域などの条件で簡単に検索できるため、すぐに自分の求めている車両を探すことができる

ということになります。

未使用車を購入することで、あなたが求めている車種を間違いなく安く購入することができますから、ぜひ未使用車を検索して購入してくださいね。

そうすることで必ず楽しいカーライフを送ることができますよ!

おすすめ記事

13,698view
中古車の値引き最高額を引き出す!4つの簡単テクニックをプロが解説【会話事例あり】

中古車というのは 「新車までは手が出せない」 「少しでもお得に車を買いたい」 という方にはとても賢い選択です。 しかし、 ...

12,453view
車一括査定のランキングとおすすめサービス

車一括査定サイトはいくつもあるため、どれを利用すべきなのかランキングを知っておきたい 車一括査定サービスごとのランキング ...

24,422view
プロが教える「中古車の走行距離」ベストな距離の選び方を徹底解説

中古車購入をしようと言う時、まず検討材料に入ってくるのは車種やボディタイプだと思います。 しかし、ついつい気になるのが「 ...

10,130view

車の売却先を探していて、どこがオススメなのか知りたい人 車買取専門店のランキングは本当に信用できるのかという疑問を持って ...

-中古車購入

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2018 All Rights Reserved.