車をスクラップするなら業者選びが重要!買取相場とオススメ業者

更新日:

  • これから車のスクラップを予定している人
  • 車のスクラップ相場を知っておきたい人
  • オススメの解体業者を知りたい人

車は買い替えの際にディーラーや買取業者に売るのが一般的。

ただ、やむを得ない場合は廃車、もしくはスクラップを選択することになります。

  • 廃車とは、自動車の登録情報を抹消すること
  • スクラップとは、車を解体すること

この記事では、車をスクラップするときの業者の選び方と買取相場についてお伝えします。

滝俊晴

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格リユース営業士、元古物商

車をスクラップしないといけない時はどんな状態?

車をスクラップするときは本当に稀なケースです。

筆者に相談に来るほとんどの人は、まだまだ買取業者で十分値段が付いて売れる人ばかり。

まずは、あなたの車が本当にスクラップが必要なのかどうかを判断しましょう。

車のスクラップが必要になるケース
  • シーン1.事故で全損になった
  • シーン2.ボロボロの不動車で動かしていない車を処分する
  • シーン3.買取業者では値段がつかなかった
パンダ店長通常表情
パンダ店長
具体的にどういうことか、これから詳しく説明していくよ!

シーン1.事故で全損になった

事故で車が大破してしまった時、当然ですが中古車として売れないので廃車もしくはスクラップするしかありません。

とはいえ、どこからが全損になるのか、ここで保険会社の見解を紹介します。

保険会社が認める全損の3パターン
  1. 車が盗難されて無くなった時
  2. 修理代が自動車保険の定める車の評価額を超えた時
  3. 車が修復不可能な状態であることが明らかな時

車両保険に入っている場合、上記3パターンに該当していれば保険金を全額もらうことができます。

ただし条件として、その車は保険会社に引き渡す必要があります。

つまり、廃車やスクラップは保険会社でやってくれるということ。

事故で全損した時は、保険会社に連絡するだけで問題ありません。

保険会社は事故で車が大破した際、判定員を派遣します。

その判定員が上記の3パターンに該当していることを確認すると「全損」と認定するのです。

その後は保険会社の指示に従って、保険金を受取るだけなので特別な行動は必要ありません。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
盗難は被害届を出していることが条件で、修復不可能は水害で車が水没してしまった時にも有効なんだ!

シーン2.ボロボロの不動車で動かしていない車を処分する

庭に長期間放置している車など、誰が見ても「不動車」という車も廃車やスクラップの対象となります。

車検が切れていることはもちろん、エンジンも掛からない車です。

そうした不動車を修理して、買取業者に持っていくのは返ってマイナスになるため、廃車やスクラップする方がいいでしょう。

逆にエンジンが掛かれば、買取業者に持っていくと値段が付いて売れる可能性が十分あります。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
無料で引き取ってくれる業者があるから最後に紹介するよ!

シーン3.ディーラーや買取業者では値段がつかなかった

ディーラーや買取業者で値段が付かないことがあります。

古すぎたり状態が悪かったり、このままでは再販しても利益が出なそうな車は買取価格0円とされてしまうことがあるのです。

そういう車は、まずは廃車買取業者に持っていくといいでしょう。

まどか困惑表情
まどか
う~ん...私の車、やっぱりスクラップするしかなさそう…
まどか疑問表情
まどか
スクラップするとお金は掛かるんですか?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
うまくやれば値段を付けて売れるよ!

車スクラップの買取相場と業者を探す方法

通常、業者にスクラップをお願いすると、通常は1万~2万円ほどの解体費用が取られてしまいます。

ただし、業者選び次第では自分の手元にお金が入ってくるということ。

まどかショック表情
まどか
なんでスクラップにするのにお金がもらえるんですか!?
パンダ店長通常表情
パンダ店長
それは、車に使われている「鉄」に価値があるからなんだ!

車の車体やパーツには、数多くの鉄が使われています。

実はこの鉄、1キロあたり数百円で買い取られています。

つまり、車の鉄の量だけ買い取ってもらうことができるのです。

2019年9月までの鉄スクラップの相場は?

鉄スクラップは、株のように変動しています。

一般社団法人日本鉄リサイクル工業会では、先月までの鉄スクラップの価格が発表。

鉄スクラップの価格推移は下記のようになっています。

年月日北海道東北関東中部関西中四国九州東・中部・
関西
三地区平均
2019年9月19,000~21,00020,000~22,00023,000~24,00022,500~23,50023,000~23,50021,500
中心
23,500
中心
22,800~23,700
2019年8月21,000~23,00022,000~24,00026,000~27,00024,000~25,00024,500~25,50023,500
中心
24,500
中心
24,800~25,800
2019年7月23,000~25,00022,500~24,50026,000~27,00024,500~25,50025,500~26,50025,500
中心
25,000
中心
25,300~26,300
2019年6月23,500~25,50022,500~24,50026,000~26,50025,000~26,00026,000~27,00026,000
中心
26,000
中心
25,700~26,500
2019年5月27,000~29,00026,000~28,00028,500~29,50029,000~30,00030,000~31,00029,500
中心
30,500
中心
29,200~30,200
2019年4月27,500~29,50026,500~28,50028,500~29,50030,000~31,00030,500~31,50030,000
中心
31,000
中心
29,700~30,700
2019年3月31,000~32,50030,000~32,00032,500~33,50034,000~35,00033,500~34,50033,500
中心
35,000
中心
33,300~34,300
2019年2月30,000~31,00030,000~31,50031,500~32,50031,500~32,50032,000~33,00031,000
中心
33,500
中心
31,700~32,700
2019年1月26,000~27,00028,500~29,50028,500~29,50029,000~30,00029,000~30,00027,500
中心
30,500
中心
28,800~29,800
2018年12月26,500~27,50029,000~30,00029,500~30,50029,500~30,50029,500~31,00028,000
中心
31,000
中心
29,500~30,700
2018年11月30,000~31,00032,000~33,00031,000~32,00031,000~32,00030,500~31,00031,500
中心
33,000
中心
30,800~31,700
2018年10月32,500~33,50035,000~36,00036,000~37,00036,500~37,50035,000~36,00038,000
中心
38,500
中心
35,800~36,800

単位は、円/トンです。例えば、2019年9月の関東は1トンの鉄スクラップ辺り23,000円~24,000円ということです。

まどか困惑表情
まどか
これだけ見ても、車をスクラップした場合の買取相場が分からないんですが…
パンダ店長通常表情
パンダ店長
そうだよね、車は半分が鉄で出来ているんだよ!

現在の車の半分程度は鉄で出来ています。

おおよそ普通自動車の車両重量は1.5t、軽自動車は0.8tが平均。

つまり車の鉄スクラップは下記が買取相場です。

  • 普通自動車:1.5t÷2×23,000円~24,000円(※関東)≒17,000円~18,000円
  • 軽自動車:0.8t÷2×23,000円~24,000円(※関東)≒9,200円~9,600円
パンダ店長通常表情
パンダ店長
イメージとしては、普通車は2万円前後、軽自動車は1万円前後で買取してもらえるよ!
まどか表情笑顔
まどか
なるほど!どうせ捨てる車だしお金もらえるならいいね!
まどか驚き表情
まどか
ところでスクラップ業者ってどうやって探せばいいんですか?

スクラップは廃車買取業者でOK

昔は、スクラップする業者(工場)と廃車買取業者がそれぞれ独立していました。

ただし、最近は廃車買取業者がスクラップも行っているケースがほとんど。

さらにスクラップ業者にお願いしても、解体費用はもちろん、スクラップ後に自分で廃車の抹消手続きをする必要があります。

スクラップにかかる費用や廃車の抹消手続きに必要な書類は下記の通り。

スクラップ業者にお願いしたときにかかる費用

  • スクラップ(解体)費用:0.5~1万円
  • 廃車の抹消手続きの申請費用:約500円
  • 廃車の抹消手続き代行費用:1~2万円(※自分で行えば不要)
  • レッカー代:1~3万円(※距離による、自分で持っていく場合は不要)
  • 合計:約0.5~6万円

廃車の抹消手続きに必要な書類

  • 印鑑証明書(※所有者)
  • 委任状(※業者に代行をお願いする場合)
  • 車検証
  • ナンバープレート
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書および解体届出書
  • 自動車税・自動車取得税申告書
  • 「移動報告番号」「解体報告記録日」のメモ用紙

特に、スクラップした場合は、「移動報告番号」「解体報告記録日」がスクラップしたことの証明として必要になりますので、注意しましょう。

また、廃車手続き費用として、1~2万円ほどかかります。さらに、基本的には廃車の抹消手続きは、頻繁に行うものでもないため、基本的には業者に代行をお願いすることになると思います。

そうすると、さらに1~2万円は掛かってしまうのです。

もし、自分で抹消手続きをする場合は、下記記事を参照してください。

一時抹消と永久抹消の手続方法の全てとそれぞれの違いを徹底解説

乗らない車の処分に困っている人 一時抹消と永久抹消の違いを知りたい人 抹消手続きの方法を知っておきたい人 車の維持費は非 ...

続きを見る

上記を見ると、スクラップ買取金を受け取ったとしても、解体費用や手続き費用などを差し引くとお金が残らないどころか、マイナスになるのを理解いただけると思います。

まどか疑問表情
まどか
なんだ…やっぱり走らない車はお金を払って処分するかしないのね…
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
まだまだこれからが本番だよ!

これから紹介する廃車買取業者は、廃車等の手続きも無料でやってくれるところ。

さらに、廃車にするのかスクラップにするのかも廃車業者に任せればOKです。

意外にも走る車であれば、海外で需要があり、スクラップの買取額以上の値段が付く場合があります。

筆者としては、スクラップ業者ではなく、廃車買取業者にするのをオススメしています。

廃車買取業者は「ハイシャル」がオススメ

廃車買取業者と言われても、頻繁に利用するものではないため、どこがいいのか分からないという方が多いと思います。

筆者は「 ハイシャル 」という廃車買取業者をオススメしています。

ハイシャルがオススメな理由は以下の3つ。

ハイシャルがオススメな3つの理由
  • 理由1.どんな車も0円以上の買取保証
  • 理由2.廃車にかかる手数料が無料
  • 理由3.無理な営業は一切なし

ハイシャルではどんな車でも0円以上の買取価格を保証しています。

ハイシャル0円以上の買取保証

ハイシャル0円以上の買取保証

つまり価格がつかないような車でも、処分に費用が発生しません。

逆に少しでも価値がある車ならきちんと高額査定をしてくれるので、自分が損をすることは一切ないのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
ハイシャルの買取実績を見ると、ボロボロの車もちろん、事故車でも2万円で買い取っているよ!
ハイシャルの買取実績

ハイシャルの買取実績

まどか驚き表情
まどか
うわ~すごい!2つ目の写真なんてエアバック出てますね…これで2万ですかっ!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
修理して海外に輸出して販売するか、スクラップして鉄にして売却するんだろうね!
まとか通常表情
まどか
最低でも無料で廃車、高く売れそうなら現金を手に入れることが可能って素晴らしい!

つまり、ハイシャルを使えば、ノーリスクで廃車を手放すことができるのです。

その上、廃車のレッカー移動代や書類手続きの費用も一切かかりません。

損することなく、うまくいけば高価買取してもらえる可能性が高いのがハイシャルなのです。

しかもハイシャルは無理な営業が一切ありません。(※2019年10月26日に申し込み済み)

申し込みしてしばらくすると、ハイシャルから電話があると電話で買取相場を伝えてもらえます。

また、登録した番号にSMSが届き、いつでも買取相場を確認することができます。

ハイシャルからSMSが届いた

ハイシャルからSMSが届いた

ハイシャルのページに行くと買取相場が見れる

ハイシャルのページに行くと買取相場が見れる

もし、廃車にする気になったら電話くださいとのことで全然強引な営業はありませんでした。

廃車買取のハイシャル | 廃車買取のハイシャル

中古車販売店などで廃車すると費用が発生するワケ 中古車販売店などで廃車を依頼すると 名義変更手数料1万円...

続きを見る

※査定結果を見てから廃車を検討することも可能です。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
廃車にするほどではないけど、事故車を高く買い取ってもらいたいという場合は車一括査定もオススメだよ!

廃車にするほどではない車なら車一括査定がオススメ

「まだ普通に走れるし、スクラップ、もしくは廃車にするほどの車ではない気がする!」

そんな時は車一括査定の利用がオススメ。

車一括査定なら、古いボロボロの車でも十分買い取ってもらえる可能性はあります。

車一括査定のオススメは下記記事で詳しく解説しています

【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

続きを見る

車を抹消手続きした時は4つの返戻金がある

廃車やスクラップで車を抹消した際には4つの返戻金があります。

車を抹消したときに戻ってくる4つのお金
  1. 自動車税
  2. 重量税
  3. 自賠責保険
  4. 自動車保険
パンダ店長通常表情
パンダ店長
これらは全部数年分を先払いしておくものだから、途中で車を抹消手続きすれば残りの分が戻ってくるんだ!

1.自動車税

自動車税は毎年5月に、翌年の3月までの分を支払っておくもの。

もし途中で車を抹消手続きした場合、自動車税を12で割った数字の、残りの月数分返戻金があるのです。

排気量別の自動車税は下記の通り。

車の区分総排気量現在の税額2019年10月以降の税額差額
自家用乗用車(普通車)1L以下29,500円25,000円▲4,500円
1~1.5L以下34,500円30,500円▲4,000円
1.5~2.0L以下39,500円36,000円▲3,500円
2.0~2.5L以下45,000円43,500円▲1,500円
2.5~3.0L以下51,000円50,000円▲1,000円
3.0~3.5L以下58,000円57,000円▲1,000円
3.5~4.0L以下66,500円65,500円▲1,000円
4.0~4.5L以下76,500円75,500円▲1,000円
4.5~6.0L以下88,000円87,000円▲1,000円
6.0L以上111,000円110,000円▲1,000円
自家用乗用軽自動車660cc10,800円10,800円0円

返戻金の計算式は下記の通り。

自動車税の還付金=年税額÷12ヶ月×名義変更(または抹消登録)翌月から3月までの月数

事例を見てみましょう。

トヨタ アクアを1月に廃車した場合(※2019年10月より前に購入した車)

  • トヨタ アクアは、排気量が1,496ccなので自動車税は34,500円
  • 自動車税の還付金=34,500円÷12ヶ月×2=5,750円

トヨタ プリウスを9月に廃車した場合(※2019年10月より前に購入した車)

  • トヨタ プリウスは、排気量が1.8Lなので自動車税は39,500円
  • 自動車税の還付金=39,500円÷12ヶ月×6=19,750円

ただし返戻金があるのは普通車のみで、軽自動車にはそのような制度がないので1年の途中で廃車スクラップしても自動車税は戻ってきません。

自動車税の還付については下記記事でさらに詳しく解説しています。

車を売却した時に前払いしている税金(自動車税・自動車重量税)は還付(返金)されるの?

車を売ったら先払いした税金は戻ってくるのだろうか? 自動車税のことを考えたら、車を売るベストな時期はいつ? もし車を売っ ...

続きを見る

2.自動車重量税

重量税は車検のたびに2年分支払っています。

つまり途中で抹消手続きをした場合、次の車検までの残月数の分が返戻金として受け取れます。

重量税の税額は下記の表の通り。

車両重量税額13年以上の税額
軽自動車6,600円8,200円
0.5トン以下8,200円11,400円
0.5~1トン以下16,400円22,800円
1~1.5トン以下24,600円34,200円
1.5~2トン以下32,800円45,600円
2~2.5トン以下41,000円57,000円
2.5~3トン以下49,200円68,400円

返戻金の計算式は下記の通り。

自動車取得税の還付金=税額÷24ヶ月(※1回目の車検前なら36ヶ月)×残車検月数

事例を見てみましょう。

トヨタ アクアを車検から1年2ヶ月(14ヶ月)乗っていた場合

  • トヨタ アクアは、排気量が1,496ccなので自動車税は24,600円
  • 自動車税の還付金=24,600円÷24ヶ月×(24ヶ月-14ヶ月)=10,250円

トヨタ プリウスを車検から2ヶ月乗っていた場合(1回目の車検前)

  • トヨタ プリウスは、排気量が1.8Lなので自動車税は32,800円
  • 自動車税の還付金=32,800円÷36ヶ月×(36ヶ月-2ヶ月)=30,977円

廃車を手続きする際は、還付申告書を運輸支局に提出します。

その後2〜3ヶ月で還付されるので、忘れずに請求するようにしましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
とはいえ、業者が代行してくれるからあまり心配はいらないんだ!

3.自賠責保険

自賠責保険も車検の際に24ヶ月分支払います。

そのため廃車スクラップした場合は残りの月数に応じた金額が戻ってくるのです。

自賠責保険の金額と1ヶ月あたりの金額は以下の表の通り。

車の種類自賠責保険料(24ヶ月)1ヶ月あたりの金額
自家用乗用自動車25,830円1,076円
軽自動車25,070円1,044円

返戻金の計算式は下記の通り。

自賠責保険の還付金=1ヶ月当たりの金額×残自賠責月数

自賠責の還付を受けるためには自分が契約している保険会社に連絡する必要があります。

廃車にした時に発行される書類を用意して、自賠責保険の保険証券に記載されている連絡先に連絡するようにしましょう。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
保険証券は車検証と一緒に保管されていることがほとんどだよ!

4.自動車保険の解約によって保険料も戻ってくる

自動車保険を年払いで支払っている人は、途中解約で返戻金を受け取ることが可能です。

これを短期料率といい、解約時に残った保険の月数に応じて一定の金額が戻ってきます。

短期料率というのは以下の表のように決められており、支払った年間保険料を100として返還される保険料を計算します。

期間短期料率
7日まで0.1
15日まで0.15
1ヶ月まで0.25
2ヶ月まで0.35
3ヶ月まで0.45
4ヶ月まで0.55
5ヶ月まで0.65
6ヶ月まで0.7
7ヶ月まで0.75
8ヶ月まで0.8
9ヶ月まで0.85
10ヶ月まで0.9
11ヶ月まで0.95
12ヶ月まで1

計算は、自動車保険を契約した日から何日までに解約したのかで決まります。

例えば4〜5ヶ月の間に解約した場合、「5ヶ月までの65%」が適応されます。

支払った年間保険料が5万円とすると、5万円の65%で32,500円が返還される保険料となるのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
条件などは契約している自動車保険によって違うから、保険会社に確認するようにしよう!

まとめ

  • スクラップにする車でも5,000円〜3万円程度では引き取ってくれる
  • スクラップ業者にお願いすると、手数料等がかかり、マイナスになる可能性もある
  • 廃車業者にお願いすると手数料なども無料でやってくれる
  • 廃車をお願いするなら「 ハイシャル 」がオススメ
  • 抹消手続きをすると4つの返戻金が受け取れる可能性あり
パンダ店長のキャンペーン

-廃車

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.