業界通が教える!中古車オークション代行のおすすめ業者とトラブルの回避方法

こんな悩みをスッキリ解消

  • 中古車を少しでも安く購入したい!
  • オークション代行を使って中古車購入がしたい!
  • オークション代行業者の手数料が知りたい!
  • オークション代行を利用した場合のリスクと回避方法が知りたい!

中古車購入では、価格が安いというメリットを最大限に活かしてお得に購入したいですよね。

中古車の仕入れ・販売の仕組みからいうと、お得に購入するには「販売店が乗せている利益をいかに少なくするか」がポイント。

※販売店への値引き交渉もこの考え方になります。

つまり中古車販売業者の仕入れ値に近い金額で中古車購入ができれば、最もお得になるわけですね。

販売店が仕入れのために利用する業者オークションから中古車購入ができれば「最安での中古車購入ができる」はず。

しかし一般の方が業者オークションを直接利用することはできません。購入するには「オークション代行」を利用する必要があります。

そこで今回は、元ディーラー営業マンとして実際に業者オークションでの仕入れに携わっていた筆者が、オークション代行の仕組みやオススメの業者について徹底的に解説しますね。

※中古車をオークション代行業者を使って売ることも可能です。詳細は下記記事で詳しく解説しています。

中古車を売るならオークションが高く売れるって本当?素人でもできるの?
オークションで車売るのはあり?5つの種類と特徴・注意点を解説

こんな悩みをスッキリ解消 オークションで車売るべきかどうか悩んでいる人 車売るならオークションの方が高いと聞いて興味があ ...

続きを見る

髙木駿

【執筆・監修】中古車査定士

髙木駿

中古車ディーラー(三菱系)を4年間勤務。新車の販売から中古車やトラックの買取も行う。勤務期間中に一般社団法人日本自動車査定協会(JAAI)が発行している「中古車自動車査定士証」を取得。

資格中古車自動車査定士(JAAI認定)、古物商

当サイトの情報更新ポリシー

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

オークション代行の仕組み

まずオークション代行の仕組みについて説明していきますので、下記のイメージ図をご覧ください。

オークション代行のイメージ

オークション代行のイメージ

 通常、中古車販売店の多くが業者オークションから車両を仕入れ、自社の在庫として「利益を上乗せして」からユーザーに販売していきます。

そのため販売店から購入する価格はそれなりに高くなってしまう傾向にあります。

一方、オークション代行を利用した場合には、オークション代行業者が落札した費用に「少しの手数料」を上乗せした価格で購入できます。

一般ユーザーとしてはオークション代行を利用することで、原価+ちょっとした手数料で購入できるため「限りなく仕入れ値に近い価格で購入できる」わけです。

まとか通常表情
まどか
なるほど、オークション代行なら利益が極限まで削られるため、安く中古車購入できるんですね。
でも安く購入できる反面、リスクがあるのも事実なんだ…
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

まずは知っておくべき!オークション代行のリスク

しかしオークション代行を利用する場合には、リスクが無いわけではありません。

むしろ、知識を持たない初心者が依頼するのはデメリットの方が大きい方法になるのです。

オークション代行を利用する場合のリスクは大きく分けると3つあります。

  • 「ハズレ車両」を購入してしまう可能性がある
  • 落札価格が提示されない(もしくはウソの提示がされる)可能性がある
  • 余分な手数料ばかりが取られてお得ではなくなる

オークション代行のリスク

それぞれ以下に解説していきます。

1.「ハズレ車両」を購入してしまう可能性がある

オークション代行を利用すると、悪徳業者から低品質なハズレ車両をつかまされる可能性があります。

代行業者のすべてが、業者オークションの会場に出向いて現車確認をしているわけではないからです。

今はネットオークションの発達によって、現地に行かなくても車両情報をチェック・落札できるようになっています。

代行業者が現車確認をせずにシステム上の情報だけをチェックして購入することで、ハズレ車両を購入してしまう可能性が出てきてしまうのです。

実際に筆者の同僚もオークション会場で現車確認をせずに仕入れをしたところ、

  • システム上で開示されている情報では優良車両だと思われました
  • お客様に販売後「故障続きのハズレ車両だった」と判明した

ことがあります。

もちろん該当ディーラーがクレーム対応として無償修理を続けていました。

これが仮にオークション代行によって購入した車両だとすると、基本保証なし・ノークレームノーリターンなためもっと大きな問題になります。

そのためハズレ車両に関するリスクは、あらかじめ考えておく必要があります。

2.落札価格が提示されない(もしくはウソの提示がされる)可能性がある

悪質なオークション代行業者には、お客様をだまして余分に利益を上げようとするケースがあります。

その中でも最も多いのが「ウソの落札価格を知らせる(もしくは最初から知らせない)」ということです。

というのもオークション代行業者は

  • お客様に落札相場を見せる
  • そこで予算を決めて実際に車両探しをする
  • 良い車両が見つかったら入札および落札

という大まかな流れで取引を進めていきます。

実際に入札をして「予想外に安く落札できた」場合、落札価格の提示をせずに相場程度で入札できたということにしておけば、その分大きな利益となりますよね。

そのため、悪質な業者は実際の落札価格を知らせない、もしくはウソの落札価格を提示して、自社の利益を余分に確保しようとすることがあるのです。

3.余分な手数料が取られてお得ではなくなる

これも悪質なオークション代行業者にいえることですが、落札手数料・オークション手数料以外に使途不明の余分な手数料ばかりが取られて「実際にはお得になっていない」ケースもあります。

例えば下記のように、詳細が不明な手数料を見積もりや請求書に計上されてしまうのです。

  • 陸送手配手数料(陸送費とは別途請求)
  • 現車確認手数料(代行手数料とは別途請求)
  • 車両保管手数料(代行手数料とは別途請求)

これらのように「もっともらしい言葉」で、様々な手数料を請求されるケースがあります。

結果、せっかくオークション代行を利用して中古車購入をしても、普通に中古車購入をする場合とそこまで変わらないケースもあるのです。

上記のリスクを承知した上で、それでも安さを求めて納得できるならオークション代行を利用する価値があるでしょう。

もちろん、損する確率は限界まで抑えたいですよね。

カギは何といっても「信頼できるオークション代行業者選び」です。

そこで次は信頼度の高いオークション代行業者を紹介していきます。

信頼できる業者はどこ?オークション代行のおすすめ業者

結論から言うと、信頼できるオークション代行業者=有名・大手オークション代行業者だと思っておけばほとんど問題ありません。

オークション代行業者は大手であるほど悪評が目につきやすいので、品質が高い業者が生き残っています。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

その条件に合致するのが下記に挙げた2つの業者です。

  • カーオークション.jp
  • オークサポート

それぞれの特徴については以下に分けて紹介していきましょう。

カーオークション.jpの特徴

カーオークション.jpのTOP画面

※出典:カーオークション.jpより

カーオークション.jpでは、手数料などの「お金に関すること」がすべて規約に記載されています。

そのため、安心感がズバ抜けて高い代行業者といえるでしょう。

またカーオークション.jpではプラスαの手数料を支払うことで面倒くさい名義変更や納車前点検などを実施してくれるのですが、その料金はかなり良心的。

安心感もさることながら、手数料自体も安くて満足度は高い業者です。

この業者を利用して中古車を購入する

オークサポートの特徴

オークサポートのTOP画面

※出典:オークサポートより

オークサポートは、オークション代行業者としての評価はもちろん、オークション相場を調べるのにも役立ちます。

実際の落札価格も見ることができるので、単純に「今オークションから仕入れをしたらどの程度で落札できるか」を調べるのに使うこともできますよ。

代行手数料も比較的安く、先ほど紹介したカーオークション.jpよりも若干安い「4万円」にて対応してくれます。(※2021年3月時点のキャンペーン価格とのこと)

また落札を代行するオークション会場は全国各地の10会場にもなり、現地からのリポート付きで車両の状態などを紹介してくれます。

さらに購入した車両に保証を付けることができるため、安心感としては抜群です。

この業者を利用して中古車を購入する

上記に挙げたような「比較的大手で、なおかつ手数料などが明確に提示されている」業者であれば、比較的安心してオークション代行を依頼できるでしょう。

ですが万一の自衛手段をもっておくに越したことはありません。

そこで次章では、筆者がプロとしてオークション代行のトラブルを未然に対処する方法について紹介しておきます。

オークション代行のトラブルを防止する自衛手段

オークション代行で多いトラブルやリスクは、先ほど紹介した通り下記の3点です。

  • 「ハズレ車両」を購入してしまう可能性がある
  • 落札価格が提示されない(もしくはウソの提示がされる)可能性がある
  • 余分な手数料ばかりが取られてお得ではなくなる

そしてそれぞれのトラブルやリスクを回避するためには、正直なところ「事前に確認しておく」というほかなく、業者に確認した内容を証拠として残しておく必要があります。

そのため下記の通り、あなたがオークション代行を利用した場合の内容については事前確認を実施しておいてください。

  • 落札費用の開示…実際にいくらだったのか、業者オークションでの落札票のコピーなどをもらえるかどうか
  • 手数料の明細と、各手数料にかかる金額…購入するのに何の手数料がかかるのか、いくらぐらいするのか
  • その他諸費用・オプション費用…点検や名義変更にはいくら必要になるのか、その明細や見積もり
  • 落札後何日ぐらいで納車されるのか…陸送にかかる日数や、名義変更など込みで何日かかるのか
  • 保証について…仮に不良品だった場合キャンセルや返品は可能なのか、その他保証は受けられるのか、受けられる場合はどんな範囲で保証をされるのか

上記の内容さえ事前に確認しておき、きちんと証拠として「見積書」や「明細書」などの書類にして説明をしてもらえれば、間違いなく安心して購入することができます。

とはいえ、これらの内容をチェックするのは面倒くさいですよね。

そこで筆者としては次章にて紹介するように、ズバット車販売を利用して、掘り出し物の優良中古車を探すこともオススメです。

掘り出しものの中古車が欲しかったら「中古車提案サービス」もおすすめ

ズバット車販売は株式会社ウェブクルーが運営する中古車提案サービス。

欲しい車のメーカーや大体の年式などを入力するだけで、大手買取店のガリバーが理想の1台を探してくれます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

その後は最寄りのガリバー店舗で車種の提案を受けるという流れ。

それだけで自分の理想に近い中古車に出会えます。

まとか通常表情
まどか
ズバット車販売を使えば非公開車両から厳選して紹介してくれるんですね!

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの愛車を高く売る「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。車一括査定を使うと、複数社の査定額を比較

ディーラー下取りや買取店1社よりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中です。

楽天カーサービス公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

重要なポイントまとめ

どうでしたか?ぜひ、あなたの中古車購入に役立ててください! 最後にポイントと共に、おすすめの中古車購入方法を振り返っておきますね。

なかなか市場に出回らない質がいい中古車をお手軽に見つけたい人は…中古車提案サービス「ズバット車販売」を使うのがおすすめ!

  • 中古車のオークション代行を利用すると「手数料」だけが上乗せされるので、通常の販売店よりもお得に購入できる
  • オークション代行を利用する場合は、安い分リスクが伴う可能性もあるため、十分注意することが重要
  • オークション代行によるトラブルを防止するなら、大手で保証や手数料が明記されている業者を利用すべき
  • オークション代行を利用せずに、ズバット車販売でお得な中古車を探すのもアリ

愛車の最高額をチェック

あなたの愛車を最高額で売ろう!

車買取一括査定での見積比較で、数十万円の売却額アップ事例あり!

車買取一括査定での見積比較で、
数十万円の売却額アップ事例あり!

まずはカンタン入力45秒で、複数の車買取業者に見積もり依頼!

気になるワードでチェック

パンダ店長の車一括査定

パンダ店長の車買取一括査定

パンダ店長のキャンペーン

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

オススメ記事

【2021年最新】車一括査定サイトのランキング決定版!選び方とオススメ5サイト 1

こんな悩みをスッキリ解消 どの車一括査定サイトがオススメか知りたい 納得できる車一括査定サイトのランキングが知りたい 車 ...

車買取専門店ランキング 2

こんな悩みをスッキリ解消 車買取店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取店ラ ...

こんな値段で買える!プロが本気で選んだ「中古車おすすめ」厳選ランキングと選び方のすべて 3

こんな悩みをスッキリ解消 具体的な条件は決まっていないけど、とりあえずオススメの中古車を知りたい人 どんな車が掘り出し物 ...

-中古車購入

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.