動かない車(不動車)に強い車買取業者の探し方と高く売る方法

こんな悩みをスッキリ解消

  • 不動車を所有していて、処分方法に困っている人
  • 車を売りたいが、不動車の買取業者の探し方が分からない人
  • 不動車をできるだけ高く売りたいと思っている人

車を売るだけなら、買取店に査定の依頼をするだけでいいのでカンタンです。

しかし、その車が「不動車」だった場合はどうでしょうか?

何らかの理由で車が動かなくなってしまった場合、処分する方法が分からないという人は多いはず。

不動車は大きく分けて4つのパターンに分けることができ、全て買い取ってもらうことが可能です。

それぞれのパターン別に、オススメの買取業者とその探し方を紹介しています。

この記事を最後まで読めば、不動車が売れる理由がわかり、買い取ってくれる業者を見つける方法がわかります。

最終的には、不動車を最も高く売れる方法が身につきます。

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

【パターン別】不動車を値段を付けて売る方法

「不動車」と一言で表しても、状態はさまざま。

事故などで大きく損傷し、「見るからに動かない車」もあれば、「見た目はキレイだけど何らかの理由で動かない車」もあります。

そうした状況に応じて、査定をしてもらう業者も変われば買取価格も大きく変わります。

そこで本章では、以下の4パターンに応じたオススメの買取業者を紹介していきます。

「不動車」と呼ばれる大半の車が、上記の4パターンのどれかに当てはまります。

これからそれぞれについて詳しく説明していきましょう。

パターン①何年も走っていなくてエンジンもかからない放置車

もうすでに何年も走っていなくて、エンジンもかからないような放置車は、廃車専門の買取業者に依頼するのがオススメ。

何年も放置していると、動くようにするために多額の修理費用が発生します。

また、修理して動くようにしたとしても買取価格は高くならないため、専門業者に売ってしまったほうが結果的に得をするのです。

まどか
でも、廃車の専門業者はなんで不動車でも買い取ってくれるんですか?
この場合はエンジンがダメなだけで、他の部分は再利用できるからだよ!
パンダ店長

廃車の専門業者は、不動車であっても査定価格を算出してくれることが多いです。

逆にディーラーに下取りをお願いすると廃車にかかる手数料を取られることがあります。

下記は当サイトでオススメしている廃車業者「 ハイシャル 」にある自走不可の買取実績。

※画像出典:ハイシャル「廃車買取実績」より

このように価格が付いて買取ができる理由は、エンジン以外のパーツには価値が残っているから。

専門業者とは主に解体業者のことを指し、中古部品の販売なども手がけています。

不動車を買い取った業者は、車をバラして部品ごとに振り分けます。

価値のあるオプションパーツなどはそのままキレイにクリーニングして再販し、部品は他の事故車や不動車の補修用の部品として再販して利益を上げています。

そして最後に残ったボディやフレームなどは、鉄くずとしてリサイクルしています。

鉄くずと言っても1キロあたり数万円の価値があるため、解体業者は不動車を買い取っても、全て利益を出すことが可能。

こうした事情があるから、エンジンがかからなくても不動車を買い取ってくれるのです。

まどか
そんな理由が隠されていたんですね!でも、廃車の専門業者ってどうやって見つければいいんですか?
まずは車一括査定を使って、買取業者と廃車業者両方に見てもらうのをオススメするよ!
パンダ店長

パターン②何年も放置しているが、バッテリーを変えれば動く車

何年も放置しているという部分では先ほど紹介したケースと同じですが、バッテリーを交換すれば動く車は売る方法も変わってきます。

バッテリーが上がっているだけという状態は車としての価値が完全に残っているため、普通の買取店に査定の依頼をするのがオススメ。

自分でバッテリーがを交換するのが面倒という場合は、無料で依頼できる「出張査定」を活用しましょう。

大手の買取業者はほぼ全て無料の出張査定に対応しているため、頼めば自宅まで査定に来てくれます。

申し込みの際に、「バッテリーが上がっている」と伝えれば、査定員が専用の道具を持ってきてくれます。

その場でエンジンがかかれば通常通り査定をして、普通の車と変わらない査定額が出ます。

まどか
でも、査定の際にバッテリーを変えてもエンジンがかからなかったらどうなるんですか?
もし買取不可となったら、廃車専門業者に依頼しよう!
パンダ店長

普通の買取店に査定をしてもらい、「買取不可」と伝えられたら、先ほど紹介した方法を使って解体業者に買取を依頼しましょう。

ポイントは、まずは普通の買取店に査定を依頼することです。

車一括査定で複数社に査定依頼をしよう!
パンダ店長

パターン③走っていたけど、事故などで走らなくなった事故車

今まで問題なく走っていたけど、事故を起こして動かなくなってしまったという車もあるでしょう。

そういう車は、「事故車専門の買取業者」に査定の依頼をするのがオススメ。

先ほど紹介した廃車業者「 ハイシャル 」にある事故車の買取実績を見てみましょう。

※画像出典:ハイシャル「廃車買取実績」より

事故車であっても不動車と同様、部品や鉄に価値が残っています。

事故車専門の買取業者は事故車から部品を取り外し、使えるものは再販することができます。

そのため事故で動かなくなった車であっても査定をすることができるのです。

また、一部分だけの損傷で動かなくなった車に関しては、業者が買い取った後に修理して再販する可能性もあります。

その場合、修理した車は日本車の人気が高い海外で再販することが多く、事故車専門の買取業者は輸出のルートも持ち合わせているケースが大半です。

まどか
事故車って処分料を払って廃車にするしかないってイメージでした。
「事故車」と言っても、実際は一部が損傷しているだけで、修理すれば使えるケースが多いんだ。
パンダ店長

車の事故で前後が潰れるケースは少数です。

多くの場合、前か後ろのどちらかが潰れているだけ。

事故車専門の買取業者はこうした部分に目をつけ、使える部品にしっかり価値を見出しています。

そのため事故車であっても高価買取を実現しているのです。

事故車でも諦めちゃダメ!事故車を高く売る専門業者を探すオススメ方法

こんな悩みをスッキリ解消 車を売りたいけど、事故車で売る方法に困っている 事故車を高く買い取ってくれるオススメの業者を知 ...

続きを見る

パターン④どんな状態かも分からない車(自分で判断できない)

これまで不動車の3つのケースについて紹介してきましたが、自分で判断が出来ず「どれにも当てはまらない」というケースもあります。

自分で車がどんな状態か判断できない場合は、複数業者に査定依頼をすることをオススメします。

まずは専門業者複数社に見てもらう

どんな状態の不動車でもあっても、買取業者、廃車や事故車専門業者に見てもらうと高価買取に近づきます。

そこでオススメが車一括査定を使うこと。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

1度の申し込みで複数の買取店や廃車や事故車業者に査定依頼ができるため、手間が省けるというメリットがあります。

どんな状態か分からない不動車であっても買い取ってくれる業者が現れる可能性が増すのです。

そして、最大のメリットは「車を高く売れる」こと。

複数の買取店が査定を行えば、当然査定価格の競争が発生します。

実際にTwitterを見ても高く売れた書いている人が沢山います。

そのため、あなたの不動車を最高価格で売ることができるのです。

まどか
「よくわからない」場合はいろいろな業者に見てもらえばいいってことですね!
そうだね。自分では売れないと思っている不動車にも思わぬ高値がつくこともあるんだ!
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトが存在しますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

カーセンサーは他の車一括査定に比べて、参加している業者が圧倒的に多いのです。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

そのため全国どこでもあらゆる買取業者を見つけることが可能。

車一括査定に登録している買取業者の多くが普通の車を買い取っている業者です。

しかし中には故障車や廃車を買い取っている業者もあり、カーセンサーならそうした業者に巡り会える確率が圧倒的に高くなるのです。

実際、カーセンサーは申し込みの画面に事故歴の有無や車の状態(走らないなど)を入力する欄があります。

ここに細かい状態を入力すると、買取業者だけではなく、廃車業者や事故車専門業者が見つかります。

提携買取業者数が多いカーセンサーだからこそ、こうした細かい入力が可能になっているのです。

こうした理由から、筆者はカーセンサーの利用をオススメしています。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

買取不可だった場合の場合はハイシャルを使う

カーセンサーで複数業者に依頼しても買取不可だった場合は、廃車専門業者に依頼しましょう。

中でも当サイトでオススメしているのは「 ハイシャル 」という業者。

理由は下記3つだから。

ハイシャルがオススメな3つの理由

  • 理由1.どんな車も0円以上の買取保証
  • 理由2.廃車にかかる手数料が無料
  • 理由3.無理な営業は一切なし

特に1つ目のどんな車でも0円以上の買取保証は魅力。

全国対応もしており、出張買取もしてくれます。

廃車買取のハイシャル | 廃車買取のハイシャル

中古車販売店などで廃車すると費用が発生するワケ 中古車販売店などで廃車を依頼すると 名義変更手数料1万円...

続きを見る

※査定結果を見てから廃車を検討することも可能です。

不動車はネットで相場を調べることができない

動かない車だからこそ、手間をかけずにおおよその相場を知りたいと思うのが普通です。

インターネットで不動車の買取相場を調べたいと思う人も少なくないでしょう。

しかし結論を先にお話すると、不動車の買取相場をネットで調べることは不可能

理由は、不動車は1台1台コンディションが異なり、具体的な相場を出すことができないから。

車の買取相場というのは、「車種・年式・走行距離」の3つで大体の予想ができます。

そのため、普通に動く車であれば似たような状態の車の相場を見ることで参考にすることができます。

しかし不動車の場合はそれができないのです。

事故や故障の症状は1台ずつ違うということだね!
パンダ店長

このような理由で、不動車はネットで相場が調べられません。

そのため不動車を売りたい場合は買取業者や廃車業者に査定をしてもらう方法になります。

また、不動車は放置していても自動車税などのお金がかかります。

多少面倒と感じるかもしれませんが、不動車を放置してもお金になることはないので、早めに買取を検討しましょう。

まとめ

  • 不動車は大きく4つのケースに分けることができる
  • どんな不動車でも買取してもらうことが可能
  • まずは車一括査定「 カーセンサー 」を使って買取業者や専門の廃車業者・事故車専門業者に依頼する
  • カーセンサーを使って査定をしても買取不可なら「 ハイシャル 」を使う
  • 不動車の買取相場はネットで調べることができない

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-廃車, 車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.