この通りにすれば迷わない!ローン残債がある車を売るときの簡単4ステップ

この通りにすれば迷わない!ローン残債がある車を売るときの簡単4ステップ

こんな悩みをスッキリ解消

  • ローン残債で車を売却できるのか不安な人
  • ローン残債状態で乗り換えをしたい人
  • なるべく高く売却してローン残債を減らしたい人

車は、新車、中古車を問わず、マイホームの次に高い買い物。

現金一括では購入できず、ローンで購入している方も多いのではないでしょうか。

そんなローンで購入した車を手放す時に迷うことがあります。

「ローンがまだ残っている車は売ることが出来るの?」

この記事で分かること

自動車ローンが残っている車

  • 売却する時の流れ
  • 乗り換えする時の流れ
  • 少しでも高く売る方法

そこで今回の記事では、ローン残債がある車を売却する方法と手順をまとめています。

また、少しでも高く売る方法も解説。

ローンが残っている車を売却する人は必見の内容となっています。

滝俊晴

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格古物商、リユース営業士

当サイトの情報更新ポリシー

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

ローンの残債が残っている車を売るときの確認4ステップ

ローンの支払いが残っている車を売る際の流れについて、簡単にご説明していきましょう。

大まかな流れとしては、下記の4ステップとなります。

ローン残債がある車を売るときの確認4ステップ

  • ステップ1:車の所有者を確認する
  • ステップ2:ローンの残高を調べる
  • ステップ2:車の売却額を調べる
  • ステップ3:売却に必要な書類を準備する

それでは、それぞれのステップについてお話していきます。

ステップ1.車の所有者を確認する

ローンの残債が残っている場合でも車を売却することは可能です

ただし、どんな状況でも確実に売却できるわけではありません。

まどか疑問表情
まどか
確実に売却できない時はどういうときなんですか?
まずはローン残債と種類を確認する必要があるよ。

ただ、ディーラーや販売店で売る場合は、今回の知識は不要なので「ローンの残高を調べる」に進んでもらっていいよ。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
知識武装したい人だけは読んでね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

①車検証を見る

ローン残債が残っている車の売却を考えている場合は、まず車検証に書かれた所有者が誰になっているかを確認しましょう。

車検証の所有者をチェックする

車検証の所有者をチェックする

車を売却するということは、その車の名義を変更すること。

車の名義を変更できる権利は、その車の所有者にしかありません。

  • 車検証の所有者があなたの名前になっていれば、あなたの意志で売却することが可能
  • 所有者が信販会社等になっている場合は、所有権は信販会社であり、あなたの意志で売却することは不可能
ローン契約かクレジット契約かで所有者が異なる

銀行や農協で扱っているマイカーローンや、新車ディーラーで扱っているマイカーローンなど、一括りに「自動車ローン」と呼ばれています。

同じように月々の返済を行っている自動車ローンでも、

  1. ローン契約
  2. クレジット契約

かによって、車検証の所有者の欄に書かれる名前が違うのです。

ローン契約とクレジット契約をもっと詳しく

  • ローン契約:金融機関などからお金を借り、そのお金で車を一括購入し、借入金を「金融機関」に返済するローン
  • クレジット契約:「販売信用」という意味で、「信販会社」があなたに代わって、ディーラーや車販売店に代金を一括で支払うローン。返済は「信販会社」にする。

ローン契約とクレジット契約の違い

ローン契約とクレジット契約の違い

大まかに下記のようになります。

  • ローン契約:銀行や農協などの金融機関で取り扱っているローン、所有者は自身になっている可能性が高い
  • クレジット契約:ディーラーや中古車販売店で申し込むローン、所有者は信販会社になっている可能性が高い

②所有者が他人なら「所有権解除」の手続きをする

お伝えしたとおり、所有者があなたになっていれば、あなたの意志で売却が可能

しかし、信販会社などで借りた自動車ローンの場合は、所有者の名前が自身になっていない可能性が大です。

まず所有者が自身でなければ、所有権解除の手続きをする必要があります。

所有権解除とは

所有権解除とは

所有権解除の方法は、通常、支払いが完了したタイミングで、ディーラーや信販会社から所有権解除の案内が届き、案内に従って所有権解除の手続きを行います。

まどか疑問表情
まどか
所有権の解除は難しいのでしょうか?
まとか通常表情
まどか
ローンを組んだ会社に電話すれば、必要な手続きは全て教えてもらえるよ!

ローン会社に所有権解除の手続きをしたいと申し出れば、下記のような書類が送られてきます。

  • ローン会社発行の印鑑証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

合わせて下記の所有権解除通知書が届きますので、管轄の陸運支局に行けば名義変更が行えます。

所有権解除時に送られてきた書類ディーラー担当や買取店に売却するのであれば、所有権の解除の手続きや名義変更は合わせてやってもらえます。

ステップ2.ローン残高を調べる

売却予定の車がどれぐらいのローン残債があるのかを調べましょう。

一般的なローンの場合、年に数回届く、ローン会社からお知らせにもローンの残債は記載されています。

もちろん、ローン会社に直接問い合わせることでも、正確な残債額を調べることができます。

ローン残高を予想するには

ローン残債は、いくらの支払いを、何回払いのローンで組んだかがわかっていれば、ある程度算出することが可能

3年前にボーナス無しの60回払いで購入し、毎月4万円返済している場合

3年経ったということは、すでに36回支払っているため、残りの支払い回数は24回。

したがって、4万円×24回=96万円がローンの残債ということになります。

ローン残高の計算例

ローン残高の計算例

車をいつ購入したか忘れてしまった場合は、車検証の「登録年月日」を確認すればわかるよ!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

ステップ3.車の査定額を調べる

ローンの残債額がおおよそ把握できたら、次は今乗っている車がいくらで売れるのか実際に査定依頼をしましょう。

ネットで簡易的に調べられるサイトがありますが、精度はそこまで高くありません。

どうせ売るのであれば、ディーラーや買取業者から確実に売れる金額を出してもらってください。

カーセンサー 」などの車一括査定を使うと、複数社に査定依頼をすることが可能。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

複数社が査定依頼することで、あなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかります。

なるべく高く売って、ローン残債を減らすためにも「 カーセンサー 」の利用はオススメします。

車買取・車査定ならカーセンサー|中古車簡単一括査定

車買取・車査定の情報が満載なので、車を売るならカーセンサーがおすすめ!中古車の情報を全国各地から検索可能で、売却するため ...

続きを見る

※査定結果を見てから売却を検討することも可能です。

車を売却相場を簡易的に調べる方法は下記記事でさらに詳しく説明しています。

車査定を「営業電話なし・個人情報なし」でしたい!匿名OK8サイトとオススメを紹介
車査定相場を「営業電話なし・個人情報なし」でしたい!オススメ匿名8サイトを紹介

こんな悩みをスッキリ解消 車査定額を営業電話・個人情報なしで匿名で知りたい 営業なしで簡易的でもいいので車査定額が知りた ...

続きを見る

ローン残債額と査定額の関係

ローン残債と査定額の関係によりこの後の手順が異なります。

  • ケース①:ローンの残債額≦査定額
  • ケース②:ローンの残債額>査定額

ここからは、それぞれのケースについて、例を挙げながらお話していきます。

ケース①:ローンの残債額≦査定額

例:ローンの残債額100万円 査定額:120万円 利益20万円

ローンの残債額より査定額の方が高いケース

ローンの残債額より査定額の方が高いケース

査定額が、ローンの残債額を上回っていれば、売却した資金でローンを完済し、何も問題なく売却することができます。

また、例に挙げたケースでは、残債額を上回った20万円は、そのまま受け取ることが可能。

ケース②:ローンの残債額>査定額

例:ローンの残債額100万円 査定額:70万円 不足額30万円

ローンの残債額より査定額の方が低いケース

ローンの残債額より査定額の方が低いケース

上記の例では、査定額がローンの残債額よりも低く、30万円不足してしまっています。

このケースでは、不足している30万円を何かしらの方法で用意しなければなりません。

もっともシンプルな方法は、現金30万円を用意して返済すること。

まどか困惑表情
まどか
不足分の現金を用意できないんですが、どうすればいいですか?
あまりオススメはできないけど、次の車のローンに上乗せしたり、金融機関から無担保ローンをする方法があるにはあるよ…
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

車の売却代金や手持ちの現金を出してもローン残債が残る場合、下記の方法であれば売却することは可能です。

  • 【売却のみの人】オリコのフォロークレジットを利用する
  • 【売却のみの人】キャッシングやカードローンなどの無担保ローンで現金を借りる
  • 【買い替えの人】オリコのツインリセットオートローンを利用する
  • 【買い替えの人】ディーラーや中古車販売店の乗り換えやおまとめローン(※1)を利用する
    ※1.ディーラーや中古車販売店により名称は異なります。

ただし、どの方法もオススメはしません。

売却のみの人は、オリコのフォロークレジットを利用する方法があります。

売却希望の車両につきクレジット会社にてオートローン債務があるケースで、そのローン残債務が車両査定額を上回る(残債務>査定額)場合、その超過額を立替払いするクレジットです。

フォロークレジット

※出典:オリコ「フォロークレジット」より

もしくは、アコムやアイフル、バンクイックなどのキャッシングやカードローンなどの無担保ローンを利用して現金を用意する方法があります。

買い替えの人は、オリコのツインリセットオートローンを利用する方法があります。

新規購入車両代金と下取車の残債を一つのローン契約に組換えます。残債を心配することなくクルマの買い替えができる画期的なローンです。

ツインリセットオートローン

※出典:オリコ「ツインリセットオートローン」より

もしくはディーラーや中古車販売店が独自に出している乗り換えローンやおまとめローンを利用する方法です。

例えば、中古車販売大手のガリバーでは「プラスローン」として出しています。

「プラスローン」とは、前のローンが残っている状態でクルマを買い替えたいお客さまのための自動車ローンです。「今までのクルマのローン」と「新しいクルマのローン」を一本化できるのが最大の特徴です。

プラスローン

※出典:ガリバー「買い替え専用の「プラスローン」」より

ただし、どの方法も金利が高く筆者としてはオススメしていません。

ステップ4:売却に必要な書類を準備する

売却することが決まれば、必要書類を準備しましょう。

必要書類は下記の通り。

車売却時の必要書類

必要な書類(もの) 普通自動車 軽自動車
実印  
認印  
印鑑証明書
※発行から3ヶ月以内
 
自動車検査証(車検証)
※車検が切れていないこと
自動車税納税証明
軽自動車納税証明書

※必須ではない

※必須ではない
自賠責保険証
リサイクル券
譲渡証明書
買取業者が準備
 
委任状
買取業者が準備
 
振込口座情報
住民票
※発行から3ヶ月以内

※車検証の住所が異なる場合

※車検証の住所が異なる場合
戸籍の附票
※発行から3ヶ月以内

※車検証の住所が異なる場合

※車検証の住所が異なる場合
戸籍謄本
※発行から3ヶ月以内

※結婚して名字が変わり、車検証の住所と異なる場合

※結婚して名字が変わり、車検証の住所と異なる場合
親権者の同意書
親権者が確認できる戸籍謄本など
親権者1名の印鑑証明書
※発行から3ヶ月以内

※所有者が未成年の場合

※所有者が未成年の場合

その他、細かい点はディーラーや買取店と相談しながら売却手続きを進めてください。

車売るときの書類は下記記事でさらに詳しく説明しています。

【写真付き】車売却時の必要書類は?保管場所や発行方法・費用まとめ
【写真付き】車売却時の必要書類は?保管場所や発行方法・費用まとめ

こんな悩みをスッキリ解消 車売却に必要な書類って何? 必要書類の発行方法を知りたい 書類を紛失してしまったけどどうしたら ...

続きを見る

また、車を売るときの流れは下記記事でさらに詳しく説明しています。

車売却の流れは7ステップ!それぞれのポイントと注意点を徹底解説
車売却の流れは7ステップ!それぞれのポイントと注意点を徹底解説

こんな悩みをスッキリ解消 これから車売却を検討していて、流れを知りたい人 車売却に必要な準備や書類、用意する方法を知りた ...

続きを見る

ローン残債がある車を売るときのオススメ方法

ローン残債がある車売るときのオススメ方法

愛車がいくらで売却できるのかでローンの返済に大きく関わります。

下記よりご紹介する方法の特徴を理解し、あなたに合った方法で売却方法を選択しましょう。

ディーラーで下取り査定を受ける

ディーラーでの下取りは、愛車の査定から、新たな車の購入まで、もっとも手間のかからない方法。

ローンの残債が残っているということを、あらかじめ店舗に伝えておけば、新たな車のローンに上乗せできるかなど、最適な方法を提案してもらえるでしょう。

ただし、単純な査定額という点では、買取店よりも低くなってしまう可能性があります。

Twitterを見てもやはり下取りは安いと書かれていることがよくあります。

車買取店専門店で買取査定を受ける

上記のディーラーでの下取りに比べ、高い査定額を提示してもらえる可能性が高く、少しでもローンの返済できる現金を得たい方にはおすすめです。

買取専門店は、その名の通り車を買取ることを主な業務としているため、車を買取ることができなければ、商売その物が成り立ちません。

そのため、車を販売することが主な業務であるディーラーに比べ、高額な査定額を出してくれる可能性が高いのです。

もちろん、ローンの残債が残っていても、ほとんどの買取店で買取をしてもらうことができ、売却額からローンの返済に充てるという形を取ってくれます。

ただし、注意点としては、買取専門店の収益元は、買取った車をオークションなどで転売することで発生する差額です。

いくら高価買取を謳っていても、少しでも安く買取りたいというのが買取店の本音であり、最初に提示する査定額で、いきなり上限額を提示してくれることはありません。

買取専門店で少しでも高く買ってもらうためには、ユーザー側の交渉力とコツが要求されます。

買取専門店で愛車の売却額(査定額)を調べる場合には、それなりの準備と心構えが必要なのです。

一括査定サービスの利用が効果的な理由

上記では、愛車の売却額(査定額)を調べる場合、準備と心構えが必要とお話しました。

インターネットの一括査定サービスを利用するというのは、効果的な方法の一つ。

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

一括査定サービスが効果的なもっとも大きな理由は、高額査定が出やすいということ。

いくら高額買取を謳っている買取専門店であっても、店舗によって買取れる限界に違いがあり、1店舗だけの査定では、その価格が本当に妥当か判断すること不可能。

ローンの残債と売却額を比較しなければいけない状況において、愛車の価値、つまり売却額がいくらなのかというのは、非常に大切です。

そこで、一括査定を利用し、複数の買取業者から査定を受けることで、高い金額で売却できるのはもちろん、より正確にローンの残債と売却額を比較することができます。

車の査定価格は買取業者によって大きく差が出ます。

ローンの残債が残っている状況で一括査定を利用する場合は、申し込み後に業者からかかってくる電話の際、ローンの残債があることを伝えておきましょう。

ただし、小規模な買取店の場合、ローンの残債があると買取れないという場合も考えられます。

予め伝えておくことで、無駄な査定を受けることを避けることができます。

一括査定のオススメは「カーセンサー」

2020年7月現在の主要な車一括査定は下記5サイトあります。

これらの車一括査定は、運営会社が大手で運営元が信頼できるところを厳選しています。

まどか困惑表情
まどか
車一括査定は5サイトもあるんですね。

5サイトどころじゃないよ。僕が知っているだけでも20サイト以上はあるよ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

まどか疑問表情
まどか
これはどうやって選べばいいんですか?

車一括査定は、仕組み自体は大きく変わりませんが、少しずつ特徴が異なります。

筆者が車一括査定を選ぶ基準は下記4つとしてます。

車一括査定の選ぶ4つの判断基準

  1. 参加(提携)業者数
  2. 大手が参加しているのか
  3. 業者選択や備考欄があるのか
  4. キャンペーン特典があるのか

その4つで見た時の各車一括査定は下記の通り。

車一括査定 参加業者数 大手参加 業者選択/備考欄 特典
カーセンサーのロゴ カーセンサー
おすすめ度:
1,000社以上 〇/〇  
楽天のロゴ 楽天カーサービス
おすすめ度:
100社以上 〇/△ 楽天ポイントがもらえる
ズバット車買取のロゴ ズバット車買取
おすすめ度:
200社以上 〇/× 抽選で現金がもらえる
カービューのロゴ カービュー
おすすめ度:
200社以上 〇/×  
ナビクル車査定のロゴ ナビクル車査定
おすすめ度:
40社以上 ×/× 抽選で現金がもらえる

それぞれの車一括査定の特徴とオススメランキングをまとめると下記のようになります。

車一括査定の特徴とオススメランキング

  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )申し込むだけで楽天ポイントがもらえる
  3. ズバット車買取 )買取業者数も多く、申し込み後に買取相場がわかる
  4. カービュー )買取業者数も多く、申し込み後に買取相場がわかる
  5. ナビクル車査定 )買取業者を自分で絞ることができない

まどか疑問表情
まどか
単純に参加業者数順にならないのは何でですか?

参加業者だけで見ると、カーセンサーを申し込めばいいからだよ。

つまり、次にオススメなのは、カーセンサーにはない特徴があるところという考え方だよ。

パンダ店長通常表情
パンダ店長

車一括査定の一番の目的「高く売りたい」を一番叶えられるのが買取業者数が圧倒的の「 カーセンサー 」です。

次点で、申し込むなら少しでもお得な楽天ポイントがもらえる「 楽天カーサービス 」。

ただし、車一括査定を利用する前に1点知ってほしいことがあるんだ…

それは買取業者の電話がしつこいことだよ。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長

車一括査定を申し込むと買取業者からのしつこい電話が掛かってきます。

買取業者からしてみると、あなたの車を買い取りたいため、何とか連絡を付けたいと思うため。

ただし、逆に言うとそれだけあなたの車を欲しいと思っており、高く売れる可能性があるという裏返しでもあります。

筆者としては、どうせ売るのであれば高く売れるのに越したことはないという考えです。

ただし、どうしても電話が嫌なら「 カーセンサー 」で1社だけに依頼するのもありです。

カーセンサーで1社だけに絞る

例え1社だけにしたとしても、買取業者はライバル業者がいると思って査定してくれるからね!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

車一括査定の特徴とオススメランキング

  1. カーセンサー )参加業者数は圧倒的に多く、一番高く売れる可能性が高い
  2. 楽天カーサービス )申し込むだけで楽天ポイントがもらえる
  3. ズバット車買取 )買取業者数も多く、申し込み後に買取相場がわかる
  4. カービュー )買取業者数も多く、申し込み後に買取相場がわかる
  5. ナビクル車査定 )買取業者を自分で絞ることができない

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

ローンがある車を売るときによくある質問と回答

Q1.ローンが残っていても車は売れるの?

売ることは可能です。ただし、車の売却金がローン残債よりも高くなることが必要です。

車の売却金がローン残債よりも低くなった場合は、手元のお金で残債分を準備する必要があります。

また、乗り換えローンや無担保ローンを借りて売却することも可能ですが、あまりオススメしておりません。

詳しくは「ローン残債額と査定額の関係」をご確認ください。

Q2.ローンが残っている車を売る手順は?

下記4つのステップの沿って確認してください。

  • ステップ1:車の所有者を確認する
  • ステップ2:ローンの残高を調べる
  • ステップ2:車の売却額を調べる
  • ステップ3:売却に必要な書類を準備する

詳しくは「ローンの残債が残っている車を売るときの確認4ステップ」をご確認ください。

Q3.ローン残高はどうやって確認する?

ローンを組んだ会社やディーラーに確認してください。

直ぐにいくら残っているのか教えてもらえます。

Q4.ローンが残らないように高く売るには?

ローンが残っている車はなるべく手元にお金が残るように高く売るべきです。

少し手間は増えますが、車一括査定を使ってなるべく多くの買取業者に査定を取ってください。

詳しくは「一括査定サービスの利用が効果的な理由」をご確認ください。

まとめ

どうしても欲しい車がある、急な転勤で車が不要になったなど、ローンが残っていても愛車を手放さなければならないという状況は発生してしまうもの。

ローンが残っている車を売る場合は、

  • 所有権が誰になっているかを確認
  • ローンの残債額と愛車の売却額を調べる
  • 高く売るために一括査定を利用

の3ステップでいきましょう。

間違っても、所有権が解除できない状況で個人売買を行ってはいけませんし、経済的な負担が無駄に増えてもいけません。

今回の記事を参考にしていただき、損をすること無くスムーズに愛車を売却してください。

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.