車査定額の参考にレッドブックは使える?書かれている内容と入手方法・費用

こんな悩みをスッキリ解消

  • 車査定を受ける予定で、レッドブックが何か知りたい人
  • レッドブックがどんなシーンで使われるのか知りたい人
  • カンタンな方法で車を最高価格で売りたい人

車査定を受ける人が一番気にするのが「いくらで売れるのか」ということ。

その正解が記載されている本があったとしたら非常に興味をそそるのは当然です。

実はレッドブックという本があり、それには中古車の下取り価格が載っているのです。

髙木駿

【執筆・監修】中古車査定士

髙木駿

中古車ディーラー(三菱系)を4年間勤務。新車の販売から中古車やトラックの買取も行う。勤務期間中に一般社団法人日本自動車査定協会(JAAI)が発行している「中古車自動車査定士証」を取得。

資格中古車自動車査定士(JAAI認定)、古物商

当サイトの情報更新ポリシー

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

車査定のレッドブックとは何か?

レッドブックは、正式名称は「オートガイド自動車価格月報」というもので、有限会社オートガイドという会社が発行しています。

レッドブックに書かれている4つの情報

レッドブックには、主に以下4つの情報が記載されています。

レッドブックに記載されている情報4つ

  1. 中古車下取価格
  2. 中古車卸売価格
  3. 中古車小売価格
  4. 新車価格
中古車卸売価格とは、業者間でいくらで取引されているかという情報だよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

中古車というのは当然ですが下取り価格というものがあります。

下取りまたは買取した車を、業者だけが参加できるオートオークションに出品します。

中古車販売店は、オートオークションで仕入れた車を中古車として店頭で販売するのが一般的。

つまり、卸売価格とはオートオークションでいくらで取引されているかということ。

レッドブックさえあれば、業者が中古車をいくらで仕入れているのかひと目でわかってしまうのです。

まどか驚き表情
まどか
すごい!これさえあれば自分の車がいくらで売れるのかがすぐに分かりますね!絶対欲しい!
でもレッドブックは実際の査定でほぼ使われていないんだ。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

レッドブックの入手方法と購読費用

レッドブックは発行元の有限会社オートガイドのサイトから誰でも申し込みすることが可能です。

電話もしくはサイトから購入申込書を印刷してFAXすれば申し込めます。

ただし、こちらのレッドブックは「自動車販売業、損保会社、法律関係者、官公庁」が主に時価額を算出する時に使われます。

具体的には「レッドブックが使われる2つのシーン」にて後ほど説明します。

あまり一般の人が購入するものではありません。

レッドブックは下記4つに分かれており、費用も異なります。

名称 発行間隔 費用(年間)
[A] 商用車(トラック・バス) 隔月発行(毎奇数月) 8,200円
[B] 国産乗用車 毎月発行  11,000円
[C] 軽自動車・二輪車 隔月発行(毎奇数月)  5,200円
[D] 輸入自動車 隔月発行(毎偶数月)  7,600円
全シリーズ (上記のA,B,C,D) 上記と同じ 28,800円
国産車シリーズ(上記のA,B,C) 上記と同じ 23,600円

※2021年4月現在

実はレッドブックの他にもイエローブックやシルバーブックがあるよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

イエローブック・シルバーブックとは?

イエローブックとシルバーブックは日本自動車査定協会(JAAI)が月に1回発行している本です。

イエローブック

イエローブック

シルバーブック

シルバーブック

イエローブックはレッドブックと同じく業者の仕入れ価格(中古車の卸売価格)が書かれています。

イエローブックも基本的に業者向けてレッドブックに記載がない情報を補填する意味で使われたりします。

対してシルバーブックは、中古車の小売価格が記載されています。

中古車を購入する人が目安となるので、シルバーブックは一般の方でも購入される方もいます。

イエローブックもシルバーブックもJAAIのサイトから申込、もしくは申込書を記入の上FAX・郵送すれば購入することができます。

レッドブックやイエローブックは査定に使われない

そもそもの話ですが、買取業者はレッドブックやイエローブックを使っていません。

実際にレッドブックやイエローブックに書かれている査定価格を見ると、実際の査定価格に比べてかなり低いことが多いのです。

また、レッドブックやイエローブックに記載されている査定価格は下記理由で当てにならないのです。

レッドブック・イエローブックが使われない理由

  • キズや修復歴など車両の状態により価格が反映されていない
  • 販売開始から10年以上経過した車両は記載されていない
  • 10年以上経過した車両は、販売価格の1割と決められている
  • 車の相場は日々変動しており、発行された頃には相場も変わっている
  • 地域間により価格差が反映されていない

つまり査定額にレッドブックやイエローブックが使われることはありません。

査定額に使われるのはオートオークション

買取店が車査定で金額を決めるのは主に下記3つです。

査定価格を決める3つの要因

  1. 業者オークションでの取引額
  2. 自社の在庫状況
  3. 車種自体の需要

特に買取店は、自社で直近のでオートオークションの取引相場を確認することができます。

査定している車と同車種同条件の車を調べ、いくらで取引されているのかを調べることも可能。

ここで出てきた金額をベースにした方がレッドブックやイエローブックで書かれているよりも正確なのです。

また自社の在庫状況も大きく影響し、需要に対して供給量が足りていない車は査定額を高くします。

車種自体が人気の車であった場合も同様で、こうした3つの情報を総合的に判断して査定価格を算出しているのです。

まとか通常表情
まどか
じゃあレッドブックやシルバーブックで査定額を知っていてもあまり意味がないということなんですね。

どうやったら高く売れるんですか?

車を高く売るなら買取業者同士を競わせればいいんだよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

車を高く売るなら買取業者同士を競争させる

車の査定額というのは、オートオークションをベースとして算出されることを説明しました。

つまり、どこの買取業者に依頼しても、買取できる金額のアッパーは同じということ。

ただし、買取業者も再販することで利益を上げているため、なるべく安い査定額を提示します。

実際に複数社に査定額を出してもらうと、下記のように数十万違うこともザラにあります。

まどか驚き表情
まどか
こんなに違うんですね~!
そうだね!買取業者としてはとにかく安く買い取りたいから、足元をみた査定をするんだ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

複数社を競争させれば最高査定額に近づく

買取業者としては、利益の源である中古車を仕入れてなんぼ。

つまりどの買取業者も何としてでも買い取りたいと思っています。

そこでオススメなのが、複数社に査定依頼をして競争させることです。

競争相手がいれば、低い査定額では買い取れなくなるため、必然的に査定価格を高くせざるを得ないのです。

まどか困惑表情
まどか
言っていることは分かるんだけど、複数社に査定依頼するの面倒だわ。
そこでオススメなのが車一括査定だよ。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

車一括査定とは?

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

同じB買取店に売った場合でも、車一括査定経由の方が高く売れる可能性が高くなるんだよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

まどか疑問表情
まどか
どうしてなんですか?

買取業者からしてみると「車一括査定経由で申し込まれた人=他の買取業者にも査定依頼している」と思っているからだよ。足元をみた査定がしにくくなるんだ。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

車一括査定を使うとライバル店を意識させて最高額で売却できる

まどか疑問表情
まどか
なるほど!よく分かったわ。 車一括査定はいくつかサイトがあるみたいだけど、どこがオススメなんですか?

参加している業者数が多いカーセンサーにしておくのがいいよ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

車一括査定のオススメはカーセンサー

車一括査定は色々なサイトがありますが、中でもオススメは「 カーセンサー 」です。

車一括査定の仕組み自体は、どのサイトも変わりません。

一方で、依頼できる買取業者は車一括査定サイト毎に少しずつ異なるのです。

カーセンサーは下記のように参加している買取業者数が圧倒的。

  • カーセンサー:1,000社以上
  • ズバット車買取:200社以上
  • カービュー買取:200社以上
  • 楽天カーサービス:100社以上
  • ナビクル車査定:40社以上

車一括査定の提携業者の違い

大手~町の中古車屋さんまで、幅広く依頼できるのが「 カーセンサー 」なのです。

つまりそれだけあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者が見つかる可能性が高いということです。

また、買取業者の連絡の希望日時を伝えたり、メール希望を出せるのもカーセンサーのみ。

任意項目

SPのカーセンサー申し込み画面1

SPのカーセンサー申し込み画面1

連絡希望時間帯

SPのカーセンサー申し込み画面2

SPのカーセンサー申し込み画面2

上記はスマホの画面だけど、パソコンでも同じように申し込みできるよ!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

買取業者の中には、メール連絡の要望を書いても、無視して電話連絡をしてくることもあります。

次点で楽天カーサービスもオススメできます。

楽天カーサービスは、申し込みと同時に大よその買取相場が分かるので交渉時に役立ちます。

また、申し込みをするだけで楽天5ポイント、もし売却したら1,500ポイントをもらえので、楽天ポイントを貯めている方はオススメできます。

車一括査定のオススメについては下記記事でさらに詳しく解説しています

また、「強いて買取店1社だけを選ぶならどこか?」と言われたら「 カーセブンを選びます。

理由は、「キャンセルは7日間OK」「売買契約後の減額がない」ことを公言しているからです。

売買契約後のキャンセルや減額については下記記事で詳しく解説しています。

カーセブンについては下記記事で詳しく解説しています。

レッドブックが使われる2つのシーン

レッドブックは主に、以下の2つのシーンで使われています。

レッドブックが使われる2つのシーン

  1. 保険会社が補償額を決める時
  2. 裁判所が車の価値の根拠を示す時

これがどういうことか、これから詳しく説明していきましょう。

シーン1.保険会社が補償額を決める時

レッドブックが使われる最も多いシーンが、保険会社が車の補償額を決める時です。

車が交通事故で破損した時、自動車保険などがその費用を補償することがあります。

その時の補償額の指標として、レッドブックが活用されています。

街を走っている車は全て中古車なので、その価値は全てがバラバラです。

新車と言えども、一度でも人の手に渡ったものは全て中古車と判断されるんだ。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

しかし「車種・年式・走行距離」からある程度の価値をはかることは可能。

その指標として、レッドブックに記載されている中古車下取り価格が使われるのです。

例えば全損した車を補償する場合、新車価格を全て保険会社が支払うということはありません。

レッドブックに記載されている下取り価格で大体の価値を判定し、状況に応じて増減して補償額を決めているのです。

シーン2.裁判所が車の価値の根拠を示す時

車が絡むトラブルで、裁判に発展することは珍しくありません。

車は資産なので、当然破損すれば被害総額を計算することとなります。

この際に裁判所は、明確な根拠のある資料から被害額を決定する必要があります。

この時に使われるのがレッドブックなのです。

レッドブックは買取店の査定と違い、在庫状況や車の需要などは考慮しない価格を掲載しています。

そのためその車の純粋な価値を掲載しているとされ、裁判所が資料として利用しているのです。

まどか驚き表情
まどか
よく聞く「被害額」というのはレッドブックを使って算出されていたんですね!
必ずしもそうとは言い切れないけど、重要な資料として使われていることは事実だよ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

まとめ

  • レッドブックは有限会社オートガイドが発行しており、中古車の卸価格などが記載されている
  • レッドブックやイエローブックは一般の方でも購入できる
  • レッドブックやイエローブックは実際の査定では使われない
  • 車を高く売るなら車一括査定を利用するのがオススメ
  • レッドブックを活用しているのは保険会社や法律関係者

愛車の最高額をチェック

あなたの愛車を最高額で売ろう!

車買取一括査定での見積比較で、数十万円の売却額アップ事例あり!

車買取一括査定での見積比較で、
数十万円の売却額アップ事例あり!

まずはカンタン入力45秒で、複数の車買取業者に見積もり依頼!

気になるワードでチェック

パンダ店長の車一括査定

パンダ店長の車買取一括査定

パンダ店長のキャンペーン

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

オススメ記事

【2021年最新】車一括査定サイトのランキング決定版!選び方とオススメ5サイト 1

こんな悩みをスッキリ解消 どの車一括査定サイトがオススメか知りたい 納得できる車一括査定サイトのランキングが知りたい 車 ...

車買取専門店ランキング 2

こんな悩みをスッキリ解消 車買取店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取店ラ ...

こんな値段で買える!プロが本気で選んだ「中古車おすすめ」厳選ランキングと選び方のすべて 3

こんな悩みをスッキリ解消 具体的な条件は決まっていないけど、とりあえずオススメの中古車を知りたい人 どんな車が掘り出し物 ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.