クレームガード保証は意味がない?入るべき人とそうでない人の違い

投稿日:

  • クレームガード保証が何か知りたい人
  • 買取店に加入を勧められて迷っている人
  • 車買取後の減額が心配な人

車の買取額は基本的に一度決まったら変更はありません。

しかし稀なケースとして、契約成立後に減額を言い渡されることがあるのです。

このリスクを回避する保険として、クレームガード保証というものがあります。

これはガリバーやビッグモーターが行っているサービスで、加入を勧められることも珍しくありません。

そんな時あなたは、こんな疑問を抱くのではないでしょうか?

  • クレームガード保証には意味があるの?
  • クレームガード保証は絶対入った方がいい?
  • どんな仕組みでいくら保証されるのか知りたい

この記事は、そんな疑問に全てお答えする内容になっています。

クレームガード保証の仕組みをわかりやすく解説しているので、この記事を読むだけで保証内容が全てわかります。

どんなケースで加入をすべきかも解説しているので、最終的には自分がクレームガード保証に入るべきかどうかがハッキリわかる内容になっています。

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法!

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

ぶっちゃけ、もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」です。

クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット相談】 クルマコネクト公式サイト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

【電話相談】 ズバット車販売の公式サイト

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

楽天オート公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

クレームガード保証とはガリバーは始めたサービス

クレームガード保証というのはガリバーが始めたサービスで、あらかじめ保証料を払うことであとから生じた不具合で車の査定価格が下がっても差額の補填を免除されるというもの

車を買取店に売却する際、必ず査定があります。

その時に「修復歴があるかどうか、重大な不具合がないかどうか」をカンタンにチェックします。

その上で売買契約をするのが車買取の流れです。

パンダ店長困惑表情
パンダ店長
問題はこのあと、査定額に影響を及ぼしそうな不具合が発見された時なんだ。

車の査定額は基本的に「不具合がない状態」で算出されます。

そのため後日不具合が生じると査定額が下がります。

その時あなたは、「瑕疵担保責任」というものによってその差額を負担しなければいけません。

まとか通常表情
まどか
瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)というのは、車の売買で一般的に発見が難しい不具合や欠陥が生じた時、売り主(あなた)が責任を負うというものです。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
その責任というのは、不具合がない状態の査定金額から、不具合が見つかった状態の査定金額を引いた時に発生する差額を支払うということなんだ。

例えば100万円で買取が成立した車に不具合が見つかった場合、査定額が80万円に落ちてしまったとします。

その時あなたは、瑕疵担保責任によって差額の20万円を支払うことになるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
保証料をあらかじめ支払うことでこの支払い義務をなくすことができるのが「クレームガード保証」なんだ!

クレームガード保証は大手買取店のガリバーは最初に実施したことで、業界第二位のビッグモーターも「クレーム安心保証」という名前で同様のサービスを開始しました。

両社の保証サービスの価格は以下の通りです。

ガリバー「クレームガード保証」の内容

車の売買金額クレームガード保証の金額保証期間保証額
国産車輸入車
0~10万円まで4,900円4,900円7ヶ月最大100万円
10~20万円まで5,900円6,900円
20~30万円まで6,900円7,900円
30~40万円まで7,900円9,900円
40~50万円まで8,900円11,900円
50~100万円まで9,900円14,900円
100~150万円まで11,900円17,900円
150~200万円まで13,900円20,900円
200~250万円まで15,900円23,900円
250~300万円まで18,900円26,900円
300万円以上21,900円29,900円

ガリバーのクレームガード保証は、買取成立金額に応じて額が細かく決まっています。

買取成立金額が高いほど保証料も高くなり、輸入車の方が高いという特徴があります。

これは輸入車の方が後で不具合が発生するリスクが高いためです。

6,395view
高く売れる外車の売り方は?
外車の車買取は安いはウソ!売り方を知っていれば高く売れる

外車の買取価格は安いと聞いて不安に感じている人 新型車に乗り換えるため、今乗っている外車を売却しようと思っている人 外車 ...

瑕疵担保責任の保証額は最大100万円で、支払う保証料によって変わることはありません。

保証期間は7ヶ月と決まっていますが、多くの場合7ヶ月もあれば次のオーナーの手に渡っていることから、保証期間以降に瑕疵担保責任を問われる心配はないでしょう。

まとか通常表情
まどか
買取成立金額が安い車は保証料も安くしてくれる、非常に公平性の高い設定になっていますね。
3,922view
ガリバーTOPページ
ガリバーの評判悪い?信頼できる口コミを見て分かる真実と特徴

ガリバーのテレビCMを見てどんな買取業者か気になっている人 ガリバーの利用者の評判がいいのか気になっている人 車を売ろう ...

ビッグモーター「クレーム安心保証」の内容

車の種類保証料保証期間保証額
軽自動車1万円なし最大100万円
普通車(買取額100万未満)1万円
普通車(買取額100万以上)2万円
輸入車3万円

ビッグモーターのクレーム安心保証は車の種類で保証料が変わります。

軽自動車と輸入車は一律で、普通車のみ買取成立金額が100万円未満と100万円以上で変わる仕組み。

30〜50万円の普通車を売る場合はガリバーの方が保証料が安くなっています。

また軽自動車は一律で1万円と決まっているので、買取成立金額が安い軽自動車を売る時は負担割合が大きくなってしまう可能性があります。

ビッグモーターの場合は保証期間を設けておらず、一度保証料を払えば永久に保証してもらえます。

保証額はガリバーと同じで最大100万円となっています。

まどか表情笑顔
まどか
後発のサービスだけあって、ほとんどガリバーと内容は変わらないという感じですね。
1,621view
ビッグモーター
ビッグモーターはどんな会社?悪い評判や口コミが多いけど大丈夫?

ビッグモーターのテレビCMを見て、どんな会社なのか気になっている人 ビッグモーターを利用した人の評判が良いのか悪いのか気 ...


ガリバーとビッグモーターの保証サービスについて説明をしてきましたが、カンタンにまとめると「1〜3万円支払えば買取成立後に不具合が見つかっても差額を支払う心配がなくなる」ということになります。

「たったそれだけで安心が買えるなら…」と思うかもしれませんが、この保証サービスは必ずしも入るべきものではないのです。

本当に保証に入る必要があるかどうか、次章で詳しく説明をしていきます。

そもそもクレームガード保証は必要?

筆者が買取店にクレームガード保証の加入は必要かどうかをヒアリングした結果、「ご希望であればご加入ください」と言われる程度でした。

加入の要不要はあくまで売り主(あなた)が決めてくださいということだったのです。

歯切れが悪い返答となった理由としては「必ずしも入る必要はない」から。

ケースによってはクレームガード保証に入るだけ損をする可能性があるのです。

そこで本章では、クレームガード保証に入るべきケースとそうではないケースを紹介します。

売りたい車が中古購入なら入るべき

クレームガード保証に入っておけば安心できるケースは「買った車が中古購入だった場合のみ。

瑕疵担保責任は「査定時に申告しなかった不具合が後で見つかった場合」に発生します。

つまり中古購入した車だと、自分の前オーナーがどんな修復をしたか分からない場合があるのです。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
自分が買ってからは修復歴になるような修理はしていなくても、前のオーナーがしている場合があるんだ。

査定時に伝えることができるのは、自分がその車を買ってからの経歴だけです。

しかし瑕疵担保責任は、その車が製造されてから今日に至るまでの経歴が関係します。

前のオーナーが修復歴を隠して売っていて、その車をあなたが購入していた場合でも責任を問われることがあるのです。

そのため、中古で買った車を売る場合はクレームガード保証に入っておいた方が安心できるのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
とは言っても、経歴がはっきりした認定中古車を買っている場合は入る必要がないよ。

売りたい車が新車購入なら入らなくて良い

クレームガード保証に入らなくていいケースが、「売りたい車を新車購入している場合です。

新車で購入してワンオーナーで乗り続けている場合、どんな修理をしたのかはハッキリ覚えているはず。

車査定の際に全て伝えておけば、後で責任を問われることはないのです。

パンダ店長笑顔表情
パンダ店長
査定で不具合を見落とした場合は買取店の責任になるんだ。

瑕疵担保責任は全ての場合であなたが問われるとは限りません。

車の場合は査定という作業を挟んでいるため、車査定の際に不具合を見落としていた場合は買取店にも責任が生じるのです。

そのため新車で買っている車で全て修理箇所を伝えた上で査定を受けていれば、そもそも瑕疵担保責任を問われる心配はありません。

この場合は支払う保証料が無駄になるのでクレームガード保証に入る必要はないでしょう。

パンダ店長通常表情
パンダ店長
その代わり、不具合がある箇所や直した箇所は査定の際に全て伝えよう!

このように、クレームガード保証は必要に応じて入るものと言うことができます。

保証料は査定額を減らすものなので、加入は慎重に行いましょう。

【裏技】知る人ぞ知る、レアな中古車や新古車を賢く手に入れる方法!

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

ぶっちゃけ、もっとも手軽に「レアな中古車・新古車を手に入れる方法」は何だと思いますか?

それは「中古車販売店に希望の新古車や中古車を探してもらう」こと。そして提案の専用サービスが「 クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」です。

クルマコネクト 」「 ズバット車販売 」は、中古車情報サイトには掲載されていない未公開車両を提案してもらえます!

この2サイトはともに、中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。

クルマコネクト 」はチャットで相談、「 ズバット車販売 」は電話で相談ができます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、時々提案してもらうのがいいですよ!

【チャット相談】 クルマコネクト公式サイト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

【電話相談】 ズバット車販売の公式サイト

【裏技】愛車の最高額をチェック&下取りよりも数十万高く売れる

筆者イチオシの中古車購入「裏技」

同じ車。どうせ売るなら1円でも高く売りたいと思いませんか?

そこでオススメが「車一括査定」というサービスです。

このサービスを使えば、ディーラーの下取りよりも数十万高く売れることが多く、利用者が急増中。

楽天オート公式サイト 【概算価格も一緒に分かる・依頼だけで楽天ポイントがもらえる】

カーセンサー公式サイト 【とにかく高く売りたい人は最大手のココ】

まとめ

いかがでしたか?この記事では、クレームガード保証について紹介してきました。

最後に重要なポイントを箇条書きで紹介していきます。

  • クレームガード保証は瑕疵担保責任から逃れるサービス
  • この保証はガリバーがはじめてビッグモーターも取り扱っている
  • 保証料は1〜3万円が相場で買取成立金額で決まる
  • 中古購入した車はクレームガード保証に入った方がいい
  • 新車購入の車は査定の際に修理箇所を伝えれば必ずしも入る必要はない

これだけ覚えておけば、クレームガード保証の加入で迷うことはないでしょう。

査定額が高い車であれば3万円は大きな痛手ではありませんが、査定額が数万円の車にしたら1万円前後の負担は大きな痛手です。

必ずしも加入すべき保証サービスではないということが大きなポイントとなります。

買取店は何事もなく車売買が成立すれば保証料が丸々利益になるので加入を勧めてきますが、この記事で得た知識をしっかり活かして加入の要不要を決めましょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

5,499view
安い中古車=粗悪は本当?最高コスパの1台を見つけ出す簡単テクニックと見分け方

安い中古車を探したい 安い中古車の探し方を知りたい 安く出回っているオススメの中古車を知りたい コスパの良い中古車を知り ...

51,456view
【2019年最新】車一括査定のランキング決定版!オススメはどこ?

すぐに車一括査定のランキングが見たい方はコチラ 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキング ...

860view
【チェック表つき】中古車購入・売却の必要書類と手配方法の完全マニュアル!

・中古車の購入時、どんな書類が必要なのか知っておきたい人 ・中古車購入の必要書類の手配方法を先に知りたい人 ・必要書類を ...

59,463view
車買取専門店ランキング

車買取専門店ってどこがオススメ? ネットでよく見かけるランキングってホントに正しいの? 車買取専門店ランキングの活用方法 ...

-車売却

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , 2019 All Rights Reserved.