オークションで車購入はやめるべき!その理由と代わりのサービス紹介

オークションで車購入はやめるべき!その理由と代わりのサービス紹介

こんな悩みをスッキリ解消

  • オークションでの車購入を検討している人
  • 安心して長く乗れる車を購入したい人
  • どうしたらお得に車を買い替える事ができるのか知りたい人

ヤフオクやメルカリの登場により、個人間でモノを売買するのが気軽にできる時代になりました。

その中には車も含まれ、オークションサイトには数多くの車が出品されています。

そこで車購入を検討している人にとって、オークションで安く車が買えるのは魅力です。

ただし、結論を先にお話すると、オークションで車購入をするのは危険。

専門知識がない人がオークションで車を買うと思わぬトラブルに遭遇する可能性があるのです。

そこでこの記事は、オークションで車を購入するリスクや実際に起きたトラブルを紹介。

その上で安心して車購入ができるサービスも紹介しています。

滝俊晴

【執筆・監修】リユース営業士

滝俊晴

古物商を取得し、自ら中古車売買を経験。リユース系メディアの編集長時代には、買取業者への取材を積極的に行う。独立後は自身の経験と知識を活かし、価値のあるコンテンツ制作に注力している。また、前職時にカービューやユーカーパックの取材経験がある。

資格リユース営業士、元古物商

当サイトは、紹介している一部サービスが読者様に使用された時に支払われる報酬によって運営が成り立っています。頂いた報酬は、調査やコンテンツ制作に使用し、正しい・最新の情報をお届けできるように努めています。読者様に合わせたベストな選択を提案しておりますが、もし異なる意見がございましたら、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。詳細は「運営ポリシー」をご確認ください。

オークションにも種類あり

オークションで車購入をするといっても、まずはオークションにはどんな種類があるのか把握しておく必要があります。

そこで本章ではまずはじめに、日本国内で車購入ができるオークションのメリット・デメリットをカンタンに紹介します。

車購入ができるオークション3つ

  1. ヤフオクやメルカリなどの個人売買
  2. オークション代行
  3. 業者オークション
これらのメリット・デメリットをカンタンにまとめた表がこれだよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
オークションの種類特徴メリットデメリット
ヤフオク、メルカリなどの個人売買パソコンやスマホで個人間で車購入ができる中間マージンがないため安く車が買えるトラブルが多く個人間で解決しなければならない
オークション代行手数料を支払えば業者オークションの車が買えるかかる費用が手数料程度で安い保証がないためメンテナンスが面倒
業者オークション中古車業者だけが参加できる車のオークション業者間価格なので安くていい車がある個人では利用ができない

オークションの種類1.ヤフオクやメルカリなどの個人売買

ヤフオクをはじめとする個人向けのオークションサイトや、最近登場したメルカリなどのフリマアプリにも車は多数出品されています。

ヤフオクで車が出品されている

ヤフオクで車が出品されている

個人が乗らなくなった車を出品していることが多く、業者を挟まず売買ができるので非常に安く車購入が可能。

また、新車や新古車も置いてあったりします。

1分でわかる新古車!メリット・デメリットと超カンタンな探し方をプロが解説
1分でわかる新古車!メリット・デメリットと超カンタンな探し方をプロが解説

こんな悩みをスッキリ解消 新古車って新車、中古車どっちなの? 新古車はどのくらいの値段で買えるの? 新古車はどうやって手 ...

続きを見る

しかしトラブルが起きた時が面倒というデメリットがあります。

代金支払いが行われないことや、購入後に車に不具合が起きた場合など、トラブルが起きた時は個人間で解決する必要があります。

事故歴隠しなどのトラブルも数多く報告されているんだ。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

オークションの種類2.オークション代行

オークション代行とは、中古車業者だけが参加できる業者オークションで車を購入できるサービスです。

オークサポート」や「カーオークション.jp」が有名。

オークサポート

オークサポート

カーオークション.jp

カーオークション.jp

業者オークションは全国の中古車販売店が在庫を仕入れるために使うものなので、業販価格といって余分な経費が計上されていません。

つまり一般人であるあなたはその業者に代行をお願いして仕入れてもらうことになります。

仕入れ値で購入することができるのですが、代行業者に5万円〜10万円程度の手数料を支払う必要があります。

また業者オークションに出品されている車の多くが「現状販売」といって、販売前に整備をすることが前提。

中古車販売店の保証もつかないので車の知識がない人はトラブルに見舞われた時に困ります。

中古車業者は販売前に整備をしているから若干高くなっているんだ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長
業界を知る筆者が教える!中古車オークション代行のおすすめ業者とトラブルの回避方法
業界を知る筆者が教える!中古車オークション代行のおすすめ業者とトラブルの回避方法

こんな悩みをスッキリ解消 中古車を少しでも安く購入したい オークション代行を使って中古車購入がしたい オークション代行業 ...

続きを見る

オークションの種類3.業者オークション

業者オークションは全国に拠点があり、数十万台の中古車が競り合われています。

買取店から流れてきた車が販売のメインで、中古車販売店が仕入れて整備をして店頭に並べます。

しかしこの業者オークションは一般人の参加は不可。

したがってこの記事では取り扱わないものとします。

個人で使えないサービスはメリット・デメリット以前の問題だもんね。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長
悪質な代行業者に注意!中古車の業者オークションを安全に利用する全手順
悪質な代行業者に注意!中古車の業者オークションを安全に利用する全手順

こんな悩みをスッキリ解消 中古車の業者オークションを利用したい人 中古車の業者オークションに個人で参加する方法を知りたい ...

続きを見る

ここまでの説明で、個人が車購入をするならヤフオクかオークション代行を利用することになるということがわかりました。

そこで次章では、ヤフオクオークションで車購入をする流れを紹介していきます。

ヤフオクで車購入をする流れ6ステップ

ヤフオクで車購入をする流れは6ステップあり、本章ではそれぞれをカンタンに説明していきます。

ヤフオクで車購入をする流れ6ステップ

  1. ヤフオクで車両を探す
  2. 現地で現車確認をする
  3. 入札・落札
  4. 陸送の手配
  5. 入金
  6. 車の登録作業
まとか通常表情
まどか
それぞれの項目に関して説明をしていきます。

ステップ1.オークションサイトで車両を探す

オークションサイトには毎日新しい車がどんどん登録されていくので、まずは条件に見合った車を検索します。

ヤフーオークションで車を探す方法

ヤフーオークションで車を探す方法

※画像出典:「ヤフーオークション 中古車・新車」より

ヤフーオークションでは中古車検索サイトと同様、以下の4つの方法から中古車を探すことができます。

  1. ダイレクト検索(全車種から絞り込む)
  2. メーカーから探す
  3. 出品地域(都道府県)から探す
  4. ボディタイプから探す

もちろん、検索した車は「年式・走行距離・価格」で並べ替えることが可能。

自分がどの方法なら理想の車が探せるかを試してみる価値があります。

ステップ2.現地で現車確認をする※ここに注意

気に入った車を見つけたら、出品者に連絡をとって現車確認を行います。

実際に車が置いてある場所まで足を運び、車両の状態などを自分の目で確かめるのです。

ステップ3.入札・落札

車の購入を決めたら入札を行います。

購入希望者が複数いる場合は値段を競り合う必要があります。

その結果相場価格より高くなってしまうこともるので注意しましょう。

ステップ4.陸送の手配

無事車両を落札したら、次は陸送の手配をします。

陸送とはキャリアカーや船便によって自分の住んでいる場所まで車を運んでもらうことを意味します。

北海道や沖縄まで車を運ぶ場合、車両のサイズによっては10万円を超えてしまうこともあるので注意。

車検が残っている車であれば、出品者との話し合い次第では直接引き取りに行くこともできるよ。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

ステップ5.入金

陸送の手配が終わったら、落札代金を入金して車の権利を手に入れます。

振込または手渡し、どちらにするかは出品者との話し合いになります。

ステップ6.車の登録作業

※ここに注意
入金が終わったら登録に必要な書類を出品者からもらいましょう。

その書類を持って陸運局または軽自動車検査協会に出向いて名義変更の手続きをします。

車両を手に入れた後にやるのか前にやるのかは、出品者との話し合いで変わります。

まどか困惑表情
まどか
さらっと紹介されていますが、これって個人でやるには結構大変なことばかりですね…。

オークションでの車購入は安い代わりに全て自己責任。

そこで次章ではオークションで車購入をする際の注意点をいくつか紹介します。

オークションで車購入をする時の注意点

オークションは業者を挟まないため中間マージンが発生しません。

そのため中古車販売店で購入するより車を安く購入できることがメリット。

しかし前章の説明で分かる通り、全ての登録作業を自分で行うことになります。

そこで本章では、前章で説明した手順の中で、オークションで車購入をする際の注意点を3つ紹介します。

オークションで車購入をする時の注意点3つ

  1. 現車確認を自分で行わなければいけない点
  2. 陸送の手配を自分で行わなければいけない点
  3. 車の登録作業を自分で行わなければいけない点
この注意点について詳しく説明していくよ!
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

注意点1.現車確認を自分で行わなければいけない点

オークションを使って車購入をする場合、「現状販売」というのが基本です。

現状販売というのは、出品されている状態での販売で、その後の不具合等の責任は持ちませんというもの。

つまり入札前に自分の目で車の状態を確認しておく必要があるのです。

現車確認では、最低でも以下の5点は確認しないといけません。

現車確認でするべき5つのチェック

  1. 修復歴の有無
  2. エンジンや足回りのチェック
  3. 電装部品の動作確認
  4. 内外装の状態確認
  5. 書類が揃っているかの確認
まどかショック表情
まどか
これってもはや車査定じゃないですか!?
そうなんだ。一般の人にはなかなか難しいよね。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

オークションで車購入をした後トラブルにならないようにするためには、その車がしっかりしているかどうかを隅々まで確認する必要があります。

通常、中古車販売店では専門知識を持つスタッフがこれらの作業を行い、販売しても問題ないかどうかを判断します。

しかしこうしたコストをカットして安く販売しているのがオークションなので、当然これらの作業を自分で行う必要があるのです。

プロが教える!初心者でも安心、中古車の状態チェックシート【永久保存版】
プロが教える!初心者でも安心、中古車の状態チェックシート【永久保存版】

「新車よりお得に乗りたい」「新車では手が出ないけど、中古車なら何とか…」 そう思って中古車の購入を考えている人は多いと思 ...

続きを見る

注意点2.陸送の手配を自分で行わなければいけない点

オークションで販売されている車が遠方にある場合、落札後に車を引き取る必要があります。

この際、陸送といって積載車やフェリーで車を運ぶ作業が発生します。

中古車販売店は仕入れの際に陸送を行っているため、カンタンに自分の手元に車が来ます。

しかしオークションで車購入をする場合はこれも自分で行わなければいけないのです。

車検が残っている車は自走で持ち帰ることもできますが、任意保険の加入などを事前にする必要があります。

陸送には5〜10万円がかかると言われているよ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長
その値段は妥当?中古車の陸送費の平均相場と3つの陸送方法を解説!
その値段は妥当?中古車の陸送費の平均相場と3つの陸送方法を解説!

こんな悩みをスッキリ解消 ・中古車の購入で「陸送費」という言葉を目にしたことがある人 ・中古車の陸送費の相場や計算方法が ...

続きを見る

中古車を遠方から取り寄せる場合の費用と注意点・名義変更方法
中古車を遠方から取り寄せる場合の費用と注意点・名義変更方法

新車の時には価格が高く手が届かなかった憧れの車や、最新モデルではなく、どうしても手に入れたい旧型モデルが欲しい場合など、 ...

続きを見る

注意点3.車の登録作業を自分で行わなければいけない点

車を引き取った後に待っているのが、名義変更などの登録作業です。

普通車の場合は陸運局に、軽自動車の場合は軽自動車検査協会に出向く必要があります。

車検が残っている車であれば書類の手続きだけで登録作業が完了しますが、車検がない車の場合はまずは車検に合格する必要があります。

事前の整備なども必要になり、そこで新たな不具合が見つかる可能性もあるのです。

後から不具合が見つかっても現状販売だから返品交換はできないんだ。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

これがオークションで車購入をする際の注意点です。

全てにおいて言えることが「自己責任」であるということ。

普通であれば中古車販売店が行ってくれる作業を全て一人で行う必要があるのです。

トラブルが起きても当事者同士での対応となるため、オークションでの車購入にはトラブルが絶えません。

そこで実際にどんなトラブルが発生したのか、次章で詳しく説明していきます。

オークションで車購入をした人のトラブル事例

オークションで車購入をすると手続きなどが大変であることは先程お伝えしました。

個人間での取引は不慣れな人同士だとトラブルに発展する例も珍しくありません。

そこで本章では、実際にオークションで起きた車売買のトラブルをいくつか紹介します。

名義変更でのトラブル

まず、最も多いと言われているのが名義変更に関するトラブル。

車の引き渡しが済んでも、相手が名義変更をしてくれないというケースが多いのです。

次のオーナーが名義変更をしないで乗り続ける場合、自動車税の請求がいつまでも前オーナーにいくことになります。

そして万一事故や違反を起こした場合、前のオーナーが責任を問われる可能性もあるのです。

一見車購入には関係ないトラブルのように思えますが、前オーナーが車のローンを完済していないため名義変更ができないなどの問題もあるのです。

名義変更を確実にしてくれるかどうかは、相手を信用するしかないんだ。
パンダ店長困惑表情
パンダ店長

納車でのトラブル

次に多いのが納車に関連したトラブル。

オークションは個人間の取引になるため、約束が守られないというケースも多々あります。

中古車販売店は仕事として取引をしているため、約束が守られないということはありません。

しかしオークションの場合、全て個人がプライベートで取引を行います。

様々な理由から、指定した期日に手続きが行われないトラブルが発生してしまうのです。

代金を支払ったのに納車されないというトラブルはよくあるんだ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

こうしたトラブルが日常的に起きているのがオークションです。

万が一トラブルが起きても解決方法はなく、相手と話し合うしかありません。

しかし相手が話し合いに応じてくれない場合は、残念ながら泣き寝入りをするしかないのです。

こうした点から、筆者はオークションで車購入をすることはあまりオススメしません。

ではどこで車を買ったらいいのか、次章でオススメのサービスを紹介します。

安くて安心の中古車を手に入れる方法

車購入における最も大事なことは「安心感」です。

これから長く乗る車なので、できればプロがしっかり選んだ1台を選択したいもの。

そこで筆者は、ズバット車販売 」の両サービスの利用をオススメします。

プロが車探しをしてくれる2つのサービス

ズバット車販売は株式会社ウェブクルーが運営する中古車提案サービス。

欲しい車のメーカーや大体の年式などを入力するだけで、大手買取店のガリバーが理想の1台を探してくれます。

コツは下記のような感じで伝えることです。

  • 新車とほぼ同等の軽自動車がほしい、プリウスがほしい
  • ディーラー試乗車落ちで5,000km以内の中古車がほしい
  • タントで100万以内、新車同等品を提案してほしい
  • 通勤にオススメの車を教えてほしい

その後は最寄りのガリバー店舗で車種の提案を受けるという流れ。

それだけで自分の理想に近い中古車に出会えます。

まとか通常表情
まどか
ズバット車販売も中古車検索はガリバーが行ってくれるんですね!

非公開車両からの中古車探し【ズバット 車販売】

毎日約500台入荷の大量在庫の中から、ご希望の車をお探しします!ほしい車の情報を入力したら、あとは連絡がくるのを待つだけ。中古車の探し方...

続きを見る

※ほしい車両が無かったら購入する必要はありません。

【下取り車があるなら】オークションで購入しなくても「高く売る」ことでお得になる

もし今回の車購入が新規ではなく買い替えだとしたら、当然下取り車があるはずです。

だとしたらいかにオークションで次の車を安く買うかを考えるより、今の車を高く売る方法を考えましょう。

そうすれば予算も増え、安心できる車を購入することができます。

そこで本章では、今の車を高く売ることができる「車一括査定」について詳しく紹介していきます。

車一括査定とは

車一括査定とは、複数の買取業者への査定依頼が一度に行えるWEBサービス(サイト)のこと。

車一括査定の仕組み

自分で買取業者を1社1社探す必要がなく、査定額を比較できるため、高く売れるメリットがある。

車の査定額を上げるためには、複数の買取業者を競わせることが最も有効です。

面倒な交渉をしなくても、業者間が査定価格を競って少しずつ値段を上げていきます。

オークションのような状態になるので、あなたはあまり交渉をしなくても査定額が上がっていくのです。

同じB買取店に売った場合でも、車一括査定経由の方が高く売れるんだよ!
パンダ店長通常表情
パンダ店長

まどか疑問表情
まどか
どうしてなんですか?

車一括査定を申し込んだお客さんは、ライバルがいることが分かっているからね… 足元を見た査定をしにくくなるんだ。
パンダ店長笑顔表情
パンダ店長

車一括査定を使うとライバル店を意識させて最高額で売却できる

まどか疑問表情
まどか
なるほど!よく分かったわ。 車一括査定はいくつかサイトがあるみたいだけど、どこがオススメなんですか?

参加している業者数が多いカーセンサーにしておくのがいいよ。
パンダ店長通常表情
パンダ店長

車一括査定のオススメは下記記事で詳しく解説しています。

【2020年最新】車一括査定のランキング決定版!選び方とオススメサイト
【2020年最新】車一括査定のランキング決定版!選び方とオススメサイト

こんな悩みをスッキリ解消 車一括査定はどれがオススメなのか知りたい 納得できる車一括査定ランキングが知りたい 車一括査定 ...

続きを見る

まとめ

  • 個人が利用できるオークションはヤフオクかメルカリ
  • オークションでの車購入は全て自己責任になり危ない
  • オークションではトラブルも数多く報告されている
  • 安心して車購入をしたいならプロが車探しをしてくれるサービスを使う
  • 下取り車がある場合が車一括査定を使って高く売って予算を増やす

気になるワードでチェック

パンダ店長のキャンペーン

パンダ店長のキャンペーン

\内容はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

石川 貴裕

名古屋のIT企業にて、車一括査定のサービス責任者を経験。その間に車買取会社やJPUCの会議などに参加。新卒時代に車一括査定を利用して30万円高く売れたことを経験。情報格差で損をしている人が多く疑問を感じたため、当サイトを立ち上げ。現在は、古物商許可を取得、中古車売買を行っている。(愛知県公安委員会 第541182000600号)

-中古車購入, 新車購入

Copyright© パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル , All Rights Reserved.